【初月無料キャンペーン中】gooドクター

通販で経費を購入し、クレカ決済だった場合どのタイミングで仕訳をすれば良いでしょうか?
例えばamazonでノートを買った場合、

消耗品費/未払金

だと思いますが、この仕訳はカード利用時(すなわち通販でカートに入れて購入した時)で良いのでしょうか?
商品が手元に届いてから仕訳するのが発生主義だと書いているページがあり、わからなくなってしまいました。
手元に届いてからだと、カード利用時と仕訳の日付が違ってしまいますが、それは問題ないのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    以前、前払金/未払金という仕訳はありえない。おかしい。と言われた事があるのですが、色々見ていてもこう処理する方が多く。。
    前払金/未払金の仕訳がありえないと全否定された方はどういう意味で否定されたのでしょう。。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/12 19:27
gooドクター

A 回答 (4件)

「前払金/未払金の仕訳がありえない」と、どういう意味で否定されたのかはその方のお説を聞かないとわかりませんが、ご質問のケースで再考してみました。



「商品がまだ手元に届いていなくとも、インターネットで注文した時点で、カード会社への支払い義務が発生してしまう(ことが多い)」と書きましたが、これは少し問題がありました。確かにとりあえず「発生」はしてしまうのですが、商品が届くまで、あるいは開包して使用するまでは債務は「確定」ではないので、注文時におけるカード会社への債務をまだ認識する必要はない(あるいは認識するのは誤り)とも言えます。ですから、注文時の仕訳はなくして

・商品が届いたとき
  消耗品費 1,000  未払金 1,000

だけのほうが簡潔です。ただ、注文時にすでにカード債務が発生してしまうことを気にする場合は 注文時にも忘備的に仕訳を起こしておくのも一手でしょう(煩雑になるので普通は、届いたときだけで十分です)
 また前述のように 商品が届いた日を記録しておくのが面倒な場合は、明細に載っている注文時の日付で仕訳しても問題は少ないと考えます。ただ金額が多い場合や、注文から納品までに会計期をまたぐ場合は問題がありますので、「納品された日」を基本とすべきでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足にも解説ありがとうございます。色々意味がわかりました。カード決済は支払まで日が空いたりするからややこしいですね。色々解釈によってやり方があるのが理解できたのでよかったです。
カード利用時に仕訳しないのがちょっと落ち着かない気もしますが、記帳をシンプルにするためにも、届いた時と引落し時の2段階での仕訳でやっていこうと思います!
ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/16 17:22

基本的には商品が手元に届いた日の仕訳だけでいいと考えますが、


商品がまだ手元に届いていなくとも、インターネットで注文した時点で、カード会社への支払い義務が発生してしまう(ことが多い)という問題があります。
 カードの利用明細を確認していただきたいのですが、カードの利用日は品物が届いた日ではなく、注文日(納品まで時間がかかる場合などは出荷日)のはずです。

これを几帳面に仕訳すると, 1,000円のノート1冊の注文だとすると、
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・注文した日(カードを利用した日)
 前払金 1,000 未払金 1,000

・商品が届いた日
 消耗品費 1,000 前払金 1,000

・代金が引き落とされた日
 ・未払金 1,000 普通預金 1,000
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
などとなります。

しかし繁雑になりますので
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・商品が届いた日
 消耗品費 1,000 未払金 1,000

・代金が引き落とされた日
 ・未払金 1,000 普通預金 1,000
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
だけで普通は十分です
 しかし実務上は、カード利用明細を見ながら仕訳をすることは十分考えられますので、
利用明細にのっている日付(つまり注文日または出荷日)で仕訳してしまっても問題は少ないです。品物が届いたのがいつだったか記録・記憶しておく手間も省けます。

(ただ、もっと注文品が高額で重要度が高い場合や、注文した日から届くまでの日数が長い場合などは、注文した日付での仕訳は注意を要します)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>この仕訳はカード利用時(すなわち通販でカートに入れて購入した時)で良いのでしょうか?

少額な場合、納品までの期間がごく短い場合、重要度が低い場合などはそれだけでもいいです。

>手元に届いてからだと、カード利用時と仕訳の日付が違ってしまいますが、それは問題ないのでしょうか?

前述のようにカード利用日はあくまで注文時または出荷日ですので、手元に届いたときだけの仕訳をする場合は、明細との日付のずれは問題ありません。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

正確にはカード利用時に負債が発生していますから。



利用時
借方 前払費用 100円 貸方 未払金 100円

到着時
貸方 消耗品費 100円 貸方 前払費用 100円

カード引落時
貸方 未払金 100円 貸方 銀行預金 100円

のように3段階になりますね。
高額で期をまたぐようなときでなければ通常はどちらかの日付で纏めてしまっても問題ないでしょう。
    • good
    • 2

>商品が手元に届いてから仕訳するのが発生主義だと…



はい。

通販でなく普通に問屋へ材料を注文する場面を想定してみればすぐ分かることです。
注文しても在庫がなければ即日納品はできません。
在庫があっても朝早くの注文でなければ即日配達はできないことも多いです。
これらの場合に買掛金計上は注文日でなく実際の納品日です。

>カード利用時と仕訳の日付が違ってしまいますが…

カード利用は注文しただけです。
注文すること自体は、仕訳の必要がありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング