出産前後の痔にはご注意!

韓国では中学・高校での制服を「校服」と言って、制服とは言わないです。宣伝とか店とかでは「学生服」という表現も使いますが、先生や学生が「学生服」という言葉を使うのは聞いたことないです。制服という言葉もよく使う言葉ですが、それは警察官などの服の場合に使います。

今まで日本には「校服」という言葉は無いかと思って言いましたが、意外とありました。でも、アニメーションなどで一度も聞いた事無い気がします。実際使われますか? そうではない場合、もし1945年前にはよく使われたんですか? たぶん韓国の学校の制服は日本から入って来たと思いますので、昔の日本でも「制服」と言っていたらなぜ韓国では「校服」と言っているのか気になりますので。

https://dictionary.goo.ne.jp/jn/74900/meaning/m0 …

質問者からの補足コメント

  • 私は韓国という国も日本もどちらも特に好きではないし、客観的に間違っている内容以外、どちらがの味方もする気がないので、あなたの日頃の嫌韓の気持ちの発散は他のところでしてください。日本には韓国人や在日朝鮮人が多いから、周りの韓国人でも探して怒鳴ってみるのはいかがですか。

      補足日時:2018/09/21 12:24

A 回答 (12件中1~10件)

私も、校服と言うのはここで初めて目にしました。

ほとんどの場合は制服と呼ばれるはずです。また学生服と言う表現がよく聞く割に一般的に使われないのは想像するに、それを作っているメーカーが商品名として使う用語だからではないでしょうか?メーカーがいろいろな学生服を作り、その中のどれかを学校が制服として採用する…と言う形ですよね。

これまた想像ですが、朝鮮語も日本語と同じかそれ以上に同音異義語が多い言語だし、ハングルは表音文字なので、同音で何か別の単語と重複すると文脈で見なければ区別が付かないため、それを避けやすくしようとの意図があったのかも知れません。今回の「校服」も日本語なら漢字表記だからすぐに真意が通じましたが、これをひらがな表記にすると普通は幸福や降伏のことじゃないかと思う人の方が圧倒的多数なはずです。

それに、学生の制服を校服と呼んで社会人の制服と区別しても、なにか意味があるとは思えません。どうしても区別したければ学生服と言う方がはるかに通じやすいし、それに校服と呼んでもそれがブレザーなのか詰め襟やセーラー服なのかが、わかるわけでもありません。なのでわざわざ一般的ではない校服と呼ぶメリットがないです。
    • good
    • 0

私服以外はみんな制服です。


他は受付やOLさんの事務服、電気工事士やライン工など一部は作業着とも言うが。
「日本人は「校服」と言う言葉を知っていて、」の回答画像11
    • good
    • 0

日本では「校服」という呼び方は一般的ではありません。

少なくとも私は使ったこともありませんし、聞いたこともありません。#8さんが「小学校の服は校服と呼んだ」と書かれていますが、小学校に制服があるのも一般的であるとはいえません。
小学校の制服は無い県とある県の地域差が非常に大きいです。

日本では本来「標準服」と呼びます。校則や制服を扱ってる業者などは「標準服」と呼ぶことが多いのですが、世間一般では「制服」と呼ばれることが多いです。

で、ここからは推測なのですが、
・韓国で「校服」と呼ばれる理由は、徴兵があるからではないでしょうか。
「制服」は軍隊・警察・消防などの職業の人が着るもので、だから学校で着る服を「校服」と分けている、のではないでしょうか。
 韓国は残念ながらいまだに停戦中の国であり、軍人が「制服(軍服)」を着るか着ないかは戦闘行為にあたって非常に大きな意味がありますし、市民としても「制服を来た軍人」というのは意味があるといえます。従って学校の校服と軍隊などの制服を分けたのだと思います、

・日本で「制服」と言う理由
日本の学校制服は和装から洋装に変化する流れと同一だったといえます。そして洋装に変化する一番のきっかけは「軍隊の制服をモチーフに学生服を作ったこと」です。そのため、明治期の学校制服は詰襟がほとんどであり、昭和の戦時下になるにしたがって、ゲートル巻に戦闘帽(陸軍の帽子と同じ形)に変わっていきました。

戦後は日本の軍隊は解体されましたが、学校制服はそのままの形で残っていったというものです。

またもうひとつ日本で「校服(こうふく)」は幸福も連想できますが、降伏も連想してしまいます。しかし「制服」は「征服」に通じますので、戦前に縁起を担いで「制服」としたものがそのまま残っているのかもしれません。
    • good
    • 0

職業上の制服は必要かも知れませんが、学校は韓国の校服的なイメージの制服が多方面の希望の折り合うところとして相応しい気がします。

単なる自由化もそれなりに問題を抱えこむので必ずしも大勢とはなりません。
気になるのは、ふるさと納税の返礼品のような過当競争・高価格化を招きやすいことで、過日も外国人デザイナーのスクールウエアが話題になりました。日本も同様ですが、韓国の校服も段々派手目になって来ているのではありませんか。
校服が学びの服として生徒の間に定着するといいですね。
    • good
    • 1

こんにちは。



私の時代は、ここの書いている大方の皆さんよりも年齢が上なのか、それでも、戦後生まれです。

おっしゃっているように「学生服」という言葉は、かなり後からだったような気がします。「校服」という言葉を使っていたけれども、それは小学生までです。町立の小学校でしたから、その「校服」も、町独自だったのかもしれません。それと、幼稚園では、「園服(えんぷく)」と呼ばれていました。

中学生の男子は、冬季は、通称「詰め襟(つめえり)」と呼ばれた襟を立てた黒の軍人服のような「学生服」です。(まるで喪服のようで、センス悪いです。)ただ、一般の中学・高校の男子には、全国どこでも、この「詰め襟」は共通していたように思います。だから、「制服」と呼べるのかもしれません。これは、女子の場合もセーラー服も同様です。

セーラー服は、私の祖母の時代になりますが、大正時代(1912-26)から昭和(1926-89)に掛けて、女学校で一番始めにセーラー服を着ていったという自慢は、祖母が亡くなってから後も残っていました。もともと、セーラー服はその名の通り水兵さんが着る制服なのですが、当時は最先端のファッションだったのでしょう。

最後に、何か、ここのスレッドは、事実なのか、そうでないのか、話が分からなくなってきています。そうした心無い発言は、とても残念です。
    • good
    • 0

校服は初めて見た言葉ですが、見た瞬間に意味はわかりました。


多くの日本人は私と同様だと思います。

制服は学生の制服に限らず、警官や駅務員、看護師、コンビニの店員全てについて使う言葉です。

学生服やセーラー服はそのまま学生の制服をあらわす言葉ですが、ブレザーやセーターについては使えないのでその場合は学校の制服という言い方しかしませんね。
小学生の制服(多数派ではありませんがあります)は学童服という言葉を聞いたことがあります。

そう考えると校服という言葉はなかなか便利だとは思いますが、日本には他の回答をご覧になればわかるように狭量な輩が案外いるのでこの言葉が輸入されることはなさそうです。
    • good
    • 0

やっと民主化したのが1987年。

1970年はまだ独裁政権時代でしょ。反日してるような余裕はないし。
全国で統一の制服だったのが70年代から80年代。学校ごとになったのが1985年。


>セーラー服は女子の制服の事

そんなことはわかってるし、セーラー服の由来も知ってる。


>制服についてそんな大騒ぎは無かったと思いますが

若いんだねぇ。
    • good
    • 0

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%A0%A1 …
韓国の事情も記されているようです。日帝残滓という言葉も見えます。一時フリーになって再び制度化されるとき、学校ごとの制服という意味で呼び名を代えたという事情でもあったのかなと推測します。
日本は基本的に全国一律だったので「制服」なのでしょうが、近頃はその傾向も弱まり学校ごとに制服があるので「校服」と呼んだ方がよい所もありそうに思います。一方、男子の詰め襟黒服は大勢を占めるので制服の方が通用しやすいのかも知れません。想像ですが、一足飛びに「スクールスーツ/ウェア」のような表現に変わるかも知れません。

いずれにしても過渡期ですが、現状の日本では「校服」は聞かれません。
    • good
    • 0

「“日帝残滓”の制服、これからは韓国美まとったものを」


https://japanese.joins.com/article/j_article.php …


ついでに言うと、この記事にも出てくる「韓服」と言うのも近年になって和服に対抗して作られた物だし
「韓牛」「韓紙」なんかも和牛、和紙に対抗して作られた物。
そしてそれを、さも昔からあった物で日本より優秀と嘘をつくから朝鮮人は嫌われる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その記事は一部の人の考えで一般的ではない。大分の人は学校の制服について日本とかなんとも思っていない。もちろん、制服を反対する人たちはいるが、それは日本のものだからではなく、個人の個性とかが主な理由である。

韓服という言葉が最近作られたどうかは分からないが、その服自体は昔からあったのに違いない。しかし、昔は全部いわゆる「韓服」しかなかったから、その言葉が必要なかったと思う。ただの「服」だっただろう。Brazil nutはBrazilではただのnutだと呼ぶジークも有るし。韓牛も同じ理由で、昔から韓牛と呼ばなかったのは当然。最近になっていろんな国のものが入ってくるから、韓国のものを区別して呼ぶ必要があってそんな言葉の必要ができて作られたと思う。漢字・漢文は日本だけのものではないし、確かに日本統治期は韓国語にいろんな影響を及ばした為、「韓服」などの造語が自然に浮かんだ可能性が高い。

お礼日時:2018/09/21 12:18

>日本には「校服」という言葉は無いかと思って言いましたが



通常使う言葉ではありません。
辞書に載っているからと言って、普段使っているわけではありません。


>韓国の学校の制服は日本から入って来たと思いますので

併合時代に日本の制服を使い戦後も使っていたのに、いつものように「日帝残滓ニダ!」と大騒ぎして
詰め襟やセーラー服といった制服を今風に改めて、校服と言うようになったんですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

制服についてそんな大騒ぎは無かったと思いますが。あなたの頭の中であったのかは知れませんが。

韓国のラジオ等での1970年代等の昔の話で「セーラー服」という言葉を使うのは聞いた事ありますが、そんな昔の話でも「制服」というのは聞いた事が無いです。それにセーラー服は女子の制服の事で1970年代でも男子の制服はセーラー服とは呼ばなかったと思います。

お礼日時:2018/09/21 12:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q逃げる 同意味の言葉で ちくぜんする?って言葉ありますか?

逃げる と同じ意味で使われる言葉でちくぜん?するって聞こえる言葉ありますか?

Aベストアンサー

読みは、ちくでん、です。

Q次の文に欠落している「何を」は何のことでしょうか。

これからこの個室で、ご利用者のサービスに還元できるか、スタッフのやり甲斐を見いだせる機会を作れるか、自法人の将来をどう切り開いていくかなど、しっかり熟慮し、実行できるように努めたいと思います。

(出典 https://ameblo.jp/raven-jj-rambo/entry-12404682794.html )

Aベストアンサー

#12です。

>「スタッフのやり甲斐を見いだせる機会を作れるか」は、「スタッフのやり甲斐をどう見いだすか」とすればより自然になるのではないでしょうか。

たしかに。
同意できます。
「見いだせる」「作れる」と可能形が重なっているので良くない。
採点甘すぎましたかね。

>「お楽しみブログだから間違いや意味不明なところがあっても構わない。誤記やてにをはなどをいちいち気にしていたら、楽しくブログを書くことはできない」

程度問題でしょうね。^^;

Q「辮髪」は比喩的か本物ですか。

『大きい街頭の柳の枝に辮髪が二すじぶら下っている。その又辮髪は二すじとも丁度南京玉を貫いたように無数の青蠅を綴っている。腐って落ちた罪人の首は犬でも食ってしまったのかも知れない。』

この風景は残虐な風景ですか。「辮髪」は一人で殺された女のものですか。「辮髪」の持ち主は腐って落ちた罪人ですか。犬は、絞首刑に処せられた罪人を髪を除いて食ったという状態ですか。

https://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/51214_56018.html#midashi10

Aベストアンサー

本文は作者が大正10年頃当時の清国を旅したときの漫遊記です。基本的には異土に馴染めない感覚が描かれていますが、弁髪も同様で好感を持てなかったようです。柳の枝を見ても弁髪がぶら下がっているように見え、枝に付いている葉も青蠅に見えたのでしょう。腐って落ちた罪人の首も、国土への嫌悪感を表現したもので現実ではありません。列強諸国に食い物にされて惨めに淀んでいる老大国の現実を作者なりの感覚で表現した一節です。

Q「知りたいです」と「知りたいと思います」の前に、「名詞+を」それとも「名詞+が」が正しいのでしょうか

日本語を勉強中の中国人です。「知りたいです」と「知りたいと思います」の前に、「名詞+を」が正しいでしょうか。それとも「名詞+が」が正しいのでしょうか。

また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

を も が も正しくて、意味も同じです。

知りたい は 他動詞 + 助動詞 の形ですが、助動詞 たい は 形容詞型 の活用をします。

「名詞」を他動詞の目的語と考えれば助詞 を が付きます。

助動詞 たい が形容詞型の活用をすることから、知りたい を一つの形容詞と考えると「名詞」は主語になり、助詞 が が付きます。

「名詞」がどうしたのかと聞かれれば、「名詞」が知りたいのだ というニュアンスです。こちらの方が「名詞」を若干強調した言い方になります。

Q「コマ」ということはどういう意味で使われていますか。

いつもお世話になっております。
「コマ」という単語は色々な意味がありますが、次のテキストで使った「コマ」の意味はちょっとわかりにくいです。
(ある漫画家はある人気な芸術家の作品を見てイライラしていながら言います。)
「(僕は)どうせよく売れても扱いよくならないじゃん!消費と浪費の使い捨て文化のコマでしかないんだろ!?キャッチーなのが欲しいんだろ?!」
教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

捨て駒とかの駒(コマ)のことです。将棋の駒を例えて「使い捨ての人間」「代わりならいくらでもいる」とかそういう意味じゃないでしょうか。チェスでいうポーンのことです。
「漫画家として売れても、代わりはいくらでもいるので、どうせ僕じゃなくてもいいんだろ、面白い作品が作れる人なら誰でもいいんでしょ?面白くなくなったら、僕のことは必要ないんでしょ」というかんじでしょうかね。

Qアリス→ァㇼㇲ のような "捨て仮名"を使いたいのですが 「ミ」を探しています。 (一覧があるページ

アリス→ァㇼㇲ のような
"捨て仮名"を使いたいのですが
「ミ」を探しています。
(一覧があるページを見ても無かったので存在しないのかもしれませんが)

どなたか見つけた方
ユニコードか何かで似たようなものを知っている方
教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

ㇰ ㇱ ㇲ ㇳ ㇴ ㇵ ㇶ ㇷ ㇷ゚ ㇸ ㇹ ㇺ ㇻ ㇼ ㇽ ㇾ ㇿ  (ッ ャ ュ ョ ヮ ヶ等は日本語入力で入ります。平仮名も問題なく入力出来ます。)このサイトではフォントのサイズを変える方法を知りませんが、ワープロなどではフォントのサイズを小さくすることで、対応出来そうです。またはここにある物をコピーすることもできますね。
 ㇰ ㇱ ㇲ ㇳ ㇴ ㇵ ㇶ ㇷ ㇷ゚ ㇸ ㇹ ㇺ ㇻ ㇼ ㇽ ㇾ ㇿ は外来語というより外国語(アイヌ語・朝鮮語・台湾語など)の表記に必要なようです。(Wikiの記事による)

Qざるそばについての外国人のいくつかの質問

日本語を勉強中の中国人です。ざるそばについてお伺いいたします。

1、太いそばは茶色っぽくて、細いほうは白いなのでしょうか。
2、そばがとても長くて、普通お箸で一気につけつゆに運ぶでしょうか。
3、そばつゆのあと、たぶんそばを茹でた水が出されました。その水は普通いつそばつゆに注ぐのでしょうか。

また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.言葉の添削から書きます。
>白いなのでしょうか
「な」は不要です。「白いのでしょうか」が自然です。
さらに、「白い」では完全に白い色を指す意味になります。
ですが、この前の文節で「茶色っぽくて」とありますので、sobatya_cnさんのおっしゃりたいことは素麺やうどんのような白さではなく、「茶色っぽい蕎麦に比べれば白っぽい(白みがかっている)」蕎麦についてお尋ねになりたいのだと推察いたします。
その場合は、「茶色っぽい」の対になる「白っぽい」と書くと、お尋ねになりたいニュアンスが明確につたわるかと思います。
他の回答者さんが「細く白いのはソバではなく、素麺や冷や麦ではないか」と回答されているのは「白い」の使い方から、違うものを連想したからでしょう。

食材としてのソバについて。
ソバには仰る通り、色の違いがあります。

ソバの実は殻は灰色がかった暗い茶色をしており、中の胚乳部分は白いです。
参考URL:http://www.ngw.co.jp/shop/soba-nihonsoba/color/index.htm
それで、蕎麦の実は昔は挽くとソバの実が割れて最初に内側の(柔らかい)白い部分から粉になっていきました。
日本人は米でもそうであるように、ソバでも雑味のない精製度合いの高い状態を上等だとみなしていました。
だからソバも粉が白い段階で止めてふるい分け、これを一番粉(更科粉とも呼ぶ)と呼びました。
粉の白さ、挽き具合によって、白い順に一番粉、二番粉、三番粉、挽きぐるみ、などの等級を当て、ほぼ真っ白な一番粉を洗練されたものともっとも有難がったようです。
参考URL:http://www.matsuyaseifun.co.jp/soba/study/type/

更科は蕎麦を名産とする長野県の地名です。江戸時代に江戸で評判であった蕎麦屋の一つが、更科出身の人が更科の名を冠して作った店でした。
このことから更科地方では白く細いソバを名物とするようになり、転じて一番粉を更科粉と呼ぶようになった…という説と、何かを白くするために水にさらすことから更科粉と呼ばれる、という説があります。
ただ、更科ソバと書いてあれば白く細い蕎麦です。

話を戻します。
上記のごとく、ソバの内側の白い部分は胚乳ですので、大半がでんぷん質です。
外殻が多い粉と違って、麺にするときよりまとまります。食べた時に弾力があり、切れにくく、つるつるした食感の良い麺が作れます。甘みもあって蕎麦特有の風味が少ないです。
また、よりまとまるということはより細く切ることができるということです。外殻の多い粉だと麺をつなぐ成分がないため、よほどの名人でない限り、すぐ麺が切れてしまうので細く作れないのです。
だから細いソバは白っぽいのです。現代の場合、白い理由は細くするためにはツナギとして小麦粉を多めに配合するためもあります。スーパーの売り場では、ソバ粉の割合を表記しているお店もありますから、ぜひ一度ご覧ください。

蕎麦の外殻が多く混ざる二番粉以降は黒っぽい見た目になりました。また更科粉と違いあまりまとめられないので、太く切るしかありません。だからこれを格好悪い、粋でない、洗練されていないソバとして「田舎蕎麦」と呼ばれました。悪口だったわけです。
黒っぽく太い田舎蕎麦と白っぽく細い更科蕎麦は対極にあるという位置づけです。
ただ現在では蕎麦の外殻に含まれる成分は健康に良いものが多いことが分かったこと、ソバ特有の風味はこの外殻にこそ多いことから、「田舎ソバ」から蔑称のニュアンスは消えていると思います。
実際、今の蕎麦好きの人にソバとしてベストなのはどれかと尋ねると、蕎麦の味が最も濃い100%蕎麦粉を使った十割蕎麦か、少しソバの風味を犠牲にしても食感が良く作りやすい二八蕎麦か(つなぎとして小麦粉が2割混ぜられている)、で論争を始めます。更科か田舎蕎麦かで喧嘩しているのはあまり見ません。

2.
>そばがとても長くて、普通お箸で一気につけつゆに運ぶでしょうか。
大変申し訳ないのですが、仰りたいことがわかるようなわからないような文章です。今一度、文章を作り直したほうが読み手に分かりやすいかもしれません。
ソバは確かに一本が長いですね。
ソバを箸で丸くまとめても良いか疑問なのでしょうか。

食べる時には少しずつまとめて運び、麺の下のほうだけつゆにつけます。ソバ以外でも、あまりに箸を高く持ち上げるのは不作法とされます。

3.
こちらはかなり自然な文章です。
強いていうならば、「そばつゆのあと」の意味がよくわかりません。
ソバ、そばつゆ、薬味をまとめた一式が運ばれてきたはずです。
「そばつゆのあと」ですと、「そばつゆのみ運ばれてきたあと」のような限定された意味になりがちですので、「頼んだざるそばのあと」と一式を含めた言葉にするか、あるいは「食べた後」のように時間を指定する表現だとわかりやすいです。
そして、そのお湯は「ソバを茹でた湯」で正解です。温かかったはずですので、お湯と言ったほうが良いと思います。
このお湯はソバ湯と呼ばれています。
蕎麦を食べ終わった後に、お茶代わりに残ったソバツユに適宜入れて飲みます。どのぐらいソバツユを薄めるか、どのぐらい飲むかは個人の嗜好によります。
昔のいつごろか、これを頼んで飲むことが「通で、かっこいい」とされていたそうです。それがいつしか、現代ではお店の定番サービスになりました。お店によってはわざわざソバ粉を茹で湯に加えて溶かしているところもあるそうです…なんだか本末転倒ですね。
でも、ソバ粉の割合が高い二八や十割蕎麦ではソバの風味や栄養が少し溶けだしていると考えられており、
ソバの風味も残っていますから、ソバを楽しんだあとの〆としては余韻が残って良いものだと思います。

添付写真は、8月に撮っていた某スーパーの乾麺の蕎麦売り場です。この中のソバの割合が高いものをすべて買って試していたのです。

1.言葉の添削から書きます。
>白いなのでしょうか
「な」は不要です。「白いのでしょうか」が自然です。
さらに、「白い」では完全に白い色を指す意味になります。
ですが、この前の文節で「茶色っぽくて」とありますので、sobatya_cnさんのおっしゃりたいことは素麺やうどんのような白さではなく、「茶色っぽい蕎麦に比べれば白っぽい(白みがかっている)」蕎麦についてお尋ねになりたいのだと推察いたします。
その場合は、「茶色っぽい」の対になる「白っぽい」と書くと、お尋ねになりたいニュアンスが明確に...続きを読む

Qこれなんて言う漢字ですか?

これなんて言う漢字ですか?

Aベストアンサー

「ちみ」「すだま」と読む文字です。
魑魅魍魎(ちみもうりょう)の前半。
https://kotobank.jp/word/%E9%AD%91%E9%AD%85-542117

Q日本語の質問です。 よろしくお願いします。 「あろうことか。」という表現の、 意味はわかりますが、

日本語の質問です。
よろしくお願いします。
「あろうことか。」という表現の、 意味はわかりますが、 文法が理解できません。
「あろう」の後ろに「こと」のような名詞が直接付くことが出来るのだったら、
「行こう所」(行こうと思う所)も大丈夫でしょうか。

Aベストアンサー

あろうことか、は「あらむことか」のウ音便です。「あらむことか」はラ変動詞未然形「あら」+推量助動詞「む」連体形+名詞「こと」+疑問反語終助詞「か」です。
「こと」の前は連体形と考えれば接続上問題はありません。

これに倣って、行くだろう/行こうと思う所と言う場合「行かむ所」、そのウ音便「行こう所」は可能な表現です。ただ、現代語では、殊に意志の表現は「~と思う/~とする」を挟まなければ具合が悪いようです。

いずれにしても、古語の遺物的な言い回しである事は同じですから、慣用句的な表現でない限り耳にすることや実際に使用する機会はあまり無いでしょう。

Q高を「こー」ではなく「こ・う」と発音する人・場合は有りますか?

韓国に住んでいます。道を歩いていたら、ある看板が見えました。「日本こうち県・・・」とハングルで書いてありました(漢字無し)。日本に「こうち」県というのがあったけと瞬間思いましたが、「高知」ですね。もちろん、ハングルの「코우(こう)」は本当に「こ・う」と読んで「こー」と読むことは無いです。それで思ったんですが、日本語で「高(こう)」を「こー」ではなく本当に「こう」という場合はありますか? わざと一字一字をいうために「こ」「う」という場合ではなく、本当に話すときに「こう」というのはありますか?

例えば、「先生」とかは普通は「せんせー」というと思いますが、歌などではよく「せんせい」という場合もよくありますし、アニメーションでの会話では「せんせい」という人もいたと覚えています。しかし、歌でも漢字の「こう」を「こう」というのは聞いたことが無い気がしまして。

Aベストアンサー

高はすべて「こー」で「こ・う」はありません。そもそも「こ・う」と発音する日本語は次の2つだけです。
動詞:恋う:乞う・請う、いずれも古い日本語で、これも多くの場合「こー」と発音する場合があり、かつ現代では滅多に使いません。

なぜ「ー」のような長音記号を使わないかについては、一応約束事があるからです。詳細については下記を参照ください。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/sisaku/joho/joho/kijun/naikaku/gendaikana/index.html


人気Q&Aランキング