ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

医療費控除についてですが年間10万以上医療費支払っています。申請したらお金は返ってくるのでしょうか?

A 回答 (6件)

所得税を納めていたなら 10万円を超える金額(他の計算方法もありますが 簡略化するため省略)に対する所得税率分(大半の人は5%か10%)が返ってきます


15万円の医療費がかかっていて 所得税率が10%なら 5000円の還付です
    • good
    • 1

医療費の控除ではありません。


10万円超過分が所得から控除され、それにかかる税金が減る、と言う事です。
所得税の見込み徴収(前払い)が無ければ、帰ってくることはありません。
申請したら、と言うことではなく、
確定申告の一部「医療費控除」の項目に記載して申告する、と言うことになります。

なお、高額医療費補償制度と言うことであれば、医療費の一部返還が受けられますが、
この場合は、申請機関は健康保険であって、税務署ではありません。
条件も異なるので、検索してお調べください。
    • good
    • 0

納めている税金によります。


プラスで納めているなら、控除によって納税した分から
減ったぶんが還ってくる可能性はあります。

あとはまあ、住民税のほうで、なんらかのラインをギリギリ下回るとかなれば
住民税が安くなりますからね。
申告しておくほうが、損はしないでしょう。
    • good
    • 0

お金が返って来るというより払った税金がいくらか控除によって返ってきます。


つまり税金を払ってない人だと、いくら医療費が掛かっても1銭も返ってきません。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm
    • good
    • 2

1/1~12/31までの間に医療費が10万円を超えた場合は医療費控除の対象となりますのでお金が戻ってきます。


ご参考に https://allabout.co.jp/gm/gc/11889/
    • good
    • 0

「医療費控除」というワクの中で


払いすぎた税金
なら帰ってきます
申告すれば
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング