dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

プロリンは疎水性アミノ酸なのでしょうか。
疎水性アミノ酸を選択する問題で、肢の1つになっていたのに解答はイソロイシンでした。

A 回答 (1件)

プロリンは疎水性アミノ酸と言っても良いと思います。

最初に生体アミノ酸のうちグルタミン酸などのように官能基が余分に付いているものは親水性ですが、いわゆるαアミノ酸は実際にはカルボン酸は陰イオンに、アミノ基は陽イオンになっているため、分子内塩(ベタイン)として存在すると言えます。ベタインは通常疎水性に偏っています。さらにプロリンは五員環を持っているため、アミノ基より塩基性が強く、より分子内塩の傾向が大きくなり、五員環のために親油性も高くなっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/07/27 12:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!