日米安全保障条約・岸信介内閣総理大臣・かんばみちこさんという女性
この3アイテムを含む日米安保についての説明文をどなたか提供してください。

A 回答 (1件)

岸信介は日米安全保障条約が締結されたときの総理大臣で、樺美智子さんは安保反対の学生デモで、警官隊との衝突により亡くなった学生です。


百科事典などで「安保闘争」の項を読んでみるか、歴史年表で1960年6月前後の記述を探してみれば、いずれも詳しい説明を得られるはずです。
図書館などで探してみてください。
また、以下の本も必読です。
日高六郎編「1960年5月19日」岩波新書
大江志乃夫「安保闘争」『岩波講座 日本歴史22』所収 1977
安全保障問題調査会編「朝日市民教室 日本の安全保障」1967,朝日新聞社
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sesame様草々に捕捉して頂き感謝感激です。昨今の政府の動向やらなにやらに不安を募らせる日々、実は小さい頃に「樺美智子さん」のことを親から聞かされたように記憶はしているものの、気になる記事に影響されて自分が知った日を‘追跡’しようという気になったものです。文献探してみます。まずは世の中を知らない大人である自分から脱出しようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/06 13:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内閣総理大臣に相応しい政治家はだれ

ふがいない総理大臣が続いていますが、今いる政治家の中でもっとも総理大臣に相応しいと思われる能力をもった政治家はだれでしょうか?政治のイロハを理解して、指導力もある立派な人物はいるんでしょうか?小沢一郎くらいのものでしょうか?

Aベストアンサー

小泉氏、小沢氏、麻生氏、安部氏あたりではないでしょうか。

国内では右寄りと称される各氏ですが、国際的な左右分類であれば中道であり、また理念や信念を持っているという言う意味では妥当ではないでしょうか?

経済政策の面では実績のある小泉氏が一番安心感がありますね。
ただ彼の不安な面は、郵政改革を政治上の抱負としていたため、それと同じ程度に情熱を持てる改革分野を見出せるかと言う点です。
(改革する場所が無いのではなく、彼にとってという意味で)

小沢氏に関しては、一度首相になって欲しいと思っていた人物です。
80年代後半のころから、個人的には小泉氏と小沢氏が将来の日本の首相に良いと思ってたこともあり、是非一度見てみたいですね。

麻生氏に関しては、経済政策に関しては実績は別として、プロパーの政治家の中では最も経済を理解できている人物の1人として期待しています。

安部氏に関しては、マスコミによる安部降ろしが無ければよい結果を出していたのではないでしょうか。
将来の日本を考えた場合、教育改革は国家の要であり、長い目で見た場合には安部氏の再登板が必要不可欠かと。

日本の政党は国際的に見て左に大きくシフトしているため、そこを割り引いて考える必要があるんですよね。
世界で成功した社会主義の見本と言われたのが、本来資本主義国の日本ですので、自民党自体が左から中道程度の政党で、右よりの政党が存在していない国だからです。

小泉氏、小沢氏、麻生氏、安部氏あたりではないでしょうか。

国内では右寄りと称される各氏ですが、国際的な左右分類であれば中道であり、また理念や信念を持っているという言う意味では妥当ではないでしょうか?

経済政策の面では実績のある小泉氏が一番安心感がありますね。
ただ彼の不安な面は、郵政改革を政治上の抱負としていたため、それと同じ程度に情熱を持てる改革分野を見出せるかと言う点です。
(改革する場所が無いのではなく、彼にとってという意味で)

小沢氏に関しては、一度首相にな...続きを読む

Q日米安保を破棄した場合の対応

今、思いやり予算や、日米地位協定、普天間基地問題がありますが、もし日米安保を破棄したら、日本はどうなるのでしょうか?また、予算はどの程度必要になるのでしょうか?
戦後の日本は軍事費をかけなかったからここまで成長できたのだ。という意見がありますが、ドイツも同じ敗戦国なのに、ちゃんと軍隊持ってて経済も発展してますよね?その辺はどうなんでしょう?
一応前提として、
(1)アメリカみたいに、世界の警察を名乗って他国を攻撃したりしない。
(2)侵略はもちろんしない。
(3)基本的には防衛中心
(4)とりあえずヨーロッパ先進国程度の軍事力
(5)国連軍には派遣する
(6)集団的自衛権を認める
(7)基本的にアメリカやEU等のNATOと歩調を合わせる
(8)9条は改正するが、平和主義は維持。戦力の保持と自衛戦争を認める
(9)自衛の名の先制攻撃はアウト

前提がまず矛盾してるかもしれませんが、その辺もご指摘頂いて、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

日米安保条約を破棄するけどアメリカとの協力関係は続ける、おまけに
集団的自衛権も認める、とは・・・ もしかして新しい多国間安全保障の
枠組みを想定されているのでしょうか?
それとも もしや 我が国が単独防衛の道を歩むという意味?

もしも"単独防衛"路線を進むのであれば、防衛予算は莫大なものになる
でしょう。
我が国は、国土が南北に細長く縦深もとれず、四方を海で囲まれている
という地勢上の特長から どうしても防衛線を公海上に設定する必要が
あります。故に海、空、の戦力の充実が必須となります。

一例として海軍戦力をどのくらいにすればよいのか? に関して、今から
30年ほど昔に出版された「海洋国日本の防衛」(海空技術調査会/著)と
いう本にそこらへんのことが書かれているのですが
それによると、外航航路、いわゆるシーレーン、の防衛だけでも 3個護群
合計 小型空母(ASW用)x 3隻、DDH x 15隻、DDG x 6隻、DD x 60隻
という所要見積が出ています。
主力水上艦艇だけでも、現在の海自の2.5倍くらいの規模になるでしょう
か? これに内航航路の防衛も考えると、軽く3倍は超えてしまうのでは?
と思います。
また、昨今の周辺国の軍事力や、各兵器等の進歩を考えるとC4ISR能力の
具備もあわせて考えねばならないですね。
従って予算規模で考えると3倍ではとても済まなくなるかもしれません。

加えてそのような政策を仮にとった場合、中、韓、はモチロンのこと
他のアジア諸国から一斉に反発や警戒されるでしょう。だってその政策
は、いくら平和主義を維持、とか先制攻撃はしない、と宣言したところ
で常識的に考えれば、軍事力の大幅な増強に確実につながると思われ
ますんで・・・。

となると必然的に"多国間安全保障"への移行しか道は無いように思うの
ですが、仮に「日米豪」の3カ国であらたな多国間安全保障の仕組みを
作ったとしても、今のような"片務的"な関係は とうてい有り得ないの
で 思いやり予算は多少減りこそしても、他の部分での我が国の負担が
増えて、相対的には変わらないか、あるいは微増 かもしれないですね。

なんで結論は 日米安保破棄は 我が国の負担減には必ずしもつながら
ない、ということになるかと思います。

こんにちは

日米安保条約を破棄するけどアメリカとの協力関係は続ける、おまけに
集団的自衛権も認める、とは・・・ もしかして新しい多国間安全保障の
枠組みを想定されているのでしょうか?
それとも もしや 我が国が単独防衛の道を歩むという意味?

もしも"単独防衛"路線を進むのであれば、防衛予算は莫大なものになる
でしょう。
我が国は、国土が南北に細長く縦深もとれず、四方を海で囲まれている
という地勢上の特長から どうしても防衛線を公海上に設定する必要が
あります。故に海、空、の...続きを読む

Q小沢一郎を総理大臣に?

日本国民の政治に対する興味の無さは、まれに見る後進国並みに見えるときがあります。この数十年間でどれだけの役立たずな総理大臣を排出することを許容してきた事でしょう。ならばこの際、ヤケクソでも良いので最後の大物とされる小沢一郎にやらせてみては、いかがでしょうか。彼の実力が分からぬまま、日本が終わる日を迎えるのは少々心残りな気がしますので・・・。

Aベストアンサー

は?
党員資格もない人になれるわけないでしょ。

Q総理大臣菅直人を呼び捨てにする男

一国の総理大臣を呼び捨てにする者が日本国内にいましたら、誰か教えてください。

Aベストアンサー

私です。なにか問題でも。

菅は菅でも糞菅です。敬称を付けるに足りる人ですか?
重犯罪者、売国奴ですよ。日本追放に値します。

Q新しい人よ目覚めよ 次の総理大臣は橋下徹 

菅直人が総理の椅子を放さない正当な理由が一つだけあります。それは、他にめぼしい者がいない、と言ったところでしょう。私は以前にも言いましたが、知名度と人気そして政治力も身に付いた現大阪府知事、橋下徹に出馬してほしいと思っています。次の選挙で国民は選ぶ政党がありませんし、期待できる政治家もいません。であれば、ここはひとつ若いエネルギーの可能性に期待し、橋下徹でいかかでしょうか。

Aベストアンサー

橋下徹で問題ないかと思います。

なぜならば、これ以上国益が損なわれないようにするためです。
橋下が総理になっていたら、原発事故で国益が損なわれることも、竹島を乗っ取られることも、尖閣諸島を荒らされることも、ぶつかってきた中国人船長を放免することもなかったであろうはずだからです。
今の政治家(日本国)は中国、韓国、北朝鮮その他の国々から、なめられきっているのです(あたかもお金持ちのボンボンがゆすり、たかられているかのようです)。
今の政治家は己の私利私欲のために政治を行っているといっても過言ではありません。
国としての誇りを放棄し、争いを避け、臭いもには蓋をしてしまっているのです。
もはや国という体をなしていません。
それを認めている国民も平和ボケしているとしか言いようがありません。
まったく危機感がないのです。
戦争に負けて骨抜きにされている日本を見て、戦争で戦ってきた方々が泣いています。
橋下だけでは心細いのであれば、
防衛大臣は田母神、外務大臣は勝谷、厚生労働大臣は辛坊、経産大臣は中田、環境大臣は武田、総務大臣はたかじん、官房長官は三宅、といった専門家、論客を揃えればいいだけのことです。
一気に問題は解決するはずです。
それが解決しないとすれば、利権にしがみついている既得権者が抵抗しているにすぎないのです。

橋下徹で問題ないかと思います。

なぜならば、これ以上国益が損なわれないようにするためです。
橋下が総理になっていたら、原発事故で国益が損なわれることも、竹島を乗っ取られることも、尖閣諸島を荒らされることも、ぶつかってきた中国人船長を放免することもなかったであろうはずだからです。
今の政治家(日本国)は中国、韓国、北朝鮮その他の国々から、なめられきっているのです(あたかもお金持ちのボンボンがゆすり、たかられているかのようです)。
今の政治家は己の私利私欲のために政治を行っている...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報