人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

https://ja.aliexpress.com/item/High-power-commer …
上記商品を購入しました。USプラグ110V。本日届いたのですがプラグが2ピンで日本と同じなんです、自宅の差込に入れたのですが無理なく入りました。マシンの電源も入れましたが問題なく作動します。ただしばらくするとなんか匂います、煙も出ました、心配なのですぐ電源OFFにしましたがこれは故障でしょうか?それとも新品なので最初の通電で起きた普通の現象なのでしょうか?他の人の質問を見ると何もしなくても使えるような事が書いてあったので・・・でも壊れたらと思うと使えませんだれか詳しい方がいましたら教えてください(このアリエクスプレスショップに上記の事象をメールしても返事はきませんでした)宜しくお願い致します

A 回答 (3件)

この手のって、表面に保護用の油が引いてあることがあり、それが焼けて匂っているのではないですか。


スペックとしては110vを100vで使用するので問題はないはずというか、むしろ電圧不足でもおかしくないわけです。
空焼きするとか表面を洗って油を落とせば大丈夫な気がしますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速回答有難うございます。お礼が遅れてすみません。確かに油が付いていました。
取説も無いしちょっと不安でしたが、再度通電してみて確認をしてみます
なんか安心しました。お手数おかけしました。

お礼日時:2017/10/18 10:58

一般的に電気製品は10%程度の電圧変動に耐えます。

普通のコンセントが100Vを割り込むことは少ないので動く範囲だと思います。しかし範囲を外れる可能性はありますので自己責任です。
リンク先は110V~130V60Hzとなっていますので使えるとは思いますが自己責任です。
見たところ単に電熱器具でモーターなどもないので問題ないとは思います。単純に電気ヒーターとして130Vで使うのに比べ100Vでは発熱が6割にまで落ちてしまいます。安全性はともかく焼き上がりの善し悪しは影響するでしょう。
>買う前に確認をした所50Hz、60Hzはあまり気にしなくていいとの事でした。
販売者がそう言ったのですか?なぜそのとき100Vで使う問題点を聞かなかったのですか。?この販売モールは色々と自己責任で購入しないといけないものが多いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。回答ありがとうございます。
>買う前に確認をした所50Hz、60Hzはあまり気にしなくていいとの事でした。
販売者がそう言ったのですか?なぜそのとき100Vで使う問題点を聞かなかったのですか。?

上記の件ですけど、この販売モールに質問をしたんですけど、回答が得られず、回答が来たのが50Hz、60Hzの件だけだったんです。11月のイベントで使いたかったので先走って買ってしまいました。
そこで通電したら煙と匂いが出たので不安に思い教えてgooに回答を求めました。
回答を頂いた皆さんの意見を参考にもう一度通電して試してみたいと思います。
n556さんありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2017/10/20 10:51

110Vで使えるなら、若干電圧が低いですが、100Vでも使えます。


表面に保護用の油なりがあるなら、それが焼けて臭いがする場合もあります。

ただ、日本語がおかしいためによく分かりませんが
110Vの50hzか60Hzで利用出来るなら問題なく利用出来ます。
110Vで50Hzは対応していないなら、関東地域ですと正常に動作しないために、火災の可能性もありえます。
詳しくは、取扱説明書なりをみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速回答有難う御座います。お礼が遅れてすみません。買う前に確認をした所50Hz、60Hzはあまり気にしなくていいとの事でした
ただここで質問した内容を販売店にメールすると回答が来ませんでした。
取説もついてなかったのでf^_^;
確かに周りに油がついてました。また通電してみて再度確認してみます
お手数おかけしました。m(_ _)m

お礼日時:2017/10/18 10:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカから電化製品を購入し日本で使えますか?

該当製品は
Vivitek Qumi Q2
http://www.amazon.com/Vivitek-Q2-3D-Ready-Projector-Black/dp/B004FP3RYM/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1348929978&sr=8-1&keywords=Qumi+Q2
です。

その他、アメリカのアマゾンでよく欲しい物がみつかります。
今後のためにも家電(ボルト、アンペア、ワット、hzなど)の知識が無い私に
アメリカから電化製品を買う際に理解しておかなければいけないアドバイスを頂けると幸いです。

追記
ボルト、アンペア、ワット、hzなどの解説サイト等説明を見たのですが、
各、用語の説明や計算方法などは載っていますが、で結局どこがどう違えば使えなくて
どうであれば使えるの?と言うことが解らないのです。

例えば、ボルトは電気を押し出す力などと説明されていますが、
電気を押し出す力と日本のコンセントに指して使えるかどうかとの
関係については理解できませんでした。

学術的なことよりも、海外には欲しい家電がたくさんあるので、それに強くなりたいのですが・・・。
(ここでは、書ける情報量では無いと言うことであれば、どの辺りから勉強を始めればよいでしょうか?)

該当製品は
Vivitek Qumi Q2
http://www.amazon.com/Vivitek-Q2-3D-Ready-Projector-Black/dp/B004FP3RYM/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1348929978&sr=8-1&keywords=Qumi+Q2
です。

その他、アメリカのアマゾンでよく欲しい物がみつかります。
今後のためにも家電(ボルト、アンペア、ワット、hzなど)の知識が無い私に
アメリカから電化製品を買う際に理解しておかなければいけないアドバイスを頂けると幸いです。

追記
ボルト、アンペア、ワット、hzなどの解説サイト等説明を見たのですが、
各、用語の説明や計算方法...続きを読む

Aベストアンサー

まず、大前提として、ピッタリ何ボルト、何ヘルツでないと動かない、という機械は(専門的なものを除いて)ほとんどありません。

例えば、日本国内のことで言いますと、日本国内で各電力会社から供給されている電気は西日本で60ヘルツ、東日本で50ヘルツです。このため、日本国内で使用されることを想定している家電製品はそのほとんどが50ヘルツでも60ヘルツでも使用できるようになっています(一部の照明器具など、一度取り付けたら滅多に移動することがないものについては、稀にどちらかのヘルツ数でしか使えない、というものがありますが、その場合は必ず注意書きが書いてあります)。
このあたりは、参考URLをご参照下さい。

また、日本国内であれば地域問わず、各家庭のコンセントには105~115ボルト程度の電圧がかかっているのが普通です。便宜上「100ボルト」と言っていますが、送電線の長さや、同じ線から電気をもらっている他の家庭での使用状況によって数ボルト程度の変動があるのが普通です。このため、日本国内で使用されることを想定している家電製品は、やはりそのほとんどが100ボルト~120ボルト程度の幅のなかで使えるように作られています。

さらに、カメラや携帯電話(の充電器)、電動シェーバーなど旅行に持ち歩く可能性の高い商品の場合は、(特に最近のものは)世界各国どこの国でも使えるように100~240ボルトの電圧で使えるように作られています。


さて、前置きが長くなりましたが、以上を踏まえてご質問の本題「海外の家電製品が日本でも使えるか」、ですが。

まず、ヘルツで言いますと、ほとんどの国は50ヘルツ/60ヘルツ併用または60ヘルツの電気が供給されていますので、お住まいが西日本であればほぼ気にする必要はないでしょう。東日本の場合、50ヘルツでも使用可能か確かめた方が良いでしょう。
電圧については、その製品が受け入れることのできる電圧の幅の中に、100ボルト近辺が含まれているかどうか。
最後に、以外と盲点なのですが、コンセントの形状は日本と同じ国のものかどうか。日本はA型(縦長2本)またはB型(縦長2本+真ん中にアース)です。北米/カナダはほとんど同じA型またはB型ですが、それ以外の国では全く違う形のコンセントを使っています。これは、変換プラグ(海外旅行用品を扱うお店などで手に入ります)を使えば解決する問題ではありますが、結構不便です。

※余談
最近はエアコンや食器洗浄機など200ボルトの電源を使うものが増えていますので、家庭のコンセントにも200ボルトの電源が来ている場合があります。この場合はコンセントのところに「200V」と書かれていますし、コンセントの形が違いますのですぐわかると思いますが、このコンセントは日本独自の規格ですので海外のものには合いません。改造が必要ですので電気工事店にご相談下さい。

もし、カタログ等を読んでもそのあたりの情報がわからない場合には、メーカーに「この製品は日本国内でも使用できますか?」と問い合わせるのが一番確実です。
メーカーによっては、「北米/日本向け仕様」「ヨーロッパ向け仕様」「日本以外のアジア/オセアニア向け仕様」など、複数のラインナップを作っている場合もありますので。

問い合わせ先がわからない場合は、ネット上でその国の電源規格を調べたり、使用体験談などを探されるのも参考にはなるのでは、と思います。

電圧(ボルト)も、ヘルツも違うけど、どうしてもこれが使いたいんだ!!ということであれば、間に変圧器やインバーターなどをかますことで使う事は可能です。気軽にコンセントに抜き差ししただけでは使えない、というだけのことですので、上級編としてチャレンジしてみられるのも良いのではないでしょうか。


なお、最後の最後になって恐縮ですが、例として挙げられたプロジェクターは日本アマゾンでも売っています。日本アマゾンから購入すれば、値段は違うかも知れませんが確実に日本国内向け仕様のものが手に入ると思いますよ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E7%94%A8%E9%9B%BB%E6%BA%90%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0

まず、大前提として、ピッタリ何ボルト、何ヘルツでないと動かない、という機械は(専門的なものを除いて)ほとんどありません。

例えば、日本国内のことで言いますと、日本国内で各電力会社から供給されている電気は西日本で60ヘルツ、東日本で50ヘルツです。このため、日本国内で使用されることを想定している家電製品はそのほとんどが50ヘルツでも60ヘルツでも使用できるようになっています(一部の照明器具など、一度取り付けたら滅多に移動することがないものについては、稀にどちらかのヘルツ数でしか...続きを読む


人気Q&Aランキング