最新閲覧日:

みなさま、お世話になっております。
キャッシュフロー計算書に関連する用語だと思うのですが、「インタレスト・カバレッジ・レシオ」とは一体何で、何の指標として用いられているものなのでしょう?よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Interest Coverage Ratio(ICR)は、Debt-Equity Ratio(D/E、負債/自己資本)と組み合わせて考えると、その意味がよく分かりますよ。



財務的には、借金をすると、企業成長力が上がって、ROE(自己資本利益率)も高くなり、優良企業となります。しかしこれはいわば、「他人のふんどしで相撲を取る」ことですから、やたらに借金するわけには行きません。

そこで同時に、ICRを監視して、金利の何倍稼いでいるか(ICR=営業利益/金利)をチェックしていれば、借金の金利が返せる範囲で借りているかどうかが、わかるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ICRを算出する意義がわかりました。詳しいご回答、ありがとうございました!

お礼日時:2001/07/21 11:53

インタレスト・カバレッジ・レシオとは、基本的には金融費用をどのくらい楽に支払えているかを見るものです。

分析のどの局面で用いるかによって計算式は異なるようですが、利払い前利益(EBIT)の質を見るために利用するというのが比較的一般的だと思いますので、この場合の計算式を紹介します。この場合はインタレスト・カバレッジ・レシオを次の式によって算出します。

IC=(税引前利益+金融費用)÷金融費用

つまりEBIT(本来資産運用によって得られている利益)が金融費用の何倍あるかを見ることによって、金融費用の支払余裕度のようなものを測定するのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になりました。ありがとうございました!

お礼日時:2001/07/21 11:47

インタレスト・カバレッジ・レシオとは、会社の通常の活動から生み出す利益が、社債や借入金等の利息をどのくらい上回っているかを表わします。



計算式は(営業利益+受取利息・配当金)÷(支払利息割引料) (単位:倍)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答いただき、ありがとうございました。
非常に助かりました。

お礼日時:2001/07/21 11:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ