痔になりやすい生活習慣とは?

理論物理学の分野ではもう天才は現れない気がします
人間の限界が近づいているから

理論物理学に詳しい方、どう思われますか?

A 回答 (8件)

人の問題じゃないと思うぞ。


物理の理論には実験や観測が欠かせない。
20世紀の理論物理の検証に加速器は欠かせなかったけど
理論の発展に伴って加速器に求めるエネルギーが
うなぎのぼりに増え、そろそろ銀河系大の加速器が
必要な時代に。

そんなもの作れないから、都合のよい天体現象とか探すしか
無いけど、うまいこと何か見つかる保証は何処にも無い。
とすれば、どんなに素晴らしいアイデアが生まれても、検証
出来なければ机上の空論でしかない。

今の方向ではいずれ行き詰まるかも。
    • good
    • 0

ダークマターやマルチユニバースなど、存在が予言されているだけで解明されていないことは残っています。

これらの問題を解決する人が現われれば、天才と呼ばれるのではないでしょうか。

ところで「人間の限界が近づく」とは、「多くの事象が解明され、解決が難しい問題ばかりが残っている」という意味でしょうか?
    • good
    • 0

そんなことはありません。


まだブラックホールのこともわかっていないし
物理学というのは「なぜ」「どうして」などの
疑問から生まれるのです。
日常で「なぜ物はおちるのだろう」「物はなぜ動くの
だろうなど」などたくさん考えると新しい発見ができます。
あのアインシュタインだって好奇心で発見したのですから。
    • good
    • 0

人間の限界にも理論物理学にも詳しくないのですが、私見で、


いままでの数学や物理学の天才って寒い地域の人が多いという印象があります。

アメリカのSATも、ミネソタとかノース・サウスダコタの方がスコアが高いって聞くし。
回路や物理には、東欧の名前のついた理論式よく出てくるし。
カリフォルニアのように温暖で雨も少なけりゃ外でぼ~っと暮らしてもいいやって思えるし、ちょっと海辺に行けば露出の多い刺激があったり。
寒い地域だと、特に冬なんで、家の中で本を読んだりして過ごす。

今はゲームその他の娯楽の選択肢も多いし、インターネットで刺激を閲覧可能なので、20世紀中盤までなら歴史的な解析をしてたかもしれない才能のうち一部分がつぶされているような気がします。
    • good
    • 0

そうだろうか。



エーテル説を復活できれば、歴史に名を残すだろう。
ダークエネルギーを明確に否定すれば、現代宇宙論を根底から覆せるだろう。
なぜこの宇宙は光速度不変という特性を持つのか解き明かせば、物理学は新たな地平を迎えるだろう。

昔の人間は、原子の存在を知らずして大気の窒素(元素)と酸素(元素)の存在割合を特定した。
それと同じことは現代でも起こりうる。
あのころと比べても、この世はまるで解明されていない。

ほか省略。
    • good
    • 0

>人間の限界が近づいているから


だから、井の中の蛙にたとえられます。
知りえないものは知らないだけです。
    • good
    • 0

限界に近ずけども決して限界に達することのない人間の能力。


不思議ですねぇ。
    • good
    • 0

天才は限界なんて気にせず現れますよ

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング