痔になりやすい生活習慣とは?

アミノペプチダーゼ法はN末端からアミノ酸を順に遊離させアミノ酸配列を決定すると書いてありますが、ペプチド結合を加水分解することと何が違いますか?
アミノペプチダーゼ法とカルボキシペプチダーゼ法はn末端かc末端からかの違いだけではないのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • アミノペプチダーゼ法は加水分解してないんでしょうか?

      補足日時:2018/08/06 09:08

A 回答 (2件)

>アミノペプチダーゼ法は加水分解してないんでしょうか?


もちろんちゃんと加水分解しています。タンパク質の構造解析にずいぶん役立ちました。今でも必要な場合があるはずです。
    • good
    • 0

>n末端かc末端からかの違いだけ


そうですが、何か問題があるのでしょうか?最近はタンパク質やポリペプチドを切って構造を決めるより、強引に機器分析で決めるか、当該DNA配列から決める方が早いし機械化されているので好まれます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング