仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

齊藤 佳孝さんのセミナーで、儲からないのは、損切り、強制終了になる状態だからだということ
を言っていました。
それをなくすため、海外のFX業者で口座を持ち、400倍以上にレバレッジを利かして、強制終了を回避させ、
その上両建て、利益の出た方を手仕舞って、出ない方は利益が出るまで放っておく、と言う理論です。
すごい恐ろしいことを言っているように思うのですが、
これは奇をてらった枕詞で、実際はオーソドックスな事を教えるのではないかと推測しています。
こんな手法で本当に稼げるんでしようか?

A 回答 (2件)

勝率が高い方法論は、「損切りをしない事」です。


その代わり、この方法を取ると、一回の損切りで全てを失います。

勝率99%の手法って普通にあって、EAなどで販売してますが、想定しているより大きなボラが発生すると破産します。
なまじ勝率が高いので、数年勝ち続けるのも珍しくありませんが、安心して少しポジションを大きめにしてると、数年に一度のボラで全部無くなるんですね

質問の手法も似た様なもので、勝率がは高いでしょうが、想定外のボラで大損するでしょう。
トレードは、損切りしてナンボです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

xxxPOKIxxx さん、
別にこの方の専売特許ではないんですね。
わかります、やはり素人受けするような感じですね。
損切りは必須ですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/02/20 20:13

いくらマイナスになってても決済するまでは確定じゃありませんからね、という理屈なんでしょうか。


まぁ一理あるのはあるのですが...
大きいレバレッジも含めて非常に危険な戦略だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lowrider_2005 さん
そうですよね、ありがとうございます。

お礼日時:2018/02/20 20:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング