これからの季節に親子でハイキング! >>

源泉徴収と年末調整は並行して行うものですか?

A 回答 (4件)

こんにちは。



 「源泉徴収」は給与支払者が毎月、給与から所得税を天引きし、翌月の10日までに国に納めることを言います。
 「年末調整」は12月に「①その年の1~11月に源泉徴収した所得税の合計」と、「②年間の収入から各種の控除を引いた額で求めた本来の1年間の所得税の額」を比較し、「①-②」で余りがあれば還付、足りなければその分を12月の給与から源泉徴収(天引き)することです。

 つまり、1~11月については「源泉徴収」だけ、12月については「源泉徴収」と「年末調整」を並行して行うことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます(Ü)

お礼日時:2019/03/06 09:42

年末調整は精算みたいなものです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます(Ü)

お礼日時:2019/03/06 09:31

おはようございます。



所得税の源泉徴収は、源泉徴収義務者である会社が12カ月(1年間)をかけて行う手続きですが、年末調整は、1年間の源泉徴収を締めくくる手続きであると考えて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました(*´ω`*)

お礼日時:2019/03/06 09:43

源泉徴収は、1年かけて行うことです



年末調整は12月
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【年末調整されてない源泉徴収額について】

お世話になります。はじめての質問の為、失礼などあればご指導頂けますと幸いです。

月々一定のパーセント額が源泉として天引きされておりますがこの合計額と、源泉徴収票記
載の源泉徴収額税が一致しません。
勤務先担当者に話を聞くと「源泉徴収税額表を参照したので差異がでました」との返答でした。これは正しいのでしょうか。
尚区分は給与所得、年末調整はされておりません。

-例-
・月々
収入:100,000円
天引き:1,000円
・源泉徴収票記載
支払金:1,200,000円
源泉徴収税額:3,200円

天引きされた¥12,000と、記載された¥3,000の差額¥9,000はどのような扱いになるのでしょうか。尚現状返金等はありません。

個人経営小規模店での勤務の為、先方のミスの可能性も考えて質問させて頂きました。

税務署にも相談する予定でおりますが、まずはこちらでご意見をお伺いできればと存じます。
何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

訂正です。

>複数箇所勤務のため、ここには申告書は提出しておりません。

 そういうことだったのですね。でしたら、この勤務先については「乙欄」が適用され、年末調整ができません。
 二か所で並行して働かれ給与所得がある場合、年末調整ができない従たる勤務先の収入金額が20万円を超えると確定申告で所得税の清算をする必要があります。

Q副業での収入の納税方法について

会社員です。
会社は副業を禁止しているのですが、
業務にさわりのない、日雇いの仕事に興味を持ち、やりたいと思っています。

しかし、税金を給与から差し引かれるときに、会社にばれるのでは?と危惧しています。

日雇いの仕事は謝礼がもらえ、源泉徴収の対象となり、自宅に源泉徴収票が送られてくるようです。

参考に、副業としてその日雇いの仕事をしている人に聞いてみました。すると、

届いた30年度の源泉徴収をよく見てみました。
すでに源泉徴収がされていました。
源泉徴収票の源泉徴収税額に記載がありました。
仕事の支払われる日当は、税後の金額です。


と返事がありました。

私は、送られてきた源泉徴収票の、
納税方法の欄で、自分で納付するを選択すれば、
会社の給与から天引きされず、バレないと思っていましたが、この場合、その方法は取れないのでしょうか?

全く税金について知らないので、教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

住民税のことを言われていると
思います。

給与所得に対する住民税は、
確定申告や、住民税申告で
『自分で納付』を選んでも、
★全て合算され、
翌年6月に本業の会社へ
『特別徴収税額決定通知書』が
送られてきて、本業の給与から
★合計の住民税が天引きされる
ことになります。
★他に選択肢はありません。

総務省から自治体へのお達しで、
給与所得は特別徴収するよう
徹底されているのです。

その代わり、
『特別徴収税額決定通知書』が
会社経由できますが、
個人情報保護の観点で、会社では
中を見ることはできないように
なっています。

住民税は色々な要因で増減しますから
そこは、気にしないことです。
・住宅ローンを組んだり、
・投資で利益を得たり、
・ふるさと納税の申告をしたり
・配偶者控除や扶養控除が
 取り消されたりとか
・所得控除に間違いがあったとか

そんな所で細部に渡り調べるような
会社は、今時却って『変な会社』です。
マイナンバー等で強化された
個人情報保護法に違反しており、
コンプライアンス違反となります。

するなら、他の手段をとるでしょう。

ですから、そこにこだわるのは、
本末転倒であり、こだわるなら、
副業は会社に許しを得るか、
やらないことです。

いかがでしょう?

住民税のことを言われていると
思います。

給与所得に対する住民税は、
確定申告や、住民税申告で
『自分で納付』を選んでも、
★全て合算され、
翌年6月に本業の会社へ
『特別徴収税額決定通知書』が
送られてきて、本業の給与から
★合計の住民税が天引きされる
ことになります。
★他に選択肢はありません。

総務省から自治体へのお達しで、
給与所得は特別徴収するよう
徹底されているのです。

その代わり、
『特別徴収税額決定通知書』が
会社経由できますが、
個人情報保護の観点で、会社では
中を見ること...続きを読む

Q年末調整について

いつもお世話になっております。

よくわからないので教えて下さい。

・年末調整の還付金が戻ってこない。
・給料明細を見ても相殺について何も書いていない。
・合計の所得税が明らかにおかしい(11月所得税累計12万→12月の所得税 2000円
 1年間の合計14万 残りの1万8000円どこ行った?)←数字は適当ですがこんな感じ
・↑その1万8000円が年末調整されている。とのこと。
・それなら普通相殺したってことを分かりやすく書くものじゃないの?
・↑の答えが「外部に委託してやってもらってるから明細はない」

って言われたんですが。
何をどう年末調整しているのか、一目ではわからないのですが
これって普通なんでしょうか?

ちなみに保険の控除は6万となっていました。
この6万は所得税から引かれているってことなんでしょうか?

無知で申し訳ないです。

Aベストアンサー

確かに不親切ですね。
ご質問の内容からいけば、
『調整額』がいくらだったかは
明示すべきです。

>・年末調整の還付金が戻ってこない。
12月の税金で相殺しているのです。

>・給料明細を見ても相殺について
>何も書いていない。
12月の源泉徴収税額で相殺したと
説明ぐらいはつけるべきです。

>残りの1万8000円どこ行った
手取がそれだけ増えているはずです。

>その1万8000円が年末調整
>されている。とのこと。
>・それなら普通相殺したってことを
>分かりやすく書くものじゃないの?
そうですね。

としか言えません。

話から推測すると、
給与支払金額は540万程度で
配偶者か扶養の控除があり、
年末調整でマイナス1.8万だった。
といった感じです。

●源泉徴収票の源泉徴収税額と、
▲1年間の給与明細(賞与も含む)
 の所得税の合計
との差額が調整額ですが、
12月の給与の所得税額で調整されて
いるなら、差額は0となる。
といった具合です。

源泉徴収票の内容を提示いただければ、
>保険の控除は6万
は、なんの保険か不明ですが、
それらも含めて、
概算で合っているかご説明します。

結局は不親切な給与明細という話なので、
この際、源泉徴収の仕組みを覚えて
いただければと思います。

いかがでしょう?

確かに不親切ですね。
ご質問の内容からいけば、
『調整額』がいくらだったかは
明示すべきです。

>・年末調整の還付金が戻ってこない。
12月の税金で相殺しているのです。

>・給料明細を見ても相殺について
>何も書いていない。
12月の源泉徴収税額で相殺したと
説明ぐらいはつけるべきです。

>残りの1万8000円どこ行った
手取がそれだけ増えているはずです。

>その1万8000円が年末調整
>されている。とのこと。
>・それなら普通相殺したってことを
>分かりやすく書くものじゃないの?
そ...続きを読む

Q年末調整と確定申告を両方やる上での注意事項

昨年私は会社の給与所得以外に一時所得がありました。
会社から年末調整をするときに一時所得は確定申告をしてくださいと言われました。
それで確定申告に「収入金額等」→「給与」を入力した場合
二重に納税が発生するのではないでしょうか?
なので!給与には入力しないのが正解でしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>年末調整はリセットされるので 給与所得は記入する
>でいいのでしょうかね?
リセットはされませんが、税務署も忙しいので、
会社からすでに提出された書類と照合するだけで済ましたいので、
再度、給与所得を記入して再計算して自己申告するってことです。
それをリセットというならそう理解していただいても結構です。
お役所に出す書類は、再申告の場合以前の経過はすべて記載します。
でも、確定申告は最終結果を再提出するだけでよいようです。
そういう意味では以前の申告はキャンセル・リセットされると言えます。
昨年は間違え続けてなんと4回も提出しましたが、最終分で還付されました。
今年も同時に数通提出したのですが、一回で済ましたものより、
二回提出したものは還付が2週間遅れとなりました。

Q公的年金4百数万円で確定申告しないとどうなる

公的年金が400万円以下だと申告しなくてもよいと書いてあります。
民間会社の退職金を年金で受け取っている為、厚生年金と合算すると400万円を数万円Overします。
該退職金年金は公的年金ですか?
この場合、確定申告をしなければどういう罰則になりますか?
74歳を超えて、頭もぼんやりし、ややこしいパソコン操作で確定申告書を作るのも困難になってきました。出さなくても良ければ助かります。厚生年金から税金、介護保険料は既に天引きされています。

Aベストアンサー

>退職金年金は公的年金ですか?
はい。そうなります。

>確定申告をしなければ
>どういう罰則になりますか?
所得税、住民税に不足があれば、
無申告課税、延滞税などが
課せられる場合があります。

退職金を年金で受け取っている場合
★7.6575%の所得税が源泉徴収
されていると思うのですが、
いかがですか?
源泉徴収票をご確認下さい。

そうすると、たぶんですが、
★多目に所得税をとられているために
損をしていると思われます。

逆に言うと、そうなっていれば、
確定申告は特に必要ありません。

具体的な各源泉徴収票の金額を
ご提示いただければ、確認できます。
その他、国民健康保険料等も。

しかし、確定申告はされた方が
よいですよ。
パソコンが苦手であれば、
手書きでもよろしいかと
思います。

いかがでしょうか?

Q【年末調整】還付金について

お世話になっております。

無知なもので還付金について簡潔に教えて頂きたいです。

私が勤務している会社からは年末調整の還付金で、4000円くらい頂きました。
30万くらい返って来た人もいます。
しかし夫の会社からは還付金を頂いたことがありません。
夫は月2万くらいの生命保険に入っていますので、還付金はあるのではないかと思っているのですが
ある人とない人の差は何でしょうか?

また、自分の還付金はいくらかとか、調べられる方法はありますか?

この会社では還付金が楽しみ!って人が多かったので
貰うのは普通のことなんでしょうか?

まったくよくわかっていないので、簡潔なご説明をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>持たせているので、提出しているはずです・・・・

では、毎年の源泉徴収票の生命保険料控除の欄に金額は入ってますか?

年末調整で還付があるかどうかは、既回答にもありますが毎月引かれている所得税と最終的に計算した所得税との調整の結果です。
必ずしも還付されるということはありませんし、大幅に帰ってくる方は例えば年の後半で扶養家族が増えるとか何らかの理由があります。一概に他人と比べることはできません。

Q会社の年末調整に住宅ローン控除の書類が間に合わなくて 会社からご自身で税務署に行き 控除申請の手続き

会社の年末調整に住宅ローン控除の書類が間に合わなくて
会社からご自身で税務署に行き
控除申請の手続きをするように言われたのですが
揃える物を教えてください。

後 手続きすれば 来年度の税金が減税されるだけではなく
還付金みもらえると言われたのですが本当なんすか?

Aベストアンサー

まともな回答がないので、回答します。A^^;)

>揃える物を教えてください。
結論から言えば、
⑪平成30年分 源泉徴収票
⑫マイナンバー通知カードのコピー、
⑬身分証明書(免許証等)のコピー、
⑭住宅ローンの年末残高証明書(原本)
といったものになります。

後は、確定申告の書類として、
作成することになります。

住宅ローンの組んだ初年分は、
住宅ローン減税を受ける条件を
確認するために税務署に様々な
書類を提出しましたが、
一度認定されていれば、その後は
年末の残高に応じて減税されるので、
『住宅ローンの年末残高証明書』
を提出して、その1%の税額控除を
申告すればよいのです。

初年はどうされたか分かりませんが…
確定申告はさして難しくありません。

平成30年分は既に公開されています。
https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top#bsctrl

下記URLから入って、
自宅等で、画面から、
①源泉徴収票の転記
②住宅借入金等特別控除の情報入力
③氏名、住所、マイナンバー等を入力
して、申告表を作成し、印刷、押印。

②については、初回に確定申告した
時の控えを元に転記すればよいです。
★違うのはローンの年末残高だけです。

確定申告表が印刷、押印できたら、
⑪平成30年分 源泉徴収票
⑫マイナンバー通知カードのコピー、
⑬身分証明書(免許証等)のコピー、
⑭住宅ローンの年末残高証明書(原本)
を添付して、税務署に、
★郵送、あるいは持参してチェック
してもらい、提出するのが楽です。

自分ではできないと思うなら、
お住まいの管轄の税務署へ行って
相談しながら申告書を作成して下さい。
★2/16~3/15に行くのがよいです。

持って行くものは、
上述⑪~⑭に加え、
⑮印鑑、通帳などです。
http://www.nta.go.jp/about/organization/access/map.htm#map

所得税の還付金は、後日指定の
銀行口座に振り込まれます。

>還付金みもらえると言われた
>のですが本当なんすか?
本当ですよ。
初回の確定申告の時、そうだった
でしょう?

私は毎年、他の所得控除も含め、
確定申告で申告しています。
まとめて還付金がもらえるので、
嬉しいです。
今年は申告表作成済みで、
約33万の還付となります。

とりあえず、いかがでしょう?

まともな回答がないので、回答します。A^^;)

>揃える物を教えてください。
結論から言えば、
⑪平成30年分 源泉徴収票
⑫マイナンバー通知カードのコピー、
⑬身分証明書(免許証等)のコピー、
⑭住宅ローンの年末残高証明書(原本)
といったものになります。

後は、確定申告の書類として、
作成することになります。

住宅ローンの組んだ初年分は、
住宅ローン減税を受ける条件を
確認するために税務署に様々な
書類を提出しましたが、
一度認定されていれば、その後は
年末の残高に応じて減税されるので、
『住宅ロ...続きを読む

Q年末調整で税引前の収入と税引き後の収入を見たら国に収入の4割を税金で取られていました。 これってひど

年末調整で税引前の収入と税引き後の収入を見たら国に収入の4割を税金で取られていました。

これってひどくないですか?

皆さんも給料の4割を国に没収されて生きているのですか?

Aベストアンサー

はい。
合計で4割ならまだいいですよ。
私なんかは国に45%、自治体に住民税で10%、合計で55%持ってかれてます。

Q会社勤務ですが確定申告する場合源泉徴収票を税務署に提出義務は?

会社勤務ですが平成29年の年末調整は済です。
平成29年の医療控除を「国税庁 確定申告書等作成コーナー」
から現在作成中す。
平成29年の収入は会社の給与所得しかないのですが、
源泉徴収票が見当たりません。
※源泉徴収票は税務署に提出しなくてもいいのでしょうか?
源泉徴収票は本社しか発行できませんので遠いので郵送となります。
たぶん再発行だと思うんですが、郵送となると手間暇金がかかります。
いまさらでは3月15日に間に合わせる暇がないです。
提出しなくていいのであれば、源泉徴収票を暗号してもらいメールで送信して
もらおうかと検討中です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>平成29年の収入は会社の給与所得しかないのですが、源泉徴収票が見当たりません。
※源泉徴収票は税務署に提出しなくてもいいのでしょうか?

 源泉徴収票については原本の提示又は提出が必須です。

【国税庁 確定申告の際にご持参いただくもの】
https://www.nta.go.jp/about/organization/kantoshinetsu/topics/kakutei/01.htm

>源泉徴収票は本社しか発行できませんので遠いので郵送となります。たぶん再発行だと思うんですが、郵送となると手間暇金がかかります。いまさらでは3月15日に間に合わせる暇がないです。

 「医療費控除」による確定申告(還付申告)は確定申告の期間にする必要はありません。医療費を支払った翌年の1月1日以降、5年以内ならいつでもできます。

>提出しなくていいのであれば、源泉徴収票を暗号してもらいメールで送信してもらおうかと検討中です。

 源泉徴収票については原本の提示又は提出が必須です。「暗号してもらいメールで送信」されたものや、データを自分で印字したものは原本と認められないこととされています。

こんにちは。

>平成29年の収入は会社の給与所得しかないのですが、源泉徴収票が見当たりません。
※源泉徴収票は税務署に提出しなくてもいいのでしょうか?

 源泉徴収票については原本の提示又は提出が必須です。

【国税庁 確定申告の際にご持参いただくもの】
https://www.nta.go.jp/about/organization/kantoshinetsu/topics/kakutei/01.htm

>源泉徴収票は本社しか発行できませんので遠いので郵送となります。たぶん再発行だと思うんですが、郵送となると手間暇金がかかります。いまさらでは3月15日に...続きを読む

Q確定申告で「障害者控除」を申告するのですが、この内容の源泉徴収の収入で来年度の市県民税は無し(0円)

確定申告で「障害者控除」を申告するのですが、この内容の源泉徴収の収入で来年度の市県民税は無し(0円)になるのでしょうか?

※「税務署や税理士に聞いてください」等の回答はご遠慮ください。

Aベストアンサー

補足です。

確定申告で
障害者控除を申告すると、
通常で、約1.3万の還付
特別で、源泉徴収税額の
18,900円全額還付
となります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング