【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

年金初回の振り込み通知書?がまだ届いていません。
年金証書の左下?の日付が2月1日と書いてあります。
50日に満たないと通知書来ませんか?

質問者からの補足コメント

  • 障害基礎年金のです(>_<)

      補足日時:2018/03/10 15:14

A 回答 (4件)

ピントが外れた回答ばかりですね。


はっきり言って、的を射ている回答がひとっつもありません。

まず、年金証書(兼 年金決定通知書)が日本年金機構から送付される日を知っていますか?
ちゃんと決まってるんです。
https://www.nenkin.go.jp/service/seidozenpan/201 … のとおりです。
2月決定のときは、1日・8日・15日・22日に分けて送付しています。
いつ届きましたか? おそらく、8日か15日あたりに届いたと思うんですけれど。

実際の初回振込は、そこから50日以内です。
このときに、年金振込通知書とかの書類でお知らせすることになっていて、その発送日が3月7日。
ということは、週明けにはおそらく到着して、実際の初回振込は3月15日になると思いますよ。

その上で、次からは、各偶数月の15日の振込に。
但し、行政機関の休日等に関する法律などの定めによって、15日が金融機関の休業日になるときは直前の平日に前倒ししての振込になります。
前々月分と前月分の2か月分が振り込まれることになります(国民年金法第18条第3項の規定)。
また、初回振込などに限っては、各偶数月でなくても前倒しして払えることになっています(国民年金法第18条第3項ただし書きの規定)。

年金証書の左下の日付は、支給を証書上で確定した日。早い話、証書の発送日と思っていただいてOKです。
受給権取得年月や支給開始月とはまったくの別物なので、回答 No.2 は真っ赤な間違いです。
そもそも、支給開始月は、受給権取得年月の翌月ですから(国民年金法第18条第1項の規定)。

障害基礎年金の場合、受給権取得年月は障害認定日のある月(遡及請求を含めて障害認定日請求が認められた
とき)か、窓口に提出した月(事後重症請求のとき)のどちらかです。
そして、その受給権取得年月の翌月の分から出ます。
勘違いしてほしくはないのですけれど、平成30年2月1日っていう日付だから2月分から出る、っていうことではないんです。

こういうしくみって、とても複雑ではあります。
けれども、ちゃんと知っておいてほしいですし、回答する人も正確に書いてほしいですね……。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

分かりやすくって、大変ためになりました!ありがとうございます!もう少し待っててみます(^O^)

お礼日時:2018/03/10 19:58

年金は2ヵ月に一回毎月15日口座振り込みか金融機関受け取りの2種類。


銀行振り込みは15日。
金融機関受け取りは15日の1週間前に振り込み通知がきます。
金融機関受け取りはハガキの内容が丸見えですので安全上やめた方がいい。
年金支払。
銀行は   00;00入金。
ゆうちょは 07;00入金。
金融機関受け取りは営業時間から。

2月15日
4月15日
6月15日
8月15日
10月15日
12月15日
土日は前日の金曜日。
祭日は前日。
    • good
    • 0

あなたの65歳の誕生日が、1月2日~2月1日 で、


2月1日が 年金受給資格の取得日と云う事ですか。
ならば、2月分から年金が受給できます。
通常でも、2月分と3月分が4月15日に振り込まれます。
但し、初回はいろいろな手続きの為、2~3ヶ月要する様ですので、
初回の振り込みが、5月にずれ込む事も考えられます。
    • good
    • 0

国民年金であれば、振り込みは偶数月の15日になります。


振り込みの都度の通知はありません。
振り込み指定口座の通帳の記帳でご確認ください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害者年金の、初回支給日について

今日(3月20日)に「年金決定通知書」が届きました。

通知の証書の日付が「平成27年3月12日」、支払開始年月が「平成27年2月」と
記載されているのですが、支払開始年月の欄が空白になっています。

この場合、初回振込日はいつになるのでしょうか?
お詳しい方、教えていただけますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

到着済の年金証書・年金決定通知書をもう1度確認して下さい。
以下のURL(画像)のようなものが到着したことと思いますが‥‥。

http://www.nenkin109.com/voice/img/miho/koe_miho1-2.jpg

まず、「平成27年3月12日」ですが、これは証書の発行日付です。
実際の初回支給日とは無関係です。

次に支払開始年月ですが、「厚生年金保険年金決定通知書」の部分と「国民年金年金決定通知書」の部分とに分かれているはずです。
前者は障害厚生年金の支給を、後者は障害基礎年金の支給を、それぞれ示しています。
両方とも支給される場合は、どちらの部分にも支給開始年月が印字されています。
一方、障害厚生年金と障害基礎年金のどちらか一方しか支給されないときは、一方の部分が空白になっています。その点を再度確認していただき、障害厚生年金と障害基礎年金のどちらが支給されるのか、その障害等級は何級何号なのかを調べて下さい。

支給開始年月とは、「◯年◯月分の年金から支給されますよ」ということを示していますが、実際の初回支給日とは直接の関係がありません。
障害認定日請求が通ったときは、一般に、受給権を取得した年月の翌月になっています。
障害認定日請求であっても、遡及請求として請求が行なわれて、時効のために5年よりも過去の部分が支給されないときは、ここは翌月にはなっていません(時効の計算によって、まちまちになります)。時効に到達していない部分については、遡及して支給されます。
一方、事後重症請求で通ったときは、請求日[窓口受理日](事後重症請求のときは、この日がある月が「受給権を獲得した年月」になります。)の翌月になっています。遡及しての支給はありません。

ポイントは、証書発行日付です。
この日から数えて、おおむね50日後に、実際の初回支給が行なわれることになっています。
したがって、5月15日には初めての振込が行なわれる、と考えて良いでしょう。
なお、年金の振込は各偶数月の15日が基本で、前々月分・前月分の2か月分が振り込まれますが、初回に限っては偶数月以外でも振込が行なわれ、次回以降の分よりも前の分が一括で振り込まれます。
質問者さんの場合には、平成27年2月分・3月分が振り込まれるとお考え下さい。
その上で、6月15日以降は通常の偶数月振込となるはずで、6月には4月分・5月分が振り込まれることとなります。

初回振込の直前(通常は、年金証書・年金決定通知書が到着した翌月)には、別途に、「 初回支払額のお知らせ・年金振込通知書」が届けられます。
その書類こそ、確定した初回支給日を示すもので、初回支給日に実際に振り込まれる額も示されています。そちらの書類の到着をお待ち下さい。

到着済の年金証書・年金決定通知書をもう1度確認して下さい。
以下のURL(画像)のようなものが到着したことと思いますが‥‥。

http://www.nenkin109.com/voice/img/miho/koe_miho1-2.jpg

まず、「平成27年3月12日」ですが、これは証書の発行日付です。
実際の初回支給日とは無関係です。

次に支払開始年月ですが、「厚生年金保険年金決定通知書」の部分と「国民年金年金決定通知書」の部分とに分かれているはずです。
前者は障害厚生年金の支給を、後者は障害基礎年金の支給を、それぞれ示し...続きを読む

Q障害年金の初回振込み日について

11月18日に年金証書と裁定通知書が届きました。
そこで初回の振込み日はいつになるのか教えていただけないでしょうか?
色々と調べると原則15日に振り込まれるとなっておりました。
12月15日には通知が来なかったということは1月15日になってしまうのでしょうか?
それとも今月中に振り込まれる可能性はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

年金証書(兼 裁定通知書)が届いた後、40日から50日後に実際の振込(15日に行なわれます)が行なわれることになっています(法令や内部通達できちんと決められています。)。
つまり、1か月半程度はかかってしまうので、あなたの場合は、早くても1月15日振込になりますよ(12月15日に振り込まれていなければ、今月に振り込まれることはありません。)。
なお、初回振込に限っては偶数月でなくとも行なわれますが、通常の振込は偶数月15日に行なわれ、前々月分と前月分の2か月分が振り込まれます。

初回振込の直前には、年金振込通知書および年金初回支払額通知書が送られてきます。
そちらに記されるのが、実際の振込額です。
言い替えると、年金証書を見ただけではわかりませんし、誤解も招きやすくなります。時効や支給停止になる場合であっても、年金証書には金額が記されることがあるからです。

ちなみに、私が経験した例では、以下のような流れになりました。

7月31日 年金証書(兼 裁定通知書)が到着 ‥‥ 支給決定(含 遡及分)
9月9日 年金振込通知書および年金初回支払額通知書が到着 ‥‥ 初回振込額(含 遡及分)が示される
9月15日 初回振込(7月分まで)
10月15日 通常振込開始(8月分・9月分から)

ちなみに、年金額は、物価の動向に応じて毎年度変わるしくみになっています(来年4月分からは下がる見込みとなっています。)。
したがって、年金初回支払額通知書と年金証書とを突き合わせて、初めて、どのように年金が計算され、どのように実際に振り込まれるのかがわかります。
 

年金証書(兼 裁定通知書)が届いた後、40日から50日後に実際の振込(15日に行なわれます)が行なわれることになっています(法令や内部通達できちんと決められています。)。
つまり、1か月半程度はかかってしまうので、あなたの場合は、早くても1月15日振込になりますよ(12月15日に振り込まれていなければ、今月に振り込まれることはありません。)。
なお、初回振込に限っては偶数月でなくとも行なわれますが、通常の振込は偶数月15日に行なわれ、前々月分と前月分の2か月分が振り込まれます...続きを読む

Q厚生年金、受給開始で最初の受取は誕生日の何日後?

厚生年金の報酬比例部分は段階的に65歳支給になる事が決まってます。

所でこの年金ですが仮に満61歳から貰える人が、61歳の誕生日が過ぎて、
1回目の年金が口座に振り込まれるのは、最短で誕生日の何日後でしょうか?

勿論、其れまでに必要な手続きを全て遅滞なく行ったとして・・・

直近の支給日(隔月の支給の様ですが)に間に合いますか?

年金にお詳しい社労士の方とかに解説頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

No4です。

>受給権?は誕生月の翌月からだそうですね。
正確には受給権が得られるのは受給年齢に達する誕生日の前日です。法では誕生日の前日に年齢が増えるので、本当は誕生日というより年齢が達した日が正確です。
そして年金は受給権を得た月の翌月分から支給になるのです。例外的に誕生日が1日ですとその前月の末日に受給権が得られますから、誕生日のある月の分から支給になるという場合もあります。
それが、処理などの遅れで実際に手に入れることができるのは3か月くらい後になるのです。

「飛ばされる」というのはまずないと思いますが、現実にそういうことがあるかどうかは知りません。

Q障害年金の初回振込はいつになりますか? 6月8日に決定しました 来月には振込ありますか?

障害年金の初回振込はいつになりますか?
6月8日に決定しました
来月には振込ありますか?

Aベストアンサー

障害年金は他の年金同様、基本的には年6回、偶数月の15日に振り込まれます。

>決定しました
これは決定通知書が来たということですか? もしそうならば、通知書に書かれている月はこの月の年金から支給されるということであって、実際の支給日とは違うのでお間違えにならないように。
通常、通知書が来てから50日後に支給されることが多いので、あなたの場合7月27日となりますので、おそらくは8月15日が初回の支給日かと存じます。つまり6月と7月2か月分の年金が8月に支払われるということです。

http://konohikara.com/article/syougainenkinfurikomibi/

Q障害年金の決定通知書が届きましたが 初回振込日が、いつになるか 教えて下さい。 受給権を取得した年月

障害年金の決定通知書が届きましたが
初回振込日が、いつになるか
教えて下さい。

受給権を取得した年月 H29年9月

支払開始年月 H29年10月

決定通知書の日付 H29年11月2日

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

字面通りなら
10月と11月分が12月15日の支払いです、

年金は後払いですので。

Q障害年金の初回支給日について

9月8日に障害年金の裁定書が届きました。
初回はだいたい50日後に振込みとなっていますが
裁定日から50日ではなく、手元に届いてから50日という計算であっていますか?
その場合、10月15日だと早すぎるから11月15日だと思うのですが…
(裁定は8月末日です)
二ヶ月ちょっとかかるものなんでしょうか。

それと、振込通知書は、だいたい実際に振り込まれる何日前くらいに届くものですか?

Aベストアンサー

初回振込日ですが、おおむね認識されているとおりで結構です。
但し、決定の日(郵送で届けられた日ではなく、証書に書かれている支給決定日)から数えます。
(したがって、10月15日振込の可能性はあります。決定から45日後なので。)

初回振込額が記されたハガキ(年金振込通知書など)は、その振込日の直前に届きます。
早ければ、10月15日の直前(おおむね4~5日前から)に届くと思っていただいて結構です。
(ハガキが届かない・10月15日にも振り込まれない‥‥というときは、11月以降の初回振込になります。)
 

Q年金の最初の受け取り「月」は?

60歳です。
昨年初めて年金(厚生年金の分)を貰いました。
***********************************************
誕生月は、8月です。

1回目 10月 1万(分かりやすいように書きました)
    12月 2万
      ↓
   以後来年の8月までは、この2万のまま。
**********************************************
誕生月が8月なので、私の考えていたのは、

1回目 10月 3万(8月・9月分)
2回目 12月 2万(10月・11月分)

   以後来年の8月までは、この2万のまま。  
***************************************************

質問は、
(1)「年金の支給月」と月日の関係は、どうなっているのかということです。

社会保険庁から、「あなたは今後受け取る金額と日付けはこうなっています」といったような通知はありません。

(2)皆さんは、通知はありましたか?     

以上2点、教えていただけると有難いです。

60歳です。
昨年初めて年金(厚生年金の分)を貰いました。
***********************************************
誕生月は、8月です。

1回目 10月 1万(分かりやすいように書きました)
    12月 2万
      ↓
   以後来年の8月までは、この2万のまま。
**********************************************
誕生月が8月なので、私の考えていたのは、

1回目 10月 3万(8月・9月分)
2回目 12月 2万(10月・11月分)

   以後来年の8月までは、この2万のまま。  
**...続きを読む

Aベストアンサー

質問者の方の誕生日が8月1日でない限り年金の支給開始月は
9月からです。年金は支給該当月(今回は誕生月)の翌月からスタートし支給消滅月まで支給があります。よって質問者の方の支給は
10月に9月分(1ヶ月分)、12月に10月分と11月分(2ヶ月分)の支給になります。
年金は必ず4月に改定が入りますので2回目の支給(今回の12月支給分)以降金額に変更がなければ今年の6月まで振込通知書は送られてきません。6月には1年間の金額に変更があれば改定通知書がきます。
また改定の有無にかかわらず6月のは振込通知書が送られてきます。
年金は特別な事情がない限り偶数月の15日振込み(15日が金融機関が休みであれば前日もしくは前々日)となっていますので毎回金額と日付が送られてくることはありません。

Q障害年金の年金振込通知書がきましたが・・・。

現在、精神障害年金2級を受給しています。
年金証書には「次回提出日19年7月」と書いてあります。
社会保険事務所に以前電話して聞いてみたことがありますが、やはり診断書は今年7月初めに郵送されるとおっしゃっていました。

今日、年金振込通知書が届いて「平成19年6月から平成20年4月までの各偶数月に振込みの手続きを行うこととしましたのでお知らせします。」と記載してあるのですが、本当に来年4月までもらえるのでしょうか?
もし診断書が送られてきて、症状が改善されていると見なされた場合、支給停止にはならないのでしょうか?
診断書が本当に送られてくるのかもちょっと疑問なのですが、どうなのでしょう?

Aベストアンサー

意外と知られていないのですが、精神障害による障害年金は「有期」です。
つまり、一定の期間毎に「その後も支給を継続するか否か」を審査します。
法に基づくものですから、必ず送られてきますよ。
そして、そのときに資料として用いられるのが、今回の質問にある「診断書(厳密には「診断書付きの現況届」と言います)」です。
したがって、#1の方が書かれているとおり、障害の程度が軽くなっていれば、障害年金(障害基礎年金、障害厚生年金のどちらとも)の支給は停止されます。

一方、この用紙は現況届(診断書を提出しないでも良い年には、ハガキ1枚の「現況届」が届いているはずです)でもあるため、「私の収入状況を調べていただいても良いですよ」という委任をも兼ねたものとなります。
これも、意外と知られていません。
もし、受給されている障害年金が「20歳前障害による障害基礎年金(20歳以前に初診日・障害認定日があるとき)」の1級~2級だった場合には、障害の程度にたとえ変動がなくとも、収入状況いかんでは障害年金が支給停止になります。
(障害厚生年金には、このような収入制限はありません。また、20歳過ぎの障害による障害基礎年金にも収入制限はありません。)

意外と知られていないのですが、精神障害による障害年金は「有期」です。
つまり、一定の期間毎に「その後も支給を継続するか否か」を審査します。
法に基づくものですから、必ず送られてきますよ。
そして、そのときに資料として用いられるのが、今回の質問にある「診断書(厳密には「診断書付きの現況届」と言います)」です。
したがって、#1の方が書かれているとおり、障害の程度が軽くなっていれば、障害年金(障害基礎年金、障害厚生年金のどちらとも)の支給は停止されます。

一方、この用紙は現...続きを読む

Q受給申請してから年金がもらえるまでどのくらいかかりますか?

母が今年の2月に60歳になりました。老齢基礎年金を早めにもらう
ために、その月に受給申請をしたのですが、年金証書が自宅に
届いて、年金がもらえるようになるまで、どのくらいかかりますか?
なお老齢基礎年金の支給は本来は65歳からであり、その年齢に
達する前に受給申請をすると減額されることはわかってます。
ただ事情があるので60歳からの受給申請を選びました。
ご回答を宜しくお願い致します

Aベストアンサー

基本的に受給権が発生する月分からとなるのですが、
おそらく、3月から受給権が発生し、3月~5月分が
6月15日に支給されることになると想定されます。
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/kuriage-kurisage/20150313.html

4月15日には3月分が支給されなかったということですよね?

Q障害基礎年金の通知が来るまでの期間

障害基礎年金を申請された方、申請手続きが完了してから、2~3ヶ月かかると聞きますが実際どのくらいで結果の通知がきましたか?
また、どのような方法で通知がきましたか?(電話・ハガキ・封筒など)

Aベストアンサー

標準処理日数という内部基準があり、平均90日で処理されます。
社会保険事務所ないし国民年金担当課での受付から
社会保険業務センター(社会保険庁)へ廻っての裁定審査にかかる
処理日数のことです。

発病日や初診日、障害認定日の障害程度に疑義がある場合、
遡及請求を行なっている場合には、
それぞれ詳細な照会が行なわれることがありますから、
さらに60日程度を加えた長期間を要します。

受給権が確定・決定された場合には、上記の日数が経過したのち、
社会保険業務センターまたは社会保険事務所から
年金証書(兼 裁定通知書)が届きます。
概ね、裁定請求(受給の申請)を行なってから3か月半後になります。

実際の年金の振込は、その年金証書が届いた後、
最も早くて、直近の偶数月の15日になりますが、
遡及分がある場合には、その直前の月にも振り込まれます。

支給は、受給権が生じた月の翌月分から対象になります。
事後重症請求の場合は、裁定請求日の属する月の翌月分からで、
遡及請求とは違って、過去にさかのぼった支給はありません。
一方、遡及請求の場合は、
障害認定日の属する月の翌月分からになりますが、
時効(5年)により、最大で過去5年前までの分が支給されます。

年金証書(兼 裁定通知書)が届きましたら、
障害の程度(○級○号)、年金コード、次回診断書提出年月を
それぞれチェックするとともに、
「受給権を獲得した年月」の翌月が「支給開始年月」になっているのを
確かめて下さい。

なお、年金コードが「63**」のときは
「20歳前傷病による障害基礎年金」で、所得制限があります。
これ以外の年金コードのときは、所得制限はありません。
例:
 「13**」‥‥障害厚生年金
 「53**」‥‥障害基礎年金(所得制限のない通常のタイプ)
 

標準処理日数という内部基準があり、平均90日で処理されます。
社会保険事務所ないし国民年金担当課での受付から
社会保険業務センター(社会保険庁)へ廻っての裁定審査にかかる
処理日数のことです。

発病日や初診日、障害認定日の障害程度に疑義がある場合、
遡及請求を行なっている場合には、
それぞれ詳細な照会が行なわれることがありますから、
さらに60日程度を加えた長期間を要します。

受給権が確定・決定された場合には、上記の日数が経過したのち、
社会保険業務センターまたは社会...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング