色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

ビジネスのメールで以下のような英文を書くときの質問です。

『私の要求に素早く対応していただきありがとうございます。
それなのに、(私が出張で2日メールを見ていなくて)返事が遅れてすみません。』

このうち"それなのに"の部分について、辞書で調べると
(1)Even so,
(2)Nevertheless
(3)And yet
の3つがあるようですが、違いがいまいち分かりません。
『それなのに』はどのようなニュアンスがあり、どのような
考え方で使い分けるのが自然に感じられるでしょうか?
前後の文章も含め使い方を教えていただけると嬉しいです。
(なお、既に返事はしているので急ぎません。)

参考までに・・・・
・これまでの流れとしては、先方のミスを私が指摘し修正してもらう。
・その後、すぐに修正した旨の連絡があり、翌日にメールを見ているか
 どうかの確認があったが、私がメールの確認を怠っていた。
・先方との関係は親しいとまで言えないが、仕事上の
 コミュニケーションは定期的にあり、立場的には対等。

gooドクター

A 回答 (1件)

Even so, nevertheless, and yet の3つについて特に意味の違いはありません。

 使う時では even so が会話的、nevertheless, and yetがどちらかと言えば文語的といったところだと思いますが、どれを使うかは人それぞれです。

使い方なんんですが、これら3つとも、前文の内容では普通はありえないことが後文で語られるという、前文を後文を繋ぐ時に使われます。例えば It rained badly yesterday. Even so, the outdoor event was not cancelled.(昨日は雨がひどく降った。それでもその野外イベントは中止されなかった)

それに対しご質問のビジネスメールでは、上記の例ほど前後の文の内容が対立しているわけではないので、この「それなのに」にEven so, nevertheless, and yetを当てると不自然に聞こえます。

私自身日常的に多くの英文メールを書きますが、私であればご質問のビジネスメールの内容であれば、2つの文に特になにも噛ませないで次のように書きます。 このほうがスッキリします。 参考にして下さい。

Thank you very much for your prompt response to my request. I am sorry for my late reply as I was away and missed your email.
    • good
    • 3
この回答へのお礼

細やかな回答を頂きありがとうございました。今回の文では使わない方が良いという実践的なアドバイスも嬉しかったです。

お礼日時:2017/11/25 11:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング