出産前後の痔にはご注意!

大学をやめようと思うのですが、

『60単位以上取れば中退という学歴(短大卒と同等)になり、
 国家試験もそれで免除あったりする。』

という話を聞きました。これは事実でしょうか?
事実ならば60単位くらいはなんとかとってからやめよう思うのですが・・・
何方かご存知のかたよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

大学中退者です。

経験をもとに…。

62単位以上を取得していれば、国家試験等、ごく一部のところでは短大卒と同等(=短大を卒業したか、2年以上大学に在籍して62単位以上単位を取得していたか)かのような待遇を受ける場合もありますが、基本的には中退という学歴の扱いになります。

現実的には、
短大卒>2年以上62単位以上中退者>高卒者
という評価でしょうか。

ただ、『一度決めたことをやり抜かなかった者』『数年分の時間を無駄にした者』『中途半端な者』というマイナスの評価が加わる上、大学に最初から進学しない高卒者の人と比べれば数年の年齢を重ねてしまっていることから、高卒者以下の扱いを受けることも覚悟しておいたほうがいいと思います。(No.4の方のコメントも参照してね)


大学中退者は年間数万人に及びますし、中退してから大成された方もいらっしゃいますし、学業に肌が合わない方が大学にこだわるのも時間の浪費ということもいえなくもないですし、それら以前に中退というのも一つの選択肢ですからとめはしませんが、ひとつだけアドバイス。

大学をやめてから次のことを探すのではなく、次のことを見つけてから大学をやめるようにしてみてください。
やめてから次のことを探そうとすると、それだけ時間の浪費が続きます。

目的なしに在学中の大学で勉強するのではなく、次のことをを見つけるための勉強をするようにしてみてください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
もう一度考えてみます。

お礼日時:2007/06/18 17:12

63単位以上取っておけば、短大卒や高専卒と同じように他大学に編入できる権利が生れるというだけです。


1単位も取らずに辞めても60単位以上とってから辞めても「○○大学中退」と履歴書には書けます。
しかし、高専や短大卒という受験資格の就職試験は受けられません。
大学中退は基本的に高卒や専門学校卒と同等の扱いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/18 17:13

【学歴について】高卒扱いになります。

通常124単位が大学卒業(学士)には必要ですが、半分の62単位を超えたからといって短大卒業(準学士)の学歴取得は出来ません。
【各種試験について】受験資格として社会保険労務士や税理士など62単位以上の取得が設定されている場合があります。尚、詳細は各種試験の概要を確認して下さい。
【大学中退について】学歴は高卒でも資格取得者として生業とするならすぐに退学もありですし(行政書士など高卒以上の条件は撤廃)、単位取得が試験の受験資格なら一定の単位取得もいいでしょう。
中退の理由はわかりませんが、中退は逆に就職人事査定などに不利になる場合もありますのでしっかり考えて見て下さい。
明確な職業選択を早めに決断してはどうでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/18 17:13

旧司法試験の1次なんかは、中退しても2年以上在籍して単位をある程度取っていれば免除がありますが、学歴にはならないと思います。

(履歴書には書けますの空白埋めくらいには使えます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/18 17:14

誰からの嘘でしょうか?



大学の中退はとった単位が1単位でも100単位でも中退です。大学の中退で短大の卒業資格などとれません。国家試験の免除などありません。

中退では何の資格もありません。「途中でやめた」「最後まで続かなかった」というネガティブな学歴しかつきません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。 

お礼日時:2007/06/18 17:14

デマです。

入学後退学すれば、単位をとっていなくても中退です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

デマですか・・・
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/18 17:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学中退者が大学卒業資格を取る方法

わたしは大学に3年半在学して124単位を取得しましたが、大学の卒業要件に定められたものと
取得単位の内容が合わないために卒業と認定されず
事情あって退学しなければなりませんでした。

このようなケースでは124単位取得して
大学卒業と認定してくれる機関や認定される方法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

おなじようなケースで、大学評価・学位授与機構から学士を取得しました。私の場合は、約110単位くらいしかとれていませんでしたので、申請を思い立ってから他大学に科目等履修生として在籍し、15単位くらいを取得して申請要件をみたしてからになりました。

学位授与機構による、一番詳しいガイダンスは↓です。
http://www.niad.ac.jp/sub_gakui/siryo/new/new_gakushiH16.pdf
大学が設定する要件ほどではありませんが、ここでの学位授与を申請するにあたっての要件がそれなりにありますのでご確認ください。大学で取得された科目について、学位授与機構での区分に当てはめてみて確認をしてみてください。

質問者さんのケースは、入学してから満4年を経た上で学位授与機構への申請が可能になります。短大・高専の専攻科の在籍者は見込み申請ができますが、大学中退者には見込み申請がありませんので(そんなことしたら大学卒業の価値が...)、4月に卒業された方なら来年の4月がこれから一番近い申請時期ですね。

申請に必要なのは、正式なのは正式なものをみていただくとして、大まかに以下の3つです。
 1)実際に大学で取得した単位の一覧表(成績証明書)
 2)申請する学士号に応じて、学位授与機構が定める
  区分にどのように対応させるかを様式に沿って記入したもの
 3)その学士号を取得するに値するだけの学修成果

申請後、書類審査に合格すれば、筆記または面接に呼ばれます。最終的に8月ごろに学士がもらえます。


なお。
ちょっと厳密ないいかたなんですが、この方法を利用して得ることができるのは「学士号の取得」です。大学卒業とほぼ同等ではありますが、たとえば資格取得や採用試験の際に大卒以上と書かれていた場合には該当しないケースがあります。

もっとも、飛び級と同じく最近できた制度なので、採用側が単にまだ知らなかっただけという場合のほうが多いのですが、あくまで
(大学卒業+大学から学位授与)≧(学位授与機構から学士授与)
であるのでご承知おきください。

参考URL:http://www.niad.ac.jp/sub_gakui/siryo/new/new_gakushiH16.pdf

おなじようなケースで、大学評価・学位授与機構から学士を取得しました。私の場合は、約110単位くらいしかとれていませんでしたので、申請を思い立ってから他大学に科目等履修生として在籍し、15単位くらいを取得して申請要件をみたしてからになりました。

学位授与機構による、一番詳しいガイダンスは↓です。
http://www.niad.ac.jp/sub_gakui/siryo/new/new_gakushiH16.pdf
大学が設定する要件ほどではありませんが、ここでの学位授与を申請するにあたっての要件がそれなりにありますのでご確認ください。...続きを読む

Q大学中退者が履歴書に「大学中退」と記載できる条件。

 大学中退者でも単位取得数の違いで履歴書に「大学中退」と書けるケースと書けないケースがあると聞きました。

 どういうケースから線引きされるんでしょうか?。

Aベストアンサー

履歴書に記載された経歴をチェックするために、かつて在籍した学校や企業に在籍した事実を証明する書類を発行してもらうように、と言われる場合があります。

言われなくとも、かつて在籍したところから証明書を出してくれる場合ならば、履歴書に記載できるといえると思います。

大学中退の場合、私の知るケースでは、「在籍期間証明書」「成績証明書」をかつて在籍していた大学が発行してくれました。この場合は、履歴書に記載ができるといえましょう。

大学がその手の証明書を発行してくれるかどうかによりますので、一度大学にその大学の中退者にその手の証明書を発行してくれるものなのか確認してみてはいかがでしょうか。

私の感覚では、入学して在籍した期間があるのであれば、大学中退と記述はできるようになるのではないかと思います。もっとも、極端な場合、たとえば1日だけ在籍して即中退とかいうケースであれば、逆効果になるでしょうから学歴を隠したいという欲求が働くかと思いますが。

大学中退には、学歴的な意味からすれば同等ですが、No.1さんが記述されているとおり、2年間以上在籍するか、教養科目分程度の単位を取得しているならば、好意的な企業であれば短大卒扱いをしてくれることがあります。

履歴書に記載された経歴をチェックするために、かつて在籍した学校や企業に在籍した事実を証明する書類を発行してもらうように、と言われる場合があります。

言われなくとも、かつて在籍したところから証明書を出してくれる場合ならば、履歴書に記載できるといえると思います。

大学中退の場合、私の知るケースでは、「在籍期間証明書」「成績証明書」をかつて在籍していた大学が発行してくれました。この場合は、履歴書に記載ができるといえましょう。

大学がその手の証明書を発行してくれるかどうかに...続きを読む

Q大学中退で「専門/短大/大卒」が条件の企業にエントリー出来る?

数年前に4年制の大学を中退しています。
就職を考えているのですが、応募したい企業の募集要項には、「専門/短大/大卒35歳位までの方」という条件があります。
全国に支店があり、従業員数が約4,000名。誰もが聞いたことがあるような企業なのですが…。

webで登録し(そこには学歴を書く所はなし)選考が行われて、合格した人のみ先に進む事が出来ます。
やはり中退で応募するのは非常識でしょうか。
それとも中退である事を明記した上で、熱意を伝えるべきでしょうか。
友人は、別に言わなくても分からないのだから、大卒である事にしてしまえば?と…。
派遣ばかりで就職した事がないので、そんなもの?と思うのですが、やはり嘘は気がひけるのです。
仮に中退である事は触れずに応募し、その先の選考に進めたとして、中退である事をどのようなタイミングで打ち明けるべきなのかも分かりません…。
専門や短大卒でもOKなのだし、大卒の経歴を記入する箇所がないという事は、やはりそれほど重視していないという事でしょうか?
でもそれなら「大卒程度の…」みたいな書き方をしますよね??

大卒である人には負けない仕事が出来る自信はあります。
それを分かって頂いて採用を獲得するためには、どのようにするのが一番良いのでしょうか。

知識不足で申し訳ありませんが、経験者の方、是非教えて下さい。

数年前に4年制の大学を中退しています。
就職を考えているのですが、応募したい企業の募集要項には、「専門/短大/大卒35歳位までの方」という条件があります。
全国に支店があり、従業員数が約4,000名。誰もが聞いたことがあるような企業なのですが…。

webで登録し(そこには学歴を書く所はなし)選考が行われて、合格した人のみ先に進む事が出来ます。
やはり中退で応募するのは非常識でしょうか。
それとも中退である事を明記した上で、熱意を伝えるべきでしょうか。
友人は、別に言わなくても分から...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

わたしも中退ですが、応募してました(笑)
年齢もあってないのに応募したりしますよ。それでだめなら仕方ないと思うのですが、やっぱり人間性がやる気が決めてになると思います。
すいません自慢みたいになりますが、そんな自分でも結構受かりましたよ。(企業がちっちゃいとかでなく)なので、全然×100問題ないと思います。

 本当に学歴重視な所は、きちんと書類選考で落としていただけるので!頑張ってくださいね。

Q大学中退者が誇りを持てる資格

こんにちは

進路に行き詰まっている20歳の大学生です。

突然ですが、1年後に大学を辞めることにしました。
絶対に今の大学に復帰はしないつもりです。ストレスで精神病を患い2年間を捨てました。

しかし、大学を中退したということで
親も私もコンプレックスを抱いています。

なので全力で資格をとって、親を安心させたいのですが
どの資格をとればよいのかわからなくて困っています

教えてください、お願いします・・・・・


自分の希望としては、

 ・国家資格や大卒にも負けないネームバリューを持つ資格

 ・就職や独立が可能な、需要の見込まれる資格

 ・日本国内で不可能ならば、国外の経済成長の波にのれる資格

等です。今から書店にも出向いて調べてきます。
ちなみに公認会計士を目指そうと思っていましたが、就職難と聞いて迷っています

よろしくおねがいします!!

Aベストアンサー

特に受験資格がないものをあげて見ます。(ただし、資格により年齢制限がある場合がある)

公務員系
・海上保安学校学生
・皇宮護衛官
・国立国会図書館職員一般職試験
・衆議院事務局職員III種
・入国警備官
・防衛省職員III種
・警察官
・消防官

・公認会計士
・税理士
・中小企業診断士
・不動産鑑定士
・弁理士
・司法試験予備試験

・第二種電気工事士
・第一種電気工事士


ネームバリューがありそうなものをあげてみました。
どれも難関です。
またどれも今後需要面では不透明です。

社会的信用があり安定度抜群といえば公務員でしょうね。

資格で独立して食っていくのは至難の業です。弁護士ですら今の時代広告を出す時代ですから。
独立する場合には、サラリーマン時代以上の人脈、営業力が必要になります。自分の好きなことができるわけではありません。自分に合わない人とも上手くやっていかなければなりません。独立と聞くと人間関係が楽そうに聞こえますが、本気で稼ごうとすると、いろんな人にお世話にならなければいけません。精神的にタフでなければ独立はお勧めしません。

将来会社経営等を考えているなら中小企業診断士の資格の知識、または経験が役に立つでしょう。

国外の経済成長の波に乗れる資格は聞いたことがありません。

資格はあくまで就職する際のアピールにすぎません。まずは自分の進みたい道をしっかり定めて、その業界に就職することをお勧めします。

資格のために○年勉強に費やしてしまった、ということにはならないように気をつけましょう。

あと社会人なら日商簿記2級は取っておいて損はないです。日商簿記2級なら資格の学校に通えば3ヶ月しっかり勉強すれば合格できます(3級は受ける意味はないです。3級の勉強から始めて一気に2級の勉強までしてしまいましょう)。普通に商業高校の学生でも取得できる資格ですが、ビジネスマンとして必須の知識を得ることができます。難易度のわりには意外とつぶしのきく資格です。

資格の捉え方としては、基本的には独立開業するためのもの、または自己啓発のためのものと考えておきましょう。過度の期待は禁物です。

資格の学校は一生懸命資格の有用性をアピールしていますがあれはビジネスの一貫です。自分で情報を判断できる能力を身につけてください。

まだ20歳と若いので、社会と積極的に接点を持ち、いろんな経験を通して、失敗をたくさんしてそこからいろんなことを学んでください。失敗が許されるのは若者の特権です。失敗から学んだものはその本人だけの財産となります。この貴重な時期をどう過ごすかで30歳以降の質問者さんの人生がどうなるかが決まってくると思います。中高年になると専門性よりも人間のトータル力みたいなもの(抽象的ですみません)がものを言います。

資格がなにかしてくれるわけでは決してありません。ご両親を安心させたければまずは就職をしましょう。難関資格をとれればその合格した瞬間は自信が持てますが、その業界の現実を知ったとき、どうなるかは想像に難くありません。他人と自分を比較せず、背伸びし過ぎない程度に自分の能力に合った仕事でコツコツ実績を積まれていくと本当の自信がそこに生まれると思います。自分の能力以上のことをやり続けるのは精神に非常に厳しいです。

長文乱文失礼しました。

ご参考までに。

P.S.
資格をどうしても取りたいなら日商簿記2級を目指されるとよいと思います。学習期間は3ヶ月程度で、試験は確か年3回あったはずなので、結構気軽に受けられます。この2級が難しいように感じるなら、公認会計士はとても無理でしょう。今後難関資格にチャレンジする上での試金石になると思います。

あと、英語は勉強しておいて損はないと思います。

特に受験資格がないものをあげて見ます。(ただし、資格により年齢制限がある場合がある)

公務員系
・海上保安学校学生
・皇宮護衛官
・国立国会図書館職員一般職試験
・衆議院事務局職員III種
・入国警備官
・防衛省職員III種
・警察官
・消防官

・公認会計士
・税理士
・中小企業診断士
・不動産鑑定士
・弁理士
・司法試験予備試験

・第二種電気工事士
・第一種電気工事士


ネームバリューがありそうなものをあげてみました。
どれも難関です。
またどれも今後需要面では不透明です。

社会的信用があり安...続きを読む

Q大学を中退された方へ

どのような大学(国公立か私立か、何学部・何学科かなど)をどのような理由で辞められたのでしょうか?中退後の進路についても教えてほしいです。(別の大学に入り直したのであれば、学部・学科、専門学校なら、どのような事をまなんでいる専門学校か、就職なら、どのような仕事に就かれたのか、についてまでしりたいです。)また中退して良かったと思っていますか?それとも後悔していますか?その理由も教えてほしいです。

たくさん聞いて申し訳ないです。今自分は大学一年なのですが、自分の進路はこれで本当に良かったのだろうかと最近思うようになったもので…。皆さんはどのような進路を歩んでいるのか知りたいです。できるだけたくさんの人の意見を聞きたいです。失礼な質問かもしれませんが、よろしくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

私は公立大学の英語に関係した学科を、1年生のうちに中退しました。
大学で学ぶ内容が自分の想像していたものと違っていて勉強がつまらないと感じ、意欲もないまま4年間大学に居続けても自分のためにならないと思ったことと、他にやってみたいことがあったというのが理由です。

現在は専門学校で学んでいます(英語も少し関係しています)。入学式までは「中退」を気にして不安にもなりましたが、入学してからは中退して良かったと心から思っています。
自分のやりたいことについて勉強しているので、授業も楽しいし吸収も良いです。どんなに大変でも頑張れるし、今までやったことのない予習復習まで自然と出来るようになりました。何より、目標に向かって確実に進むことが出来ているという実感があるのが嬉しいです。
中退したことは親には申し訳なく思っていますが(入学金や学費、生活費等全て親が払ってくれていたので余計に)、大学で過ごしていた間に、自分の進路についてしっかり考えたり一人暮らしをしたりと様々なことが経験できたので決して無駄だとは思っていません。
専門学校には奨学金で通っているので、4年制大学の学費を全て親に負担してもらうよりも安く済ませられるし、プラスになったことがたくさんありました。

でも、私が「中退してよかった」と感じるのは、私が本当にやりたいことを見つけられたからであって、目標もなく「勉強がつまらない」「やりたかったことと違う」「思っていたのと違う」で辞めていたら物凄く後悔していたと思います。

自分の進路について今の段階からしっかり考えているfortune968さんは偉いと思います!何も考えずにダラダラと大学生活を過ごす人もいますしね。でも焦らずにじっくり、自分のやりたいことや状況を考えてから決断されるのがよろしいかと思います。
一度中退について考えてしまうとどうしてもそっちの方に考えがいってしまって急ぎがちになってしまうと思いますが、決して焦らずにじっくり悩んでくださいね!!
やっぱり中退せずに4年間頑張り続ける事にも意味があるし、大学生ならではのメリットもたくさんあると思うので!

長々と失礼致しました!

私は公立大学の英語に関係した学科を、1年生のうちに中退しました。
大学で学ぶ内容が自分の想像していたものと違っていて勉強がつまらないと感じ、意欲もないまま4年間大学に居続けても自分のためにならないと思ったことと、他にやってみたいことがあったというのが理由です。

現在は専門学校で学んでいます(英語も少し関係しています)。入学式までは「中退」を気にして不安にもなりましたが、入学してからは中退して良かったと心から思っています。
自分のやりたいことについて勉強しているので、授業...続きを読む

Q大学中退について

http://www.tenkatsu.jp/bbs/99/672
の36番の発言にありますが、大学中退が、短大卒に認められるのは本当ですか?

Aベストアンサー

大学中退者ですが(^o^;;

学歴として大学中退はあくまで中退であって、
短大卒や専門卒、高専卒などとは異なります。
それぞれの教育課程に価値があり、さらにそれぞれの教育課程において『卒業』の価値が高いからです。

ただし、社会が大学中退者をどう扱うかという話はまた別の話です。授業に出てれば卒業できる大学を出なかったとは何事だ社会不適格者め!と扱うところもあれば、家庭の事情や教員によるアカハラなどを考慮して面接くらいはしてやろう、くらいの余地を持たせてくれる場合もあります。後者の場合はそこから改めて勝負ですが。

資格試験などにおいて、「大学などにおいて2年以上在学し62単位以上取得した者」に対し受験資格を与えるものがある、という意味では短大卒相当扱いですね。ただこれはあくまで当該試験の受験資格において、です。

また、大学中退者でも学士の学位を取得すれば、学歴はあくまで大学中退ですが、『大学卒業程度』といった扱いを受けることが出来る場合もあります。
http://www.niad.ac.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E4%BD%8D

学士の学位を持たずとも、公務員試験とかで大学卒業程度の試験を受けて突破し採用されることもあります。この場合は、問題や面接の問いかけが大学卒業程度の人材を相手にしたものが出されるということと、適用される俸給表の等級が変わるということくらいでしょうか。


しかしながら基本的には、社会全般からは高卒±α程度の扱いでそれ以上のものでもそれ以下のものでもない扱いを受ける、と考えたほうがよいのではないかと思います。高卒にマイナスがつくのは、「せっかくの最終学歴を中退にしおってからに」という評価をつけられる場合もあるということで。相手によって局所的にプラス評価してもらえることはありますが、常にそれを期待することはやめておいたほうがよいでしょう。

大学中退者ですが(^o^;;

学歴として大学中退はあくまで中退であって、
短大卒や専門卒、高専卒などとは異なります。
それぞれの教育課程に価値があり、さらにそれぞれの教育課程において『卒業』の価値が高いからです。

ただし、社会が大学中退者をどう扱うかという話はまた別の話です。授業に出てれば卒業できる大学を出なかったとは何事だ社会不適格者め!と扱うところもあれば、家庭の事情や教員によるアカハラなどを考慮して面接くらいはしてやろう、くらいの余地を持たせてくれる場合もあります。後...続きを読む

Q最終学歴は大学中退になるの?

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
現在、通っている大学を中退しようか迷っているのですが、指導教官に相談に行った折、「中退すると高卒扱いで就職活動しなければいけなくなる」と言ったところ、「大学中退でいいんだよ」と言われ、???の状態になっています。
このサイトを見ている限りでは「大学中退=最終学歴は高卒」となっているので、私はそう考えて発言したのですが……。
指導教官の言っていることは本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、初めまして。

これは明確に基準があるとかではなく、相手(履歴書を出す)先の取り扱いの問題だと思います。
よく選挙だと候補者の学歴が簡単に紹介・表示されていますが、「○○大学中退」という表記もありますよ。

つまり、大学中退だから、採用資格的に「高卒程度」とか「高卒以上」に該当するのでしょうが、履歴書へは「○○大学○○学部」の入学と中退の記載をしていいと思いますよ。
その記載がなければ、面接で「高校卒業から今まで何をしていましたか?」とか聞かれると思いますし・・・。

履歴書へは「学歴・職歴・賞罰」をありのままに記載することでいいのだと思いますよ。

求めていた回答ではなかったかもしれませんが、よろしくお願いします。

Q日本の大学を中退していますが、在籍していたことは何年経っても証明出来るのでしょうか?

初めまして!僕は(日本の)ある私立大学を中退しています。中退ほやほやではなく、年数は経ってしまってるんですが、申請さえすれば、在籍していたことは証明書等を発行してもらい、証明できるものなのでしょうか?
実は当時、親が半年分の授業料を先に納入していたのですが、自分は日本の大学に興味が無く、勝手に海外へ遊学へ行ってしまい、正直言って、日本の大学へは一日も出席をしていませんでした。途中、一度家族から、「あなたどうするの?いいの?」と聞かれた時も、
「うん、行かないから」
と、答えただけで、帰って来た時には、もう除籍になっていたようです。その時に何か書類が来たのかどうかも頭に無く、そのことすら忘れていたくらいで、聞かなかったので、まったく分かりません。
母が他界してしまった今となっては、どうだったのかも分からず。。。

考えられることは、この二つ。

1、半年分の授業料が切れて、そのまま未納にしていたため、自動的に除籍になったのか。
(と、いうことは実際、あることなのですか??分かりませんので、どなたか教えて下さい。)

2、あるいは母が退学届けを出したのか。


世間知らずで、本当に恥ずかしいです。
どなたか、分かる方がいたら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

初めまして!僕は(日本の)ある私立大学を中退しています。中退ほやほやではなく、年数は経ってしまってるんですが、申請さえすれば、在籍していたことは証明書等を発行してもらい、証明できるものなのでしょうか?
実は当時、親が半年分の授業料を先に納入していたのですが、自分は日本の大学に興味が無く、勝手に海外へ遊学へ行ってしまい、正直言って、日本の大学へは一日も出席をしていませんでした。途中、一度家族から、「あなたどうするの?いいの?」と聞かれた時も、
「うん、行かないから」
と、答...続きを読む

Aベストアンサー

まず,この手の質問については,大学の事務(学科や学部にこの手の事務を一手に引き受けてくれる掛・部署があるはずです)に問い合わせるのが一番でしょう.

さて,ご質問ですが,多くの大学では中退と除籍でかなり扱いに違いがあるようですが,中退と除籍では,中退が本人からの申し出によるものであるのに対して,除籍は大学側から半ば強制的に学籍を除くことを意味しています.

中退の処理をしていたとすれば,学費(授業料)を納付していた学期までの在籍が証明されることになるケースが多いようです.ですから,たとえば,学部一年生の前期六か月分の授業料のみ支払って,その後に中退の手続きを踏んでいれば,学部一年生の前期のみ大学に在籍していたことになるかと思います.よって,在籍期間は,その半年だけということになるでしょうか.

除籍の場合は,多くの大学で扱いが異なります.たとえば,授業料納付の督促状を送ったにも関わらず,支払わなかったということで除籍にすることがあります,一部の大学(あまり多くないです)では学籍簿等から在籍時の履歴を完全に抹消してしまうという厳しい除籍処分を行うところもあります.このような厳しい処分の場合,当然のことながら「その大学に在籍していなかった」ことになるので,証明などをしてもらうことは不可能になります.

ということで,まずは大学に問い合わせてみるとよいと思います.最近では個人情報の管理など厳しくなっているので,入学した年月,入学した学科,入学時に提出した住所,覚えていれば当時の学生証番号などを大学事務に提示する必要があるかと思います.

お急ぎでしたら,早々に大学にメールあるいは手紙で問い合わせてみてはいかがでしょうか.

まず,この手の質問については,大学の事務(学科や学部にこの手の事務を一手に引き受けてくれる掛・部署があるはずです)に問い合わせるのが一番でしょう.

さて,ご質問ですが,多くの大学では中退と除籍でかなり扱いに違いがあるようですが,中退と除籍では,中退が本人からの申し出によるものであるのに対して,除籍は大学側から半ば強制的に学籍を除くことを意味しています.

中退の処理をしていたとすれば,学費(授業料)を納付していた学期までの在籍が証明されることになるケースが多いようです....続きを読む

Q受験資格の「2年以上大学に在籍し62単位以上取得した者」について

資格試験の受験を検討中なのですが、事情があって大学を中退しており、受験資格の62単位以上取得という条件に単位が足りていません。
あと数単位で条件を満たせるのですが、この場合通信大学などの科目履修生になって足りない単位だけを取得して中退した大学の単位と合わせてカウントすることができるのでしょうか。
それとも1つの大学での取得単位が62単位以上でないと認められないのでしょうか。
もし認められないとすれば大学編入して卒業資格を取得するしかないということですよね。

Aベストアンサー

大学評価・学位授与機構での学士の学位の取得は、あわせ技でいけますから、資格試験においても、たぶん、あわせ技でいけるのではないかと思います。しかし、念のため資格試験の主催者に直接相談するのがいいと思います。正規の学生として2年間在籍しているのでしたら、可能性はより高まるとは思いますが。

成績証明書のコピーを必要に応じてFAX・持参・郵送できるような状態で、具体的に相談をしたら見解を教えてくれるのではないかと思います。相談して、確認が取れれば堂々と出願できますしね。

(よかったら、質問の受付を締め切る際には、参考までに資格試験の主催者さんがどういう見解を出したかを教えていただけないでしょうか。私も大学中退してまして、学士は幸いにして取れたのですが、いろいろと困難にぶつかってますので、今回の件は非常に気になりますので...)

Q大学を退学した場合の授業料は?

初めて利用させていただきます。よろしくお願いいたします。
早速ですが教えてください。
大学の前期分を支払った直後に、子供がやめたいと言い出しました。
すぐ了解はできませんでしたが、気になるのはお金のことです。
大学に、とりあえずやめた場合のことを問い合わせたら、届けを受理してから判断するので今は返金できるかわからないと言われました。これが普通なんでしょうか?施設整備費等はしょうがないとは思っていましたが…

Aベストアンサー

こんにちは。

前期後期と授業料を分けて払う大学ですと、支払った後期分は戻ってくる可能性があります。
しかし、授業料も通年とか、あるいは規約に「いかなる場合も授業料の返納をいたしません」のような記載がある場合、4月1日以降の返納は可能性としてほとんどないと思われます。お書きのご様子ですと、前期だけ支払われたということでしょうか。

試験の後の、入学手続き、は、学務課で行うので話が早いのですが、いったん新年度が始まり入学した後になると、休学や退学などの手続きは、学務課だけで判断はできず、教授会を通すことになります。教授会はそう頻繁にはなく、たいていが月一度です。なので時間がかかると思われます。教授会の決定を待ってください。なお、お子さんが、やめたいとおっしゃっただけでなく、なにか世間一般的にいって重篤な事情がおありなら、文書にして一緒に提出されると、酌量の余地があるのかもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング