エステラーゼには特異性エステラーゼと非特異性エステラーゼがあり、染色法は単染色と二重染色があるということは解ったのですが。
白血病のFAB分類の鑑別時に単染色と二重染色はどのような異なった染まり方をするのでしょうか?又、二重染色があるのに単染色をする必要はあるのでしょうか?どうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

エステラーゼには、大まかにわけて


・好中球系で強陽性を示す(特異的エステラーゼ)
・単球系で強陽性を示す(非特異的エステラーゼ)
の2種類があります。
で、それぞれを染めるのが単染色、
同じ標本に両方の反応液を用いて2つを染め分けるのが二重染色です。
(単染色を2回行うような感じ)

引っ張り出した教科書によれば(^^;
二重染色の方が若干染色性が低下するそうです。
あと、単染色は封入を行いますが二重染色は乾燥させるだけなので、
標本の持ちは単染色の方が良さそうです。

病理は学生時代以来触れてないので ちょっと不安ですが
このくらいで参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
染色性のことは、非常に参考になりました。参考書とかには記載されていなかったので・・・おかげで良いレポートがかけます!

お礼日時:2001/07/12 04:32

お力になれているかわかりませんが、もしよろしければご参考にして下さい。



http://www.sysmex.co.jp/j/syouhin/rinsyou/rin/la …

http://pathy.med.nagoya-u.ac.jp/leukemia/node28. …

参考URL:http://www.sysmex.co.jp/j/syouhin/rinsyou/rin/la …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
教えていただいたサイトは他のことを調べるのにも利用しています。
ありがとうございます!

お礼日時:2001/07/12 04:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエステラーゼ染色について・・・

エステラーゼには特異性エステラーゼと非特異性エステラーゼがあり、染色法は単染色と二重染色があるということは解ったのですが。
白血病のFAB分類の鑑別時に単染色と二重染色はどのような異なった染まり方をするのでしょうか?又、二重染色があるのに単染色をする必要はあるのでしょうか?どうか教えてください。

Aベストアンサー

エステラーゼには、大まかにわけて
・好中球系で強陽性を示す(特異的エステラーゼ)
・単球系で強陽性を示す(非特異的エステラーゼ)
の2種類があります。
で、それぞれを染めるのが単染色、
同じ標本に両方の反応液を用いて2つを染め分けるのが二重染色です。
(単染色を2回行うような感じ)

引っ張り出した教科書によれば(^^;
二重染色の方が若干染色性が低下するそうです。
あと、単染色は封入を行いますが二重染色は乾燥させるだけなので、
標本の持ちは単染色の方が良さそうです。

病理は学生時代以来触れてないので ちょっと不安ですが
このくらいで参考になりましたでしょうか?

Q白血病になると精子は白血病の遺伝子を持った異常なものになってしまうのですか?

抗がん剤治療や放射線照射を始める前なら問題ないですよね?
また、治療後精子を造る機能が回復すれば、正常な遺伝子を持った精子になるのでしょうか?

将来は自分の子供が欲しいと思っているので、できることなら精子を凍結保存したいと思っています。
しかし子供が持てたとしても白血病の遺伝子を持って生まれてきてしまったら悲しすぎます。

それと、白血病が治ったら性交は今までと変わりなく出来るのでしょうか?
精子が死んでしまったら勃起障害や射精障害が起こるのではないかと考えていたのですが、実際はどうなるのでしょうか?

どなたか、分かりやすく教えてください!

Aベストアンサー

 獣医師でウイルスに専門知識を有する者です。

>白血病になると精子は白血病の遺伝子を持った異常なものになってしまうのですか?

 結論から言うと、なりません。まあ放射線治療の最中などは生殖細胞の遺伝子にも異常を来すことがあるかもしれませんが(私はその辺りはよく知りません)、少なくとも「白血病の遺伝子を持った精子」にはなりません。

 他人への「感染」を気にしておられるようなので、話をウイルス性の白血病(成人T細胞白血病:ATL)に限りますが、このウイルスは精子や卵子といった生殖細胞には感染しません。
 そもそもこのウイルスはレトロウイルスといって、白血球(リンパ球)に感染してその細胞の遺伝子にウイルス遺伝子を組み込んでしまう、ちょっと特殊なウイルスです。エイズの病因であるHIVも同じレトロウイルスです。ATLの原因ウイルスはHTLVと言います。
 なのでHTLVやHIVがもし仮に精子や卵子の生殖細胞にも感染するものならば、まさに感染者は「白血病の遺伝子を持った精子や卵子」を持ってしまうということになるのですが、これらのウイルスは共に精子にも卵子にも感染しません。従って精子や卵子経由で子供に感染する、ということはありません。

 ただ、HTLVは精液中には「感染白血球」という形態で含まれています。ですので確率はかなり低いそうですが、性交によって相手の女性に感染させてしまうリスクはあります。
 女性が感染した場合も、卵子に感染することはありませんし胎盤感染もありませんので、妊娠中に子供に感染することはないそうなのですが、出産時に産道で感染してしまうことはあるようです。
 また、出産後に母乳を介して感染することもあります。母乳には白血球が含まれていますから。
 感染率は鹿児島大学や長崎県で調べられているデータだと、母乳で育てた場合に20%程度、完全人工哺育で3%程度、ということですので、産道で感染する確率が3%で残りは経乳感染の確率と考えて良いと思います。計画的な帝王切開をした場合は感染率はゼロということですし。

 つまりまとめると、男性がATLキャリアの場合に精子を介して直接子供に感染させることはありませんが、性交によって女性に感染させ、出産時に産道あるいは出産後の母乳によって子供に感染させる確率は非常に低いもののゼロではない、ということでしょう。

 この性交によって女性に感染させる確率ですが、正確な数字は私は知らないのですが、精液中にウイルス粒子がガンガン出てくるHIVでも1%程度以下と言われていますから、精液中にウイルス粒子が出ず感染白血球のみで感染するATLはもっと低いと思います。

 ただ、「キャリア」であれば良いのですが「発症」しているとなると、白血球数も桁違いに多くなっていますから、感染させてしまうリスクも多少増えるものと考えられます。

 というわけで、確率的にゼロではないものの、ほぼ気に病むほどのリスクではない、という理解で良いと思います。

 なお、精子の有無と勃起障害や射精障害は無関係ですので、これも心配しなくて良いです。

 獣医師でウイルスに専門知識を有する者です。

>白血病になると精子は白血病の遺伝子を持った異常なものになってしまうのですか?

 結論から言うと、なりません。まあ放射線治療の最中などは生殖細胞の遺伝子にも異常を来すことがあるかもしれませんが(私はその辺りはよく知りません)、少なくとも「白血病の遺伝子を持った精子」にはなりません。

 他人への「感染」を気にしておられるようなので、話をウイルス性の白血病(成人T細胞白血病:ATL)に限りますが、このウイルスは精子や卵子といった生...続きを読む

Q青森県八戸市の種差海岸で、ラジオで音声が流れるゴスペラーズのメンバーが

青森県八戸市の種差海岸で、ラジオで音声が流れるゴスペラーズのメンバーが誰か、ご存知の方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

北山さんだと思います。
確か八戸出身だったはず。

Qチール・ネルゼン染色とか蛍光染色

チール・ネルゼン染色とか蛍光染色とは、どういったもの(化学物質?)で染色するのですか?
抗酸菌の何に反応するのですか(脂質の膜?)?
また、チール・ネルゼン染色とテール・ニールセン染色とは同じものですか?

質問攻めで申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

チール・ネルゼンもテール・ニールセンも同じです(Ziehl-Neelsen)。菌体のどこに反応するかはわかりませんでしたが、フクシンで染めた後、酸処理する過程で一般細菌では脱色されてしまうのに対し、結核菌を始めとする抗酸菌類では脱色されないという性質を利用して一般細菌と区別するという原理です(これが「抗酸菌」という名前の由来)。
http://www.hosp.go.jp/~kinchu/article/ntmqanda.html
http://www.jichi.ac.jp/usr/path/stain/docs/tbc.html

蛍光染色(聞いておられるのは抗酸菌に対するものですよね?)の方はオーラミンやローダミンといった蛍光物質が抗酸菌の菌体に結合することを用いるものです。普通、蛍光染色というのは蛍光物質を染めたいものに特異的に結合するような抗体にくっつけて染色する蛍光抗体法が多いのですが、この場合は蛍光物質そのものが抗酸菌に直接くっつくようです。どの部位に結合するかとか、詳しい原理は分かりませんでした。
http://www.jichi.ac.jp/usr/path/stain/docs/ro.html
http://www.samt.or.jp/gakujutu/sizbyo02.htm

最近はPCRを用いて結核菌のDNAを直接検出する方法もあるみたいですね。
http://www.kekkaku.gr.jp/ga/ga-14.htm

チール・ネルゼンもテール・ニールセンも同じです(Ziehl-Neelsen)。菌体のどこに反応するかはわかりませんでしたが、フクシンで染めた後、酸処理する過程で一般細菌では脱色されてしまうのに対し、結核菌を始めとする抗酸菌類では脱色されないという性質を利用して一般細菌と区別するという原理です(これが「抗酸菌」という名前の由来)。
http://www.hosp.go.jp/~kinchu/article/ntmqanda.html
http://www.jichi.ac.jp/usr/path/stain/docs/tbc.html

蛍光染色(聞いておられるのは抗酸菌に対するものです...続きを読む

QDNA親子鑑定の根拠は

DNA親子鑑定で使う塩基配列部分と種差の根拠となる配列部分との違いがわかりません。
配列はヒトという種では遺伝子exon部分は個体間でidenticalであって個人差は無いと思うので。
intronには個体差があってそれを親子識別に使うのですか。りますか。

Aベストアンサー

> 人とサルとでは塩基配列がひとつ?しか違わぬという事実

そこまでは似てないですね。以前は塩基配列が98.5%くらい似ていると言われていました。現在はもっと差があると考えられています。何をもって1%と数えるか、という事についても決まりはありません。

ヒトとサルの違いは、遺伝子部分にも多く見られるそうです。そうした遺伝子のなかには調節的に働くもの等が含まれる可能性もありますので、塩基配列の共通性だけを見てヒトとサルの違いを云々言うことはできません。
ヒトをヒトたらしめている遺伝的要因については、まだ研究途中です。

DNAを使って個人や家系を識別するという事は、個体差が激しい、つまり非常に変異が激しい領域を比較することで初めて可能になります。ヒトに保存的な領域では個人差が無いですから。
すなわち、遺伝的に重要ではない領域だからこそ変異が激しく、個人や家系を識別するのに使えるという事です。
ATATATATATATATAT…と反復が続く領域の繰り返し回数とか。

親子鑑定では、ひとつのサンプルだけを比較するわけではありません。変異の激しい領域を含むDNA断片を得られる制限酵素やプライマーがいくつか決まっていますので、数種類のDNAサンプルを得て、電気泳動して、パターン比較します。
また、個人のレベルで変異してしまう領域だと比較対照が無いため親子鑑定には使えません。親子間程度なら変異しないが、他人とは差がある、という便利な領域が複数知られているからこそ可能になるのが、親子鑑定です。

参考URLは、ヒトとチンパンジーの遺伝子発現の差を示した画像です。

参考URL:http://www.wired.com/news/images/0,2334,57892-6535,00.html

> 人とサルとでは塩基配列がひとつ?しか違わぬという事実

そこまでは似てないですね。以前は塩基配列が98.5%くらい似ていると言われていました。現在はもっと差があると考えられています。何をもって1%と数えるか、という事についても決まりはありません。

ヒトとサルの違いは、遺伝子部分にも多く見られるそうです。そうした遺伝子のなかには調節的に働くもの等が含まれる可能性もありますので、塩基配列の共通性だけを見てヒトとサルの違いを云々言うことはできません。
ヒトをヒトたらしめている遺...続きを読む

Qなんて読むのですか?白血病のカルテ用語

白血病を「LEUKEM」と病名でカルテに記入すると思いますがなんと発音するのでしょうか?
これはドイツ語ですか?

Aベストアンサー

白血病=leukemia 英語の発音では「リューケーミア」
「ケー」にイントネーションがあります。
医者の間では「ロイケ」とか「ロイケミア」などと言います。

leuko=「白」という意味です。

白質脳症=leukoencephalopathy
白質ジストロフィー=leukodystrophy
白血球=leukocyte

-emia=「・・・・血症」という意味です。

貧血=anemia
高脂血症=hyperlipidemia
高血糖=hyperglycemia 低血糖=hypoglycemia

QEIAによるcAMP濃度測定について

細胞内のcAMPの濃度測定をEIAにより行いたいのですが、そのときに使うIBMX(ホスホジエステラーゼ阻害剤)は細胞膜をLysisした後に効く阻害剤なのでしょうか、それともIBMXは細胞膜透過性で細胞内のエステラーゼに阻害効果を示すものなのでしょうか?キットのプロトコールではLysis bufferを加える前に、Mediumをデカンテーションするとの記述があるので、IBMXに膜透過性がないならば、阻害効果を期待できないのでは?と考えました。

Aベストアンサー

私はRIを用いたcAMPアッセイを行っていて若干違うのですが基本は同じだと思うのでアドバイスさせていただきます。IBMXは細胞膜透過性です。私は生細胞に刺激を加える前に15分ほど前処理しています。もちろん至適条件下であれば酵素ははたらきますので、Lysateの状態でもPDEを阻害する効果は発揮していると思います。

Q粘液染色

粘液染色にはムチカルミン染色があると思うのですが、他にはどのようなものがあるのでしょうか?アルシアン緑、PAS反応、があると思うのですが、トルイジン青やアルシアン青、コロイド鉄染色などの多糖類染色も含まれるのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃったらよろしくお願いします!

Aベストアンサー

粘液の種類は多いですよ。ムチカルミンは中性粘液、アルシアンG、B、トルイジンB、コロイド鉄は酸性粘液。PASは中性粘液多糖類、ベストカルミンはグリコーゲン、その他特別な粘液にはレクチン、免疫染色もあります。

Qオオサンショウウオについて

 私たちは高校の生物部の活動の一環として、オオサンショウウオについて調べています。
 本校に、大正時代に地元の池から捕ったオオサンショウウオのホルマリン漬けの瓶があります。今まではあまり気にしていなかったのですが、オオサンショウウオは岐阜以西が生息域になっており、私たちの住んでいる福島県にはいないはずです。それで私たちは、どうしてオオサンショウウオがこの地区に居たのかを知りたいと思うようになりました。
 本校には、文部科学省指定のSSH事業(スーパーサイエンスハイスクール事業)で設置されたサーマルサイクラーやDNAシーケンサーがあり、DNAが解析できる環境にあります。
 また、現在の段階ではDNAの抽出が終わっています。
 ここのオオサンショウウオが岐阜以西にいるオオサンショウウオと同一なのか、違うのか、是非本校の機器を用いて調べてみたいのです。オオサンショウウオ(サンショウウオ)の地域差(種差)がみられるDNA配列やその部位をPCR法で増やすためのプライマー配列などに関して何か情報をお持ちの方は、些細なことでも教えていただければ幸いです。

 私たちは高校の生物部の活動の一環として、オオサンショウウオについて調べています。
 本校に、大正時代に地元の池から捕ったオオサンショウウオのホルマリン漬けの瓶があります。今まではあまり気にしていなかったのですが、オオサンショウウオは岐阜以西が生息域になっており、私たちの住んでいる福島県にはいないはずです。それで私たちは、どうしてオオサンショウウオがこの地区に居たのかを知りたいと思うようになりました。
 本校には、文部科学省指定のSSH事業(スーパーサイエンスハイスクール事業...続きを読む

Aベストアンサー

オオサンショウウオについてはまったく専門外ですが、一応遺伝系の研究職なので参考までに。

まず、オオサンショウウオと同一なのか違うのかというのは、新種という意味なのか、日本にいない近縁種のチュウゴクオオサンショウウオやアメリカオオサンショウウオかもしれないということなのでしょうか?
新種ということを考えているのでしたら、まず全ゲノム配列を解読することは現実的に不可能ですし、仮に異なる配列を見つけても個体差のSNPsなのか別種なのかを判断するのは困難です。
近縁種の可能性を考えているのでしたら、形態的な違いから判別できるだろうと思いますので、まずはそこを調べてみることをお勧めします。近縁種であることが確認できた上で、さらにDNA配列の違いを調べてみたいのでしたら、機器的には可能だと思います。ただ、現在ではヒトやマウス以外にもさまざまなゲノムプロジェクトがあってゲノム配列が公開されていますが、私自身はオオサンショウウオのデータベースは聞いたことがありません。。もちろんオオサンショウウオの研究者はいらっしゃって遺伝的な研究はありますが、近縁種との違いを調べたものがあって公開されているのかは私はわかりません。生物系のもっともメジャーな論文検索サイトであるPubmed(下記URL)で"Giand salamander"なんかのキーワードで探せばあるかも・・・?

参考URL:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/

オオサンショウウオについてはまったく専門外ですが、一応遺伝系の研究職なので参考までに。

まず、オオサンショウウオと同一なのか違うのかというのは、新種という意味なのか、日本にいない近縁種のチュウゴクオオサンショウウオやアメリカオオサンショウウオかもしれないということなのでしょうか?
新種ということを考えているのでしたら、まず全ゲノム配列を解読することは現実的に不可能ですし、仮に異なる配列を見つけても個体差のSNPsなのか別種なのかを判断するのは困難です。
近縁種の可能性を考え...続きを読む

QBurntの分類とは?

肝臓に用いられるBurntの分類とは、どのようなものなのでしょうか?
NASHについて勉強していたところ登場してきました。
ご教授のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

BurntではなくBruntだと思います。
下記URL参照してください。

参考URL:http://tpis.upmc.edu/tpis/schema/SteatohepStage.html


人気Q&Aランキング