人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

失業している時、生活費を株式投資で稼ごうと思って、株式投資で上手く生活費を儲けている人は多いでしょうか?

A 回答 (11件中1~10件)

> 株式投資で上手く生活費を儲けている人は多いでしょうか?


回答すべき数値を持っていないので多いか少ないかは分かりませんが・・・理屈の上では、投資を行っている全員の結果をみたばあいには「儲けた額の合計」≒「損をした額の合計」が成り立つとされているので、考えている生活費の金額によっては少数でしょう。


> 失業している時、生活費を株式投資で稼ごうと思って
失業時に行うのですか・・・変な例えかもしれませんが、ご質問者様の考えは「パチンコ」「公営競技(競馬・競輪・競艇)」「宝くじ」で生活費を稼ごうとしているのと同じと感じます。

そもそも、投資は、収入から日常生活等に必要な金額を差し引いた残りの中から行うべきです。
なぜならば、損をした場合にどうやって生きていくのですか?働かなくても10数年以上は暮らしていけるほどの金融財産が有るのであれば別ですが、多分多くの方は手持ちの金融財産と雇用保険からの失業等給付を使っても10単位では生活できないと思います。
    • good
    • 1

今週に入ってからの、世界的にみた株価は軒並み「だら安」でしょう。


コロナの収束自体が不透明で。
    • good
    • 0

皆無ではないでしょうが、極めて数は少ないでしょう。



・まず投資元本がどれだけあるかが重要です。投資に回せる資金が少ないと、思い切った売買はしにくいです。失敗すると投資元本が毀損して
次の投資、売買ができなくなります。一方、細かい売買であれば、利益が得られる機会は相応にあるかもしれませんが、得られる利益が小さいです。
まあ、よくあるのは小さく買って大きく負ける形です。

・メンタル的に余裕がないと適正な判断がしづらくなります、失業して生活費を稼ぐというのは、かなりの負担感であり、最初から大きなハンデがある状態で、ここで平静なメンタルで着実に利益をあげることは相当に困難でしょう。

・株式投資で上手く生活費を儲けている人は最初からそれをめざしてうまくいったという場合は少なく、結果として現状はそのようになっているというケースが多いと思われます。私自身は不動産投資も含めてですが、そうなっています。
    • good
    • 0

経験や知識、情報がない人間は上手く行かないでしょう。


半ば博打みたいなもんです。
経験値のない人には。
博打を打つのに軍資金がない人間が勝てると思いますか?
金は低い所には流れてきません。高い所へ行くのです。
金持ちじゃなきゃ金は集まらないんです。
そんな甘い事を言ってると首を吊らなきゃならなくなります。
    • good
    • 0

いないことはないですが、少ないです。



私自身は自営を営みながら、金融投資全般の収入があり、自営が3で投資が7という割合です。
20歳から20年以上投資生活をしていますが、十数年前から勝ち越しており、利ザヤと配当金の割合はほぼ一緒で、完全に生活費が賄えていますが、最初の5年ぐらいは負け越し、その後の5年ぐらいが横倍かやや負けという状況で、10年くらいは資金投下するばかりで、10年以降から徐々に儲かり出しました。
ただ、ホールド株は配当が出ており、それを使わずに再投資に回して、大きく相場が上昇するタイミングで資産が増え、今は勝ち越せるようになりました。

私が勝てるようになった理由はこれまでのデータベースから注目する株価の動きが捉えられるようになったことです。
リアルタイムな板の注文状況や信用残高、これまでのチャートの動きから直近の株の動きを予想しますが、大体当たります。

よく、投資の専門家が予想をしますが、同じ程度のことをするだけです。

最大の勝ち要因は資金が多いことと、正しい管理です。

また、株の複雑な取引ルールやプロの巧妙なテクニック等いろいろと調べて株に強くなり、自分なりの取引ルールを決めることですね。

無理ではないので、頑張って下さい。
    • good
    • 2

そんなのは夢物語です。



そんなことが簡単にできるなら
誰も働いたりしません。

少しは、常識を働かせましょう。
    • good
    • 0

失業して、生活費に困って株式投資で稼ぐ・・なんて不可能です。


どんな仕事でも良いでしょう。格好つける必要なし。
定職に就いて、余裕で経済に興味を持てる、ついでで空いた時間に
株式投資を始める。投資に関する勉強は勿論 他の人の成功例・失敗例など知ることは重要!

投資→失敗→反省→投資  繰り返すことで株式投資に関する知識と経験を
積み重ねる。成功する確率を高める努力を継続させる。

誰もがこんな感じで投資を始めますが、ビギナーズラックはあっても
90%の人は投資年数が長ければ、トータルで大多数の人が損しています。
ある程度の経験は必要ですが、自己の過信で再起不能か、それに近いことも多々あるでしょう。

規則正しく、毎月コンスタントに利益を出せるなんて在り得ません。
利益を出せる月もあれば、マイナスの月もあり
高額の利益を出せた年があれば、真逆の大損した年もある。
普通はこんな感じです。
投資は、投資家の心理に大きく左右されます。
失業して金銭的に、ひっ迫していては心は正常ではありません。


多額の損失を出してで、正常な投資判断ができず落ち込んでしまう。
それとは逆に高額の利益で気が大きくなる。あぶく銭ができ使い果たす
  ↑ ↑。
こんな状況で株で勝てる訳がありません。自己破産へまっしぐらです。
まだ、パチンコ・競馬など他のギャンブルの方がましでしょう。


繰り返しになりますが
株式投資は投資するときの心の強さとぶれない
メンタルの強さが必要不可欠です。
人間本来の欲が、邪魔で、あのときこうすれば良かった・・の連続。
気持ちがぶれない
正規の安定した仕事先に就き、金銭的に追い詰められていない
いつも気持ちの落ち着いた状態でなければ、
株の売り買いに関して正常な判断は
極めて困難となります。


ですから、安心して仕事ができ
安定した収入のもとでベストの生活環境を整え
例えば、100万円の貯金を作り
その資金が、例え全部失ってもよいという心構えが出来て
その時、少しでも世の中の出来事に敏感になり
旺盛な知識欲を持ち、他の人より自分に自信がもてれば
株式投資に関しては良いスタートが切れると思います。
    • good
    • 0

相当いますよ、ただし株式投資といっても、大きく分けて二通りあります。


麻生副総理のように株式に投資して大株主になり、利益配当を受ける形の株式投資、もあれば、安いときに買って、高くなれば売って、その差額を設けようとするのも株式投資(投機買い。)
配当を受ける場合は投資した額の?割り、程度になります、利益が出ないと0もあり得ます、1割配当と仮定して年間400万円受けようとすれば投資は4000万円必要になります。
投機買いの場合は300万で買って、1.5倍に値上がりしたとき、売り逃げできれば450万、差額150万、うまく年間で3回繰り返すことがができれば450万の利益、投資の額は300万。
でも、上の表現でも「れば」が2回もついていますね、さらに値上がりしたとき(不確定要素)。
丸損しても影響がない大金があれば、当たれば1年の生活費まかなえるかも、次のチャンスを1年じっくり見定めることも可能です。
そんな余裕のない人、10万円では倍になっても20万、100万なら倍で200万、そこでつい借金してつぎ込みます、外れたら、丸損と借金返済のダブルパンチで再起不能のパターンが容易に創造されます。
少額でうまく儲けても、絶対額がすくなければ、1年じっくり・・というわけにゆきません、多少無理を覚悟で・・・・。
うまく生活費を設けている人もいるでしょうが数は少ないです、そしてそんな人も動かした金の1割も利益がでているどうか?。
    • good
    • 1

ダメな時は


何してもダメです
、、( ̄ー ̄)
    • good
    • 0

儲けている人もいるでしょうけど、損している人の方が圧倒的に多いです。



自己資金がたくさんある人の方が儲かります。
元手がない人の方が損をすることが多いです。
そのことを分かった上でやってください。

もうひとつ、ついでにいうと、
株に限らず、投資で儲ける人は、どうやったら儲かるかを自分で研究して儲けているのです。

儲かるかどうかをこんな質問サイトで他人に聞くようでは、投資はムリだと思います。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング