はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

全損事故後に車の購入。入金はいつ?

はじめまして。
先日後ろから追突され全損扱いになりました。
過失の割合は0:10で相手が悪いのですが車がないと困るので次の車の契約をしたいのですが入金は保険会社によって違うのでしょうか?
入金されるまでレンタカーのがいいのでしょうか?

優しい方の回答お願いします。

A 回答 (4件)

全損とはいえいくらになったかご存知でしょうか。


あなたの車の価値を見出してからの交渉となります。
車の場合は査定額なので、次の車をパッと買えるほどのお金は出ないと思いますよ。
まずはレンタカーの交渉をしてください。
話はそれからですね。
お体はなんともないのでしょうか?
人身傷害だとそっちもありますからね。
数週間、数か月単位の話だと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お早い回答ありがとうございます。
そうですよね。金額が一番大事なところですよね。
GW中だったのもあり、なかなか保険屋さんと連絡がつかないので不安でした。
ありがとうございます!

お礼日時:2018/05/07 13:47

保険会社が全損と判断したのなら、


一般的な新車(or 中古車)購入までの期間は
保険会社が通常はレンタカーを手配はして
くれますよ。

ただ、特殊な事情で新しい車の確保に時間が
かかると、超えた日にち分はみてくれないかも・・

通常は2週間ぐらいとは思いますが、保険会社と
相談することですね。
    • good
    • 0

示談書交わして数日後です。


早ければ3日後には着金しているでしょう。

全損の時はレンタカーは出ないんです。
先方の親切で、有る程度は出して貰えますが。

>車がなければ仕事ができないのなら、
>レンタ借りて使用料も相手払いが普通ではないでしょうか?
> 保険会社に条件付き付けたほうがいいんじゃないの

ホントにそんなことしてしまったら、がらがらポンで、先方は賠償そのものに応じなくなりますよ。
    • good
    • 0

>入金されるまでレンタカーのがいいのでしょうか?


車がなければ仕事ができないのなら、レンタ借りて使用料も相手払いが普通ではないでしょうか?
保険会社に条件付き付けたほうがいいんじゃないの
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
すぐ入金されるものだと思ってしまってました。
レンタカー借りて焦らず検討します。

お礼日時:2018/05/07 13:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車両保険が振り込まれる時期

先日娘が追突事故を起こし(10:0) 警察にも連絡し保険会社にも連絡し
幸い相手は怪我もなく 物損のみで対応できることになりました。
相手の車の修理費はもちろん保険で対応させていただきますが、
自分の車を修理するか否か悩み 念のため修理工場で見積もりをもらいました。
その際に「いますぐ修理しなくても もし修理しなくても車両保険請求できる」
(物損で保険を使うため 車両保険を使わなくても等級が上がるのと
次回免責がつくことには変わりない)とのことでしたので
請求することにし、先週の土曜日に保険会社の請求書類と見積もり 車の写真を送りました。
今日あたり保険会社に届いているとは思いますが
今後の流れがわからないのですが

①保険会社から 私もしくは整備工場へ連絡が行きますよね?
すぐ連絡が来るのでしょうか?
②保険会社から整備工場へ連絡が行き金額などの確認がなされたら
何日くらいで入金になるのでしょうか?

Aベストアンサー

1.修理金額が少額(10万以下など)で、修理内容が妥当な見積りであれば
  見積金額(未修理の場合、1割くらい減額される)の保険金が支払われる。
  保険金支払いのお知らせハガキが届きます。

  修理見積り内容、金額によっては、アジャスターが修理工場に連絡を入れると思います。

2.保険金請求書を提出した4~5日後では。

Q事故後に支払われる入金ってどのくらいかかるの??

交通事故の被害者ですが加害者側の自賠責保険会社が対応してますが、入院が1ヶ月となり、お金もいるのでと伝えたところ、付き添い介護という名目のお金を一週間分頂くということにしてくれと言われ、担当医に要看護証明書を書いてもらい保険会社に送りました。が、発送後3週間が過ぎても入金が無く、結局定期を崩して使ってる状態です。
壊れた自転車や服など保障するのに、破れた部分を写真に2枚写真を撮り送付された書類に署名捺印し送れ等、書類関係は送ってきて、催促の電話をしてくるのに、こちらが返信してもそれっきり状態で、いつ入金されるのか困ってます。
損害賠償に関する承諾書まで送ってきて催促されてます。
私としては、入金があってこそ書類に署名捺印と思ってますが。
交通事故では支払われるのにそんなに時間がかかるものなのですか?
今後の通院に関しての交通費や慰謝料が支払われるのにどのくらいかかるのですか

Aベストアンサー

参考になるかは
分かりませんが。
時間かかると思われます。
知り合いの場合ですと
ほとんど(病院代や交通費用)が自分で負担していて
あとでまとめて振り込まれていました。

書類の手続きも多かったようです。
でも、必ずしもそうでない場合もあるかもしれませんので、
直接保険会社に訪ねてみることを
お勧めします。担当者の方がいると思いますので、手続きの流れが分かると思います。
早く解決できたらいいですね。
大変だとは、思いますが
頑張ってください。

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q追突されて車は全損。新車買い替えのために相手保険からもらえる費用などについて

 質問は2点です。

 車両の時価相当額は示されました。納車までの代車(レンタカー)も貸してもらっていますが、どうもこれら以外に、事故車を購入した時にかかった諸費用の一部や新車購入にかかる諸費用を請求できるらしいということがわかってきました。請求できる具体的な項目や額についておしえて下さい。

 また、示された車両の時価相当額を新車購入代金の一部に当てるため、保険会社から車販売店に直接振り込んでもらえることになっていましたが今になって「諸費用とは別々に払えない」と相手方弁護士に言われ振込みが滞っています。
 でも、「別々に払えないという法的根拠は無い」と言うのです。法的根拠なしに主張する弁護士?不思議ですがそれはさておき、車両の時価相当額だけ先にもらうことは本当にできないのでしょうか。

Aベストアンサー

>事故車を購入した時にかかった諸費用の一部や

これは、購入した費用ではなく車検費用の事だと思います。
事故にあった車が車検を受けて3ヶ月後なら、2年間間乗るために払った車検費用の
3ヶ月分しか使わなかったので、残りの21ヶ月分の車検費用を請求できる
と言う考え方です。

>新車購入にかかる諸費用を請求できるらしいということがわかってきました。

新車ではなく、事故車と同等の中古車を乗り出すのに必要な諸費用です。

たとえば、事故車が80万円のセダン、トヨタ マーク2なら
同じ、80万円前後の中古車、ホンダ アコードや日産 ブルーバードを
中古車センターで購入した時にかかった諸費用の事です。

私も0:100の事故を体験し、相手の損害保険会社と保険会社の顧問弁護士を相手に
2年近く戦い、簡易裁判所で調停により示談しました。

具体的な金額は書けませんが、項目で言うと次の通り。

●登録諸費用
(1)自動車取得税
(2)自動車重量税(未経過分)
(3)車検登録法定費用
(4)車庫証明法定費用
(5)車検手続き代行費用
(6)車庫証明手続き代行費用
(7)納車費用
(8) (5)と(7)の消費税
(9)印鑑証明書取り付け費用


私の場合は、車両の時価相当額が決まらなかったので時間がかかりました。

hozcaさんの場合は、車両の時価相当額がわかっているので、中古車センターを
何件か回って、時価相当額の中古車を購入する時の諸費用の見積もりを出してもらう
のが一番簡単だと思います。

参考URL:http://www.jiko110.com/contents/busson/zenson/01.htm

>事故車を購入した時にかかった諸費用の一部や

これは、購入した費用ではなく車検費用の事だと思います。
事故にあった車が車検を受けて3ヶ月後なら、2年間間乗るために払った車検費用の
3ヶ月分しか使わなかったので、残りの21ヶ月分の車検費用を請求できる
と言う考え方です。

>新車購入にかかる諸費用を請求できるらしいということがわかってきました。

新車ではなく、事故車と同等の中古車を乗り出すのに必要な諸費用です。

たとえば、事故車が80万円のセダン、トヨタ マーク2なら
...続きを読む

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q車両保険 支払い 対応 遅いのですが

先日、運転ミスで沼に転落、クルマが水没しました。
シートの上まで、水没しました。

保険会社、警察、消防、レッカー屋とその日は3時間待って、家に帰れました。
新車を2台買っているディーラーの保険で、メーカーの名前とカーライフという名称の保険でした。
扱い保険会社は大手。最近も合併しましたが、不払いで問題になった会社です。

引っ越したので、買ったディーラーは県外です。
が、そこは試乗車すら少ない営業所で、リコール修理1日預かりでも、わざわざレンタカーを借りてくる営業所でした。
なので、担当のカーライフアドバイザーが、代車の件を言わないのも理解出来ますし、代車特約も入ってないので、そこは無理強いしていません。
事故後、夜遅くなったのでレッカー屋が預かり、翌日最寄りのディーラーに保管となりました。
ここまではいいのです。

代理店である○○カーライフ保険は、事故当日の受付のみ。
あとはそのSJという会社が担当。
ちなみにその営業は、事故当日、こちらから電話したきりで、事故後の経過の確認やら、なんにも音沙汰無しでした。唯一、クレジット会社の連絡先がFAXで来たぐらいです。もう向こうから電話が来ることはありません。
クルマを買うそぶりを見せないかぎり、動こうとしない営業とわかりました。
彼からは2台も買いましたし、販社本社やメーカー本社に彼の評価の報告をしました。(その直後、出世したのは偶然?)
そういう理由で、もう彼から買う気がありませんし、保険会社との間にすら入ってくれないので、関わる気もありません。だから彼との関わりはもう終わりにすることにしました。

話しを戻しますが、1ヶ月たっても事故先のディーラーにおきっぱなしで、残債が残っている会社とも話しは済んでいるし、その保管のディーラーにも了解をとっている。その保管先ディーラーは工場長自ら、2日で全損の結果を出している。それを保険会社にも伝えてある。その販社に保険会社が残債を払って終わるようですが、まだその販社に車両の引き取りすらの話しも無い。

確かに保険会社にとって200万ぐらいの支払いですし、その会社の保険加入もまだ1年もたっていない。まあ彼らにとって歓迎すべきお客では無いのもわかります。
代理店であるその営業とも連携がとれてない(仲が悪い)ということは、SJ側も知っています。

「代車を貸してくれないので、他で買う」と伝えていたところ、その時、その担当の女性から他で買うと保険入れ替えがどうだら、つまり他社から買うな。みたいなニュアンスで言われ、保険金すら払ってないのに、なんでそういうこと言うかな、と怒りを感じました。
今では、初めの丁寧な対応から、声のトーンが明らかに変わってきています。

こちらはオカネを貰いたいだけなので、下手に刺激もせず、争いもするつもりもないので、怒りをかくして、知らんぷりで丁寧な応対をしています。
ちなみにしつこいとますます悪い対応となるでしょうから、クレジット会社の残債確認と保管ディーラーのハナシ以外はこちらから電話をしていません。

結局、クルマは別なメーカーとお店から買いました。その注文書も送っています。(新価特約もあるので)

今回のことで、「やはりSJ」と思ってしまいました。
入る前に今回、○○カーライフという保険だったから入ったものの、引き受け会社がSJだったんでイヤな予感はしていたのです。
けど、ディーラーも○○というメーカーがいるんだから安心と。
結局、営業もディーラーは動かず、結局SJに直だったのです。

車両保険というのは事故後から、いつ頃支払われるのが通常でしょうか?
こちらは、事故当日のタクシー代と新しい注文書しか送っていません。
特に保険会社からは、記入する書類も送ってきません。

事故から1ヶ月も保管しっぱなしというのは、当たり前なんでしょうか?その保管先のディーラーは別に催促はしないので良い営業所なんですが、代車を貸してくれなかったので、そこからは買っていません。

車両保険は10年以上前、別会社で使ったことがあります。
けど、その会社はそんな遅くないし、代理店が入っていたせいか、保険会社と直にやりとりした記憶が無いのです。
新車もそろそろ来るのですが、まだ事故車の残債も払っています。
まさに私にとって、保険会社の対応の遅さは、兵糧攻めという言葉がぴったりです。

早く保険金を貰って、解約、他社への乗りかえをしたいです。

先日、運転ミスで沼に転落、クルマが水没しました。
シートの上まで、水没しました。

保険会社、警察、消防、レッカー屋とその日は3時間待って、家に帰れました。
新車を2台買っているディーラーの保険で、メーカーの名前とカーライフという名称の保険でした。
扱い保険会社は大手。最近も合併しましたが、不払いで問題になった会社です。

引っ越したので、買ったディーラーは県外です。
が、そこは試乗車すら少ない営業所で、リコール修理1日預かりでも、わざわざレンタカーを借りてくる営業所でした。
なので...続きを読む

Aベストアンサー

>早く保険金を貰って、解約、他社への乗りかえをしたいです。

保険金の請求は、事故日にその保険に入っていたかどうかがポイントになります。
 例えば、事故をきっかけに廃車になり、その後車を持たないとしてもずっと保険を払い続けなければならないと言うのはおかしいですよね?

 今回の場合は、全損と言うことですが、廃車手続きはされたのでしょうか?
 代車に別に保険がかけてあれば、(通常は他車特約で担保されるので、保険加入していないことが多い)、廃車をすることで、担保されるべき車がなくなってしまいますから、保険解約⇒中断証明と言う流れになると思います。
 ただ、今回は、カーライフ保険とのことなので、このごろ車両販売と抱き合わせで、保険契約者がディラーになっているようなものもありますから、ご確認下さい。

 保険会社はHPなどで、保険金支払い日数を表示していることが多いのです。
  http://faq.sompo-japan.dga.jp/onestep/faq_detail.html?id=25

 ただし、「保険金を支払うために必要な調査」と言うのが問題になります。
 車対車などの事故で車両保険を使う場合は割りと早く保険金支払いが決定します。
 しかしながら、「自損事故(単独事故)」「保険金額が100万以上の車両保険」の場合、ほとんどが調査が入ります。
 
 事故車についても、保険金の支払いと同時に所有権は保険会社に移ります。
 保険会社としても、リサイクル部品の供給ルートへまわす(販売利益を得る)ことも増えているようです。

 担当者の名前はわかっていると思いますので、今後の見通しを確認することはおかしいことでは有りません。
 大手損保ですと、代理店にも進捗状況の連絡が入るのですが、関係が悪くなってしまったので、代理店のお客様対応が不十分になってしまっています。

 今回は車両保険を使っているので、等級ダウンもありますし、他の保険会社に変更する時には、(特にネット損保)引き受け可能かどうか確認した方が良いですね。
 前の保険は解約しました。でも、次の保険では引受会社がなかった・・のでは困ります。

 通常は、新しい車が来たら、車両入れ替えをし、更新時期に他社で引き受け可能か確認して乗り換えをするという感じになると思います。
 
 

>早く保険金を貰って、解約、他社への乗りかえをしたいです。

保険金の請求は、事故日にその保険に入っていたかどうかがポイントになります。
 例えば、事故をきっかけに廃車になり、その後車を持たないとしてもずっと保険を払い続けなければならないと言うのはおかしいですよね?

 今回の場合は、全損と言うことですが、廃車手続きはされたのでしょうか?
 代車に別に保険がかけてあれば、(通常は他車特約で担保されるので、保険加入していないことが多い)、廃車をすることで、担保されるべき車がなくな...続きを読む

Q10対0の事故被害者、車は全損、金額に納得できなくても泣き寝入りしかないですか?

GW前に友人が事故に遭いました。
友人は10対0の被害者、車は全損です。
幸いそこまでひどいけがはなく、入院もなく、(今のところ)むちうちと痛みですんでいるのですが、
GW直前に車を失くしたのと、さすがに外出を楽しめるほどの状態ではないため、楽しみにしていた計画はおじゃん、
痛みに耐えながら、事故処理に追われるもんもんとした連休になっていました。

新車で買って大事に使っていた車は廃車だそうで、レッドブックの査定(相場より安い)では雀の涙ほどの価格で、
慰謝料も入院などではないのでまったく期待できそうにありません。
どんなに高くてもあわせて80万くらいだろうということです。
中古で買うか、今よりグレードをひとつ落とした新車を買うか、どちらにしても(車をよく使う友人には)全く足りない金額です。

話をきいてそんな理不尽が普通なのかと唖然としてしまったのですが、
これはもう日本のこういう現場ではどうしようもないことなのでしょうか?
天災に逢ったと思って諦めるしかないのでしょうか?
他の被害者の方は泣き寝入りしていらっしゃるものなんでしょうか?
というのも、10対0の被害者のため、逆に友人側の保険屋さんが出てくる場面がなくて、相手側の保険屋さん(プロ)と友人(素人)が直接話をする形になっているので、そう決まっていると言われたらもう何も言えず、いいように貧乏くじをおしつけられているのでは?と私は考えてしまうんです。

加害者の方も悪い方でないようですし、
別に必要以上にむしり取ってやれ!というわけではないんです。
起きてしまった事故は時間を戻せないから仕方ない。
忙しさに殺されそうだった友人が連休をどれだけ楽しみにしていたなんてタイミングは通院日数×2×4600だとかいう公式には関係ない、
車にどれだけ思い出がつまってるかもレッドブック査定には関係ない。
それはそうかもしれないけれど!と。
事故前の車がちょっとグレードアップして戻ってくるくらいならまだ慰められるでしょうが、金銭的にも、身体的にも、楽しみを奪われたという点でも、友人はなにもかも損しかしていないのです。

すみません、途中からムカムカが形になりました。
ここからが皆様にご意見をうかがいたいことなのです。

私も素人なりにちょっとでも回収できる方法が無いか、いろいろ調べてみたのですが、(保険屋さんに交渉して金額をあげてもらう等)素人がやるにはちょっとハードルが高そうです。
弁護士さんにお願いすると、弁護士費用をさしひいて友人が回収する額がアップしそうでしょうか?
あまりなじみのないことなのでためらっているようです。
悪徳弁護士(!)などにあたったらと思うと私も強く勧められません。
保険には弁護士特約などはついていないようです。
また、日弁連の無料相談などに相談すると、成功報酬になるんでしょうか?
流れ的には
無料相談してみる→
弁護士さんが事前に「○○円ほどアップするよ、成功したらそこから○%の◯万円をもらいますよ」→
じゃあお願いします、
という流れになるのでしょうか?
(弁護士さんにお願いしてみたら逆に弁護士費用で取り分が減った、などが心配です。)
弁護士さんにお願いする、以外にもいい方法があったら教えてください!

どうぞ宜しくお願い致します。

GW前に友人が事故に遭いました。
友人は10対0の被害者、車は全損です。
幸いそこまでひどいけがはなく、入院もなく、(今のところ)むちうちと痛みですんでいるのですが、
GW直前に車を失くしたのと、さすがに外出を楽しめるほどの状態ではないため、楽しみにしていた計画はおじゃん、
痛みに耐えながら、事故処理に追われるもんもんとした連休になっていました。

新車で買って大事に使っていた車は廃車だそうで、レッドブックの査定(相場より安い)では雀の涙ほどの価格で、
慰謝料も入院などではない...続きを読む

Aベストアンサー

その被害者ご自身の加入している自動車保険は、示談代行はしてくれないのでしょうか?
10対0(自分側の責任なし)の場合でも、示談代行してくれる保険はありますよ。

あるいは、「弁護士費用特約」などはついていませんか?
交渉に弁護士さんが入ると、それだけで慰謝料等の額が大きく変わります。

また、車が全損して十分な補償がもらえなかった場合に再取得価格との差を補償してもらえる車両保険とか、そういう契約ではありませんか?

ここで挙げた3つは全部、私の自動車保険の契約に入っています。
もう一度、自分の自動車保険の契約内容をよく確かめてみることをお勧めします。

それと、今回の件には間に合いませんが、次回の契約更新のタイミングで、今後に備えて「掛金が安い」だけではない契約を選ぶことをお勧めします。

Q休業損害が支払われるまでの生活費

3月17日に事故にあいました。
過失の割合は10(相手):0(私)です。
現在、ケガの治療中で仕事も休んでおりますが、生活費のやりくりも負担になってきましたので、勤務先に3/17~5/16までの休業損害証明書を書いてもらい、6月のあたまに源泉徴収票と一緒に提出しました。
未だ相手の保険会社からは何の連絡もないのですが、必要書類を提出してから休業損害が支払われるまでには、一体どれくらいの期間を要するものですか?
以前、保険会社の人身担当者は、必要書類がそろっても保険金を支払う支払わないの決定は保険調査会社がするものなので、調査会社の混雑具合によってはいつまでに支払えるとは言えない。
調査会社の決定が出ないと損保会社は支払のしようが無いと言われました。
先の生活の見通しが立てられず、大変困っています。
私は正社員で勤続25年で会社も一部上場企業なのですが、その勤務先が証明した書類でも、保険調査会社がいちいち調査して、金額を決定しないと休業損害さえ払ってもらうことはできないのですか?
私の場合は主人の収入がありますので、切り詰めて何とか生活を維持していますが、一家の大黒柱が事故にあわれたご家庭はどのように生活費を工面しているのでしょうか。
7月から仕事に復帰する予定ですが、7/1~7/31に働いた分のお給料は8/25が支給日になります。
4月の給与以降休職期間の社会保険や厚生年金等が、復帰後の給与から引かれますので、8/25の給与の手取りはゼロだと思われます。
これから給与収入が入る9/25まで、どうやって生活して行ったらいいのか、不安な毎日を送っています。
私のような場合、何をどうすれば良いでしょうか。

3月17日に事故にあいました。
過失の割合は10(相手):0(私)です。
現在、ケガの治療中で仕事も休んでおりますが、生活費のやりくりも負担になってきましたので、勤務先に3/17~5/16までの休業損害証明書を書いてもらい、6月のあたまに源泉徴収票と一緒に提出しました。
未だ相手の保険会社からは何の連絡もないのですが、必要書類を提出してから休業損害が支払われるまでには、一体どれくらいの期間を要するものですか?
以前、保険会社の人身担当者は、必要書類がそろっても保険金を支払う支払わないの決...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社によってだいぶ違いますね。

俺も被害者で休業補償もらっていましたが
保険会社に届くと、金額の確認に電話が入
ってきます。

では、XXXX円お振り込みします。

と言われ、それから中3日くらいでは振り
込まれていました。

しかも給料0円では生活大変でしょうから!
と保険屋に言われ、休業損害報告書は毎月
出していましたよ。その為に会社には毎月書いて
もらいましたが。

それともはじめの一回目をもらうときというのは
日数かかったかな?
少なくても2回目以降は中3日くらいです。

世間では賞与の時期ですから、休んだために減額
された賞与分も「賞与減額報告書」で補償して
もらえますよ。

それとのちのち慰謝料の計算でもめますから
このHPみて参考にしてみてください。

俺も、いくらが妥当なのか無料相談で金額聞きました。
その金額と保険屋が提示した金額が大幅に差があるよ
うなら相談した弁護士さんに依頼して裁判を起こすつ
もりです。

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q車両時価額の決まり方を教えてください!

先日、追突されてしまい全損でした。
私の過失は0とのことで、相手の保険会社は認めています。
車両を同じ年式、同じグレードを購入しようとしていますが
検索すると220万円+諸費用なのですが、
時価額以上は出せない!の一点張りで非常に困っています。
時価額は158万円とのことでした。
私は、車両保険に入っており、全損の場合、200万円まで出ます。
この金額は、時価額から算出されたと聞いております。

そこで、教えてください。
時価額はどうやって出しているのでしょうか?
車両保険の時価額と異なるのはなぜでしょう?
また、被害者の方々は、この条件でみな泣き寝入りしているんでしょうか?

Aベストアンサー

時価額とは、同じ形式、年式、グレード、同等の状態の車の再取得できる価格になります。

保険会社は買い取り価格の方を提示してくるのが一般的です(金額が安いですからね。)が、車の価値は再取得の方の価格になりますので、出来るだけ多くの中古車情報誌などより、同じ程度の車の販売価格の例を集めだし、その金額で主張していく事になります。

また、その他として認められる経費の部分は、事故車の廃車手数料があります。
新たに購入する車の、重量税、自動車税、自賠責保険は、認められません。
(これは古い車を廃車すれば還付がある為です。)
認められる経費は、車庫証明取得費用、自動車の登録費用になります。

これらを分からずに中途半端に要求すると、保険貸会社は、
「払う必要は一切ない(物が含まれている)」などと括弧の中は言わずに拒否してきたりします。


示談とは相手が納得した状態です。
納得してくれさえくれれば良い、と保険会社は考えていますので、上のように、言葉をうまくごまかしながら支払いを減らそうと頑張って来ます。
これらはきちんと賠償請求できる範囲を把握して請求していくと、逃げ道がなくなる為に(嘘は言えませんから)合意に近づいていく事になります。

請求できる範囲の理解と、請求金額の理解を良く行って、正しい損害賠償をして貰うようにがんばってください。

時価額とは、同じ形式、年式、グレード、同等の状態の車の再取得できる価格になります。

保険会社は買い取り価格の方を提示してくるのが一般的です(金額が安いですからね。)が、車の価値は再取得の方の価格になりますので、出来るだけ多くの中古車情報誌などより、同じ程度の車の販売価格の例を集めだし、その金額で主張していく事になります。

また、その他として認められる経費の部分は、事故車の廃車手数料があります。
新たに購入する車の、重量税、自動車税、自賠責保険は、認められません。
(これは...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング