NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

アディーレ法律事務所が2ヶ月間の業務停止命令が裁判所から下されて、現在はホームページも閉鎖されていて、利用していたユーザーとの連絡も出来なくなっていて、アディーレ法律事務所の利用者はパニックになってるそうです。

弁護士団体はアディーレ法律事務所が抱えている案件の手助けをしないのでしょうか?引き継ぎもなく放置プレーのまま2ヶ月間放置し続けるのですか?

しかし、アディーレ法律事務所は手紙を送っているそうです。これって業務停止期間中に業務を行っていることに該当しないのですか?

アディーレ法律事務所は裁判所の命令を無視して手紙を送付している?アディーレ法律事務所の名前を出さずに弁護士の個人名で郵送すれば違法ではない?

どういうことでしょう?

あとアディーレ法律事務所が2ヶ月間の業務停止命令が下された理由は、お金儲けにならない依頼者からの依頼は門前払いしていて弁護士としての資格がないと烙印を弁護士団体からなされたってことが1番の原因だったのでしょうか?

過剰な嘘の内容の広告が原因だったのでしょうか?

A 回答 (3件)

>弁護士団体はアディーレ法律事務所が抱えている案件の手助けをしないのでしょうか?


>引き継ぎもなく放置プレーのまま2ヶ月間放置し続けるのですか?

東京弁護士会によると、現在、依頼者が取るべき行動は、
(1)このアディーレの通知を待つ、
(2)アディーレ(担当弁護士)に連絡する(代表番号は不通)、
(3)東京弁護士会の臨時電話相談(03-6257-1007)にかける、
(4)自分で弁護士を探す
ーーの大きく4つ

>これって業務停止期間中に業務を行っていることに該当しないのですか?

 該当しないから 送っているのでは?

>お金儲けにならない依頼者からの依頼は門前払いしていて
>弁護士としての資格がないと烙印を弁護士団体から
>なされたってことが1番の原因だったのでしょうか?

「誰がアディーレを業務停止に追い込んだのか」
http://toyokeizai.net/articles/-/193129
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/10/15 15:54

広告が嘘だったのではなく、1か月(今だけ)の期間限定CMを5年間続けたことが景品表示法違反であると、裁判所でなく、弁護士会から懲戒処分されたという話です。


ただのやっかみですね。

代表弁護士が懲戒3か月、アディーレが2か月の業務停止処分です。
12月には再開するでしょう。

CMをずっと、着手金は後払い可能にすれば合法化します。
180人いる所属弁護士は、特段の懲戒処分にはなっていません。
従業員も1000人くらいいますからね。
ま~倒産するにも金要りますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/10/15 15:53

報道によると、景品表示法違反(期間限定サービスと表示して、期間限定でなくずっと同じだったので、消費者に誤認与えた)で、弁護士会による懲戒処分です。


違法行為していた法律事務所を、所属弁護士会が、ダメ出しした。
だから、所属弁護士会は、アディーレ顧客を救済してあげる義理はない。
結局アディーレの違法行為のせいということで、アディーレの顧客は、
アディーレに損害賠償するしかないでしょう。
アディーレへの責任追及は、アディーレ以外の弁護士は協力してくれるでしょう。

なお、業務停止はアディーレだから、アディーレ所属弁護士は、個人の弁護士資格で活動することはできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/10/15 15:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング