教えてください。
単純に物価指数上昇→物の価値上昇→インフレと解釈してもいいのでしょうか?
また、卸売物価指数が上昇すると、比例して消費者物価も上がると解釈してもいいのでしょうか?
それと、卸売物価指数を景気の指標とされているとのことですが、どういう点でそうなのか、消費者物価指数ではなぜだめなのか教えてください。

A 回答 (1件)

 卸売物価指数は企業間の取引における物価水準の時間的変動を表す指数で、消費者物価指数は地域的好況感に左右されたり、景気に対して硬直性のある人件費が含まれていますが、卸売物価指数には、景気と関係の深い輸出入品の価格が含まれています。

だから、卸売物価指数のほうが景気の指標としては重要なのと考えられています。大体、消費者物価指数は卸売物価指数より2~3ヶ月遅行するものとされています。
 主要統計の見方については
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~morisaki/econ2.htm
を参照願います。

参考URL:http://www.indb.co.jp/graph_new/html/BUKKA102.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。遅くなり申し訳ありませんでした。

お礼日時:2001/07/13 01:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q企業物価指数と消費者物価指数

貨幣価値と物価指数の関連について個人的に調査しています。

http://www.boj.or.jp/oshiete/history/11100021.htm
このサイトを見ますと、時代の貨幣価値を求める基準として
「企業物価指数」と「消費者物価指数」というのがあり、

「企業物価指数」…企業同士で取引される「モノ」の価格
「消費者物価指数」…小売段階における「モノ」と「サービス」両方の価格
と違いを説明しているのですが、
企業物価指数は
昭和57年(1982)が852.7、平成15年(2003)が637.3
と昔の昭和57年(1982)のほうが高いのに対し、
消費者物価指数は
昭和57年(1982)が1474.1、平成15年(2003)が1776.7
と平成15年(2003)のほうが高い逆転現象が起きています。
この逆転は何を意味してるのでしょうか?
企業物価が下がれば、消費者物価も下がりそうな気がするのですが
なぜ比例してないのでしょうか?

経済学は素人なので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 企業物価指数と消費者物価指数の大きな差異として、ご記載の通りサービス価格を含むか否かというのがあります。企業物価指数は基本的に財の企業間取引価格ですが、消費者物価指数では(現行で)財が42%、サービスは58%の割合を占めています。このうち財の指数の動向だけをみれば、企業物価指数より遅れつつも、似たような推移をもっており、質問者さんの合点のいくものになろうかと思います。この点、後ほど添付ファイルをアップロードしたいと思います。
 つまり、長期的に見るという前提で、消費者物価指数を継続して上昇させているのは、サービス価格なのです。具体的には、全体の25%程度の割合を占める家賃をはじめとして、外食や娯楽や医療、公共料金など企業間取引価格とは縁のないものが多々含まれているのです。サービス価格は人的経費を多分に含み、原油高だ円高だなどという財の企業間取引価格の変動要因とは異なる価格構造をもつと考えられます。

Q消費者物価指数とインフレ率について

消費者物価指数とインフレ率について

http://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/nendo/pdf/zen-nd.pdf
に総合指数は平成17年を100として100.0となり,
前年度比は1.7%の下落となった。
とありますが、インフレ率を求める場合
100を基準(平成17年)とすればインフレではなく1.7%だけ
デフレになっているということですか?

また近年10年のインフレ率の平均を求める場合は(平成12~21年)
どのように計算すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

> 100を基準(平成17年)とすればインフレではなく1.7%だけデフレになっているということですか?

違います。
21年度は100.0になっているので、ゼロです。
つまり、20年度の101.7が100.0に、1.7%だけ減少したことを示しています。


> また近年10年のインフレ率の平均を求める場合は(平成12~21年)どのように計算すればよいのでしょうか?

簡単に求めたければ、平成12年度が102.1、21年度100.0がなので、
(100.0-102.1)÷10
で求めることができます。マイナスなので0.2%程のデフレですね。

正確にやりたければ、
102.1×(1+r)^10=100.0
を解いて、
r=(100.0/102.1)^(1/10)-1
を計算すればよいことになりますが、近似的に通常の平均と一致します。

Q実質GNP、卸売物価指数、失業率の昨年度の実績と今年度の見込みを教えてください。

現在レポート作成中ですが、以下の3点の統計がわかりません。インターネットで検索したのですが、なかなかヒットするものがなく、困っています。
どなたかご教示頂きますと幸いです。
(1)実質GNP、(2)卸売物価指数、(3)失業率のそれぞれ平成13年度の実績と平成14年度の見込みです。
すみません、何卒宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 まず、実質GNPというのは、最近の経済では使いません。実質GDPを使うのが一般的です。で、実質GDP、卸売物価指数、完全失業率については、それぞれの発表もとのホームページをみれば分かりますが、日本経済新聞が毎週月曜日に色んな統計の一覧表を掲載しているので、それを見るほうが早いです。今日の日経の29面をご覧ください。
 14年度見通しについては、政府経済見通しを使うのが最も望ましいのですが、12月にならないと発表されません。今すぐレポートを書くのなら、民間シンクタンクの予測値を使うほかありません。ご存知のシンクタンク名を検索エンジンに打ち込んで探してみましょう。学校のレポートみたいなので、それ以上は教えてあげません。

Qインフレ率1%上昇すると物価も1%上昇する?

インフレ率1%上昇を目指すと言っていますが、実際に僕らの生活にあてはめると物価はどのくらい上がるのですか?例えば100円のものが101円になると考えていいのですか?

Aベストアンサー

すんごく簡単にいうとその通りです。
 尚全部が上がりますので、貴方の給料もあがります

Qマイナス金利で物価上昇?マイナス金利で物価が上昇する理由は、銀行がお金を貸すので、お金が余り余っ

マイナス金利で物価上昇?

マイナス金利で物価が上昇する理由は、銀行がお金を貸すので、お金が余り余ってお金の需要と供給が供給が上回り、買いたいものが買える状態で物が奪い合いになって物価が上がる?

それとも、マイナス金利で円安になって、外国製品を買うのに円をたくさん使うことになって物価が上がる?

どっちの影響が大きいのでしょうか?

Aベストアンサー

大した影響はない。

EUで判明済み。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報