最新閲覧日:

エステラーゼには特異性エステラーゼと非特異性エステラーゼがあり、染色法は単染色と二重染色があるということは解ったのですが。
白血病のFAB分類の鑑別時に単染色と二重染色はどのような異なった染まり方をするのでしょうか?又、二重染色があるのに単染色をする必要はあるのでしょうか?どうか教えてください。

A 回答 (2件)

エステラーゼには、大まかにわけて


・好中球系で強陽性を示す(特異的エステラーゼ)
・単球系で強陽性を示す(非特異的エステラーゼ)
の2種類があります。
で、それぞれを染めるのが単染色、
同じ標本に両方の反応液を用いて2つを染め分けるのが二重染色です。
(単染色を2回行うような感じ)

引っ張り出した教科書によれば(^^;
二重染色の方が若干染色性が低下するそうです。
あと、単染色は封入を行いますが二重染色は乾燥させるだけなので、
標本の持ちは単染色の方が良さそうです。

病理は学生時代以来触れてないので ちょっと不安ですが
このくらいで参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
染色性のことは、非常に参考になりました。参考書とかには記載されていなかったので・・・おかげで良いレポートがかけます!

お礼日時:2001/07/12 04:32

お力になれているかわかりませんが、もしよろしければご参考にして下さい。



http://www.sysmex.co.jp/j/syouhin/rinsyou/rin/la …

http://pathy.med.nagoya-u.ac.jp/leukemia/node28. …

参考URL:http://www.sysmex.co.jp/j/syouhin/rinsyou/rin/la …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
教えていただいたサイトは他のことを調べるのにも利用しています。
ありがとうございます!

お礼日時:2001/07/12 04:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ