この間、島根の親戚と話をしていて、
西宮神社(兵庫)のえびす様と美保神社(島根)のえびす様の出自が違うということを知りました。

西宮神社のえびす様は、伊邪那岐と伊邪那美の第一子で葦の船に乗せて海に流され、
鳴尾の浜で漁師に拾われて云々という伝承があります。
つまり、西宮のえびす様は「蛭子(ひるこ)」のことなのですが、
美保神社のえびす様は事代主のことだそうなのです。

事代主が、なぜ、えびす様として祀られているのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えください。
また、他にえびす様に関する面白い話がありましたら、書き込んでいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

エビス様は七福神のひとつで唯一日本の神様(他はインドと中国伝来の神)として


川や海に近いところで祭られています。水辺を好む神に弁才天があります。こちらはヒンドゥ教の河川を司るサラスバティが中国経由で仏教と共に日本へ伝えられたといわれます。エビス様は唯一日本の神といわれますが、伝承を分析するとやはり外来の神の可能性があります。古代日本国家が各地の豪族とその神々を整理統合して納得性のある話にしたのが古事記などで今に伝わる神話なので、現代人から見ればストーリに矛盾や無理があるのは当然です。

エビス様には3-4つの起源説があるようです。(一般には1.と2.の二つ)(下記URL参照)
1.蛭子尊説
2.少彦名神説
3.事代主神説

従って出自は違ってもどちらもエビス様です。ひとつの神が二つの顔をもつ場合、
神話解釈上は、一般に征服民族と被征服民族の似たような属性をもつ異なる神を後世に合体した結果と見られます。エビス様の原型は出雲の国譲り神話まで溯れると思われますので正確な解釈は難しいと思います。二つの出自があるで納得するしかなさそうです。

参考URL:http://www.ffortune.net/spirit/zinzya/kami/yebis …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答してくださって、ありがとうございます!
「征服民族と被征服民族の似たような属性をもつ異なる神を後世に合体した結果」
というご意見は、とても参考になりました。
昔の神様っていろいろと難しいですね(^^;)
それから、参考URLのホームページ、すごかったです。
ここまで研究なさっている方がいらっしゃるんですねぇ。
このホームページを探索して、いろいろと勉強してみます!

お礼日時:2001/08/08 00:13

面白い話ではく、不気味な話ですが


諸星大二郎:六福神 妖怪ハンターシリーズ
上記コミックに「エビス」に関する話が出てます。
海の漂着物を「エビス」として祀るのですがそれが
不気味な人魚や溺死体(うげー)とか

この回答への補足

約3ヶ月、回答を募集いたしましたが、これ以上集まらないようなので、
締め切らせていただきます。
回答を下さったお三方、ありがとうございましたv

補足日時:2001/10/21 00:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
水死体を祀るというのは、怖いですね。。
でも、海からきたモノ=えびす様、という構図で祀っているのかな…と思いました。
一度、本を読んでみます!

お礼日時:2001/08/08 00:29

 私が聞いた話では、事代主は別名「イビシツヌ」と言ったそうで、イビシ→エビスと変化し恵比寿様とされたそうです。

また、父親の大国主は、音読みすると大国が「ダイコク」となるため、大黒様と習合したそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見、ありがとうございます!
事代主の別名が「イビシツヌ」というのを初めて知りました。
発音が似ていたり、発音しにくかったりすると違うものと習合されてしまうのですね。
それに、七福神や大国主との関係もかなり強いようですね。勉強になりました!

お礼日時:2001/08/08 00:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出雲大社・美保神社の両参りについて

 昨年末に島根に旅行した際、出雲大社を参拝しましたが、時間の関係で美保神社に行けませんでした。調べていくと「出雲大社だけでは片参り。美保神社も参拝し両参りにしなければ縁起が悪い。」という恐ろしい記述が見られました。この両参りについて質問です。
 両参りについて記したブログなどを見ると、出雲を参拝したその日のうちに美保神社を参拝する記述ばかりで、日をおいて参拝したケースが見当たりませんでした。「去年出雲大社、今年美保神社に参拝する」では両参りは成立しないのでしょうか?その日のうちに両参りはしなければいけないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

>その日のうちに両参りはしなければいけないものなのでしょうか?

そんな事はありませんよ。

両神社の距離は約70km、徒歩しか交通機関の無かった昔だと休憩無しで15時間掛かります

昔の人はみんな、縁が無かったということになりますが、そうじゃありません

一度の参拝詣で(平たく言えば旅行)で両方の神社を回ると、ご利益が更に高まると尊とがられていただけです。

だから、日を改めて行ってたのが、普通でそれで構いません。


 縁起が悪いなんて言う人は、他人を陥れようとしているだけなので信じちゃダメです。

Q【宗教・稲荷神社】稲荷神社の神様は狐ですがなぜ狐が神様なのでしょうか?

【宗教・稲荷神社】稲荷神社の神様は狐ですがなぜ狐が神様なのでしょうか?

Aベストアンサー

狐は神様の使いです。
昨日のテレビで、稲成り→稲荷に変わったと言っていました。
その稲をスズメやネズミから守ってくれる狐が神様の使いになったそうです。
神様の使いは、普通のキツネではなく、白狐だそうです。

Q米子空港→境港→美保神社→佐太神社交通手段教えてください

2月に鳥取・島根地方へ初めて旅行にいきます。(一人旅)
今プランを作っているのですが、
1日目米子空港で降り境港からへ美保神社行きその後
佐太神社に行こうと思っているのですがどのような交通手段が
ありますか? また時間的にどのくらいかかりますでしょうか?

Aベストアンサー

米子空港-境港
JR境線 米子空港-境港 14分 180円
はまるーぷバス     15~20分 100円

境港-美保神社
 境港駅-宇井渡船場 
  美保関コミュニティバス境港線 11分 0円
 宇井渡船場-美保神社入口
  美保関コミュニティバス美保関線 15分 0円

美保神社-佐太神社
美保神社入口-(美保関)万原ターミナル
  美保関コミュニティバス美保関線 28分 0円
美保関ターミナル-県民会館前
  一畑バス松江行 35分 670円
松江駅-佐太神社前
  一畑バス恵曇行 17分 380円

参考URL:http://www.city.matsue.shimane.jp/jumin/koutsu/commu/mihonoseki.html,http://www.ichibata.co.jp/bus/

Q【寺・神社】日本の寺と神社ではどちらが歴史が古いのでしょう? 神社の鳥居は神様が通る道(神道)なの

【寺・神社】日本の寺と神社ではどちらが歴史が古いのでしょう?

神社の鳥居は神様が通る道(神道)なので妨げてはいけない。

鳥居をくぐるときは端を歩けと言われていますが、日本の京都東山にある清水寺は、1番奥に地主神社本殿があり、その前に地主神社の拝殿があり、その前にでっかく清水寺本堂が建っていますが、神道的には地主神社拝殿、清水寺本堂は神の道をおもいっくそ妨げているような気がするんですが神様の建物なので良いのでしょうか?

地主神社の神様の目の前に清水寺の別の神様がドンと座っているので地主神社の神様は怒っているのではないですか?

あと神様、仏様をいっぱい並べてコレクションしている神社は神道的にバチ当たりじゃないんでしょうか?

神様は仲が良いのに人間には、ここは俺が通る道だから鳥居の真ん中歩いたら祟るぞと脅すのでしょうか?

寺は複数の仏を飾る、神社も複数の神様を飾る。

ちょっと正しい宗教文化としてはおかしいですよね。

あと神社の神の通る道を妨げて参拝するなっていう文化はおかしいと思う。

神社の前に建つ家は災難だらけなのでしょうか。

嘘を平気で歴史として教える神主とかちょっと考えたらわかるのに日本人ってバカですよね。

嘘の信仰を本気にして、さらにいつ作られたこんな勝手な法則を信じてるとか情けない。

私は鳥居のど真ん中を歩いて行きますよ。

【寺・神社】日本の寺と神社ではどちらが歴史が古いのでしょう?

神社の鳥居は神様が通る道(神道)なので妨げてはいけない。

鳥居をくぐるときは端を歩けと言われていますが、日本の京都東山にある清水寺は、1番奥に地主神社本殿があり、その前に地主神社の拝殿があり、その前にでっかく清水寺本堂が建っていますが、神道的には地主神社拝殿、清水寺本堂は神の道をおもいっくそ妨げているような気がするんですが神様の建物なので良いのでしょうか?

地主神社の神様の目の前に清水寺の別の神様がドンと座っている...続きを読む

Aベストアンサー

どっちが古いかは、神社。
宗教信仰はそれぞれであり、それが嫌なら近づかない関わらないでね。それがお互い平和ってものです。

Q冬の大山・米子周辺の観光について

1月12日、13日で皆生温泉へ4家族(1歳から65歳、合計11名)で旅行に出かけます。(香川県出発の2台、ハイエース後輪駆動2WDとカローラ前輪駆動2WD、チェーン持参)
そこで、米子周辺の観光スポットとして「大山寺、大神山神社」を検討しておりますが、この時期でも大丈夫でしょうか。
車は、積雪あるようですが今週末は山陰“雨”予報でもあり、後輪駆動車でも大人数(大人6名程度)乗車すれば、なんとかスタックせずに登坂できると考えております。
しかし人間の足の方は、大山寺付近の状況が分からず、非常に躊躇しております。また、スキー客で大混雑すると思いますので、駐車場の情報も分かればよろしくお願いします。

旅行の行程ですが、
1月12日(※印は翌日と入れ替えるべきか検討中)
 10時頃 米子水鳥公園(他にも良い観光地あれば教えてほしい)
 12時頃 米子空港で東京からの1家族を迎え
 13時頃 境港市の“魚山亭”で昼食(大混雑なら周辺の回転寿司)
 14時頃※水木しげる鬼太郎ロード観光(無理なら翌日)
 16時頃 美保関灯台、美保神社周辺観光
 17時頃 皆生温泉着
1月13日
 10時頃※安来市の清水寺(もしくは鬼太郎ロードでかにパレード)
 12時頃 昼食(場所未定)
 14時頃 大山寺、大神山神社参詣予定
 16時頃 帰途

小さな子供(1歳から6歳まで3人)がいますので、美術館的なものは避けております。
ここはこうした方がいいとか、昼食場所のおすすめなど、どうかご意見よろしくお願いします。

1月12日、13日で皆生温泉へ4家族(1歳から65歳、合計11名)で旅行に出かけます。(香川県出発の2台、ハイエース後輪駆動2WDとカローラ前輪駆動2WD、チェーン持参)
そこで、米子周辺の観光スポットとして「大山寺、大神山神社」を検討しておりますが、この時期でも大丈夫でしょうか。
車は、積雪あるようですが今週末は山陰“雨”予報でもあり、後輪駆動車でも大人数(大人6名程度)乗車すれば、なんとかスタックせずに登坂できると考えております。
しかし人間の足の方は、大山寺付近の状況が分からず...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は残念ながら大山寺へ行った事はないのですが、近くのスキー場に先日も行きましたので様子をお伝えできれば、と思います。

大山寺周辺の駐車場は既にご存知かとは思いますが、スキー客も利用します。先日行ったところ、例年よりは少なくなったもののそれでも日中はゲレンデにも多くの人がいましたので、大山寺周辺のPは昼間は停めづらいことがあるかもしれません。もしかすると、スキー客と大山寺周辺観光客用の駐車場を分けてあるのかもしれませんが…すみません、そのあたりは確実な事が言えません。

また、13日が予定となっていますが予報では13日~14日にかけて雪が降るようです。一気に積もるほどかどうかはわかりませんが、スキー場の客足&天気を考えると(ここ数日暖かい日が続くので、13日まではスキー場が満足に滑走できる状態にないかもしれない=12日はスキー客が少ない)可能ならば12日の方がより安心なのではないかと思われます。

一般的な評判はわかりませんが、お菓子の壽城というお城型のお菓子製造工場があります。(観光スポット化されています)こちらはお菓子の試食が出来る(和菓子ですが)のと、その形や展望台があることからお子様には喜ばれるかもしれません。

境港水産直売センターは市場ですので観光向けではないかもしれませんが、蟹などの水産物が新鮮で安いです^^地元の人間も利用します。大量市場なかうらはより観光客向けの施設になっているので見やすいです。境港さかなセンターは夢みなとタワーに近いので観光客向けかな?子の季節ですので、苦手でなければ是非蟹をお土産に!
http://www.sakaiminato.net/site2/page/point/shopping/sakana/chyokubai/
http://www.e-tairyo.com/
http://www4.ocn.ne.jp/~sakana.c/

少しでもお役に立てれば幸いです。

こんにちは。
私は残念ながら大山寺へ行った事はないのですが、近くのスキー場に先日も行きましたので様子をお伝えできれば、と思います。

大山寺周辺の駐車場は既にご存知かとは思いますが、スキー客も利用します。先日行ったところ、例年よりは少なくなったもののそれでも日中はゲレンデにも多くの人がいましたので、大山寺周辺のPは昼間は停めづらいことがあるかもしれません。もしかすると、スキー客と大山寺周辺観光客用の駐車場を分けてあるのかもしれませんが…すみません、そのあたりは確実な事が言え...続きを読む

Q神社には、神様?それとも仏様?

神社には神だけあって神様がいるのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的に、神社には神様、寺院(お寺)には仏様ではないでしょうか。

Q出雲へ参拝したい

出雲方面へ行きたいと思っています。


神塊神社、美保神社、熊野神社、出雲周辺の神社をできるだけたくさんまわって
そして、出来るだけやすく行きたいのです。

どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

一例です。

JR米子駅から境線で境港まで
境港から美保の関までバスがあります
美保の関から松江までバスがあります
宿泊は松江(玉造がいいかな)
熊野神社へは松江からバスがあります。
出雲大社へは松江からJRか、一畑電鉄で行けます。

★神塊神社は知らないので、場所とか行きかたがわかりませんでした。

一部ですが、調べたサイトです。
(実際に神塊神社以外は行ったことがあります。車ですが・・・)

ついで、観光名所
 ・美保神社:美保関灯台、五本松公園 他
 ・松江:松江城、宍道湖、小泉八雲旧居・記念館 他
 ・出雲大社:日御碕、島根ワイナリー 他


神社一覧
http://www-user.interq.or.jp/~fuushi/5-anc/jin/j1-main.htm


交通
http://www.web-sanin.co.jp/local/mihonoseki/miho04.htm
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4815/izumo.html
http://www.web-sanin.co.jp/matsue/kankou/road.htm


MAP
http://page.freett.com/weyl/izumo2/index.html
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=133/18/31.475&scl=70000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=35/33/38.034&size=500,500
http://mihojinjya.shimane.to/index.html
http://www.ffortune.net/calen/izumo/izumo.htm
http://www.web-sanin.co.jp/matsue/kankou/j/j.htm
http://www.mapfan.com/link.cgi?MAP=E132.41.16.8N35.23.55.0&ZM=8


美保神社
http://www.kikimimi.ne.jp/www/sato3104/1/tra22-4.html
http://mihojinjya.shimane.to/syuuhen.html
http://page.freett.com/weyl/izumo2/miho.html
http://www.genbu.net/data/izumo/miho_title.htm
http://www.joho-shimane.or.jp/shokokai/ebisu/mk_kan.htm


神塊神社
ありませんでした。
「風土記の丘」あたりか?


熊野神社
http://www.asahi-net.or.jp/%7ELM2O-ARKW/sd_kumano.html
JR松江駅から熊野行きバスで30分


出雲大社
http://www.izumooyashiro.or.jp/
http://www.chugoku-np.co.jp/Kanko/S203_98101701.html
http://www.page.sannet.ne.jp/m-oyama/taisha.html
http://www.orochi.co.jp/kankou/taisya/index.htm

一例です。

JR米子駅から境線で境港まで
境港から美保の関までバスがあります
美保の関から松江までバスがあります
宿泊は松江(玉造がいいかな)
熊野神社へは松江からバスがあります。
出雲大社へは松江からJRか、一畑電鉄で行けます。

★神塊神社は知らないので、場所とか行きかたがわかりませんでした。

一部ですが、調べたサイトです。
(実際に神塊神社以外は行ったことがあります。車ですが・・・)

ついで、観光名所
 ・美保神社:美保関灯台、五本松公園 他
 ・松江:松江城、宍道...続きを読む

Q邪を退けて正に帰す

「邪を退けて正に帰す」ってどういう意味ですか?教えて下さい。
それと、このフレーズができたキッカケになった話とかあればそちらも教えて下さい。

Aベストアンサー

 意味の方は「邪(正しくないこと、邪悪なものなど)を取り除いて、(もとの)正しい状態にする」でいいと思います。
 キッカケの方は分かりません。悪しからず。

Q出雲へ一泊二日旅行

今週末に一泊二日で女3人で出雲へ縁結びの旅に行きます。
旅行のプランについてアドバイスをお願いします。
予定としては・・・
◆1日目◆
10:30:松江駅到着
レンタカーで出雲へ
・出雲大社→須佐神社→日御碕神社→日御碕
宿泊先:玉造温泉
◆2日目◆
八重垣神社→神魂神社→松江城or美保神社(境港付近)
15:30:松江駅発 帰路へ

<質問>
1.一日目に八重垣神社なども追加するとスケジュール的に厳しいですか??
2.美保神社は離れているので、行くのに悩んでいます。
松江城と美保神社、どちらがお勧めですか??
3.ほかに行ったほうがイイ場所はありますか??

アドバイスお願いします。
ちなみに土曜日は今のところ予報では天気が怪しい模様。
日曜日は晴れるようです。

Aベストアンサー

こんにちはmondayと申します

つい先日、出雲大社まで「平成の大遷宮」を見に行ってきました。
その時の経験をふまえて・・・
出雲大社の先に日御碕があります。ですから

松江駅→(高速を使わないで約1時間30分)日御碕→(20分)出雲大社→(1時間)須佐神社

日御碕灯台は上まで登ることができます。
上がるのなら、料金200円(だったと思う)。スカートで上がるのはやめた方が・・・

出雲大社の周りでお昼を取るのが良いかも(出雲大社の無料駐車場を利用しましょう)
出雲そばが有名ですよ(笑)今なら御本殿の公開をしていないのでそんなに混んでいない筈です。(次回は8月)

もう一つ「八上姫神社」が須佐神社から玉造まで帰る途中にあります。
ここも参考にどうぞ  ↓

2日目
時間があれば「北大路路山人」の作品が常設してある「足立美術館」などもお勧め。

僕なら美保神社より松江城を選びます。
小泉八雲関係の名所と、松江城と、宍道湖の恵と、おいしい和菓子で(松江は和菓子が有名です)
出発時間まで過ごす方法もありますよ。

参考URL:http://www.kamiari.com/

こんにちはmondayと申します

つい先日、出雲大社まで「平成の大遷宮」を見に行ってきました。
その時の経験をふまえて・・・
出雲大社の先に日御碕があります。ですから

松江駅→(高速を使わないで約1時間30分)日御碕→(20分)出雲大社→(1時間)須佐神社

日御碕灯台は上まで登ることができます。
上がるのなら、料金200円(だったと思う)。スカートで上がるのはやめた方が・・・

出雲大社の周りでお昼を取るのが良いかも(出雲大社の無料駐車場を利用しましょう)
出雲そばが有...続きを読む

Q神社の神様って?

お寺(仏教)では、だれに手を合わせてますか?お釈迦様?
神社(神道)ではどうですか?天照大神?それって天皇家の祖先?
はっきりしません。教えてください。

Aベストアンサー

#2です
>戦時中も神社を海外に作ったのだと思っていましたが、違うんですか?
あまり詳しいわけではないですが。
明治から大東亜戦争(太平洋戦争)の終戦までの間に日本政府の政策により成立していた国家宗教で国家神道(国体神道などとも呼ばれた)というのがあり、昭和10年以降の皇民化運動により増えたことは確かですが、これはもともとは統治領に在留する日本人が自分たちのために建てたものです。
朝鮮神宮は大正14年に創建され、社格は官幣大社だったそうです。
韓国の併合は明治43年(1910年)です。
南洋神社は昭和15年(1940年)天照大神。

樺太神宮は日露戦争の結果、樺太南半が日本領有となり、その鎮護のため、国土経営に神功のある上記開拓三神が奉祀せられたにより、明治44年(1911年)8月22日鎮座祭がおこなわれ、8月23日に鎮座・創建されました。祭神は大国魂神・大己貴神・少彦名命の三柱。

関東神宮は1938年(昭和13年)6月1日に創立され、官幣大社に列格した。1944年(昭和19年)10月1日に鎮座・創建された。祭神は天照大神・明治天皇の二柱。

台湾神宮は明治34年(1901年)、台北市の剣潭山(円山)に台湾神社の社名で創建された。当初の祭神は、北白川宮能久親王および大国魂命・大己貴命・少彦名命の三柱で、昭和19年(1944年)、天照大神が増祀され、台湾神宮に改称された。

詳しくお知りになりたい場合は
「日本統治下の海外神社-朝鮮神宮・台湾神社と祭神」
弘文堂刊を図書館などで探してみてください

#2です
>戦時中も神社を海外に作ったのだと思っていましたが、違うんですか?
あまり詳しいわけではないですが。
明治から大東亜戦争(太平洋戦争)の終戦までの間に日本政府の政策により成立していた国家宗教で国家神道(国体神道などとも呼ばれた)というのがあり、昭和10年以降の皇民化運動により増えたことは確かですが、これはもともとは統治領に在留する日本人が自分たちのために建てたものです。
朝鮮神宮は大正14年に創建され、社格は官幣大社だったそうです。
韓国の併合は明治43年(1910...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報