【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

50代前半の女性です。前十字靭帯再建手術をするか迷っています。両膝断裂しており、傷は古く、右が35年前、左は25年前に断裂したと思われます。最近、右膝のロッキングが起こる様になり、MRIを受けた所、発覚しました。半月板はかなり傷んでおり、変形性膝関節症も徐々に進んでいるとの診断。先日、右膝の内視鏡オペで、半月板のボロボロ部分を切除しました。ほんの少し残せました。
さて、この先、靭帯再建手術を受けるかどうかです。年齢的に自分がしたいかどうかで決めて下さいと言われました。両膝ですので、片方ずつしかできません。
リハビリの大変さは聞いています。年齢的に不安はあります。1年休職して、手術を受けようと考えています。
同年代で同じ様な経験をした方みえましたら、意見聞かせて下さい。

質問者からの補足コメント

  • 主治医の先生は膝の名医との事で、知り合い何人かから、その事を聞いて、手術はその医師にお任せするつもりです。
    年齢、それと確かに、自分の体調面が重要だと思います。
    実は左腕に痛みが続いている(五十肩の症状の様です)と、指の関節が痛むへバーデン結節の症状があります。
    術後は一ヶ月程、松葉杖との事で、松葉杖が上手く使えるか、それと脚が不自由な間は、腕に頼る事が多いと思うので、腕が耐えられるかの不安が大きいです。
    今までは日常生活に不自由は無かったのですが、半月板を取ってしまい、変形性膝関節症の進行を防ぎたいのと、両膝の前十字靭帯が切れている事を知った為に、歩くのが急に怖くなりました。
    初詣やショッピングと言った、普通に行っていた事が出来なくなり、不自由さと、膝の動揺の不安を感じています。
    筋力は無いですし、体力に自信はありませんが、気力はあると思っています。

      補足日時:2018/01/18 12:17

A 回答 (4件)

半月板では無く 簡単に書けば 大腿骨と脛骨の先の方を人工に置き換える手術です。


半月板は 以前削除しました。

私も、ヘバーデン結節 変形性指関節症です。
変形性指関節症を患う人は 変形性膝関節症も患う人が多いと聞きました。

医師が高い診療能力があり、貴方との信頼関係が有るのは とても良いことだと思います。
分からない事は 医師に相談されるのが1番良いと思います。貴方の主治医なのだから Bestです。

松葉杖に関しては、
リハビリを行うので 大丈夫です。
私も 松葉杖には不安感が有りましたが 徹底的にご指導受けました。
片足が付けない状態での階段がと 特に 厳しかったです。
両松葉で片足が付けないと不安定で危なげですが、
片足が付けるようになれば 安定します。
有る程度すれば 自然に腕は伴うと思います。
私の場合、長期にわたり 片松葉での生活が続いたので (本当は良く無いようですが) 代償運動(反動をつけたりして補助する)は 得意です。

リハビリは 個人差があるので、
マイペースで頑張れば良いかと思います。
戻らないように 最低 イーブンを目指していけば良くなると思います。

来年は 通常の生活が出来るように頑張って下さいね。
お大事に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。リハビリは自分のペースてやれば良いのですね。
若い頃は松葉杖すごく上手く使えましたが…
日常生活が普通に送れるよう、マイペースで頑張ります。

お礼日時:2018/01/18 16:32

この場合、第三者の意見は責任の無い評価になりがちです。


最もあなたの状態と治療法を知悉されておられる名医の先生と、これから十分に良い信頼関係で乗り越えていってください。
お大事にされますよう祈っております。
    • good
    • 0

年齢は同じような年齢で、先天性の両膝の疾患があり、また、先日 人工置換術を受けました。


膝の手術は6回目です。左右3回。


仮に、私が貴方であれば、
①先ず、整形外科の優秀な大学病院の整形外科の膝の専門医の診療を受けます。
今までに、医師により診療能力の差が激しい事を経験しました。
診断も異なる場合もあるし、手術が可能か、また、技能の差も有りますので…。

②半月板損傷をすると、変形性膝関節症の進行が早くなる可能性が有ります。
ロッキング 私も経験しましたが、大変ですよね。

私の手術の基準は、
信頼できる医師のご意見と
生活にどれだけの支障があるか?
で 決めます。


以前に大きな両膝の手術をしているので、かなり検討しました。
一度大きな手術すると 次の手術の難易度が変わると言われました。
異なる手術ですが、年齢には早い人工置換術だったので、手術は引っ張り様子を見ていました。
医師からは そろそろした方が良いと
言われましたが、それから3年様子を見ました。
痛みが強く、左膝の曲がりが90度強
右膝の曲がりが 60度切ったので
手術を決めました。


ご参考になれば幸いです。
後悔の無いよう選択して下さいね。
お大事に。


最後に、大腿四頭筋をはじめとした膝や膝周辺の筋力は 重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変参考になりました。
人工半月板の置換術でしょうか? 医師から、人工半月板は65才からできると言われました。しかしその時に、再建した前十字靭帯は切らなければならないとの説明がありました。
でも、65才まで12年あります。
やりたい事は沢山あります。スポーツは諦めていますが。

お礼日時:2018/01/18 12:39

前十字靭帯再建手術は高度な手術内容です。

個人個人で違いがでてくるものでしょうから、担当された医師が参考にしやすいように御自身の時間的な(休職などで適用可能な日数等)状況や、その他の事情なんかも関係しそうなことを伝えて、医師からも手術でのメリットやデメリットを詳しく聞いておくとよいでしょう。
また内容なんかを御自分でまとめておかれ、よく理解されることです。

御判断は、ご自身で決めて下さいとは、その通りです。他の誰が決めるものではありません。
強い決断が必要です。

このほかの内容については、あなたの体調等の詳細データが必要であり、専門性が高すぎることから、必要であればセカンドオピニオンを専門の医療機関で受けることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。おっしゃる通りだと思います。

お礼日時:2018/01/18 12:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前十字靱帯断裂、よい病院選びの方法は?

お世話になります。よろしくお願いします。

1ヶ月ほど前、友人とキャッチボール中にジャンプしたらあっさり左ヒザの前十字靱帯が切れました。
現在、地元では一番、と言われる整形外科に通い、関節炎の症状が収まるまで手術か保存かの診断はつけられないよ、と言われ、軽いリハビリを繰り返しています。先生の話によると、私の場合通常より関節炎の症状が収まるのに時間がかかっているとのこと。

さてその間いろいろと治療に関しての話を見たり聞いたりしますと、病院選び、医者選びが何より大切で、それによって治療期間や手術した場合の予後も大きく違うとの意見がとても多くありました。

そこでアドバイスお願いしたいのですが、よい病院や先生の情報を得る良い方法はありますでしょうか?
ネット上では体験談や医院のHPなどは見られますが、病院選びについての情報、となるとなかなか探せません。

今の先生を信用しないわけではないのですが、よりよい治療が受けられるのであれば、全国どこへでも行くつもりでおります。

なにか良い方法をご存じの方、ぜひアドバイスを下さい。
よろしくお願いいたします。

お世話になります。よろしくお願いします。

1ヶ月ほど前、友人とキャッチボール中にジャンプしたらあっさり左ヒザの前十字靱帯が切れました。
現在、地元では一番、と言われる整形外科に通い、関節炎の症状が収まるまで手術か保存かの診断はつけられないよ、と言われ、軽いリハビリを繰り返しています。先生の話によると、私の場合通常より関節炎の症状が収まるのに時間がかかっているとのこと。

さてその間いろいろと治療に関しての話を見たり聞いたりしますと、病院選び、医者選びが何より大切で、それ...続きを読む

Aベストアンサー

追加です。
推奨する理由は手術の旨さの他に
(1)リハビリが充実している
(2)同じ手術をした仲間が沢山おり、励みになる。
(3)約3週間で社会復帰可能

です。
私は40過ぎでの手術ですから、直りは遅いのですが、それでも3週間で退院でした。
若い方はもっと早いです。(無論靱帯強度は当初は弱いので無理は出来ませんが)

メリット・デメリットはいろいろありますが、運動を続けたいと思われるのでしたら、手術した方が良いですよ。
保存療法で亜脱臼を続けた場合、半月板の損傷及び変形性膝関節症に繋がっていく事になります。
半月板は大事ですよ。軽視されやすいですが非常に重要です。 

※北海道や九州からもわざわざ手術を受けに来ている方は沢山いました。
病院選びは重要ですよ!!

Q前十字靱帯断裂について

女性の知り合いが、お勧めの足の運動を尋ねてきたので、テレビでみた、踏み台を使っての
上り下りの運動を薦めました。以前から、軽いスクワットや、ウォーキングなどは行っていたのですが
10分くらいを、大体毎日、朝と夜とで2セット行っていました。暫らくして「膝が痛いから病院にいく」といい、整形外科で最初はレントゲンを撮り「骨や軟骨に異常はないようだから、ツカイタミ、だろう」と言われ、シップと飲み薬を貰いました。2週間ぐらいしても、痛みが取れないので再度病院へ。次はMRIで膝を撮って貰ったら「前十字靱帯損傷だが、ほとんど断裂だ。激しいスポーツをしてましたか」と聞かれ驚きました。過去にも全くしておらず、踏み台を使う運動以前にも、半年ほどはウォーキング等していただけでした。調べれば、かなり激しくコンタクトしたりすれば、断裂するようですが、本人も、「なぜ、踏み台くらいで断裂するのか」と腑に落ちません。治療はなく、ギプスをしての歩行訓練がリハビリだ、と医者に言われました。膝に痛みがでてからも、ウオーキングなどをしていましたし、歩いてるだけでは痛みはなく、曲げたときに痛みがはしる程度でした。こんな症状で本当に靱帯断裂なんでしょうか?医師は「年齢的にもだんだん切れてて、その運動でほぼ断裂した」と言ったようですが、断裂した時の症状をネットで調べても、歩けない程の痛みや、切れた音が聞こえる、とかの
厳しい症状があるようです。確かに、痛みが出たあと、膝がカクっと抜けるというか、すべる時があるようで、この症状は確かに断裂の症状のように思います。断裂後は靱帯がくっつかなくても、運動療法で膝関節がすべらないようなリハビリや運動はないでしょうか?激しいスポーツはしないのですが、少し高血圧なので、医者からは軽い運動をするようにと言われています。女性は50代後半です。また、確かに、前十字靱帯がきれていれば、膝がすべるのは解るのですが、靱帯が切れてなければ、それほど、膝の軟骨等に影響がないのでしょうか?別に、サポーターをして、激しい運動をしなければ、膝がずれる症状が出ないと思うのですが。本人は、ちょっと急いだ時に突然、カクっとなるらしく、普通にしていれば、歩くだけでずれたりはしない、と言っています。このずれの回数を減らせば、軟骨が擦り減らない、と思いますが、サポーターだけでも十分なのか、不十分なのか解りません
サポーターはかなり分厚く、スカートしかはけなくなる、といっていますが、市販のバンテリンサポーターぐらいのサポーターでは、やはり膝がすべるのでしょうか?靱帯断裂後は、みるみる軟骨が擦り減っていくから、と医者が言い「靱帯の手術はあまり勧めない。あなたはO脚が酷いから、どうせ、老化した膝の手術を将来すると思うので、2回もしたくないでしょう?」と言われました。でも、靱帯をつける手術か、腱を移植する手術をすれば、膝関節がすべる症状がなくなり、将来の手術もいらなくなる可能性があると思うのです。靱帯が切れれば、再建手術を普通はするものなのでしょうか?それとも
医者がいうように、擦り減るのをまって手術をするものなのでしょうか?
自分が運動を薦めたために、断裂してしまったと後悔しています。どうか、靱帯断裂の経験がある方、再建手術をされた方がいましたら、是非、教えていただきたいと思います。どうぞ、宜しくお願い致します。長文ですので、まとめますと

1.十字靱帯損傷後は手術したほうがいいのか?しないほうがいいのか?
2.軽い運動をするだけなら、サポーター着用だけで、膝の関節のすり減らしは防げるのか?
3.市販のサポーターでは不十分なのか?
4.膝がすべる症状をおさえる運動療法などはないのか?

となります。病院を変える事も考えてますが、もし、靱帯断裂を経験された方がいましたら
是非、アドバイスお願い致します。

女性の知り合いが、お勧めの足の運動を尋ねてきたので、テレビでみた、踏み台を使っての
上り下りの運動を薦めました。以前から、軽いスクワットや、ウォーキングなどは行っていたのですが
10分くらいを、大体毎日、朝と夜とで2セット行っていました。暫らくして「膝が痛いから病院にいく」といい、整形外科で最初はレントゲンを撮り「骨や軟骨に異常はないようだから、ツカイタミ、だろう」と言われ、シップと飲み薬を貰いました。2週間ぐらいしても、痛みが取れないので再度病院へ。次はMRIで膝を撮って貰ったら...続きを読む

Aベストアンサー

>1.十字靱帯損傷後は手術したほうがいいのか?しないほうがいいのか?

プロのスポーツ選手であれば手術の必要はあると思いますが、基本的に老齢期のかたには保存療法で進めるのが一般的です。再建手術も高度な技術を要します。つまり靭帯を再建するだけでは意味がなく、靭帯としての本来の機能を取り戻させる必要があるのです。それはつないだだけでは意味がありません。それを裏付けるように再再建を選択する患者さんも少なからずいます。またお知り合いの方は変形性膝関節の持病もあるのようなので、軟骨や半月板の状態ももちろん見ていかなくてはならないでしょう。


>2.軽い運動をするだけなら、サポーター着用だけで、膝の関節のすり減らしは防げるのか?

防げません。軟骨すり減りは老化現象です。軟骨の減っていない人はいないのです。居るとすれば生まれてから死ぬまでベッドで寝たきりの人です。


>3.市販のサポーターでは不十分なのか?

市販品といってもいろいろありますので、まずは病院で出されたものを着用してみてください。将来的には何もしないような状態を目指してリハビリなどした方がいいと思います。


>4.膝がすべる症状をおさえる運動療法などはないのか?

膝にとって重要な筋肉は腿の前です。ここの筋肉がしっかり働き、膝が伸びていないと膝のロック機能が不十分になります。病院では筋トレの方法は教わりませんでしたか?しっかり鍛えてみてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>1.十字靱帯損傷後は手術したほうがいいのか?しないほうがいいのか?

プロのスポーツ選手であれば手術の必要はあると思いますが、基本的に老齢期のかたには保存療法で進めるのが一般的です。再建手術も高度な技術を要します。つまり靭帯を再建するだけでは意味がなく、靭帯としての本来の機能を取り戻させる必要があるのです。それはつないだだけでは意味がありません。それを裏付けるように再再建を選択する患者さんも少なからずいます。またお知り合いの方は変形性膝関節の持病もあるのようなので、軟骨や半...続きを読む

Q前十字靭帯損傷のままスキーしている人

今年の冬にやってしまいました。ACLの単独損傷です。年齢その他の為手術はせずに保存でいく事になりました。レベルは2級に挑戦する程度の趣味スキーヤーです。医者からは装具をつけて様子見ながらならという許可は下りましたが、いろいろ不安です。普段はスポーツクラブへ行っていますが、水泳もバタフライと平泳ぎは止められています。来シーズンにむけてどの様なトレーニングしたらよいのか。実際滑っている人はどの程度滑れるのか。
困ったことや、アドバイスなど参考になる事教えて下さい。

Aベストアンサー

内足側副靭帯をかつて損傷しました(もう15年ほど前になりますが)
 前十次ほど重要なものではないのですが経験として
ご参考までに
  9月に南半球で靭帯を損傷し、日本帰国後そのまま入院、
ファイバースコープで人口靭帯にするかどうするかの瀬戸際で、様子を見ようの医師の決定があり、
二週間ほどで退院、右足全部をギブスのまま
約一ヶ月、その後は毎日ひざの筋力強化
(いすに座って足にオモリをつけての筋運動)と、
柔軟体操を一日約15分程度を毎日続け、
およ半年後の4月、まだ少しガクガクが残るひざで、とめられていたスキーを我慢できずにやってしまいました、(金具入りのサポーターはつけたままです)しかし痛みのため2本ほど滑って日焼けに徹してしまいました(笑)

 結局そのシーズンはスキー場にはいくものの雰囲気だけを楽しむことに徹しました。

 大きな痛みを伴わずに滑れるようになったのはその次のシーズンで、結構ビクビクしながら片方のビンディングをかなりゆるめにして、片足でのスキーをするイメージで滑っていました。
 思い起こせばまともに滑れるようになったのは三年後くらいだったような気がします。

 あれから今でも時々痛みは感じるものの普通に滑っております。(毎日の運動は欠かさず片方のビンディングはゆるいままの状態で) ただし私の場合は内足だったのでこれですんだのかもしれません。
 とにかくあせらず無理をしないことが一番と思います。ゆっくりと早くよくなってくださいね!

内足側副靭帯をかつて損傷しました(もう15年ほど前になりますが)
 前十次ほど重要なものではないのですが経験として
ご参考までに
  9月に南半球で靭帯を損傷し、日本帰国後そのまま入院、
ファイバースコープで人口靭帯にするかどうするかの瀬戸際で、様子を見ようの医師の決定があり、
二週間ほどで退院、右足全部をギブスのまま
約一ヶ月、その後は毎日ひざの筋力強化
(いすに座って足にオモリをつけての筋運動)と、
柔軟体操を一日約15分程度を毎日続け、
およ半年後の4月、まだ少しガク...続きを読む

Q前十字靭帯再建手術の名医<東京>

8年近く前にスキーで前十字靭帯の断裂及び半月版の重度損傷をしてしまいました。
これまでは手術をせず、筋力と装具(スポーツ時のみ)で補って参りましたが、歳のせいか(26歳)徐々に不具合を感じるようになってしまい、再建手術を考えております。
そこで、東京都内で前十字靭帯再建手術の名医・お勧めの病院を教えてください!
また、大きな病院の名医(慈恵医大・青山病院など)は調べたのですが、混雑しており予約がなかなか取れません。予約が取れなくとも、その病院で他の先生に診療を受けるのが良案か、予約が取れるまで待つべきなのか迷っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)他のDrに診察を受けて、そのDrに打診してみる。
一人で手術するわけでもないので、そのDrとあなたのいう「名医」が一緒に治療に当たることもあります。治療成績を維持するには、やはり「名医」が指導するのが一般的です。
(2)「名医」の外勤先を探す。民間病院などで細々と人知れず診療している事があります。


人気Q&Aランキング