教えて下さい。
スノーボード接触事故にて歯が1本曲がってしまい(かなり奥に)現在矯正しています。
35万円程度治療費にかかっていますがこれは
「美容を目的とした矯正」にはいってしまうのでしょうか?
又、35万円かかったとした場合、実際に帰ってくる金額としていくらぐらいになるんでしょうか。
教えて頂けないでしょうか。
お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

追加の回答です。


色々と調べてみましたが、接触事故が原因で、その治療のためだとしたら、医療費控除の対象になるようです。
念のために、歯科でその様に領収書に書いて貰っておくとよろしいと思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々調べて頂き有り難う御座います!
なんとかしてみます!

お礼日時:2001/07/24 14:53

高額療養費の還付は、健康保険での制度ですから、健保を使えない治療の場合は、残念ですが適用になりません。

    • good
    • 0

 ちょっと、主旨からそれますが、掛かった医療費について、高額療養費の還付はないでしょうか。

(63600円を超えた金額が高額療養費として健康保険より還付される制度です。)
 適用うんぬんが分からないので、加入している健康保険組合に問い合わせしてみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有り難う御座います。
矯正は現在健康保険を使っておりません。(使えないのですが・・)
その場合でも高額療養費の還付はあるんでしょうか?

お礼日時:2001/07/24 13:39

歯の矯正費用」は、おっしゃるとおり、「医療費控除」の対象になる場合とならない場合があります。


この場合は、美容目的と違うかどうか、難しいところです。
一度、税務の電話相談で確認された方がよろしいと思います。
相談先は、下記のURLで判ります。
http://www.taxanser.nta.go.jp/9200.HTM

仮に、医療費控除の対象となった場合の、戻る税額は、kudamatuさんの、所得の金額によって税率が変わります。
平均的には税率が10%から20%の間ですから、支払額が35万円として、医療費控除額が25万円となり、還付額は25,000~50,000円の間になります。 
但し、納めた所得税の範囲内になります。
 

参考URL:http://www.sasakijimusho.com/faq/aaa065.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座います。
もう少し調べてみます!

お礼日時:2001/07/24 13:34

目的が美容整形でなく治療を目的とした場合、高額医療控除の対象になると思います。


参考にURLを入れておきますが、

保険金による補填が無く、所得金額の5%でないほうで、医療控除以外控除がない場合
35万-10万=25万
25万/10=2.5万
で概算2.5万円が還付されるとことになりますが、還付対象は所得税を2.5万円以上納めていることが条件ですよ。

参考URL:http://gyosei.town.shirotori.gifu.jp/zeimu/zeimu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かいところまで回答頂き有り難う御座います。
とても参考になりました。

お礼日時:2001/07/24 13:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告と医療費控除の関係について

少し複雑な質問ですがよろしくお願いします。
サラリーマンです。
両親と妻・子供一人を扶養しており、毎年医療費が15万円くらいなっています。
1昨年は、給与以外の収入があったため確定申告を行い、合わせて医療費控除の申請を行いました。
昨年は、給与だけの収入です。
今年、給与以外の雑収入があるため来年確定申告が必要と担当から説明がありました。
このため、今年の医療費控除の申請を行わず、来年の確定申告に合わせて、確定申告は17年、医療費控除の申請は16年分と17年分(約30万円)を一緒に申請できるでしょうか?

Aベストアンサー

確定申告も医療費控除も確年ごとの申告となっています。

従って、16年の医療費控除は16年分の確定申告で、17年分の医療費は1年7分の確定申告で控除を受ける事となります。

又、確定申告は、一度も確定申告をしていない年について、還付のための確定申告をする場合は、5年間まで遡ることが可能です。

従って、来年に、17年と16年分について、それぞれ医療費控除の為に確定申告をすることは可能です。

なお、給与所得者の場合、給与以外の所得が20万円以下の場合は、申告をする必要がありません。
ただし、医療費控除などのために確定申告をする場合は、20万円以下の給与以外の所得も申告をする必要があります。

20万円以下の所得を申告して所得税が増えるのと、医療費控除で所得税が減る金額を比較して、確定申告をするかどうか判断しましょう。

Q新型インフル 濃厚接触の家族がかかった場合の予防接種

二人の乳幼児の母親です。新型インフルエンザの予防接種、当然のように受けるつもりでした。
しかし、先日子供二人がかかり、軽症のまま完治し、私は相当濃厚接触したものの何事も無く済みました。
そうすると、私も感染したものの症状が出ないだけで、もう免疫は付いているかもしれないと思い、予防接種に迷いが生じています。
医療相談に相談したところ、「インフルエンザは感染したものの症状が出ない人はまれなので、恐らく感染していないと思いますよ」と言われたので、一時はならばやっぱり受けようと思ったものの、昨日のニュースで「ある高校の調査で、感染者の18%が無症状」とのことで、だったら私もその部類では?との思いも捨てきれなくなりました。

もちろん、絶対感染している・していない、絶対予防接種は必要・不要というのは、断言できないというのは重々承知していますが、通常、私のような立場になったら、予防接種はするかしないかどちらが一般的か、御意見をお聞かせ下さい。
過去検索しましたが、こういう質問が全然ないので、やっぱり濃厚接触程度では、免疫が付いたかもなどと甘いことは考えず、もともと受けるつもりの人は受けるのかなとは思いました。

また、濃厚接触しても症状出なかったが、その後別ルートからうつった(=濃厚接触では感染していなかった)というような話しがありましたら教えて下さい。

二人の乳幼児の母親です。新型インフルエンザの予防接種、当然のように受けるつもりでした。
しかし、先日子供二人がかかり、軽症のまま完治し、私は相当濃厚接触したものの何事も無く済みました。
そうすると、私も感染したものの症状が出ないだけで、もう免疫は付いているかもしれないと思い、予防接種に迷いが生じています。
医療相談に相談したところ、「インフルエンザは感染したものの症状が出ない人はまれなので、恐らく感染していないと思いますよ」と言われたので、一時はならばやっぱり受けようと思...続きを読む

Aベストアンサー

内科医です。
「インフルエンザは感染したものの症状が出ない人はまれなので、・・)」のところは間違いですね。
従来型のインフルエンザでも 感染者のうち高熱などの典型例は1/3 軽い鼻かぜくらいの人が1/3 無症状の方が1/3くらいといわれており、新型インフルエンザでも同様でしょう。
報道された大阪の学校の調査はそれを支持していますし,海外でのデータも同様です。

たぶん質問者様はすでに感染していると思いますね。
ワクチンは既感染の方に接種しても害はないのでしてもかまわないので同様のケースで もし私が相談されたら、「しても悪くはない」といった消極的勧奨になります。

ちなみに、私は最優先で新型のワクチン接種して3週間後に息子がおそらく新型と思われるインフルエンザになりました。
看病していた家内(ワクチンは今シーズン未接種)はその後,平気でしたので家内には今シーズンは従来型のほうのみ接種し,新型のワクチンは接種しないことにしました.

Q医療費控除・確定申告について

医療費控除・確定申告についてです。
現在、夫が1~7月までアルバイト、8月から派遣社員で就職しました。私は出産のため8月まで働いて退職しました。
出産にかかった費用から出産一時金を差し引いて13万円ほどの医療費を使いました。来年の確定申告時に医療費控除を申請しようと思うのですが、次のことが心配です。
1.夫の1~7月までのアルバイト分は毎月2~3万円くらいですが確定申告の必要はあるのでしょうか?
2.医療費控除申請は夫と私の所得を足したものから計算されるのでしょうか?もし片方だけの所得で申請できるならどちらをしたほうがいいのでしょうか?
3.私は確定申告したほうが良いのでしょうか?
4.どこで確定申告をおこなえばいいのでしょうか?税務署だけですか?

また、昨年度の医療費控除はもうできないのでしょうか?

Aベストアンサー

アルバイトにせよ、正社員にせよ、1月~12月の所得が103万円(所得控除65万円・基礎控除38万円)以上になると確定申告をする必要があります。
医療費控除は、同居家族全員分の医療費を、家族の中で一番所得の多い方で申告すると還元率がよいです。
医療費控除は、納めた(算出した)税額の中から控除されるので、控除される以上の税額が出ないと、まったく意味がありません。
税金は、個々別々ですので、夫婦の所得を合算することはありません。
申告は、確定申告の時期(2月16日~3月15日)ですと、近くの公民館や市役所、公の場所などへ税務署員の方が出張してきてくださいます。
国税庁のHPから、申告書を作成しプリントアウトし、必要なもの(源泉徴収票・領収書など)を添付や同封をして税務署へ郵送すればご自分でご家庭ですませることができます。この場合、納税は郵便局や銀行へ行って、窓口にある納付書に記入して納めればよいのです。医療費の還付などは、後日銀行口座などへ入金されます。
税金は、時効が5年ですからそれまで遡って申告や還付を受けることができます。

Q魚の骨の治療費が9,510円もかかりました。普通なの?

はじめて質問をさせていただきます。

こないだからウナギの骨が喉につっかかってしまい、
とれなかったので今日(3月18日)の午前中に病院に行ってきました。
診療はピンセットのようなもので取ってもらう簡単なものでした。
雑談も含め、5分もかからずに診療は終わりました。

ですが会計でびっくりしました。
治療費が9510円と書かれていたのです。
(他に初診料で2,000円プラスでした)

訳がわからず会計の方と受付でも聞いたのですが
「異物とるのは高いんですよ!これから気をつけてください。」
と言われました。
会社員ですので保険の負担割合30%での値段です。

そんなにかかるものなんでしょうか?

わかる方・経験のある方いましたらよろしくお願いします。

ちなみに病院は茨城県日立市なのですが
市内では一番大きい総合病院です。

Aベストアンサー

ネットで検索したところ医療点数の問題で質疑がありました。
魚の骨と取るのは治療ではなく手術として400点だすうです。

自然に取れた場合(胃の中へ落ちた時??)は治療で100点・・・
ウーン4倍も違うとは!

加入している健康保険へ電話して聞いて見てはどうでしょう!

参考URLの9741番と9724番がその質疑です。

参考URL:http://super.fureai.or.jp/~smile/bull/abc/gb9750.htm

Q給与所得の確定申告と過去の医療費控除申請を同時にできますか?

給与所得の確定申告と過去の医療費控除申請を同時にできますか?
年度途中で退職したため、確定申告をします。3年前の医療費控除も一緒にしたいのですが、
項目には、”21年度中に支払った医療費”とあります。
過去5年間遡って申請できると思うのですが、この場合の医療費控除はどうすればいいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>給与所得の確定申告と過去の医療費控除申請を同時にできますか…

同時にって、一緒に持参したり一緒の封筒に入れて送っても良いかという意味ですか。
それならかまいません。

しかし、申告書自体は各年ごとに作成しなければなりませんよ。

>項目には、”21年度中に支払った医療費”とあります…

「21年度中」なんて書いてないでしょう。
個人の税金は「年度」(4/1~3/31) ではありません。
いずれにしても、「21年分」の申告に含められるのは、21年中に支払った医療費だけです。

>過去5年間遡って申請できると思うのですが、この場合の医療費…

各年ごとに支払った額が 10万円を超えるなら、それぞれその年の給与などと一緒にして申告。
5年分を集めたら 10万円を超えるなんてのはだめですよ。

Qヨウ素剤を製造又は取扱っている会社は

甲状腺がんを予防する薬 ヨウ素剤の製造メーカー又は取り扱っている会社を教えてください。

Aベストアンサー

イソジンは、ヨード製剤ですが、
うがい薬で甲状腺がんを予防する薬ではありません。

Q確定申告に医療費控除を忘れました  どうすれば?

22年分の確定申告書をすでに提出してしまったんですが、22年初に手術して30万円弱出費していたことをうっかり忘れていたので、医療費控除を申告しないで出してしまいました。
この場合、当該医療費控除を受けるには3/15までに確定申告をやり直さないといけないのでしょうか、あるいは23年分の確定申告時に22年分医療費控除として申告できるのでしょうか(何年間か繰り延べできるとか聞いたことがあるようなので)。

もし、確定申告をやり直さないといけないとなると、すでに提出(郵送)した確定申告書を取り戻さないといけないでしょうか? それとも、事情説明(修正理由)を付記した新申告書を郵送すればいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>当該医療費控除を受けるには3/15までに確定申告をやり直さないといけない…

3/16 以降でもかまいませんが、書く書類が違ってきて面倒です。
3/15 までなら、同じ確定申告を何回でも出せ、最後に出したものが有効となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026_qa.htm#q1

3/16 以降になると、「更正の請求」に変わります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026.htm

>23年分の確定申告時に22年分医療費控除として申告…

それはだめだめ。

>すでに提出(郵送)した確定申告書を取り戻さないと…

そのまま。

>事情説明(修正理由)を付記した新申告書を郵送…

そういうことです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q皮膚の奥の黒い塊…

こんばんは。
私は15歳の女です。

頬にそばかすがたくさんできて大変です。

そして最近、
右頬の皮膚の中の深いところに、1mmくらいの黒い塊ができるようになり、日に日に肌の表面にでてきて、そばかすになります。

気になり、塊を潰そうとすると皮膚が腫れ、

潰してしまった時は血がでてきます。

肌が汚いのでプロアクティブを使っていますが、黒い塊は良くなりません。

親からは食生活が悪いからだと言われます。

ちなみに私は揚げ物と肉類は食べません。

皮膚ガンじゃないかなと思って怖くなりました(>_<)

やっぱりわたしは皮膚ガンなんでしょうか…。

Aベストアンサー

皮膚科に行くのがよいでしょう。

>右頬の皮膚の中の深いところに、1mmくらいの黒い塊ができるようになり
この黒い塊が、メラニンです。

しみ、そばかすの原因は、多分、食事ではなく、日焼けです。
屋外にいる時間が長いのではないでしょうか?

日焼けは、夏だけでありません。
冬は、雪が紫外線を反射するので、紫外線が皮膚に多量に当たり、
しみ、そばかすの原因になります。

日焼け止めクリームを塗るのが簡単な予防策です。
皮膚科の医師は、日焼け止めクリーム以外の対策も教えてくれるでしょう。

Q確定申告と医療費控除について

確定申告ですが、パート収入で確定申告します。
主人はサラリーマンなので、年末調整を受けていますが、
医療費控除の申告をします。
この場合、私の確定申告に医療費控除を入れてもいいのでしょうか?
それとも、主人の名前で医療費控除を申告して、別々の申告をしなくてはいけないのでしょうか?

宜しくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

医療費控除は、生計を一にする家族なら、どちらで申告してもかまいません。
考え方として、税率の高いほうで申告する方が、世帯全体での納税額は少なくなります。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/2260.htm

Q喉の奥から出る、白い米粒大の物体

 良い表現方法が見つからず、判りにくい表現ですが、たまに喉の奥の唾液を口の中に出そうとした時、喉の奥から米粒大の少し黄色がかった白い物体が出てくることがあります。しかも、それを潰して匂うと半端でなく臭いんです。
 私の知人数名に聞いてみたところ、何人か同じように白い物体が出たことのある人が居ました。
 この白い物体は、一体何なんでしょうか?判る方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「くさい玉」というらしいです。
テレビでやってました。

私は実物を見たことないです。

参考URL:http://www6.ocn.ne.jp/~syuneido/choco.htm


人気Q&Aランキング