プロが教えるわが家の防犯対策術!

お世話になっております。
会社員の副業で白色申告をする者です。

12万円弱のパソコンを一括償却(3年)処理を行いたく思います。
ただ、事業用の口座引き落としではなく、個人のクレジットカードと個人の銀行口座から分割で引き落とされています。

会計ソフトはマネーフォワードを利用。

この場合の仕訳としてですが・・・
減価償却費  / 工具器具備品
事業主貸  /

毎月分割で引き落とされる処理
工具器具備品 /普通預金(個人使用の銀行口座でも問題なし?)

こういうことで合っていますか?
その分野にお詳しい方、ぜひアドバイスをお願いいたします。

A 回答 (2件)

仮の数字を使って説明します。

144,000円のパソコンを4年の分割払いで購入し、一括償却(3年)するものとします。なお、個人使用の銀行口座でも、会計処理を正しく行う限りは問題ありません。


H30/10/1、カードでパソコンを4年の分割払いで購入
〔借方〕工具器具備品144,000/〔貸方〕長期未払金144,000

H30/11/10、カード代金を個人口座から分割引き落とし
〔借方〕長期未払金3,000/〔貸方〕事業主借3,000

H30/12/10、カード代金を個人口座から分割引き落とし
〔借方〕長期未払金3,000/〔貸方〕事業主借3,000

H30/12/31、決算、減価償却
〔借方〕減価償却費48,000/〔貸方〕工具器具備品48,000

H31/1/10、カード代金を個人口座から分割引き落とし
〔借方〕長期未払金3,000/〔貸方〕事業主借3,000

以下、略
    • good
    • 1

>個人のクレジットカードと個人の銀行口座から…



って、個人事業である限り事業用の財布や預金もすべて個人のものであって“団体”のものではありませんけど。

まあ、貸借対照表に記載しない預金、すなわち家事用預金の意味と解釈しておきます。

>分割で引き落とされています…

って、10万ちょっとのものをローンで買ったわけ?
そうだとして、

>この場合の仕訳としてですが…

ぜんぜん違います。

・買った日に (頭金なしの全額ローンだとして)
【工具器具備品 12万円/未払金 12万円】

・引き落とされた日に (毎月 5,000円で内500円が金利分と仮定して)
【未払金 4,500円/事業主借 4,500円】
【利子割引料 500円/事業主借 500円】

・年末決算で (家事使用割合が 70% と仮定して)
【事業主貸 84,000円/工具器具備品 84,000円】
【事業主貸 ※円/利子割引料 ※円】
※・・・500円×70%×1年間の引き落とし回数

【減価償却費 12,000円/工具器具備品 12,000円】
(120,000 - 84,000) ÷ 3 = 12,000
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告を、丸投げしたいです 何処にたのべば良いでしょうか? 費用とか、詳しく教えて下さい!

確定申告を、丸投げしたいです
何処にたのべば良いでしょうか?
費用とか、詳しく教えて下さい!

Aベストアンサー

税理士に丸投げ。

もし、個人事業主とか中小で商工会とかに入っているなら、来年度のものなら、今のうちに契約すれば来年度のものを丸投げすることが出来る場合がある。
商工会とかに丸投げしても、税理士が最後は担当するけどね。

Q賞金を全額寄付しても、所得分は課税されますよね?

<例>
「被災地に・優勝賞金1440万円を全額寄付した熊本ゆかりの女子ゴルファー」
女子ゴルフの第35回フジサンケイレディスクラシック(フジテレビ、産経新聞など主催)を10年ぶりに制した大山志保は24日、熊本地震の被災者支援のため、優勝賞金1440万円を全額寄付する意向を示した。大山は高校時代を熊本で過ごしていた。 更新日: 2016年04月24日

質問です。
翌年春の確定申告のとき、寄付の控除があるとしても、それでも、賞金分でいくらかは課税されますよね?

Aベストアンサー

こんばんは。

 まず、「寄付金控除」のおさらいから…

◇寄附金控除の金額

 次のいずれか低い金額-2千円=寄附金控除額

  イ その年に支出した特定寄附金の額の合計額
  ロ その年の総所得金額等の40%相当額

◇特定寄附金の範囲

 国や地方公共団体、特定公益増進法人など
 (一般社団法人は含まれません。)

【寄付金控除】
 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1150.htm

………

>翌年春の確定申告のとき、寄付の控除があるとしても、それでも、賞金分でいくらかは課税されますよね?

 寄付金控除はありません。
 
 大山さんは「日本女子プロゴルフ協会」に寄付しましたが、この協会は「一般社団法人」であり、「特定寄附金の範囲」には含まれませんので、寄付をしても「寄付金控除」は受けられません。

【日本女子プロゴルフ協会】
 https://www.lpga.or.jp/news/info/15899

Qパソコンを分割で購入した場合

経理についてまったくの素人です。
今度、主人が個人事業主になり、青色申告をする為、帳簿と格闘中です。
パソコン(17万)を分割で購入したのですが、みなさんの質問をみていると、減価償却ですると書いてあるのですが
分割で引き落とされる、毎月15000円の勘定科目は何になるのでしょうか?
(金利1%の分割です)
減価償却をすると、毎月の15000円は経費としては落とせないのでしょうか?
すみません、まったくもって経理についてわからず、勉強中でして
できればわかりやすく教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

購入時
器具備品/未払金

毎月の引き落とし時
未払金/預金
支払利息/

ぐらいでしょう。

15000円のうち元金の分は、負債の返済に過ぎないので経費ではありません。

ちなみにこのパソコンは17万なので、資産計上せずに全額経費とすることもできます。申告に一手間かかりますが。
購入時
消耗品費/未払金
(毎月の引き落とし時は上と同じ)

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2100.htm

Q夫の扶養に入っている専業主婦です。 株での収入が昨年30万くらいありました。確定申告しなければいけな

夫の扶養に入っている専業主婦です。
株での収入が昨年30万くらいありました。確定申告しなければいけないとのことですが、めんどくさくて、税理士さんにお任せしたいのですが、相場って大体どれくらいかわかるかた教えてください。

Aベストアンサー

>バイナリーオプションだけで50万
>近く利益がありました。
>この場合は確定申告必要とのこと
>ですよね?
そうですね。必要になります。

株の譲渡所得が30万
バイナリオプションの利益が50万
30万+50万=80万の所得として、
前述の計算にあてはめてみると、
所得税は
80万-基礎控除38万=課税所得42万
42万×15%=6.3万となりますが、
株の譲渡所得で4.5万源泉徴収されて
いるので、
6.3万-4.5万=1.8万
が、所得税の納税額となります。

そうなると、
2/16~3/15の間に税務署に行き、
確定申告をして、
3/15までに1.8万の納税が
必要となります。

住民税の納税も必要になります。
同様に
80万-基礎控除33万=課税所得47万
47万×5%≒2.4万となりますが、
株の譲渡所得で1.5万源泉徴収されて
いるので、
2.4万-1.5万=9,000円
これに
調整控除の減算 2,500円
均等割の加算  5,000~6,000円
(お住まいの地域により変わります)
があるため、
1.2万ほどの納税通知書が6月頃
郵送されてきて、納税することに
なるでしょう。

前述の証券会社から発行される
年間取引報告書
FX業者等から提供される
損益報告書とか取引明細
があれば、申告できますので、
こちらで質問しながら、
ご自分で確定申告されては
いかがでしょうか?

>バイナリーオプションだけで50万
>近く利益がありました。
>この場合は確定申告必要とのこと
>ですよね?
そうですね。必要になります。

株の譲渡所得が30万
バイナリオプションの利益が50万
30万+50万=80万の所得として、
前述の計算にあてはめてみると、
所得税は
80万-基礎控除38万=課税所得42万
42万×15%=6.3万となりますが、
株の譲渡所得で4.5万源泉徴収されて
いるので、
6.3万-4.5万=1.8万
が、所得税の納税額となります。

そうなると、
2/16~3/15の間に税務署に行き、
確定申告をして、
3/15まで...続きを読む

Q新しい確定申告の方法について教えて下さい。

会社員ですが、高額医療費やその他の収入などで確定申告をしております。

今年から領収書は提出しなくて、収入元、支出先の合計を提出するのだと聞きました。

と言う事は、

医療費
○○医院    ○○円
○○クリニック ○○円

収入
○○駐車場   ○○円

と言う感じで良いのでしょうか?

日付は必要ないのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>今年から領収書は提出しなくて…

今年からでなく去年 (一昨年分) からですが、変わったのは医療費控除だけですよ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1120.htm

医療費控除に関して領収証に代わって提出する書類は、書式が規定されています。
PDF を印刷してこれに記入します。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/yoshiki/02/pdf/ref1.pdf
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/yoshiki/02/pdf/ref3.pdf
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/yoshiki/02/pdf/ref2.pdf

>収入元、支出先の合計を提出するのだと…

拡大解釈してはいけません。
ここで言う支出とは、医療費控除を申告する場合の医療費のみです。
収入は従来どおり源泉徴収票の添付が必須です。

>収入
>○○駐車場   ○○円…

って、不動産所得があるのですか。
それなら「収支内訳書」
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/yoshiki/01/shinkokusho/pdf/h28/09.pdf
の提出が必須で、これも従来から変わっていません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/index2.htm

>今年から領収書は提出しなくて…

今年からでなく去年 (一昨年分) からですが、変わったのは医療費控除だけですよ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1120.htm

医療費控除に関して領収証に代わって提出する書類は、書式が規定されています。
PDF を印刷してこれに記入します。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/yoshiki/02/pdf/ref1.pdf
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/yoshiki/02/pdf/ref3.pdf
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/yoshiki/...続きを読む

Q源泉徴収票に、地震保険控除の金額が抜けいました。毎年記載されているのに。これってミスですか?

源泉徴収票に、地震保険控除の金額が抜けいました。毎年記載されているのに。これってミスですか?

Aベストアンサー

保険料控除申告書に記入するのは、
あなた自身です。

今年から書類も変っていますが、
きちんと記入しましたか?

1月末までは、再年末調整もできます。
会社へご確認下さい。

Q会社でやって貰っている年末調整がどうも信用出来ません!このように思っている方、私だけでしょうか?

会社でやって貰っている年末調整がどうも信用出来ません!このように思っている方、私だけでしょうか?

Aベストアンサー

No5です。補足を拝見して再度回答させていただきます。

前の回答で、普通は間違いがおこらないとしていましたが、そりゃあくまでデータを正しく入れればという前提です。(^^;
住宅ローン控除や地震保険控除の入力漏れはあきらかに給与担当者のミスですね。

Q給料明細がないのですが、確定申告行けますか?

給料明細がないのですが、確定申告行けますか?

Aベストアンサー

確定申告に給与明細は必要ありません。

今年1年間で給料をもらった所から
発行された『源泉徴収票』があれば
よいです。

確定申告は税務署に行かなくても
できます。

年明けに下記URLから入って、
自宅等で、画面から、
・氏名、住所、マイナンバー等の入力
・源泉徴収票の転記
・社会保険料等の入力
をして、申告票を作成し、
印刷、押印。

それに、
⑪平成30年分 源泉徴収票
⑫マイナンバー通知カードのコピー、
⑬身分証明書(免許証等)のコピー、
⑭あれば(保険料等の)控除証明書
を添付して、税務署に、
★郵送で、提出するのが楽です。
https://www.keisan.nta.go.jp/h29/ta_top.htm#bsctrl

自分ではできないと思うなら、
お住まいの管轄の税務署へ行って
相談しながら申告書を作成して下さい。

持って行くものは、
上述⑪~⑭に加え、
⑮印鑑、通帳などです。
http://www.nta.go.jp/about/organization/access/map.htm#map

還付金がある場合は、後日指定の
銀行口座に振り込まれます。

いかがでしょうか?

確定申告に給与明細は必要ありません。

今年1年間で給料をもらった所から
発行された『源泉徴収票』があれば
よいです。

確定申告は税務署に行かなくても
できます。

年明けに下記URLから入って、
自宅等で、画面から、
・氏名、住所、マイナンバー等の入力
・源泉徴収票の転記
・社会保険料等の入力
をして、申告票を作成し、
印刷、押印。

それに、
⑪平成30年分 源泉徴収票
⑫マイナンバー通知カードのコピー、
⑬身分証明書(免許証等)のコピー、
⑭あれば(保険料等の)控除証明書
を添付して、税務署に、
★郵送...続きを読む

Q2018年度の医療費が合計101.000円でした。確定申告は無駄ですか?

ここ数年、年間医療費の合計が、12万超していましたので、確定申告していました。
が、昨年は101.000円でした。確定申告は意味がありませんか?
後期高齢者夫婦です。
年間収入は年金のみで、私は220万、妻は、82万円です。

Aベストアンサー

結論から言うと、意味があります。

ご主人の年金収入から計算すると、
年金収入220万
-公的年金等控除120万
=雑所得100万…①
他に所得がないので、
100万が、総所得金額となり、
医療費控除額は、
①100万の5%が医療費から引かれる
 金額となります。

①100万×5%=5万
医療費10.1万-5万=5.1万…②
医療費控除額5.1万
となります。

★医療費から一律10万引かれる
わけではなく、
★総所得の5%と10万の低い金額
が引かれるのです。
ご留意下さい。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1120.htm

想定される所得控除は
     所得税 住民税
⑩基礎控除  38万 33万
⑪配偶者控除 48万 38万
⑫社保控除  10万 10万(想定)
②医療費控除  5.1万 5.1万
⑭合計   101.1万 86.1万

となります。

⑫の社会保険料は介護保険料、
後期高齢医療保険等想定金額です。


これでいくと、
所得税は
①100万-⑭101.1万≦0
となり、
★所得税は非課税です。
年金からの源泉徴収税額があると
全額還付となります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
⑫社会保険料にもよりますが、
★医療費控除があれば非課税
となる可能性があります。

住民税は、
①100万-⑭86.1万=13.9万
が課税所得となり、
税率10%なので、
13.9万×10%=13,900円
が住民税の所得割となり、
調整控除6,900円減算
均等割5,000~6,000加算で、
★住民税は1.2~1.3万円に
なります。 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※均等割は地域により異なります。

★住民税は医療費控除で5,100円
安くなっていることになります。

こちらも社会保険料がいくらに
なっているかが影響します。

介護保険、後期高齢者医療保険の
保険料をご確認下さい。

いかがでしょうか?

結論から言うと、意味があります。

ご主人の年金収入から計算すると、
年金収入220万
-公的年金等控除120万
=雑所得100万…①
他に所得がないので、
100万が、総所得金額となり、
医療費控除額は、
①100万の5%が医療費から引かれる
 金額となります。

①100万×5%=5万
医療費10.1万-5万=5.1万…②
医療費控除額5.1万
となります。

★医療費から一律10万引かれる
わけではなく、
★総所得の5%と10万の低い金額
が引かれるのです。
ご留意下さい。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1120.htm

想...続きを読む

Qふるさと納税でワンストップ特例を使用した後、翌年に過去の確定申告はできないのですか?

はじめてふるさと納税をしました。
確定申告の必要がないので、ワンストップ特例を使用しました。
しかし、医療費を計算したところ多かったため、確定申告が必要となりました。
市町村から届いた寄附金受領証明書は捨ててしまいました…

来年、過去分の確定申告で、医療費の申告をすることはできないのでしょうか?
よくわからず、どなたか教えてください!

Aベストアンサー

>市町村から届いた寄附金受領証明書は捨てて…

あらら、確定申告とは、1年間の所得税に関する事項をすべて記載して所得税を計算し直し、前払いしてある所得税との差額を新たに追納または還付してもらう制度のことです。
確定申告をするからには、確定申告不要であったことがらもすべて申告書にもう一度記載しないといけないのです。

必要書類を添付も提示もできなければ、その部分は否認されてもやむを得ません。

>医療費の申告をすることはできないの…

ふるさと納税による減税分と、医療費控除による減税分とを天秤に掛けて見て、判断しましょう。


人気Q&Aランキング