人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

英和辞典を紐解くと、
ベニス(Venice)は英語読み、ヴェネツィア(Venezia)はイタリア語読みであることがわかります。

ところが近年、日本ではヴェネツィアと読むことが多くなり、人から聞いた話によると「ヴェネツィア」が国際的にも正式名称になったとかならないとか……

その辺の事情に詳しい方、恐れ入りますがご指導くださいませm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

国際的にどうのこうの、ということでなく、日本でどのように表示、あるいは表記するか、ということではないでしょうか。

なお、v発音に「ヴ」字を使う基準であれば、ヴェニス、ヴェネツィアとすべきでしょう。ただし、(私の知る限り)ベニス、ベネチア表記が多いようです。以下、私の回答文では、「ヴ」字を使わないこととします。

この地名に限定すれば、現地語(イタリア語)ではVenezia(ベネチア、ベネツィア)、英語ではVenice(ベニス)、ドイツ語ではVenedig(ベネーディヒ)、フランス語ではVenise(ベニス)などなどです。日本でベニス表記が多い(多かった)のは、英語作品「ベニスの商人」(シェークスピア)などによるのではないかと思います。

同様の例は、英語童話「フランダースの犬」(ウィーダ)による「フランダース」です。本来はベルギーのワロン語(フランス語系)によるFlandre(フランドル)ですが、英語ではFlandersです。ちなみに、ベルギーで使われている別の言語であるフラマン語(オランダ語系)での呼称はVlaanderen(フラーンデレン)です。

外国の地名の日本での呼び名は、多くは現地読み(もしくはそれに近い読み。正確を欠く場合もある)です。

ミュンヘン(英語ではミューニク)、ローマ(ローム)、ミラノ(ミラン)、パリ(パリス)、モスクワ(モスコー)、プラハ(プラーグ)などです。

英語読みを採用している例も少なくありません。これも英語の発音に照らして必ずしも正確でないケースも含みます。

ブダペスト(現地語読みでは同じつづりでブダペシュト)、キューバ(同じくクバもしくはクーバ)、チリ(同じくチーレ)、ブカレスト(現地ではつづりも異なってブクレシュティ)、スペイン(同じくエスパーニャ)、ポーランド(同じくポルスカ)などです。

日本独自の呼び方もあります。その由来はいろいろですが、ここでは割愛します。

イギリス、ギリシャ、インドなど。これらは英語でも現地語でもありません。

ついでに書きます。中国の首都「北京」は、われわれはペキンと読み、放送などでもそのように伝えられています。しかし、実際はBeijing(ペイチン。ベイジングではありません)で、

http://www.beijingpage.com/

のように、現地の英語版ホームページでも、この表記を採用していますし、

http://www.nytimes.com/2004/10/10/international/ …

でもお分かりのようにアメリカの新聞(ニューヨーク・タイムズ)もPekingつづりを使っていません。ただ、アメリカ人がこのBeijingをどのように発音しているのか、私には不明です。はっきり言えることは、「ペキン」と発音しているのは、いまや日本人だけ(ことによると、それにプラス・アルファ)ではないかということです。

参考URL:http://www.beijingpage.com/
    • good
    • 2

ビルマでは、書き言葉と話し言葉があり、基本的に


書き言葉は「ミャンマー」、話し言葉は「ビルマ
(バマー)」で呼ばれています(ただ、近年、軍事
政権の「ミャンマー」使用の強制があり、話し言葉
も「ビルマ」になりつつあります。

ちなみに、日本語の「ビルマ」のもとは英語からではなく、オランダ語かポルトガル語から由来しているそうです。

参考URL:http://www.uzo.net/notice/quo/b_m.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

acacia7さん、kmomo29さん、ChMさん、cherry77さん、burma_2004さん、ご回答ありがとうございました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

ネイティブの方にも聞いたうえで、
Venezia(ベネチア)の表記を採用することにしました。

でも現地語を尊重してくれるのって、いいですね(^_^)

お礼日時:2004/10/26 20:30

ベニスのベネチアも国際的名称ではありませんよ。

日本での呼び方です。
外国の固有名詞の呼び方は、現地語の発音に基づくことが多いのですが、英語の発音に倣うこともあります。
そうすると、ベニスとベネチアの呼び方が共存していることになります。 #3さんが挙げられた「フランドル」と「フランダース」、「モスクワ」と「モスコー」なども代表的な例ですね。あと、オランダのフリースランドはフリジアとも 呼ばれ統一されていないです。
そして、現地語と英語の発音が似ているのに、日本だけが特殊な呼び方をするのは中国の固有名詞です。お陰でオリンピックの中国選手の表記が 漢字で日本語読みだったり、ローマ字表記だったりで 混乱しましたよ。
    • good
    • 0

現地の発音を尊重する方向で動いています。


昔、英語でビルマと呼ばれた国は今は現地語のミャンマーと呼ばれています。
    • good
    • 1

基本的に「現地音」を尊重するという方向性があるという話です。


「Japan」に対してイギリスから「Nippon」を採用するかという打診があったとか。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベネチアとベニスの違いについて

イタリアに水の都ベネチア(ベネツィア)ってありますよね。ベネチアとベニスって同じところだと思っていたのですが、違うんですか?もし、同じならなぜ呼び名が違うのでしょうか?(言語の違い??)教えてください。

Aベストアンサー

イタリアの都市ですから、イタリア語のヴェネチアが正しい読み方ですね。
ヴェニスは英語読みです。

Qイタリアのベニス

イタリアの地名で
ベニスとベネチアは同じでしょうか

Aベストアンサー

http://www2m.biglobe.ne.jp/%257eZenTech/////world/infomation/q012_map_italy.htm
上掲URLで左下の白地図と右側の地図を対比させる事により、同じなのが一目瞭然となります。
又、ベネチアの音より"ヴェネツィア"の音の方がイタリア語に近い模様ですね。

Qフィレンツェ・ヴェニスどっちが良い?

9月中旬から夫婦でイタリアに個人旅行します
後半の日程について、アドバイスお願いします

今考えているのは
フィレンツェ3泊ーヴェニス2泊ーミラノ1泊です
その前にローマ・アマルフィ・トスカーナ等9日間かけて北上してくるので
フィレンツェ辺りで、ホッと一息つこうかな?と思ったのと
その後のヴェニスは物価が高いと聞きましたし
ミラノは1日しかないので、フィレンツェでお土産など買い物を済ませちゃおうかな?と思いました
もしフィレンツェに3泊するならキッチン付きの短期滞在アパートメントも良いな・・と思っています

しかし、2年前にイタリアに行った友人が、
「フィレンツェは狭いし、買い物も期待はずれだった」
「見所はウフィツィ美術館だけだから、2度と行かなくて良い」
「フィレンツェ2泊、ヴェニス3泊の方が絶対良い」
と言うので、正直迷っています

フィレンツェで行きたい場所はドゥオモ・ウフィッツィ・サンマルコ美術館・ミケランジェロ広場
ヴェニスで行きたい場所は、ムラーノ島・ブラーノ島
あとは両方の街ともブラブラ散歩したり買い物したりです

9月中旬から夫婦でイタリアに個人旅行します
後半の日程について、アドバイスお願いします

今考えているのは
フィレンツェ3泊ーヴェニス2泊ーミラノ1泊です
その前にローマ・アマルフィ・トスカーナ等9日間かけて北上してくるので
フィレンツェ辺りで、ホッと一息つこうかな?と思ったのと
その後のヴェニスは物価が高いと聞きましたし
ミラノは1日しかないので、フィレンツェでお土産など買い物を済ませちゃおうかな?と思いました
もしフィレンツェに3泊するならキッチン付きの短期滞在アパー...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さまが挙げられた「行きたい場所」を考えるなら、今回はフィレンツェ2泊、ヴェネツィア3泊の方がいいような気がします。
ブラーノ島、ムラーノ島をゆっくり歩いたことがあるのですが、8時~9時くらいに本島を出て、戻って来たのはたしか午後の半ばくらいでした。船の時間がどのくらいの間隔だったか、昔のことで覚えていないのですが、せっかく島へ行くのなら最短時間でせかせかまわるというのも味気ないですよね。どちらも良い雰囲気でしたよ。派手な見どころはないのですけれど、歩いて楽しいところです。
そうすると、2泊では他に行ける場所がなくなってしまう気がします。やはりアカデミア美術館とサンマルコ寺院、ドゥカーレ宮あたりはご覧になっておいた方がいいのではないかと思いますし、船に乗って運河も通ってみないとね。そう考えるとヴェネツィア2泊では足りない気がします。

それから、いわゆる“お土産屋さん”はヴェネツィアの方が多い気がします。=お土産ゲットに楽。昔からの商人の国というのが影響しているのか、観光業に携わる人の物慣れた感じはヴェネツィアの方が上だと思います。ただ物価についてははっきりしたことはわかりません。たしかに高いイメージもあるが……
フィレンツェの買物は手作業物のイメージがあります。文房具、革製品、細工物など。もちろん観光客向けの店がないわけではありませんが、比較すればヴェネツィアです。ただ、ファッション関係はわたしの視野には全く入っていない分野ですので、言及出来ません。

フィレンツェでお望みの場所は一日使えば回れると思います。余力があればピッティ美術館もお薦めしたいところですが。ウフィツィにひけをとらないラインナップです。

キッチン付きの宿泊施設を視野に入れておられるようですが、3泊程度の滞在だとしたら、あえてそれを選ぶメリットは少ないかもしれません。実際に捜したわけではないのですが、フィレンツェのような街ですと、中心部にスーパーマーケットなどが見つかりにくいという可能性もあると思うんですよね。他の町のことですが、探すのに手間取った経験があります。それよりは町中にいくらでもあるレストランなどに入った方が、時間をうまく使えるかも。これが10日くらいの滞在ですと、キッチン付きのメリットも出て来る気もしますが。

9月末のご旅行ということで、事前にこんな本もどうぞ。
塩野七生
「緋色のヴェネツィア」
「銀色のフィレンツェ」
「黄金のローマ」(全て朝日文芸文庫)
読んでから行くと、愛着が湧く場所がきっとあります。

……ところで、コホン。
お友達の暴言は許せません!
>「フィレンツェは狭いし、買い物も期待はずれだった」
>「見所はウフィツィ美術館だけだから、2度と行かなくて良い」
そんなことないもん<`ヘ´>!見どころなんかいくらでもあるもん!わたしは二週間くらい滞在したい。フィレンツェ大好き!
本当はわたし、フィレンツェ派なんです。

後は質問者さまご自身の目と耳と舌と心でどうぞ(^o^)。

質問者さまが挙げられた「行きたい場所」を考えるなら、今回はフィレンツェ2泊、ヴェネツィア3泊の方がいいような気がします。
ブラーノ島、ムラーノ島をゆっくり歩いたことがあるのですが、8時~9時くらいに本島を出て、戻って来たのはたしか午後の半ばくらいでした。船の時間がどのくらいの間隔だったか、昔のことで覚えていないのですが、せっかく島へ行くのなら最短時間でせかせかまわるというのも味気ないですよね。どちらも良い雰囲気でしたよ。派手な見どころはないのですけれど、歩いて楽しいところ...続きを読む

Qローマとミラノの違い

ローマとミラノはどう違いますでしょうか?
特に雰囲気や人など、それぞれどんな感じでしょうか?

Aベストアンサー

元々別々の国だったのですから・・・それはそれは違いが大きいです。
イタリアでは笑い話にもよく登場する「ローマ人とミラノ人の違い」ですが、
「(山の手の)東京人と(こてこての)大阪人との違い」と、似ていなくもありません。

人間の性格をザッと比べるなら、ミラノ人は個人主義的で人との距離を空ける、ローマ人は時として迷惑なくらいお節介焼きな所があります。
イタリアの経済の中心地はミラノですので、昼休みの会話はミラノですとイタリア語訛りの英単語がポンポン飛び交っている経済や会社の話。ローマですとトッティがどうのこうのといったサッカー談義で盛り上がっています。
ミラノの、特に30代の人たちってスノッブで、英単語をよく使います。服装もあか抜けしてお洒落です・・・が、時として無理しているなぁと感じることもあります。ローマはその点ダサイけど、人なつっこさが嬉しいです・・・が、言葉が悪い(下品)です。
よく言われるのは、交通ルールの遵守について。赤信号、ミラノは止まれ、ローマは進め。水屋の配達車(軽トラ)なんか、歩道も走ります。
言葉も、方言の違いは仕方ないのですが、イントネーションや発声の仕方も違います。
街の状態ですが、やはりローマの方がゴミが多いです。

元々別々の国だったのですから・・・それはそれは違いが大きいです。
イタリアでは笑い話にもよく登場する「ローマ人とミラノ人の違い」ですが、
「(山の手の)東京人と(こてこての)大阪人との違い」と、似ていなくもありません。

人間の性格をザッと比べるなら、ミラノ人は個人主義的で人との距離を空ける、ローマ人は時として迷惑なくらいお節介焼きな所があります。
イタリアの経済の中心地はミラノですので、昼休みの会話はミラノですとイタリア語訛りの英単語がポンポン飛び交っている経済や会社の話。ローマ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報