いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

経理経験は長いのですが修正申告は初めてで その後の処理が分かりません
毎年会計ソフト「弥生会計」で入力した資料を「楽々法人税」に読み込んで申告書を作成しています
ソフト任せで申告書の細かい事は分かっていない状態です

修正申告書は税務署の方が作成してくれました
前期(21期)H28年7月1日~H29年6月30日
修正内容は前期仕入れた(支払済)在庫を仕掛品として計上していなかった分についてです

修正申告書は別表四 加算に期末棚卸資産 総額①10万 処分 保留②10万
      別表五(一) 期末商品 当期中の増減 増③10万  差引翌期首④10万
      繰越欠損金があるので税金の支払いはありません
税務署の方は 今期(22期)の申告書で調整するだけで済みます とのお話でした

質問  ①弥生会計 + 楽々法人税 を使用して今期(22期)の申告書を作成する場合
     弥生会計に修正仕訳を計上するべきですか?
     その場合の仕訳は 仕掛品10万 / 次期仕掛品10万  ですか?
    ②修正仕訳をせず そのまま申告書を作成した場合 実際の数字とずれが出ると思いますが
     その状態で税務署に行ったら修正してもらえるのでしょうか

手書きで作成するのと違い 弥生会計の数字が楽々法人税に移動するので修正金額をのせた申告書を
作成できるのか分かりません。楽々法人税へメールで問い合わせしても 税務署に聞いてくださいと
言われ 税務署に内容を話すとそのソフトは使った事がないから分からなと言われました
まだ決算時期まで時間はありますが ずっとすっきりしないまま考えてばかりいます
どなたか適切な方法を教えてください

A 回答 (6件)

No.5です。



製造業某社を、質問者の会社にあてはめると、期末仕掛品計上漏れ☆☆☆☆円は「10万円」になります。また、修正申告による追徴課税◎◎◎円は「0円」です。

すると、

~~~~~~~~~~~~~
A.

修正申告書提出での仕訳:
〔借方〕仕掛品 100,000/〔貸方〕期首仕掛品棚卸高 100,000

追徴税納付での仕訳はない。

第22期確定申告では、別表四の申告調整はない。

~~~~~~~~~~~~~
B.

修正申告書提出での仕訳はない。

追徴税納付での仕訳もない。

第22期確定申告では、別表四の申告調整で、所得100,000円を減算する。

~~~~~~~~~~~~~

となりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。何度もお返事頂き有難い限りです。22期の仕訳で処理が出来れば申告書ソフトへも反映されるので 回答のとおりに処理してみます
知識が浅いまま何年もやっていたので ちょっと変わったことには対応が出来ませんでした
みなさんに助けて頂きスッキリした気分です
本当に有難うございました

お礼日時:2018/03/18 11:55

ご質問について、仲間と一緒に研究しました。

その結果を書きます。

================
〔設問〕製造業某社は、第21期分確定申告に関して税務調査を受け、期末仕掛品計上漏れ☆☆☆☆円を指摘されたので、第22期において修正申告をした。
また同時に、所得税本税、過少申告加算税、延滞税を納付した。同様に、法人住民税と法人事業税についても、住民税と事業税の本税、過少申告加算金、延滞金を納付した。総額で◎◎◎円の追徴であった。

この件に関する会計上の事後措置と、税務上の事後措置を述べよ。
================


議論の結果、二つの方法があるとの結論に到りました。

~~~~~~~~~~~~~
A.

修正申告書提出での仕訳
〔借方〕仕掛品☆☆☆☆/〔貸方〕期首仕掛品棚卸高☆☆☆☆

追徴税納付での仕訳
〔借方〕法人税等◎◎◎/〔貸方〕当座預金◎◎◎

第22期確定申告では、別表四の申告調整はない。

~~~~~~~~~~~~~
B.

修正申告書提出での仕訳はない。

追徴税納付での仕訳
〔借方〕法人税等◎◎◎/〔貸方〕当座預金◎◎◎

第22期確定申告では、別表四の申告調整で、所得☆☆☆☆円を減算する。

~~~~~~~~~~~~~

ですから、

>税務署の方は 今期(22期)の申告書で調整するだけで済みます とのお話でした

税務署の方は、Bの方法についてだけ言っているわけです。
    • good
    • 0

一般的な処理としましては、税務署に言われたように会計上は何もせずに


22期の申告書の調整のみでいいかと思います。

楽々法人税というソフトは使用したことはありませんが、ソフトの概要にある
申告調整で入力をするのだろうと思われます。

メールでの問い合わせもソフトの仕様に関するものしか受け付けていないようなので
漠然とこういう状況で税務上どうすればいいか?という問い合わせには答えられないのでしょう

具体的な質問として、ご質問者さんの質問文を引用すると

21期に修正申告して
修正申告書は別表四 加算に期末棚卸資産 総額①10万 処分 留保②10万
      別表五(一) 期末商品 当期中の増減 増③10万  差引翌期首④10万
      繰越欠損金があるので税金の支払いはありません

さらに、

22期はその金額を減算して消したいがどのように入力をすればいいか?

と質問すればソフトの仕様に関することなので先方も回答できるかと思われます

それでもソフト会社から明確な回答がなければ、
21期の修正申告書と22期に連動して作成した減算データの入っていない申告書と申告書に押印してある
印鑑をもって税務署に行けばそれほど難しいことではないので、なんとか教えてもらえるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
難しく考えすぎだったのかもしれません

お礼日時:2018/03/18 11:47

>他に仕訳で処理する方法があれば教えていだだけますか?



考えてみたのですが、三分法の会計では、仕訳で処理する方法はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/03/17 14:13

No.1です。



No.1の回答は誤りなので取り消します。

前期(21期)の確定申告で仕掛品☆☆☆円の計上漏れがあったために、今期(22期)において修正申告をしたとしても、その為の仕訳は特に必要ありません。

ただ、今期(22期)の確定申告では、別表四の申告調整で、所得☆☆☆円を減算します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。別表四で減算するだけで済むんですね
他に仕訳で処理する方法があれば教えていだだけますか?
(弥生会計の内容を申告書作成ソフトに反映させて作成しているため)

お礼日時:2018/03/16 23:35

「仕掛品」というからには、製造業なのですね。



製造原価明細書で、修正申告書を提出した日の日付で次の仕訳を起します。

〔借方〕仕掛品☆☆☆/〔貸方〕前期損益修正益☆☆☆

今期(22期)の確定申告では、別表四で、☆☆☆円を申告減算します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報