はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

こんにちは。現在高校生ですが、大学選びにおいて、心理学部か法学部かで迷っています。何故なら、将来の夢が二つ浮かんでいて明確に定めることが出来ないからです。

公務員
○家庭裁判所調査官
○心理系の公務員
以上の二つが今私の将来の目標ですが、どちらの学部を選べばよいのでしょう。専門性を生かすことを考えれば、前者は法学部、後者は心理学部の方が有利な印象を受けます。また就いたあとも何かと学んだことを生かせそうな気がするのです。

しかし公務員は倍率が高く、もし断念するようなことがあれば、法学部の方が就職に役立つと思っています。(他の方の質問を見て)
一方で、学問という視点でみれば、心理学部に魅力を感じています。法学部も学んでみたいとは思っていますが、心理学部よりも何を学ぶのかイメージが掴めきれてないのです。
(法学の基礎を学んだ後、判例を見て判決に至る過程を論じる、自分の興味のある法へ進むなどして専門性を高めるなどは分かりましたが。)
また法曹を目指す人も多いと聞き、志望していない私は浮いてしまうのではとも思っています。
 
上記の職業に就く場合、有利なのはどちらでしょう?
また法学部と心理学部、それぞれの学問の魅力や難しいところ、適性など、どんなことでもいいので、分かる範囲で教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

心理学 犯罪」に関するQ&A: 【生物心理学】犯罪者はより刺激がある犯罪を求める】って本当ですか? 生物学者の池田先生が言ってました

A 回答 (5件)

経済学部と教育心理学科の卒業生です。



>○家庭裁判所調査官
>○心理系の公務員

これはどちらも心理学系出身でないとなれない、法学部卒では就けない、と思っていいと思います。公務員試験のペーパーテスト対策ならどの学部卒でも独学できるかもしれませんが、実際の心理テストなどは実験・実習の授業を受けないと使い物になりません。
法学部生が心理学科で開講される心理学実験・実習の授業を受けに来る、というのも無理があります。

質問者さんの希望では、「一般的な就職が法学部の方が良い」、という側面以外は心理学系の方が良いと思います。

余談ですが以前、あるアイドル・タレントが推薦で某大学法学部に入学したとき、
「法学部に入ったからには、犯罪心理学のようなことも勉強したい」
と発言するのを聞いて爆笑したことがあります。
法学部の教育としては犯罪心理学のような勉強は全くできません。それは心理学系、場合によっては「教育心理学科」あたりで扱う分野です。

この回答への補足

書き忘れていましたので、ここで補足させて頂きます。今、質問を締め切らさせていただこうと思っていますが、皆さんの回答、どれもがとても参考になり、感謝しています。そのためポイントがつけ難いと感じ、申し訳ありませんが、ポイント発行はせず質問を締め切りたいと思います。
質問に答えていただき本当にありがとうございました。

補足日時:2005/01/04 21:18
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答してくださり、ありがとうございます。
実際の心理テストとなると、やはり実験・実習の授業を履修しなくては出来ませんよね。試験のことは考えていましたが、実際職場に就いたときのことまでは考えていませんでした。
もう一度これらの職業・学部を調べた上で、納得のいく進路を選びたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/01/04 21:03

心理系または教育系の学部が良いでしょう。

ただし、家裁調査官も心理系公務員(種類にもよりますが)もカウンセラーのような仕事ができるわけではありません。このあたりはよく調べてください。

それと、日本の大学教育は基本的に低レベルなので、専門的な仕事を目指すとしたら自分だけで論文や専門書を読みこなす心意気が必要です。

「有名な先生に教えてもらえるから楽しみ」というような期待はあまりもたないほうがいいです。もちろん教育に力を入れている先生もいるにはいますが「学問は本来孤独なもの。受身な学生はダメ学生」というのが多くの研究者の本音なので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答してくださり、ありがとうございます。
確かに、家庭調査官か心理系公務員になりたいとは思っていましたが、一度調べたのみで、それを説明するとなると上手く言葉が出てこない自分がいました。やはり調べが足りていないようで、恥ずかしい限りです。もう一度、よく調べてみようと思います。
大学は自らが動くものだとは聞いていましたが、「学問は本来孤独なもの。受身な学生はダメ学生」という認識までは至っていませんでした。この言葉を胸に勉強に励みたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/01/04 20:54

 家庭裁判所調査官(補)ですと,心理学・社会学・教育学を履修していないと難しいですね。


 公務員の心理職であれば,心理学は必須です。
 
 ということで,志望されている職種であれば,法律学より心理学を専攻された方が宜しいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答してくださり、ありがとうございます。
試験科目に心理学などが含まれていることは知っていましたが、やはり履修していないと厳しいようですね。それに「公務員の心理職であれば,心理学は必須です」とのことで、やはり心理学を学んだ上でその職務にあたった方がいいですよね。私の調べが足りなかったと感じています。これを機にもう少しこれらの職業について調べてみようと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/01/04 20:47

大学で心理学を専攻していました。


クラスメートで家裁調査官と心理系公務員(県警の心理判定員)が
一人ずついます。

心理判定員の友人は、新卒時は一般企業に就職しましたが、その後
某自治体で心理判定員の募集があった時に応募して採用されました。

ちなみに、ほとんどのクラスメートは心理学に関係のない民間企業
に就職しています。メーカーが多いですが、新聞記者になった人も
いれば、公務員で一般職で採用されている人もいます。

正直申し上げて法学部の方が就職先はいいと思いますが(心理学
を学びたかったけれど、就職が厳しいからと両親に反対されて
断念した友人(男性)もいます。)、家裁調査官か心理系の公務員に
なりたいのであれば、心理学部をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答してくださってありがとうございます。
心理判定員も魅力的で、憧れています。しかしもともと求人が少ないため、私が新卒の時、なれるかどうかと思っていましたが、「一般企業に就職した後、心理判定員になった」方がいらしたようで、参考になりました。
法学部のほうがやはり就職がいいようですね。
しかし自分の学びたい学部に行けばモチベーションも高くなると思うので、万が一の時でも対応出来るよう、大学で様々なことを吸収しようと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/01/04 20:42

家庭裁判所調査官でも心理系の公務員でも、心理学部のほうがいいです。

どっちの職も公務員で、法学部が近いように思われますが、どちらも心理学の専門的知識を問われます。公務員になるために法学部にいかなければならない理由はありません。むしろ法学部以外からも公務員には心理系からも大勢就職してます。ただし、上記二つのの公務員になるためには心理学系の学部出身であることが条件である場合があります。というか調査官はどちらかというと心理の専門職です。それにあたるかもしれません。

法学部から公務員になるという発想はあまり必要ありません。心理系の職に就きたいなら心理系の学部が一番です。途中でやめたくなっても、心理はつぶしがききますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答してくださってありがとうございます。
やはり心理系の公務員になるには、心理学を専攻することが一番のようですね。また心理もつぶしがきくと聞き、安心しました。とりあえずは今の勉強を頑張って、諦めず夢を持ち続けようと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/01/04 20:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法学部 犯罪心理学 犯罪司法学

今浪人中の男です。
心理学部より法学部の方が犯罪心理、犯罪司法を学べるのでしょうか。
また私の場合、マスコミに就職したいのですがものすごく犯罪心理、犯罪司法に興味がありだけで就職には関係ありません。
この程度なら様々な本で学ぶことも可能だと思うんですが、もし刑法や上記の心理学に力を入れてる学部があったら教えてください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

私の持っている本の著名な犯罪心理学の人たちは医学部卒業で、大学院で学んでいました。一般教養的なものでの犯罪心理や司法は学べても、専門的には大学院レベルだと思います。
犯罪心理学はどちらかというと理系の人が多いのではないでしょうか。影山先生は同じく医学部卒業ですが、現在東京工業大学大学院人間環境システム専攻教授です。
後は、中央大学の法学部に藤本哲也という刑事政策論の先生がいらっしゃいます。テレビにもたまに出てます。この人は法学部のご出身だと思いました。
先ずは著名な犯罪心理の研究家の経歴をお調べになってはいかがでしょうか。
普通の心理学部に行ったら、児童心理だとかで、それが貴方の求めている児童時の虐待による将来の犯罪性なんてものは扱わないと思いますよ。

ちなみに、ご参考までに、『現代の犯罪』(新書館 1600円)の著者の名前を列挙しておきますので、ウキィペディア等で調べて、その先生に教えてもらえる大学を探されてはいかがでしょうか?
作田 明、福島 章、石川 義博、小田 晋、小西 聖子、妹尾 栄一、富田 拓、中谷 陽二、山上 皓、影山 任佐

私の持っている本の著名な犯罪心理学の人たちは医学部卒業で、大学院で学んでいました。一般教養的なものでの犯罪心理や司法は学べても、専門的には大学院レベルだと思います。
犯罪心理学はどちらかというと理系の人が多いのではないでしょうか。影山先生は同じく医学部卒業ですが、現在東京工業大学大学院人間環境システム専攻教授です。
後は、中央大学の法学部に藤本哲也という刑事政策論の先生がいらっしゃいます。テレビにもたまに出てます。この人は法学部のご出身だと思いました。
先ずは著名な犯罪心...続きを読む

Q法学部・心理学部で有名な大学

初めまして。
法学部、心理学部で有名な大学がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

法学部では、東大、中央大でしょうね。中央大は、法学部のみでこれからの大学サバイバルを勝負するつもりではないかと言われています。あと金沢大も昔は強かったと聞いたことがあります。

心理学部では、上智大、立教大、明治学院大、同志社大が有名です。あと、よく心理学関連の本を出している教授が目白大にいます。

Q国公立で心理学を学べる大学を探しています。

こんにちは。
心理学を大学で学びたいと思っている高校2年生です。
臨床心理士の資格を取るために、大学院に行こうと思っています。
そのための情報集めとしては、以下の事を行いました。
・学校の先生に聞く
・心理学を学んでいる先輩に質問する
・ネット等での情報集め

調べた結果、第一種の指定校大学院がある大学に行こうと思っています。(国公立大学の中で)

今年の夏は名古屋大学、広島大学、(できれば)筑波大学のオープンキャンパスにも行こうと思っています。

私はカウンセリングを中心に学びたいと思っています。
カウンセリング対象としても、児童というよりは例えばその親であったり、一般の方を対象にできたら・・と思っています。
また先輩に「教育大学だと児童心理学に偏るかもしれない」と聞いたので、幅広い心理学を学べる国公立大学を探しています。

レベルの高い心理学を学べる大学をご存知の方はぜひ教えていただきたいです。
現役の大学生や実際にお仕事をされている方にもぜひ答えていただけたら・・と思います。

Aベストアンサー

>今年の夏は名古屋大学、広島大学、(できれば)筑波大学のオープンキャンパスにも行こうと思っています。

なかなか良い選択をなさっていると思います。
いずれも心理学界に多くの人材を輩出してきた名門と言える大学です。
スタッフ,カリキュラムが充実しており,就職状況も悪くありません。

>また先輩に「教育大学だと児童心理学に偏るかもしれない」と聞いたので、

これは誤解です。
将来カウンセリングを専門としたいというのなら,
むしろ教育学部の方が相応しいかもしれません。
広島大学大学院では教育学研究科,
名古屋大学大学院では教育発達科学研究科に
臨床心理士養成コースが置かれていますし。

>私はカウンセリングを中心に学びたいと思っています。

心理学専攻に進むのなら
学部時代は心理学の幅広い基礎知識と研究法を身につけることに専念し,
臨床家としての本格的な訓練は大学院に進んでからと考えてください。
大学の心理学科の教育がどのようなものであるかはについては
過去のQ&Aが参考になると思います。

■文学部にある心理と教育学部にある心理
 http://okwave.jp/qa3900462.html
■大学で学ぶ心理学
 http://okwave.jp/qa2723395.html
■大学で心理学を学ぶことについて。
 http://okwave.jp/qa901161.html

ひょっとすると実際のカウンセリングは
あなたが考えているものとは違っているかもしれませんし,
あなたには向かないものかもしれません。
そのあたりの見極めも学部生のうちにやっておくべきことでしょう。

そもそも心理学とカウンセリングは世間の人が思うほど直結したものではありません。
心理学者の大半はカウンセリングの専門家ではありませんし,
カウンセラーがみな心理学の専門家とは限りません。

日本のカウンセリング界を牽引してきた研究者や実践家の中には
教育学,福祉学,看護学,哲学など,心理学以外の分野の出身者が少なからず存在します。
心理学科へ進むことだけがカウンセリングの専門家への道ではないということも知っておいてください。

>今年の夏は名古屋大学、広島大学、(できれば)筑波大学のオープンキャンパスにも行こうと思っています。

なかなか良い選択をなさっていると思います。
いずれも心理学界に多くの人材を輩出してきた名門と言える大学です。
スタッフ,カリキュラムが充実しており,就職状況も悪くありません。

>また先輩に「教育大学だと児童心理学に偏るかもしれない」と聞いたので、

これは誤解です。
将来カウンセリングを専門としたいというのなら,
むしろ教育学部の方が相応しいかもしれません。
広島大学大...続きを読む

Q心理学に強い大学は?

現在受験生です。
大学で特に学びたいと思う学問がなかったのですが、私自身心身症を患った事もあって、心理学に興味が出てきました。そしてぜひ心理学を学べる・心理学に強い大学で学びたいと切望し始めました。
そこで、心理学に強い大学を教えていただけないでしょうか。
又、心理学には臨床心理学と実験心理学という2種類があり、慶応の心理や早稲田の一文の心理は実験心理学、早稲田の人間科学の心理は臨床心理学だという事を耳にしました。それぞれどう違うのでしょうか?
ちなみに私は臨床心理士などの資格には興味が無く、就職先は旅行業を志望しています。こういう私はどちらの心理学に行くべきでしょうか。

Aベストアンサー

まず最初に申し上げますが,
「心理学には臨床心理学と実験心理学という2種類がある」なんてのは「俗説」です。
これは臨床医学を学ぶうえで解剖学や生理学の知識が必須であるのと同様に,
まともな臨床心理学を学ぶうえで実験心理学の知識は必須です。

たとえば早稲田の人間科学部は
このような実験心理学を基礎とする臨床研究に強いということであって,
ユングやらフロイトやらを想像して入学すると痛い目に遭います。
また早稲田の一文や教育,慶應の文は大学院こそ臨床心理士指定校になっていませんが,
公務員として臨床分野で活躍している卒業生はたくさんいます。
学部レベルで基礎的な心理学をきちんと学んでいれば大学院や実務の中で臨床について学ぶことは可能だということです。

教養科目で学ぶ心理学と専攻として学ぶ心理学はまったくレベルが異なります。
また先に名前の挙がっている山王教育研究所は学問として心理学を学ぶ場所ではありません(もと電話番が断言!)。
ついでに心理学を学んだからといって人の心が読めたり心身症が治ったりする心配はありませんし,
旅行業に直接役立つ懸念もありません。
仕事で調査やデータ解析をする際に心理学研究法の知識が役立ってしまうことはあるかもしれませんが。

とまあ,皮肉めかして書きましたが,
心理学を学ぶことが実利に結びつくと期待するなと言いたいだけです。
人の営みあるところに心理学の研究テーマは転がっており,旅行も例外ではありません。
社会心理学や産業心理学の中に旅行や観光と関連する研究はあります。たとえば,

 佐々木土師二(著)
 『旅行者行動の心理学』  関西大学出版部
 
 宮原英種,宮原和子(著)
 『観光心理学を愉しむ―観光行動のしくみを解明する ツーリズム・サイコロジー』  ナカニシヤ出版

記憶研究の発展形としての「個人の人生の記録」の研究なんていうのも関係がありそうですね。
 http://mediasv.media.osaka-cu.ac.jp/~harumi/research/index.shtml

最後に御質問への答え。
研究者や臨床家として心理学界に輩出してきた人材の厚みを「強い」と考えるなら,
東大,京大をはじめとする旧帝国大学,筑波大,広島大といった旧高等師範,
そして早稲田,慶應義塾,立教,日本,上智,関西学院,同志社といった歴史ある私大ということになるでしょう。
これらの大学は一般の就職に関しても悪くはなく,
気が変わって心理学を極めたくなった場合でも選択の幅は広くなります。
また心理学部を擁する中京,立正,明治学院といった大学は
スタッフが多く学びの選択肢が多いという点で「強い」と言っていいかもしれません。

まず最初に申し上げますが,
「心理学には臨床心理学と実験心理学という2種類がある」なんてのは「俗説」です。
これは臨床医学を学ぶうえで解剖学や生理学の知識が必須であるのと同様に,
まともな臨床心理学を学ぶうえで実験心理学の知識は必須です。

たとえば早稲田の人間科学部は
このような実験心理学を基礎とする臨床研究に強いということであって,
ユングやらフロイトやらを想像して入学すると痛い目に遭います。
また早稲田の一文や教育,慶應の文は大学院こそ臨床心理士指定校になっていませ...続きを読む

Q心理学部でやること・・・。

現在高1です。

人の心を考えることやケアすることに興味があり、心理学部を考えています。

ですが、「心理学部は、みんなが思っているようなのとはぜんぜん違って、つまらない。」と聞きました。

心理学部はどのようなことをするのか聞きたいです。

あと、「心理学部」のない大学も多いみたいなので、「心理学部」にいかなくても、ひとの心について学ぶことことができそうな進路も聞きたいです。

Aベストアンサー

心理の勉強でやれるとイメージすることと、
実際に勉強する内容に大きなギャップがあるから
「つまらない」のではないでしょうか?

心理学を勉強すると「人の心が読めるようになる」
と思っていたら、たぶんがっかりしますよ。
人の心を読めるようにはなりません。

本屋に売っている「ずばり貴方の本音が分かる本」、
この手の心理テストを使えば、自分(あるいは他人)を分析できる、
この考えも間違ってます。

心理テストによる分析は、心理学の勉強の中のごく一部に過ぎないです。
心理学の勉強って広いですよ。

自分は、教養学部人間関係学科というところで、少しだけ心理学をかじりました。
研究内容は、どちらかといえば教育学系だったので、心理については少し間違ったことをいうかもしれません。

もう、10年以上前の話になるのであまり覚えていませんが、
大学の講義にもいろいろな種類がありました。
心理に関する授業を思い出してみると、
教育心理学とか
臨床心理学とか
社会心理学とか
青年心理学とか
発達心理学とか
精神医学とか
心理学実験法とか
統計学とか
現象学的人間関係学とか…。

学んだ内容は…
☆精神疾患と、その症状、及び薬の名前
☆事態に対する自分の認識の正しさが物理的手段で確認できない場合、
人はどのようにそれを確認しようとするか?(シェリフの実験)。
☆スタンフォード大学囚人実験(映画「es」の元になった実話)
☆性格判断(バウムテスト、文章完成法、ロールシャッハ、YG検査…)
☆心理テストでは「控えめな人」って出たけど、自分はそうは思わない。「でしゃばりな」人格は「間違っている」の?
☆青年期における自己とは?
☆性倒錯について
☆ユング心理学における夢分析とフロイトによる夢分析
☆イソップ物語「すっぱいぶどう」(認知的不協和理論)
☆錯視
☆嘘の効用
☆シンデレラは王子との結婚後、本当に幸せになれるか?
などなど…。まだ他にもあったと思いますが、思い出せるのはこれくらいです。

どうでしょう?
意外に範囲が広くないですか?

「心理テストで人の心がわかる」と思って入学すると、まずこのあたりでギャップを感じるようです。
心理テスト以外に興味がない場合、「つまらない」という表現になるかもしれません。

心理の勉強でやれるとイメージすることと、
実際に勉強する内容に大きなギャップがあるから
「つまらない」のではないでしょうか?

心理学を勉強すると「人の心が読めるようになる」
と思っていたら、たぶんがっかりしますよ。
人の心を読めるようにはなりません。

本屋に売っている「ずばり貴方の本音が分かる本」、
この手の心理テストを使えば、自分(あるいは他人)を分析できる、
この考えも間違ってます。

心理テストによる分析は、心理学の勉強の中のごく一部に過ぎないです。
心理学の勉...続きを読む

Q心理学でも極めると、就職有利か?

大学の卒業研究で、希望通りの研究室に
配属されなくて、結果的に心理学(社会、認知)の研究室
になりました。
ネット上でも、(特に2ちゃん○るとか)、心理学は自己満足
の学問だ、なんてひどい事を言われたり。
心理系の資格といえば、臨床心理士ぐらいしか思いつかなかったり。
自分は心理学を学んで行く上で不安で仕方がありません。

話は飛びますが、将来はそこそこいい企業に就職したいと思っており、
もし、そこの面接試験で、学生時代は心理学に打ち込んだ! と
言えば、採用される可能性は高くなると周囲の人(親とか)は言っています。中途半端な技術者よりよっぽどいいらしいとも言っています。

ですが、本当にそんな風になるものなのでしょうか。不安で仕方ありません。

大学で心理系の学問をして、何か身を立てた方にアドバイスを求めたいです。お願いします。

Aベストアンサー

企業は学部で学んだ程度の心理学に多くを期待していません。
残念ながら,大卒の就職に関しては
何を学んだかよりもどこの大学で学んだかということのほうが
重要なファクターになるというのが今も現実でしょう。

それでも社会・認知系のゼミで学んだことがらは無駄にはなりません。
少なくとも中途半端な臨床の知識などよりも
企業活動の中で役立つ可能性ははるかに高いと思われます。

過去のQ&Aから関連のありそうなものを挙げておきますので
参考になさってください。

就職について
http://okwave.jp/qa2931725.html

心理士に関係ある職業・心理学を最大限に活かせる職業
http://okwave.jp/qa2850352.html

企業における心理学専攻学生の配置職場について
http://okwave.jp/qa2785566.html

心理学を生かす就職
http://okwave.jp/qa2419887.html

心理学の就職
http://okwave.jp/qa963829.html

企業は学部で学んだ程度の心理学に多くを期待していません。
残念ながら,大卒の就職に関しては
何を学んだかよりもどこの大学で学んだかということのほうが
重要なファクターになるというのが今も現実でしょう。

それでも社会・認知系のゼミで学んだことがらは無駄にはなりません。
少なくとも中途半端な臨床の知識などよりも
企業活動の中で役立つ可能性ははるかに高いと思われます。

過去のQ&Aから関連のありそうなものを挙げておきますので
参考になさってください。

就職について
http://okw...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q法学部と文学部で悩んでます。

法学部と文学部で悩んでます。

来春、大学入試予定の受験生(女子)です。
志望は、国立大学の旧帝大クラスの法学部です。
自分として、将来に対する具体的な希望はまだはっきりしてないので、とりあえず、文系として法学部に入っておけば、一番確実だろうと思い、志望しています。
ただ、自分の性格上(おだやかで、のんびりしている)、司法試験を受けて、法曹界に入るようなことは、あまり向いてないのではないかと感じています。
また、できれば、民間企業には勤めたくないので、法学部を出たとしても、私のような性格でやっていけるところがあるのかわからない状態です。
自分的には、日本史などの歴史がとても好きなので、文学部のほうが向いてるのかなとも思っています。ただ、文学部は、就職はあまり有利ではないと聞くし、事実、歴史を勉強してもそれが役に立つ仕事というと、学校の先生、歴史博物館などの学芸員、あとは大学で研究を続けて教授を目指す、くらいしか思いつきません。
自分としても、法学部のほうが将来役立つことが多いのはわかっていますが、好きな勉強をしたい気持ちも強く、悩んでいます。
いろいろアドバイスいただけると助かります。
宜しくお願いします。

法学部と文学部で悩んでます。

来春、大学入試予定の受験生(女子)です。
志望は、国立大学の旧帝大クラスの法学部です。
自分として、将来に対する具体的な希望はまだはっきりしてないので、とりあえず、文系として法学部に入っておけば、一番確実だろうと思い、志望しています。
ただ、自分の性格上(おだやかで、のんびりしている)、司法試験を受けて、法曹界に入るようなことは、あまり向いてないのではないかと感じています。
また、できれば、民間企業には勤めたくないので、法学部を出たとしても、私のよ...続きを読む

Aベストアンサー

大学は高校と違って、自分が履修する科目を自分で選択できる、という事はご存じですか?
聴講(単位は取得できないけれど講義を受けることができるという)制度もありますから、どこの学部の講義も大体受けられます(ゼミとかは無理かもですが、講師によっては大丈夫かも…)。
つまり「この学部を選んだからこの講義を受講できない」という事はないのです。

その前提で。
私としては法学部をお勧めいたします。
理由については後述しますが、その前に。

法学部を選んだ人がみんな法曹業界に行く、というのは都市伝説?です。
東大ですらI種か司法試験かという感じですから、旧帝大ランクなら普通に就職する人の方が多いかと。
また、法曹業界と一口で言っても、行政書士は代書屋ですし、税理士は書類とにらめっこしてるだけですし、土地家屋調査士は土方みたいな部分もありますし、公認会計士やら司法書士も内容によってはのんびりしてますし、おそらく想像されているものとは全然違うと思います。
法学部で学びながら教職を取って教師になる人もいます(学部問わずそうですけども)。
本当に穏やかでのんびりした性格なら、お勧めの就職先は国家公務員III種なんですけどね(II種以上はかなりの激務だそうです)

さて、で、何故法学部をお勧めするか、という話ですが。
理由は簡単です。法律は、生活全般に関係する学問だからです。
出生から死亡まで、法律に関わらずに生きていくことはできません。
しかし、法律を専門的に学ぶことができるのは、大学と資格取得を目的とした予備校だけ。

ご存じですか?
世の中には、未だに、結婚したら自動的に妻は夫の家族の戸籍に入り、姓が夫の姓に変わる、と信じている人がたくさんいるそうです。
婚姻という圧倒的多数の人が関係する事柄に関してすらそんな状態ですから、その他のことに関しては言うに及ばず。
そして、知らないが故に、苦況に陥ってしまうことも多々あります。
連帯保証人と保証人の違いを知らなかったりとか、根保証の存在を知らなかったりとかしてね。

法律は自らを助ける者をしか助けないのに、法律に無知な人が多すぎるのです。
文学を馬鹿にする気は毛頭ありませんが、生きる力、という意味では、法律を学ぶべきだと思います。
私としては、義務教育で法律を学ばせるべきだと思っているくらいです。

就職に役に立つかどうかはわかりませんが(私は取得した資格を使用せず就職したので)、
起業するとなれば当然法律を勉強する事は必須ですし、
何より、法律を勉強しておくと、自分の身を守りやすくもなりますし、人助けもできますよ。

でももちろん、大学で何を学ぶかは、ご自身が選ぶこと。
本当にやりたい事があるなら、それを優先されればいいと思います。
受験勉強、頑張って下さいね。

大学は高校と違って、自分が履修する科目を自分で選択できる、という事はご存じですか?
聴講(単位は取得できないけれど講義を受けることができるという)制度もありますから、どこの学部の講義も大体受けられます(ゼミとかは無理かもですが、講師によっては大丈夫かも…)。
つまり「この学部を選んだからこの講義を受講できない」という事はないのです。

その前提で。
私としては法学部をお勧めいたします。
理由については後述しますが、その前に。

法学部を選んだ人がみんな法曹業界に行く、というのは都市...続きを読む

Q西日本でおすすめの国公立大学(法学部)は?

高校1年の娘を持つ母です。センターや二次試験の科目等、
大学によりかなり異なるので、できるだけ早い段階で
進路目標を立てられたらと願っています。

京都大学、大阪大学、神戸大学、広島大学、(いずれも法学部)
の在校生、または、卒業生の皆様、ご自身の大学のよいところ、
大変なところなどを聞かせていただけますでしょうか。

成績により受けられる大学は異なってきますが
いずれにしても、地元を離れてという形になりますので、
住み心地や、授業の内容、卒業後の就職、
学生間の仲の良さなども含めて、ささやかなことでもかまいませんので、
いろいろなお話を聞かせていただければ嬉しく思います。
(法科大学院への進学は考えていません)

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大学の比較に関してはいろんな意見があります。
ネットでも偏った意見が多いのは確かです。

NO1の方のような意見もありますが、一方で
例えば今書店に並べられている経済誌の「週刊ダイヤモンド」10月31日号では、
特集「大学」の記事の中で、有名企業への就職比率ランキングは
1.一橋大学 2.大阪大学 3.神戸大学 4.東京工業大学 5.慶應義塾大学 18.広島大学 となっています。

また週刊経済誌の一方の雄である「週刊東洋経済」10月24日号でも、
大学の総合ランキングとして
1.東京大学 2.慶応義塾大学 3.大阪大学 4.京都大学 5.早稲田大学  12.神戸大学  20.広島大学と掲載されています。

この全国経済誌の発刊会社の編集部の人間に早慶等の私大出身者が多いという事実を考慮してでの、
この順位なら西日本の国立大学の評価もそんなに悪くはありませんよ。

例えば理系が弱いといわれる神戸大が両雑誌にそれなりの順位にくることは、文系学部は結構強いということです。

いつも思いますが、大学の総合力を比較するには多面的な立場からの考察が必要だと思います。

確かに語学関係や国際関係の学問は首都圏の大学のほうが関西より優れているという気がしますが、
社会科学関係(法学、経済、経営)の実力(就職面も含めて)では全くの五分五分ですよ。
私も首都圏の大学出身だけど、とても三大学が首都圏に劣っているとは思えません。

また私は法律関係の仕事に従事していますが、
現在の有名大学ロースクール(法科大学)の実態は別の大学の法学部出身の人が多いです。
どうしても司法試験合格率の高いローには、有名大学の法学部出身者が集まるし。
また無名大学においても、数少ない司法試験合格者はほとんどが早慶マーチ出身だし、
合格率の高い千葉ローも東大や早慶出身者が多い。
神戸大だって自校法学部出身者も結構いるけど、京大や阪大出身の学生も多い。
旧帝法学部出身者でも司法試験狙いの卒業生は、自校ではなく合格率の高いロースクールに入学している。
だから一概に旧帝大の学生が駄目だとも言えないし。
それは学生が駄目なのではなく、大学の努力が足らないということです。

それに難関国家資格(弁護士、公認会計士、弁理士)はどうしても都会が有利。
これは一度でも難関資格の勉強したことのある人間なら身にしみてわかります。
だからどうしても東京や関西の大学ほど合格率は高い。
私大もまた難関国家試験合格に重点を置いているから。
私大のPRになるとはいえ、私大のその努力はいいことだと思います。
(地方国立大学関係者の人に資格試験の合格者を上げる努力をしてみてはと言うのだけれど、全く聞く耳を持たない人が多いのにはいつも?を感じるけど)


本題からやや外れましたが、関西の三国立大学については
つぎの有名な格言が当たっています。

京大は空から単位が降ってくる
神戸大は落ちている単位を拾う
阪大は木の上の単位をとりに行かねばならない。

4年間で大学の勉強以外に何かをしたいのなら京大か神戸大。
(授業の負担が少ない分だけ他の勉強(公務員試験等)ができる)
就職をかんがえるなら阪大も良い。
授業は他の2校より厳しいのは覚悟してください。

やはり一番良いのは京大です。
特に大学に残って法律(ローではなく)を勉強したいのなら京大が一番いい。
法学部だけでなく他学部にも優秀な連中が多いので、
自分の人生にはおおいにプラスになります。

まあお母様が娘さんに対してどのような考えを持っているかもありますが、
「京大卒では条件面でも結婚相手が狭まる」なんて古い考えを持っている親御さんもいますし(笑)。

三大学どこもよく知っていますが、どこも雰囲気はいいですよ。
阪大も真面目人間ばかりで暗い暗いと言われているけど、決してそんなことはないし。
大学祭とかオープンキャンパスに行かれたらわかります。

それから四国出身の方のようですが、私も母親が四国出身(しかも神戸大卒)なので、地域的なこともよくわかりますが、
香川や徳島なんか特に関西と結びつきが強いから、わりと関西の大学に進学する人間も多いですから。
毎年、M東やI西、N西やU東という進学高校から阪大や神戸大への進学者も多いから、質問者様の選択内容もよくわかります。
それに愛媛県と広島県はつながりが強いから広大進学者も多いしね。

そらからNO2の方(この方にもいろいろと学ばせてもらっていますが)の意見ですが、
最近の神戸大学は経済よりも法学部が看板学部になってきています。
(母体が経済大学だったから経済・経営が高いと思われていますが)
学内でも文系学部での中では法学部が一番優秀だと思われている雰囲気に変わりつつありますので、
その点もつけくわえておきます。

大学の比較に関してはいろんな意見があります。
ネットでも偏った意見が多いのは確かです。

NO1の方のような意見もありますが、一方で
例えば今書店に並べられている経済誌の「週刊ダイヤモンド」10月31日号では、
特集「大学」の記事の中で、有名企業への就職比率ランキングは
1.一橋大学 2.大阪大学 3.神戸大学 4.東京工業大学 5.慶應義塾大学 18.広島大学 となっています。

また週刊経済誌の一方の雄である「週刊東洋経済」10月24日号でも、
大学の総合ランキングと...続きを読む

Q法学部の内容について詳しく・・・

こんばんは。突然で申し訳ないのですが、ちょっと困っています。私は高3の受験生です。今まで文学部に行くぞ!と思い続けてきたのですが、再来週に三者面談を控えた今ごろになって、ひょんなことから法学部に行きたい!と考えるようになりました。特に法曹関係に進むことを希望しているわけではありませんが、まだ自分自身の将来の夢みたいなものは決まっていないので、なるべく可能性を広げられるような進路を選択したいとは思っています。話は戻って、急遽図書室やインターネットなどで法学部について調べはじめましたが、いまいち、どの大学も同じように見えるし、法律学科、国際関係法学科、政治学科、総合政策学部などとあってもはっきりとした内容がわからずに頭を抱えています。志望校をあらかた決定させなければいけない時期なのでとても焦っています。(1)法学部の中の学科の違い(取得できる資格なども)(2)大学の選び方 について教えていただけたらうれしいです。お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

こんばんは。質問読ませていただきました。quitoさんの悩みはよくわかります。僕もあなたと同じように受験の時に非常に悩みました。さて、質問から僕が読み取ったのは、
1)可能性を広げられる進路
2)法曹関係を希望しているわけではない
3)法律、国際関係法、政治、総合政策の違いが不明
という3点ですが、これでよろしいでしょうか?これをもとにお答えしたいと思います。
 まず、quitoさんの進路希望の中でもっとも重要な要素が可能性を広げられるという点であると僕は思いました。もし具体的に決まってないのであって、法律や国際関係法、政治、総合政策等の社会科学に興味があるのでしたら、総合政策学科や国際関係学科を強くお勧めします。個人的な体験をお話すると、僕は国際総合という学科を選びました。というのも、僕もあなたと同じように”可能性”が非常に重要な要素だったからです。また、大学に入って何が勉強できるのかもわからないのに、専門を決めるのが不安だったからです。
 その点を考慮すると、僕が選んだ国際総合では非常に幅広く勉強ができ、一通り勉強した上で自分の専攻を選べました。ただ、勉強量は半端じゃなかったですね(笑)国際経済、経済原論、日本政治、国際政治、国際法、国際開発論、国際コミュニケーション論、数学、開発工学など広く浅く勉強しました。その甲斐もあって、国際問題や社会問題をいろいろな視点から考えることができました。また、自分の興味のある分野というものも明確になり、最終的に国際法を主専攻に選びました。
 このように幅広く勉強するのであれば総合政策や国際関係学科がよいでしょう。ただし、問題は2つあります。一つ目は、たいていの場合、卒業の時に法学士の資格が授与されないということです。もし法学を専攻に選び、大学院にて勉強を続けようとしても、法学士あるいは法学部出身でないと受け入れてくれない大学が多くあります。というのも、法学は社会科学の中でもっとも権威のある学問であると同時に厳しい学問であるからです。それゆえに法学部を卒業した学生は一応法学の教育を一通り受けたものと解されます。僕自身、法学士がもらえず(国際学学士)大学院進学の際に苦労しました。ただ、これはquitoさんの努力である程度解決できます。学科を変更することもできますしね。
 二つ目の問題は、総合政策や国際関係学科は幅が広すぎて、専門性が身につかないということです。選択の余地があるぶんだけ、ひとつの科目に対する集中の度合いは低下します。下手をすれば卒業したとしても、単に社会科学を一通り広く浅く勉強した程度の知識しか身につかない場合もあります。そうならないためにも絶えず自分を駆り立てていろんな本を読んだり、先生と話をすることが重要になってきます。一体なにが自分に向いているのかを自分の責任で判断しなければなりません。受験時に悩むよりかは、かなりましたとは思いますが。

 それから3点目の学科の違いですけども、この違いによって勉強するものが異なってきます。法律学科であれば、おそらく国内法(憲法や法律などの実定法)でしょう。国際関係法であれば国際法(WTO,国連法、国際人道法(戦争法)、国際人権法、国家)を扱います。政治であれば、日本政治(たとえば政党政治や地方分権など)
や国際政治(安全保障や各国政治、EUなど)を扱います。総合政策は大学によってまちまちですが、いろいろな学問(法律や政治、経済や社会工学)が学べます。 
 総合政策や国際関係の話ばかりになってしまいすみませんでした。ただ、法学部に進学したもののつまらないという人を多くみてきたのでこういう話をさせてもらいました。なんで法学部がおもしろくないのかというと、ひたすら法律の解釈や判例を読み覚えるという作業ばかりだからです。授業もあまりおもしろくありません。退屈です。生半可な気持ちだと挫折しかねませんよ。まあ法学部の中で政治コースなどにすすめばまた話は変わりますけどね。
 最後になりますが、quitoさんにひとつだけ伝えたいのは、学部ではたいした勉強ができないということです。今50%以上の高三が大学に進学していることを考えると、学部は高校と同じような大衆教育に過ぎないということです。本当の意味での勉強ができるのは大学院に進んでからです。もしquitoさんが本当に勉強したいのであれば、学部は教養を学ぶ程度+主専攻の概論を勉強する程度のものにしか過ぎないということを認識したほうがよいかと思います。もし院に進むのであれば、学部はなるべく幅広く勉強してその中から自分の専攻を選べるような学部を選ぶことを強くお勧めします。
 逆に大学でもう十分というのであれば、どこにいってもかまわないと思います。法学部の方が就職の際には有利だといううわさも聞きます。
 最後になりますが、学科で取得できる資格はありません。ただ、学士という大学を出たという証明のような資格をもらえるすぎません。法学部であれば法学士がもらえますが、これがあるからといって何かの職につけるわけではありません。また政治コースなどに在籍した場合はおそらく”法学士(政治学専攻)”というような感じで後付されるのみです。大学によってこれは異なりますけど、あまり大差ありませんし、意味もありません。どの学士を持っているのかが問題になるのは、大学院進学の際のみです。

 以上長々となりましたが、参考になったでしょうか?きっとなってませんね(笑)もう二学期も始まり、受験も迫ってきましたね。がんばってくださいね!!

こんばんは。質問読ませていただきました。quitoさんの悩みはよくわかります。僕もあなたと同じように受験の時に非常に悩みました。さて、質問から僕が読み取ったのは、
1)可能性を広げられる進路
2)法曹関係を希望しているわけではない
3)法律、国際関係法、政治、総合政策の違いが不明
という3点ですが、これでよろしいでしょうか?これをもとにお答えしたいと思います。
 まず、quitoさんの進路希望の中でもっとも重要な要素が可能性を広げられるという点であると僕は思いました。もし具体的に決...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング