みなさま、お世話になっております。
キャッシュフロー計算書に関連する用語だと思うのですが、「インタレスト・カバレッジ・レシオ」とは一体何で、何の指標として用いられているものなのでしょう?よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Interest Coverage Ratio(ICR)は、Debt-Equity Ratio(D/E、負債/自己資本)と組み合わせて考えると、その意味がよく分かりますよ。



財務的には、借金をすると、企業成長力が上がって、ROE(自己資本利益率)も高くなり、優良企業となります。しかしこれはいわば、「他人のふんどしで相撲を取る」ことですから、やたらに借金するわけには行きません。

そこで同時に、ICRを監視して、金利の何倍稼いでいるか(ICR=営業利益/金利)をチェックしていれば、借金の金利が返せる範囲で借りているかどうかが、わかるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ICRを算出する意義がわかりました。詳しいご回答、ありがとうございました!

お礼日時:2001/07/21 11:53

インタレスト・カバレッジ・レシオとは、基本的には金融費用をどのくらい楽に支払えているかを見るものです。

分析のどの局面で用いるかによって計算式は異なるようですが、利払い前利益(EBIT)の質を見るために利用するというのが比較的一般的だと思いますので、この場合の計算式を紹介します。この場合はインタレスト・カバレッジ・レシオを次の式によって算出します。

IC=(税引前利益+金融費用)÷金融費用

つまりEBIT(本来資産運用によって得られている利益)が金融費用の何倍あるかを見ることによって、金融費用の支払余裕度のようなものを測定するのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になりました。ありがとうございました!

お礼日時:2001/07/21 11:47

インタレスト・カバレッジ・レシオとは、会社の通常の活動から生み出す利益が、社債や借入金等の利息をどのくらい上回っているかを表わします。



計算式は(営業利益+受取利息・配当金)÷(支払利息割引料) (単位:倍)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答いただき、ありがとうございました。
非常に助かりました。

お礼日時:2001/07/21 11:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qgroovy は今でも使用されていますか

groovy という単語は、(レコードの)「溝」から来たそうですね。Simon & Garfunkel の歌にも Feeling Groovy という副題の歌がありました。また、名詞groove も、What a groove! などと使えるようですが、この groovy という単語、今でも英語圏で頻用されているのでしょうか。
私は93年にオクラホマの高校で教育実習生としていましたが、現地の高校生は Cool としか言わなかったように思うのですが、最近の事情をご存じの方、お教え下さい。

また、このように、使用頻度を確認できるコーパスのようなサイトがありましたらご紹介下さい。

Aベストアンサー

Gです。

もし子供に'Dad, you lived in a groovy era"と言われたら、groovyは時代に生きたではなく、恐竜の時代に生きていたんだよ!古い、古い!、と言われているんですね。

ですから、あの時代(35年前)を笑うコメディーで使われたりはしますが、日本語の最近死語と言われるようになった単語と同じレベルだと思ってください。

意味が分かる程度では、使われるとはいえないと思いますよ。 ま、意味がわからない20代の人入るかもしれませんね。知ってても、「吾が輩は」を知っているけど、使わない、と同じですね。

なお、私も、Groovyと言われていた時には生きていましたよ。 <g>

QEBITDAとフリーキャッシュフローの違いについて

 EBITDAやフリーキャッシュフロー(営業キャッシュフロー+投資キャッシュフロー)は、ともに、実際のお金の流れを伴わない減価償却費を足し戻したものだと思われますが、その違いについて、教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

 EBITDAはその会社がいくらお金を稼げるのかを表します。借入金・金利、会計制度、税金、設備投資等々によって、利益は変わってきますが、そういう要因を取り除いて、本業でいくらもうかりましたかという指標です。
 
 フリーキャッシュフローは実際に手元にいくら残ったかです。機械を買えばその分減るし、税金払っても減ります。

 うまく説明できなくてすみません。
 実際に売り上げ100億の会社があって、営業利益が10億で、減価償却が1億で、今年新たに3億で機械を買って、税率は40%で…という風に、実際にシュミレーションしてみるのが一番かと思います。

 「株」のカテゴリーの方が、詳しい方がいるかも知れません。あちらはお金かかっているので、真剣度が違うかも?

Qイオン式と組成式と分子式の違いについて質問です。 化学式とは〜式の総称だというのはわかるのですが、

イオン式と組成式と分子式の違いについて質問です。
化学式とは〜式の総称だというのはわかるのですが、
組成式と分子式、イオン式の違いがよくわかりませんでした。
これは表すものが違うことで生じた名称なのでしょうか?
それとも同じものでもそれぞれの式で表せるのでしょうか?
後者が当てはまる場合はそれぞれの式で表した場合の違いを具体的なもので教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

イオン式 イオンを表すときに用いる式 H+ (SO4)2- 等。

組成式 物質の元素構成について重点を置いて表す式、FeC3(セメンタイト、鉄と炭素の合金、分子として存在はしていない)、P2O5(五酸化二リン、実際の化合物の分子はP4O10)。

分子式 分子の元素構成を表す式、P2O5(五酸化二リン)の実際の化合物の本当の分子式はP4O10で十酸化四リン。

化学式の中でも、イオン式はイオンの電荷の状態を表す必要があるため組成式や分子式とは異なるが、
複雑な構造の分子のイオン状態を表そうとした場合、イオン式か分子式か組成式かの呼び方が曖昧になってきます。

組成式と分子式の違いも不明瞭ことがありますね、
セメンタイト等の金属材料の析出物は、ある結晶構造を持つが”分子”という形態を取らないため組成式でしか表せないことが多いです。

また、上記で例に出した五酸化二リンは、分子的には十酸化四リンが正しいが、慣用的に五酸化二リンと用いられることが多いです。
他に、分子の構造を表すことに重きを置いた構造式(数種有り)や、
実験式(構造や組成を確かめる途中の元素構成をアバウトに表した式)等がありこれは組成式に近い表し方をします。

何を表すかによって、式を使い分けている部分がある。
明確な区分が存在していない部分もある。
慣用的に昔からだから…という部分もある。
化学の分野によって、特に、構造式、分子式、組成式と断らなくても通じてしまう部分がある。

中高の教科書で教わるような基本的なことなのですが、曖昧に使い分けていることが時々ありますね。

イオン式 イオンを表すときに用いる式 H+ (SO4)2- 等。

組成式 物質の元素構成について重点を置いて表す式、FeC3(セメンタイト、鉄と炭素の合金、分子として存在はしていない)、P2O5(五酸化二リン、実際の化合物の分子はP4O10)。

分子式 分子の元素構成を表す式、P2O5(五酸化二リン)の実際の化合物の本当の分子式はP4O10で十酸化四リン。

化学式の中でも、イオン式はイオンの電荷の状態を表す必要があるため組成式や分子式とは異なるが、
複雑な構造の分子のイオン状態を表そうとした場合、イオン式か分...続きを読む

Q貿易関連用語で「キューツー」と呼ばれる用語はありますか?

貿易関連用語で「キューツー」と呼ばれる用語はありますか?
社内で使われていた言葉なのですが、よくわかりません。
おそらくどこかの場所のことを総称して言うと思うのですが・・・

Aベストアンサー

会計年度の4分の1の3ヶ月を四半期(Quarter)といい、第二四半期(Second Quarter)をQ2といったりしますが。

Qイオン反応式・組成式の表記の仕方の違いについて

私は今高1で化学Iを勉強しています。

そのなかの組成式で持った疑問についてです。


化学反応式やイオン反応式や電離式では

化学反応式の例) 2H2O2→2H2O+O2

イオン反応式の例) 2Ag^+ +Cu→2Ag +Cu^2+


組成式の例) 酸化ナトリウム Na^2O  ※ナトリウムイオン Na^+  酸化物イオン O^2-


化学反応式イオン反応式や電離式では化学式の係数がその式のもっとも簡単な整数比を表して

いますよね?

ですが組成式ではその式のもっとも簡単な整数比を表している所は元素記号の右下ですよね?


なぜ簡単な整数比を表しかたがそれぞれ違うのですか?

これはただの決まりなのでしょうか?
 

Aベストアンサー

イオン反応式や電離式は化学反応式の一種。
化学反応式というのは、
ある化学反応について、反応物や生成物を化学式で書いて矢印で結び、係数をつけてその反応する比をあらわしたもの。

組成式は化学式の一種。
カテゴリの違うものを比較しようとしても意味はないですね。

Qフローの・・・

フローの累積の事を、何というのかを教えてください。
フローの意味(表現)は解っているんですけど、「累積」
という言葉が入ると、解らないんです。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

どの分野でのフローかによって異なるかと思いますが、一般的にフローの累積あるいは蓄積はストックではないでしょうか。例で示せば、給料というフローの累積(蓄積)が現金というストックになります。現在では無形資産(著作権など)が重視されるようにもなってきていますが、基本的にはフローは概念であり、無形のもの(給料というのはそれ自体何の形もないでしょう? 形があるのは現金であり、それはストックです)、ストックは有形のものとして考えれば理解しやすいと思います。

Q示性式について

組成式がCH2O
分子式がC2H4O2
となった物質がありました。
その物質はカルボキシル基を持っていたそうなので、
-COOOを組成式と分子式に足した結果、
組成式が方が-CH2OCOOOと
分子式の方が-C2H4O2COOO
という示性式が出来上がったのですが答えは
CH3COOO
となっていました。

示性式とはどの式にカルボキシル基を足すものなのでしょうか?
それとなぜ組成式と分子式に足す場合に元のOが消えている気がするのですがなぜでしょう?
組成式、分子式、示性式CとHとOはどの順番に並べてもいいものなのでしょうか?

ご回答の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、カルボキシル基は-COOHです。-COOOではありません。
そして、組成式というのは原子の個数の比率しか表しておらず、実際の構造を考える直接のヒントにはなりません。
分子式がC2H4O2ということですので、この物質は炭素原子2個、水素原子4個、酸素原子2個でできています。
「○○基を持つ」とは、分子を構成する原子がどのように結合していたかのことです(これは日本語力の問題)。
C2H4O2にさらに-COOHがつくのではなく、C2H4O2のうち一部の原子のつながりが特定できたと言うことです。
よって、C1個とH3個は未確定ですが、-COOHだけは確定です。
このあと-COOHの左につながる原子を考えるのですが、
HをつなげてしまうとH-COOHで完結してしまい、分子式C2H4O2になりませんからこれは違います。
ということでCをつなげます。C-COOHとなり、Cの残った結合の手にさらに3つ水素が結合できますから
CH3COOH、分子式にしてC2H4O2となって題意を満たします。

高校化学の構造解析は所詮パズルです。楽しみましょう。

組成式、分子式はC,H,Oの順に書くのが慣例で、
示性式は特定の官能基を目立たせて書く物ですから、その官能基がわかるように書かねばなりません。
官能基がわかれば性質がわかる、だから示性式と言います。

まず、カルボキシル基は-COOHです。-COOOではありません。
そして、組成式というのは原子の個数の比率しか表しておらず、実際の構造を考える直接のヒントにはなりません。
分子式がC2H4O2ということですので、この物質は炭素原子2個、水素原子4個、酸素原子2個でできています。
「○○基を持つ」とは、分子を構成する原子がどのように結合していたかのことです(これは日本語力の問題)。
C2H4O2にさらに-COOHがつくのではなく、C2H4O2のうち一部の原子のつながりが特定できたと言うことです。
よって、C1個とH3個は未...続きを読む

Q経済指標について

毎日、経済の発表がありますが、例えば機械受注や、GDPとかですが、どこのHPで日本とアメリカの経済発表がみれますか?

Aベストアンサー

こういった指標は、カブや為替の数値に影響を与えますから、証券会社のHPに載っていることが多いようです。官庁(こういうのは経済産業省?)のHPにも載ると思うのですが、識者による予想などの付加価値では証券会社のほうが上を行くと思います。最も、予想はあくまでも予想ですから鵜呑みにするのはいかがかと思いますが。
どこの証券会社のHPがいいかは好みの問題もあるのでここではあえて書きません。いろんな会社のHPをみて自分が見やすいと思うところをブックマークされるのがよろしいのではないでしょうか。

Q回帰式と近似式について

回帰式と近似式の違いについてどなたか教えてください。
回帰式とは最小二乗法で求めた式(1次式に回帰して?)、近似式とは実測値に基づいてなんらかの方法で算出した式の事でしょうか?数学の知識に乏しいのでよくわかりません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.2です。補足質問にお答えします。

> 予測値と実測値の差は 回帰式<近似式 なのでしょうか?

ちょっと意味不明です。

もう一度整理してみます。
まず回帰式と近似式は別物と考えた方がいいです。
y=f(x)という関数(理論式又は経験式)が有るとします。

関数そのものは判っているが、複雑で取り扱いが面倒なので
実用的に差支えが無い程度に簡略化して使うというのが近似式です。
No.2であげた例がそれにあたります。

次に関数の次数はわかっているが係数が判らない時又は全く何もわからない場合に
実測値又は実験値から元の関数を推定するのが回帰式です。
これは統計的処理というか数学的(算数的)処理で行います。

さらに
理論値・・理論式がわかっている場合
予測値・・普通は経験式がわかっている場合
実測値・・説明の必要は無いでしょう
近似値・・近似式で値を求めた場合、
  又はまるめを行った場合:例えば円周率πを3.14で近似

最後に、無理やり解釈すれば回帰式は理論式又は経験式の代用品という意味では
近似式の仲間に入ると言えなくも無いでしょう。
真ならずとも遠からず・・ですね。

No.2です。補足質問にお答えします。

> 予測値と実測値の差は 回帰式<近似式 なのでしょうか?

ちょっと意味不明です。

もう一度整理してみます。
まず回帰式と近似式は別物と考えた方がいいです。
y=f(x)という関数(理論式又は経験式)が有るとします。

関数そのものは判っているが、複雑で取り扱いが面倒なので
実用的に差支えが無い程度に簡略化して使うというのが近似式です。
No.2であげた例がそれにあたります。

次に関数の次数はわかっているが係数が判らない時又は全く何もわから...続きを読む

Q景気指標について

日経の月曜日に載る景気指標を見て疑問に思った事です。
数字の推移をどこかと比べて%表示している指標が多くあるのですが、それらは先月比や前年比と表示されています。
数字の推移として、先月比は十分に理解できます。しかし、前年比の意味がよく理解できません。(これは、先月の5月のある数字と去年の5月の数字を比べたものですよね)
前年比としてしまうと、その指標が現在どのように動いているか分からないと思うのですが、例えば、去年の震災直後の3月と比べたらどの指標も大幅な伸びを記録しますが、それは去年のその月と比べたからであって、むしろ今現在の数字の振れ幅が分かりづらくとなると、思うわれますが…
それともこの認識はどこか間違っているのでしょうか?
もしくは、普通は皆さんどのようにしてこれらの指標を読んでいるのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

季節変動という概念があります。多くの産業は2月、8月は売り上げが落ちます。なぜなら2月は、28日しかないうえに、寒さが厳しく消費者が外出を控えるからです。8月は逆に暑さが厳しく夏休みもあって、売り上げが落ちます。そのほかにも年末、決算期末や学期末などの影響で変動します。例えば引越し業界は3月が一番忙しい。学校の先生などが人事異動で引越しをするのは毎月3月で、人事異動が発表にならないと引越しはできない。卒業生の新規採用に伴う住居移転も3月が一番多い。とにかく3月が猛烈に忙しい。このように、多くの産業は季節に起因する売り上げの変動があるのです。だから先月比という指標だけでは用を成しません。3月の売り上げが2月と比べて増えたと喜んでいるわけにはいかないからです。増えるのは当たり前だ。前年同月比はどうなんだ?どんな会社の管理職も前年同月比の方を重視します。前月比、前年同月比、どちらもそれぞれ意味がある指標なのです。今回は東日本大震災という特殊要因がありますから、当然それを加味して数値の比較が必要です。しかし、だからといって前年同月比という指標が意味を失うわけではありません。

季節変動という概念があります。多くの産業は2月、8月は売り上げが落ちます。なぜなら2月は、28日しかないうえに、寒さが厳しく消費者が外出を控えるからです。8月は逆に暑さが厳しく夏休みもあって、売り上げが落ちます。そのほかにも年末、決算期末や学期末などの影響で変動します。例えば引越し業界は3月が一番忙しい。学校の先生などが人事異動で引越しをするのは毎月3月で、人事異動が発表にならないと引越しはできない。卒業生の新規採用に伴う住居移転も3月が一番多い。とにかく3月が猛烈に忙し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報