刑法においての処断刑とはなんなのでしょうか?
自分で調べた限りでは、「法定刑に対し、科刑上一罪の処理、刑種の選択、刑の加重減免、併合罪の処理等の種々の修正を行うことにより導き出された刑罰」という
感じだったのですが、正しいでしょうか?
間違っている、若しくは、これよりももっとわかりやすい説明があれば教えてください。また、参考文献、参考になるHPなどあれば教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

東洋大学法学部模擬裁判実行委員会のホームページにいい解説をみつけましたので、紹介します。



http://mogisai.tripod.co.jp/court/court5.htm

お役にたてると光栄です。

参考URL:http://mogisai.tripod.co.jp/court/court5.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてごめんなさい。
とても役に立ちました。ありがとうございました!

お礼日時:2001/07/22 19:58

『法律学小事典(第3版)』有斐閣 によると



「法定刑に法律上及び裁判上の加重減刑を加えたものをいい、具体的な処断の範囲を画するもの。処断刑の範囲内で、刑の量定を行い、裁判所によって具体的に被告人に宣告される刑を宣告刑という。」

だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
参考にします。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/22 19:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング