ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

全国レベルに殺処分が広がっても全く対応しない安倍の豚コレラ対応に比べたら、

安倍並みに自治体に丸投げしても問題がなかった、たかが宮崎県内の口蹄疫に民主党は光のスピードの対応の速さでした(笑)

A 回答 (17件中1~10件)

>光のスピードの対応の速さでした(笑)



0.0028175秒で対応したってこと?(笑) 根拠求む。
    • good
    • 0

民主党が強かった地域への報復として十分に被害が出るのを待っていたかららしいです。

    • good
    • 0

ある程度イノシシを減らしたいのでしょう。

    • good
    • 0

日本の不幸にお喜びのようですが、


あなたの祖国と宗主国様は大丈夫でしょうか。

【韓国でアフリカ豚コレラ発生の裏で、北朝鮮では山羊が大量死】
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12 …


【豚コレラを日本に持ち込む中国人のモラル】
https://president.jp/articles/-/27697
(最初の発生、つまり岐阜県での昨年9月の発生は、旅行者が海外から豚コレラの病原体であるウイルスを運んできたと考えられている。

旅行者がウイルスの付着した豚肉などの食品を日本に持ち込む。その食品を食べずに残飯として捨て、それを野生のイノシシが食べてイノシシの間で感染が広がり、さらに養豚場の豚に感染していったらしい。)
「民主党より安倍の豚コレラ対応が遅いのはど」の回答画像14
    • good
    • 0

A:>たかが宮崎県内の口蹄疫に民主党は光のスピードの対応の速さでした(笑)



確かに、スピードはあったようですね。

【菅直人元首相に“逆批判”炸裂! 千葉・台風大停電「初動の遅さ」猛批判するも…ネット上では「お前が言うな!」】
https://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/190919/ …


2010年の民主党時代の宮崎口蹄疫の経緯は以下の通りです。
当時の民主党政権はFAO(国連食糧農業機関)からの口蹄疫の専門家の派遣を断っています。

2007年:宮崎県畜産試験場から種牛品種改良用の冷凍精液143本が盗まれる。
2009年:宮崎県農協保管の種牛の冷凍精液1300本が盗難にあう

2010年1月:宮崎県民主党道休誠一郎議員が韓国人研修生の受入を地元に要請。
→宮崎県高鍋町の安愚楽牧場が受け入れ
2010年3月:近くの水牛牧場で口蹄疫発症

4月20日:口蹄疫発見
     宮崎は政府に消毒液の不足を報告
4月21日:政府より指示なし
     消毒液は現地組合が用意したが、全く不足
4月22日:農林副大臣「現場の状況について今初めて聞いた」とコメント
4月23日:AM8:00防疫対策本部設立(口蹄疫の報告より10時間後)
4月25日:殺処分対象1000頭突破(過去100年で最多)
4月27日:東国原知事上京 赤松大臣・谷垣総裁に支援要請
4月28日:豚への感染の疑いが発生(国内初、豚の伝染力は牛の3000倍以上)
     谷垣自民党総裁 宮崎視察
4月29日:山田正副大臣 宮崎入り(現場には入らず、生産者には会わず)


4月30日:自民党口蹄疫病対策本部 政府に対策を申し入れ
     鳩山・赤松は応対を確約→突然キャンセル
     赤松→外遊(コロンビア、キューバ) 帰国後は民主党候補者の応援に行く
     事業仕分け 家畜疾病経営維持資金融通事業(中央畜産委員会)を仕分け
     自民党は5月6・7日に農林水産委員会の開会を政府に要求→政府は拒否
5月1日:殺処分8000頭越える
     宮崎県は自衛隊に災害派遣要請
    鳩山首相、熊本の水俣病慰霊祭に参加。宮崎には行かず。
5月3日:殺処分9000頭越える(赤松農水相、未だ外遊中)
     舟山康江農水相政務官メーデーに参加し支持者(山形)と交流その後デンマークへ外遊
     佐々木隆博農水相政務官GW中は地元(北海道)で支持者巡り。

質問者様が仰っている「光のスピードの対応」とは、外遊先や支持者様に対しての事でしょうか


5月4日:殺処分27000頭越える
5月5日:殺処分48000頭越える
    えびの市で(1頭目から70キロ離れている)感染確認→殺処分
5月8日:殺処分60000頭越える
5月6日:山田副大臣は会見で、徹底して防疫対策を行っていると発言。
    (政府はこれまで何も支援していない。)
5月7日:小沢一郎が知事と面会。(内容は選挙関係)知事は小沢幹事長に支援を要請
5月8日:赤松大臣帰国
5月10日:赤松大臣宮崎視察(土日の休暇後!) 以下の発言
「一部報道では対応が遅いと言われているが心外だ。 できることはすべてやっている」
「1日に10,000頭を目安に殺処分して欲しい」(不可能である)
発言では遅参への謝罪・県関係者への労りは一切なし。
5月19日:自民党口蹄疫対策本部の記者会見での江藤拓議員の発言
「10年前の感染では、ただちに100億の予算で対策がなされたが、現在はこの段階になっても国から1箱も消毒薬が支給されていない。」

宮崎の現地では最初に発見された川南町を封鎖、移動する車体等を消毒、殺処分等を、現地組合・職員・ボランティアが実行したが、手が足りず、自衛隊や被害のない地域の組合職員を動員するなど努力している。


2010年5月:韓国は、【韓牛】という韓国ブランド牛(和牛そっくり)を発表


宮崎では↑の10年前も口蹄疫が発生しています。
しかし、その時は政府の適切な処置の為に、被害は最小に抑えられています。
「民主党より安倍の豚コレラ対応が遅いのはど」の回答画像13
    • good
    • 0

A:>民主党より安倍の豚コレラ対応が遅いのはどうしてですか?



何かと勘違いしていらっしゃるようですが、
民主党が「豚コレラへ」の対応をした事はありません。


No8様に同意。

この問題では、無知な方ほど安易にワクチンを語るようですね。

https://www.sankei.com/life/news/190922/lif19092 …
《問題は、ワクチンを接種した後に生じる。抗体検査で接種豚とウイルス感染豚の区別が難しく、ともに出荷すれば、ワクチンを使っていない地域の養豚場を汚染する可能性があるからだ。農水省は豚コレラ発生県を中心に、限定的に実施する方向だ。その際、接種豚やその豚肉が地域から出ないよう流通制限を課す必要がある。
PR

 だが、豚コレラが発生した地方自治体には、「全国流通ができないと養豚業は成り立たない」(大村秀章愛知県知事)との声も出ている。使用に当たっては、接種の利点と欠点を養豚農家はもとより地方自治体にも丁寧に説明し、合意を得る努力が欠かせない。》



No7様へのお礼
B:>あら、安倍はいまごろワクチンを作るとか作らないとか、いまだにワクチさえない状態ですけど(笑)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-0000 …
(現時点では約100万頭分の備蓄があるが、接種する地域が拡大したり、根絶までに時間がかかったりして不足する事態にも備え、万全を期して上積みする必要があると判断した。)



質問文や、他の方へのお礼を拝見させていたきましたが、随分と嬉しそうですね。
あなたにとっては 総理への印象操作ができる>>日本へのダメージ なのでしょうか。
「民主党より安倍の豚コレラ対応が遅いのはど」の回答画像12
    • good
    • 1

民主党に日本を


任せたら
5Gの早さで
日本潰れます。
    • good
    • 3

多くのケースでは運動させない拷問飼育が根本原因たと思います。

超ストレス状態ですから。対処両方てはだめで、飼うにはある程度の運動スペースが必要てしょう。かなり、前から種付け時に脚がもたないという報道があったくらいです。
    • good
    • 0

簡単に言うと、


政府が初動対応を誤ったのが豚コレラ問題です。
政府がそもそも初動対応しなかったのが口蹄疫問題です。
    • good
    • 0

比較の仕方がおかしくないですか?



口蹄疫も豚コレラも殺処分は発生後速やかに行われています。
口蹄疫は殺処分の徹底で収束させていますが、豚コレラは殺処分に加えてのワクチン接種です。
これで対応が遅いといっても、一方はワクチン接種など行っていないので比較にならないと思いますが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング