マーベルの伝説はこの男から…。アイアンマンを紐解く! >>

父(64)が喉頭癌のステージ4です。

手術をするか放置か悩んでいます。

経験者の方がいましたらアドバイスお願いします。

A 回答 (6件)

つんく♂は、手術して命を選んだ代わりに、声を失いました。

    • good
    • 1

免疫療法をされるべきと思います。

たとえダメであっても延命は出来、苦しむことはありません。
免疫療法には様々なものがあります。

癌の免疫療法とは、癌細胞がもつ蛋白分子(癌抗原)を、白血球のマクロファージや樹状細胞が異物として認知することで攻撃(貪食)し、分解した抗原をT細胞(Tリンパ球)に伝達することでキラー活性化し、その活性型キラーT細胞(CTL)が同じ抗原をもつ癌細胞を破壊することを目的とする療法です。
その手法として、癌の成分を使って活性化を起こそうとするものと、癌の成分を使わずに活性化を起こそうとするものに大別されます。
前者を特異的免疫療法、後者を非特異的なものと言います。
――――――――――――――――――――――――――

A.特異的免疫療法
癌細胞の種類ごとに存在する蛋白分子(癌抗原)を利用し、白血球の活性を即すもの。

1.癌抗原ワクチン=がんワクチン
癌抗原(癌細胞膜面の蛋白分子)をワクチン化したものを皮下接種し、マクロファージ及び樹状細胞による貪食分解による抗原提示により、同型の抗原をもつ癌細胞への認識と排除を狙う療法です。
WT1ペプチドワクチンやハスミワクチンがこれに属します。

●ハスミワクチンは、癌ウイルス説にもとづき開発されたワクチンです。
千葉大学医学部出身の外科医である故蓮見喜一郎博士が、米国・ラウス博士の「ニワトリの肉腫が不可視の病毒により伝染するという研究」(明治44年)と、英国・ジャイ博士の「人の癌も不可視の病毒による」との研究(大正8年)に着目し、昭和6年、癌ウイルスを抽出して、免疫反応を増強する物質(アジュバント)とともに投与することで治療が可能と考え研究を開始。昭和23年(1948年)世界初の癌ワクチンとして蓮見ワクチンを開発し、臨床応用を開始したものです。
以来、他人由来の抗原を一般ワクチン(既成ワクチン)、患者自身から抽出した抗原を自家ワクチンとして、体内の白血球が、癌細胞やウイルスを認知して、排除するように考えられたのがハスミワクチンの理論です。
ハスミワクチンは、癌種別に抽出した数十種の癌抗原を材料とし、これにアジュバント(M=マリグナーゼ)を注射器内で混合し、5日ごとに皮下に接種する2本1組のワクチンです。
自家ワクチンは、患者自身の尿・腹水や胸水などから抗原を抽出し、2ケ月かけて急速冷凍と乾燥を繰り返して不活性化し1年分(72回分)が作成されます。一般ワクチンと混合して使用します。

2.DC療法(樹状細胞療法)
患者の癌細胞の一部を取り出し培養して増殖させ、これを冷凍解凍を繰り返すことによって現れる癌抗原を抽出して保存。次に患者の血液から単球を分離抽出し、これを培養して樹状細胞に誘導。この樹状細胞に保存した癌抗原を加えて食べさせたものを患者に接種。樹状細胞の働き(抗原提示)によりT細胞のキラー活性化を誘導して、同型の抗原をもつ癌細胞への認識と破壊を狙う免疫細胞療法です。
3.DC腫瘍内局注療法
上記と同様にして得られた患者の樹状細胞を、癌の中に注射針で直接注入し、変性した癌の断片などを樹状細胞に食わせ、樹状細胞の抗原提示により、T細胞をキラー活性化し、癌細胞の認識と排除を狙う免疫細胞療法です。(癌細胞の一部を必要としません)
珠光会のHITVはこれに当たり、前処置として放射線により癌を変性させる方法が一時的に取られます。

B.非特異的免疫療法
癌細胞の抗原は使用せずとも、何らかの方法で白血球の活性を即すもの。

1.丸山ワクチン
結核菌の熱水抽出物を皮下接種することにより、この強い異物に対し活性化する白血球による癌細胞への巻き添え的認識を起こす療法。癌の進行を抑え、再発予防に効果が見られます。

2.LAK(ラック)療法 (最初の免疫細胞療法であり、養子免疫療法、活性型リンパ球療法とも名付けられている)
患者のTリンパ球を取り出し、リンパ球の伝達物質であるインターロイキン2(IL-2)を加えて培養増殖させ、キラー活性化(CTL)を誘導し、患者に戻す免疫細胞療法。1回20万ほどで1クールは6回程度です。

3.NK細胞療法
NK細胞を取り出し、インターロイキン2(IL-2)を加えて培養増殖させ、患者に戻す免疫細胞療法。

4.TIL療法
腫瘍組織から分離したTリンパ球をインターロイキン2(IL2)を加えて培養増殖させ、キラー活性を誘導し、患者に戻す免疫細胞療法。

5.CTL療法
Tリンパ球を取り出し、患者の癌細胞の一部で抗原刺激した後、インターロイキン2(IL2)を加えて培養増殖させ、キラー活性を誘導し、患者に戻す免疫細胞療法。

6.過去に行われた免疫療法
・リンパ球移入免疫療法=他人のリンパ球を少量投入することにより、患者のリンパ球と戦わせ刺激する療法。現在はほとんど行われていない。
・レンチナン静注用(味の素株式会社・大鵬薬品工業株式会社)=シイタケの子実体より抽出した多糖体を精製した物質による免疫療法。カワラタケより抽出したクレスチンと並びキノコ成分が認可された珍しい例。単独では効果が見られず、製薬会社の癒着などが問題ともなり、抗がん剤のテガフール経口投与等との併用に限られ、より効果がなくなっている。現在はほとんど使われない。
おわりに
いずれの免疫療法も健全な白血球の存在が前提になります。弱った白血球は活性化しませんし、免疫細胞療法の為に培養しても増殖もしません。従って、白血球の減少や弱化することは避けねばなりません。
細胞毒である抗癌剤も併用してはならない理由であり、免疫に影響する臓器の摘出も注意が必要です。
    • good
    • 0

どちらを選ぶかは本人次第であって、他人がどうのこうのいう問題ではないよ。


担当医だって答えに苦しむ問題を、こんなところに質問すること自体がどうかしているよ。
ここは匿名の世界だよ。
「放置がいいです」と言ったら放置するのかな?。
    • good
    • 2

主治医と相談して、


選択した方が良いですよ

お父さんは、
まだ若いですからね

もっと高齢者なら、
放置が今の方針ですよね

知人の父親は68で大腸癌
倒れて運ばれた時には、
既にステージ4でした
総合病院ではムリと言われ
あっちこちの人脈を使い
順番横入りで某有名病院で手術
大腸は全摘しましたが、
とりあえず元気ですよね

本人の希望で、
抗がん剤治療はしてません

助かるモノなら何とかしたい
それは皆同じですよね

お大事にして下さいね
    • good
    • 4
この回答へのお礼

銀座Clubママさん

ありがとうございます。

手術をして抗がん剤治療しないという選択肢もあるのですね。

お礼日時:2018/11/25 12:41

ステージ4のⅣA、ⅣB、ⅣCは?


癌の部位がどこまで広がっているか(T:原発腫瘍)、リンパ節転移があるかどうか(N:所属リンパ節)、他の臓器への転移があるかどうか(M:遠隔転移)のTNM分類は?
T分類
声門がん(T1a片側の声帯)
T1b(両側の声帯)
T2(声門の上部か下部まで)
T3(声帯の動きがなく固定/または声門の周囲組織に広がる)
T4a(喉頭の外側の組織にまで広がる)
T4b(喉頭の外側の組織を越えて、背骨や縦隔、頸動脈全周などに広がる)

声門上がん:T1~T4b
声門下がん:T1~T4b

N分類(N0~N3)
M分類(M0~M1)

ステージ4の5年後69歳の生存率は50%以下
の手術をすると声が出なくなります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

goold-man さん

ありがとうございます。

そこまで詳しく分かっておりませんでした。

調べてみます。

現時点では、手術と抗がん剤をしない方向で考えています。

お礼日時:2018/11/25 12:45

あなたの父親が治ろーと 亡くなろーと どっちでもいいネットの第三者に聞くの?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃癌と診断されて 手術に向けての検査結果が明日でて 主治医の診察があるんですが、 主治医に、どのよう

胃癌と診断されて
手術に向けての検査結果が明日でて
主治医の診察があるんですが、

主治医に、どのようなことを聞いておくといいのでしょうか…?

手術の日程は決まってます。

Aベストアンサー

ボクも胃癌の手術を約5年前のクリスマスイブにされました。その時に聞いた事は胃はどれ位切除
しなければならないのか、胃を切除すると食事はどうなるのか、と言う事を聞きました。
ボクの場合、ステージ0で他に転移も無く胃の切除だけで大丈夫と言う事だったので安心して手術
に臨めました。手術には8時間位掛かり、朝1番で始めて終わったのは夕方6時頃でした。
結局、胃を半分切除して終了です。
次の日、看護師が来て「さあ、立ち上がって歩きましょう」等と言うのですがまだ痛みが全然取れず
1歩も歩けませんでした。その次の日になってやっと少し歩けるようになり、病室から出て休憩所で
一服と言いたい所ですが勿論禁煙ですから吸う訳にも行きません。3日目になってやっと自由に歩ける
ようになったので病院の玄関から外にでて一服した時のうまかったこと。
今でもはっきりと覚えています。

ボクは手術でどれ位胃を切除するのかと食事に付いてを聞きましたが、後遺症は大丈夫なのかも聞いて
置くと良いかも知れません。胃の切除だけでなく廻りのリンパ腺等も切らなければならない様な場合は
その辺りも聞くと良いかもしれません。

ボクも胃癌の手術を約5年前のクリスマスイブにされました。その時に聞いた事は胃はどれ位切除
しなければならないのか、胃を切除すると食事はどうなるのか、と言う事を聞きました。
ボクの場合、ステージ0で他に転移も無く胃の切除だけで大丈夫と言う事だったので安心して手術
に臨めました。手術には8時間位掛かり、朝1番で始めて終わったのは夕方6時頃でした。
結局、胃を半分切除して終了です。
次の日、看護師が来て「さあ、立ち上がって歩きましょう」等と言うのですがまだ痛みが全然取れず
1歩も歩けません...続きを読む

Q友人が舌がんで、心配です。

最近、友人(女性)が舌がんであると連絡してきました。
近く入院し、手術するとのことです。
診察した結果、病期がまだわからないとのこと(分類でいえば、原発腫瘍の評価が不可能?)で早期に手術が必要と判断されたとのこと。
その友人は大体3カ月前以上から舌の痛みを訴えており、当初は虫歯や歯ぐきによる傷が原因の口内炎と思っていたようです。
ステージによっては、嚥下機能や構音機能の障害(食べ物が呑みこめなかったり、言語障害)が起こりうるようで、転移によっては命にかかわるそうなので非常に心配しております。

心配なのは、今の状況でどこまで進行がすすんでいる可能性があるか?です。
なにせ、数カ月前から歯医者への診察はいってたようですが、長い期間がん検診については放置状態の
状態だったので。

舌がんにかぎらず、別のがんでもかまいません。上記の状態に近い経験、または聞いたことあるかたがあれば、情報ください。

Aベストアンサー

腫瘍を取り除くと言っても腫瘍が下の何処に有りどの様に取り除くかによってですよね、今貴方様の友人の情報です、それを私が貴方様から聞いている状態ですので、それは医師でないと解りかねねますね、普通舌癌は舌の横側に出来るのが多いですがね。それ以上は直接診ている医師でないとね?

Q抗がん剤治療はしない方がいいのですか?

がんになると、みなさん抗がん剤治療をしていますが、
ネットで調べると、
抗がん剤治療は体への負担が大きいので
かえって寿命が短くなると書いてありますが、どうなのでしょう。
今、友達の娘さんが白血病で抗がん剤治療をしているのですが
副作用で体が辛いみたいです。
もし、自分が、がんになった時に抗がん剤治療は
必要なのか悩んでいます。

Aベストアンサー

癌治療は難しく医師に頼りがちですがそこに落とし穴もあります。
あなたが患者さんの親に情報としてアドバイスされるのか、あなただけの知識にとどめるのかは解りません。いずれにしても知識として頭に置かれることもよろしいかと思います。
-------------------

・癌に対する現医療は手術・抗癌剤・放射線が3大療法とされています。それにiytfきんねんされていませんが近年様々な免疫療法が一部の機関でなされています。
・白血病は白血球の癌化で、骨髄性白血病(骨髄球が癌化)とリンパ性白血病(リンパ球が癌化)があり、それぞれ急性と慢性に分かれます。
種類については後ほど以下を参考にしてください。
なお、広義には悪性リンパ腫や骨髄異形成症候群などもあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E8%A1%80%E7%97%85

細かいことはぬきにして、最も抗がん剤治療が効果があるのは急性のリンパ性白血病です。最も効果が無いのは慢性の骨髄性白血病です。(骨髄性はあまり期待できません)

・抗がん剤治療は、劇薬となる細胞毒により癌細胞を死滅させようとするものです。
当然正常な細胞も死にます。正常な白血球が少なくなれば免疫力が低下し感染症にもかかります。
抗癌剤を止めれば先に癌細胞が回復します。
抗癌剤治療をして様子を見、癌細胞が増えてきたらまた抗癌剤ということで、もぐらたたきのような治療です。そこに抗癌剤や放射線などによる癌治療の難しさや落とし穴があります。
・ほとんど癌細胞(癌化した白血球)が見えなくなる状態を寛解時期と言います。
それを維持し、完全寛解から治癒まで至るかどうかは、★実は健全な白血球が癌化する白血球を見破って破壊し排除してくれるかどうかにかかっています。

---------------------

免疫療法と言うものはひと口で言えば、『正常な白血球をすこぶる活性化させて、癌細胞の存在を認知させ、排除に向かわせる医療』です。

医療としての免疫療法には古くから丸山ワクチンとハスミワクチンがあります。
丸山ワクチンは結核菌の成分を抽出しワクチン化したものです。
ハスミワクチンは癌の種類ごとに癌細胞から抽出した癌細胞膜抗原とウイルスをワクチン化したものです。
また、近年では免疫細胞療法と言われるものが数種類開発されています。LAK療法・NK細胞療法・樹状細胞療法等があります。これらは、目的とする白血球を患者の血液から取り出し、体外で数千倍に培養し患者に戻すもので百万単位のお金が必要です。

・白血病に最も効果があるのはハスミワクチンです。
免疫が低下する抗癌剤をされずにハスミを使用することが望まれますが、
抗癌剤を避けれない現状では、抗癌剤を止めれる寛解時期に躊躇なくされれば治癒が望め再発もしません。
・いつまでも抗癌剤に頼ればいずれ敗北します。
癌治療は医師任せにしない頭脳が必要です。

以上、簡単にまとめてみました。参考になれば幸いです。

癌治療は難しく医師に頼りがちですがそこに落とし穴もあります。
あなたが患者さんの親に情報としてアドバイスされるのか、あなただけの知識にとどめるのかは解りません。いずれにしても知識として頭に置かれることもよろしいかと思います。
-------------------

・癌に対する現医療は手術・抗癌剤・放射線が3大療法とされています。それにiytfきんねんされていませんが近年様々な免疫療法が一部の機関でなされています。
・白血病は白血球の癌化で、骨髄性白血病(骨髄球が癌化)とリンパ性白血病(リンパ球が癌...続きを読む

Q直腸がん 手術を受けない、抗がん剤を使わないときの考えられる経過

90歳の父親です
直腸がんが見つかり医師から体力的、年齢的に手術、抗がん剤などは勧めない。選択肢としてはあるが、と説明を受けました。
医師を信頼していますので、医師の勧めに従い、手術、抗がん剤は使わずにいこうと思っています。
心配なのはそのままで経過していったときに、がんが大きくなって便がでなくなるようなことはないのか、あったら何らかの手立てがあるのかないのか、苦しむようなことになるのか、などということです。
それがどうだからといって、では手術や抗がん剤をお願いしようと考えを変える気持ちはありませんが、心準備といいますか、わかったうえで情報収集をやっていきたい、その時に備えたたいと思い質問をしております。
手術をうけるかどうするか、をすぐに返事をしなくてはならないので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国立がんセンターの発表では、
高齢者の場合
手術など治療するも、
経過観察も余命に大差ない
むしろ治療が逆効果
今は75歳以上は経過観察する
方針みたいですよ

高齢者は若い方と異なり、
進行は遅いです
手術はリスクがある
万一の時には麻酔から覚めない
抗がん剤治療は地獄の苦しみ
必ず有効じゃない
主治医の選択が正しいのでは?

お大事にして下さいね

Qあなたは、タンスにガンです。 この言葉を医者に言われたらまだショックは和らぐ? それとも、もう一度言

あなたは、タンスにガンです。

この言葉を医者に言われたらまだショックは和らぐ?

それとも、もう一度言ってください!

と言う?

Aベストアンサー

小指を角にぶつける予言ですか?あれはマジ痛いですよね~避けたいですね~って言う。

Qこれって皮膚ガンですか?

腰の少し上に出来ました。

Aベストアンサー

素人目にも全然心配ありません。ひっかき傷かダニの噛み跡か。
メラノーマは全然違います。腹にはあまりできません。日本人は足の裏に多い。

Q乳ガン ステージ2 大丈夫だろうか?

親戚の女性が乳ガンと診断されステージ2のようです。
今日聞かされました。
明日手術のようです。
大丈夫でしょうか?
生存率は?予後は?
転移していると思いますか?
詳しい方お願いし
ます。

Aベストアンサー

ちょっと落ち着いてくださいよ……。
転移があるかないかなんてこんなところで聞いも誰にも言いきれませんよ。
初期段階で見つかったのだから、手術すればガンは無くなります。
転移しているかどうかは主治医が既に判断していると思います。
ステージ2なら転移の可能性はほとんど無いですから。
転移してるなら明日の手術は乳がんの部分だけではないですし、その報告がないのなら今の時点で〝転移はないのです。〟

Q「あなたは、癌ですよ」と医者から言われたら、皆さんはどうされますか?

大病院へ行って、治療を始めますか?

好きなこと・楽しいことを沢山行って、余生を楽しみますか?

癌が出来る仕組みを知って、自ら治そうとしますか?

Aベストアンサー

とりあえず、ヤッておく

Qこれから手術します。癌に良い物教えてほしいです。

これから手術します。癌に良い物教えてほしいです。

Aベストアンサー

笑うエネルギーは癌を救う。これは実話です。笑う時間は脳にいいし、癌を活性させます。日々の基本はクヨクヨしないことです。

Q色々な癌がありますが、初期の発見で1番助かる率、5年生存率が高いのはなんなんでしょうか、、、?

色々な癌がありますが、初期の発見で1番助かる率、5年生存率が高いのはなんなんでしょうか、、、?

Aベストアンサー

ステージ1だとやはり前立腺がん、乳がん、甲状腺がん、が100%ですね、http://www.zengankyo.ncc.go.jp/etc/seizonritsu/seizonritsu2009.html やはり10年生存率もこの3ツは高いですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング