漫画『酒男子』のAIボットを作ると高級日本酒が当たる!! >>

やりたいことが見つかったので大学を中退する。という選択肢を取ることはやめたほうがいいですか?

A 回答 (25件中1~10件)

他の方もご指摘されている通り、やりたいことによります。



以下は私が生きてきて感じたり、教えてもらったりしたことを書きます。何か参考になればうれしいです。

1.就職について。
私は大学を中退しました。
やりたいことは、ありませんでした。
なので二年後、大学に入り直し、一年留年して卒業しました。
就職は普通にできました。

普通の新卒就職については大学名や経歴よりその時売り手市場かどうか。です。
今就活ができるなら、とりあえず就職するのが良いです。10年前の同じ実力の学生より、二段か三段上の企業に入れます。

オリンピック後は今と比べたら、少し就職が難しくなるかもしれませんね。

2.プロとして働くということ
あなたが何をしたいのか明記がないので、トンチンカンな回答になるかもしれないと前置きします。

音楽や写真といったプロもアマチュアもいる世界では、プロの仕事はプロにしか来ません。

どんなにフォロワーが多くて有名だろうと、副業として稼いでいようと、アマチュアはアマチュアです。生業としているプロとして、本当のプロは認識しません。仲間では無いので仕事は回ってきません。

生業にするためにはプロとしての名声(プロとしての実績。プロとしてのレピュテーション)が必要です。それは他のことをしながらだとすごく難しいです。

そして若くなければ出来ないことが沢山あります。
一度、希望する業界の求人を見て、相場を見てみて下さい。もしプロ制度や会員制度のある業界であれば、一員になるための条件を見てみて下さい。

そこに、あなたがこれからしなければならない事が大まかに書いてあるはずです。
    • good
    • 0

絶対にありえないことです。

    • good
    • 0

夢を追うのも負うのも自由ですし、無い人よりは立派です。


上手く行く事もあるし、失敗する事もある、これは大学生にもなったんなら理解できるはず。
で、
まずは、今後の資金の問題/生活費の問題があると思います。
そして、選択肢は4つ
1,今すぐ中退して夢を追う
2,大学で勉強しつつ、夢と就職の二刀流の構え
3,夢を諦めて就職
4,在学中に夢を追う準備を整え、卒業と同時にスタート

それぞれの可能性やリスクも考えるべきです。
10年後、30年後に、どうなっているのか? 成功と失敗の両方で想定し、
もし、その夢が上手く行かず、諦める場合に、大卒/中退で再就職の事も考えるべきです。


まあ、性格/才能/努力家なのかもわからない他人なんだから、貴方の将来が良いか悪いかはわからないよ。自分の責任で決めるしかないです。
ここで質問するよりも、親/親類/友人/恩師などに相談する方が良いです。
    • good
    • 0

大学に通うことが 足手まといになるなら 親を説得して のちに大学費用の返金をする念書を書いて はじめるといいかな。

    • good
    • 1

やりたいことにもよるけど、せっかく入学したなら卒業しておいた方が色々便利。


大卒は教養の証明になるから、今の年齢じゃないと絶対無理!とかでない限りは中退はせず卒業をおすすめする。
    • good
    • 0

①ぜったい後悔しません


②何があっても自分で責任を取ります

というなら、止める筋合いはありません。
    • good
    • 0

大学を中退しなければできないことってほとんどないよ。



要するに、「やりたいことが見つかった」というのは大学に行きたくないためのいいわけ。
    • good
    • 5

大学を卒業してからにしましょう。

いまの世の中、大学は出ておかないと、やりたいこともできなくなりますよ。
    • good
    • 1

基本的にはお好きにどうぞとしか思いません。

所詮他人事ですから。
しかし、思うところとしては、そもそも、大学に進む前に考えておけという話ですし、やりたいこととできることは一致しないわけで、それができるかどうかも客観的に考えた方が良いです。そのやりたいことの内容にもよることです。親の立場であれば、無駄に払った授業料や、無駄に過ごした時間をどうしてくれるという話になるかもしれません。自分で稼いで返すなどという人はいますが、本当に返したのか怪しいものです。また、自宅でタダ飯食いながら返すというのでは甘いとしか言いようがないです。

で、繰り返しますが、所詮他人事なので、お好きにどうぞ。
    • good
    • 0

中退もやむなしと考える事例。


このいずれかに当てはまるなら、アリかも。

・大学を卒業してからでは間に合わない場合
・大学中退という学歴がハンデにならない職業を選ぶ場合(ある程度の安定性が見込める仕事であることが前提)
・大学進学にかかった費用を親(出資者)に速やかに返還できる場合
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング