仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!>>

未払い請求を労基に相談し、労基に元雇用主に調査にも行ってもらいました!
労基の返事が、「今回は請求できません。これで終了とさせていただきます。」と連絡がありました。
これで、私は納得しなければならないのですか?
もう請求しても無理って事ですか?

A 回答 (6件)

一度、名古屋の労基に相談に行かれてはいかがですか?


労基は、地域によって、対応が違います。
福井県の労基は問題でしたよ、貧乏ゆすりしながら聞いていた。
むかついた。
何かの理由をつけて名古屋に相談してはいかがでしょうか。
友人のところに来たついでだとか何とか云って・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。

ご丁寧に、ありがとうございました。

お礼日時:2018/04/24 04:37

労基がそう判断したのなら無理でしょうね(詳細が判らないので何とも言えませんが。



労基は是正勧告は出来ても執行力は無いのですよ。
なので個別に弁護士に依頼して民事で争うしか無いわけで。
だけどその金額に因って弁護士が出る程なのか?にも因るので何とも言えないですね。
数万~十数万程度なら訴訟するだけ赤字になります( ̄▽ ̄;)

実際はどのような内容なのでしょうか??
請求内約を教えて貰えますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2018/04/24 04:37

どうして請求できないのか。



まず、法律相談をしましょう。

相談だけなら数千円ですし、法テラスなら
無料です。

それで勝つ見込みがあれば、訴訟の
検討です。

少額訴訟なら素人でも出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2018/04/24 04:37

労働基準監督署の職権や強制力にも限度があるということではありませんかね。


それで納得できないのであれば、労使紛争等に強い弁護士に依頼して、裁判を含めて争う必要があるのかもしれませんね。

弁護士など各専門家においてはそれぞれ専門性があります。労使紛争の経験のない弁護士でも受任することがありますが、どれほどの成果をあげられるかは微妙です。素人よりはましというレベルかもしれません。
労使紛争に強い弁護士が見つけられない場合には、社会保険労務士の中の特定社会保険労務士を探してみてください。特定社労士は、弁護士と共同であれば、裁判での代理行為ができたはずです。裁判や会社法に強いであろう弁護士と労働関係法令や労使紛争に強い社会保険労務士がタッグを組んで、あなたの希望に沿って争うこともできるのです。
ただ、ここまで争うと、費用対効果が悪くなることも考えられます。
50万円の請求に100万円をかける人は少ないことでしょう。そもそも、弁護士なども争って勝ち得る金額から弁護士費用等が捻出できない結果が見通せる場合には、顧客から追加で報酬を得ることとなり、受任したがらないことでしょうね。

弁護士をいれずに裁判にすることも可能ではありますが、会社が弁護士などを入れてくれば、勝ち目は薄いことでしょう。
    • good
    • 0

はい 裁判にかけてください。

でも 労基が却下したもので 勝てるのは困難かな
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですか?
じゃあ裁判になってもとれない可能性の方が高いと言うことですか?

お礼日時:2018/04/16 11:31

弁護士だなあとは。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング