色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

なぜ国によって言葉が違うんですか?

gooドクター

A 回答 (5件)

国によって言葉が違うのではありません。

 国の数はわずか200程度ですが、世界の言語の百科事典ともいえるエスノローグ(Ethnologue)には、 6912 の言語が掲載されており、かつては 7148言語という時代もあったようです。 旧約聖書『創世記』11章01節
には、「世界中は同じ言葉を使って、同じように話していた。」と書かれています。
そして、「創世記」の 11章 5節からは、「世界がいろいろな言語になった理由」が書かれています。バベルの塔のくだりです。

旧約聖書『創世記』11章05-07節

主は降って来て、人の子らが建てた、塔のあるこの町を見て、 言われた。
「彼らは一つの民で、皆一つの言葉を話しているから、このようなことをし始めたのだ。これでは、彼らが何を企てても、妨げることはできない。
我々は降って行って、直ちに彼らの言葉を混乱させ、互いの言葉が聞き分けられぬようにしてしまおう。」
と、「神がされた」ということになっています。

もう少しわかりやすいところだと、「ヨベル書」というものに、以下の内容が記されています(バベルの塔より)。


神はノアの息子たちに世界の各地を与え、そこに住むよう命じていた。

しかし人々は、これら新技術を用いて天まで届く塔をつくり、シェムを高く上げ、人間が各地に散るのを免れようと考えた。
神は降臨し、この塔を見て、「人間は言葉が同じなため、このようなことを始めた。人々の言語を乱し、通じない違う言葉を話させるようにしよう」と言った。このため、人間たちは混乱し、塔の建設をやめ、世界各地へ散らばっていった。

というような理由で世界はバラバラの言語になり、現在に至るというのが聖書の言い分です。
    • good
    • 1

まるっきり言葉が通じないのです。


言葉は常に変化するものです。
しかし国は、人がかつてに作ったものです。
なので1つの国に3か国4か国が使われている国もあります。
そこで公用語がうまれます。
要するに国によつて言葉が違うのではなく地域の交流によつて言葉がちがうのです。
    • good
    • 1

訛りが有りますよね。


日本の中でも1000キロ位離れていると話が通じない。
まして10000キロも離れているとつう
    • good
    • 0

言葉が先か国が先か


そこが問題だ
    • good
    • 2

発想力が違う

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング