【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

https://www.huffingtonpost.jp/entry/dong_jp_5e0f …

「独裁に反対」習近平国家主席の『顔』に墨汁をかけた女性、精神病院から戻るとまるで別人に

中国・上海で習近平国家主席の「独裁に反対する」などとして2018年7月、習主席の顔が描かれたポスターに墨汁をぶちまけるパフォーマンスをした女性が、入院させられていた精神病院から戻った。

父親によると、女性はほとんど言葉を発さない状態で「入院前とはまるで別人」と話しているという。

■“何かしらの薬を...”
パフォーマンスを行った女性は、湖南省出身の董瑶チョン(ドン・ヤオチョン)さん(チョンは王へんに京)。2018年7月4日朝、上海で「習主席と中国共産党の独裁、暴政に反対する」などと叫びながら、3度に渡って習主席が描かれたポスターの顔の部分に用意していた墨汁をかけた。

董さんはこの様子を自ら動画に収め、ネットで配信していた。

董さんはこのあと、中国当局により精神病院に入院する手続きを取らされ、父親も軟禁されるなどの処分に遭っていた。

ラジオ・フリー・アジアが董さんの消息をおよそ一年半ぶりに報じたのは2020年1月2日。退院し、父親の元に戻ったと伝えた。

しかし、それは必ずしも董さんの無事を知らせるニュースではなかったようだ。記事によると、董さんは「お父さん」の一言を除き一切言葉を発さず、父親は「まるで別人だ。病院で何かしらの薬を盛られたのではないか」と話しているという。

董さんの父親と連絡を取り続けてきた人権活動家・欧彪峰(オウ・ビャオフォン)氏は、最新の董さんの写真をTwitterに掲載している。

欧さんが載せた動画では、董さんはうつむきがちに黙々とスマホのようなものを操作している様子が見て取れる。

父親とのチャット画面も同じく載せられ、この中で父親は「彼女は今こんな感じなんだ」「以前とは違う、まるで痴呆のようだ」「私の国よ、人をこんな風に変えてしまうなんて」と欧さんに訴えている。

「独裁に反対する知性と勇気ある若い女性を廃」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • プンプン

    犯罪者を客人として迎える事に反対です。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/01/06 08:12
  • へこむわー

    野党は習近平を国賓として迎える事に反対しているのですか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/01/06 09:27

A 回答 (6件)

>野党は習近平を国賓として迎える事に反対しているのですか?


 ⇒ 反対しているのは自民党有志の「護る会」です。
    • good
    • 0

野党は中共の下部組織だろう


旧竹下派=民主党は大勢で北京いってたもんな
なんでも自民のせいにするのは中共の手下だろうね
    • good
    • 0

日本の国益になるのなら


何でもOKです。

それぐらいのしたたかさは
必要でしょう。
    • good
    • 1

しょせん独裁国家だし、まぁ生きて帰ってきただけよかったと


(じつは別人にすり替わってるかもしれないけどね)
    • good
    • 1

普通の大多数の日本人にとっては間違っているでしょ


でも金持ちにとっては常識
平民貧民は政治経済の真実を知ろうとしないし知る努力もしないから、こういう事になるのです

皆が選んだ自民党
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

野党は習近平を国賓として迎える事に反対しているのですか?

お礼日時:2020/01/06 09:26

中共は中華民国を不正占拠するテロリストだと思っています。


国交のある以上、礼儀をもって相手を迎えないと同じ穴の狢です。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング