プロが教えるわが家の防犯対策術!

コンビニ店員をやっています。
お客さんでいきなりカウンターに一円玉をたくさん出して「とにかく数えてください」と言われ、僕は「152枚です」と数えてお客さんに言うと
「じゃあそこに百円玉一枚と十円玉2枚出します」と言い、
「タバコください」と言われました。
数えるのに15分ぐらいかかりました。

先輩のコンビニ店員の人は
「本当はたくさんの小銭は断っても法律上は問題ない」といいました。

お聞きしたいのですが、
小銭、何枚以上の場合断ることができるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

両替 500円玉」に関するQ&A: 500円玉の両替

A 回答 (8件)

1種類につき20枚までなら断ることはできません。

ですので「同一種類で21枚以上」ということになります。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/01/11 10:19

額面価格の20倍までが法律上適用するお金であるとされています。

(通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律 第7条  参考URL参照)

ですから、1円玉ですと20枚までになります。


こんな事例問題もありましたので参考まで・・・。
http://www.ntv.co.jp/horitsu/20021208/1.html

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S62/042.HTM
    • good
    • 6
この回答へのお礼

エプロンは売ってもらえないのですね
お店側としてはうれしい法律ですが、
URLの子供さんはちょっとかわいそうですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/11 10:38

21枚から断ってもいい


と あります。

ですが、忙しいもしくは煩雑な小銭を拒否してもかまわないと思います。
商売の妨げになるようなマナーの悪い方 いますからねぇ
さらに 断り方も大変なんですが・・・・
がんばりましょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そのお客さんは何度か同じ事をしているようです
ほぼ毎日来てくださるお客さんで断るっていいのか戸惑いました。
回答ありがとうございました

お礼日時:2005/01/11 10:32

法律上は 20枚以上はだめ だったと思いますが


1円玉で というのはやりすぎですが
100円玉20~30枚程度の買い物なら
そう杓子定規なことを言わないのが普通の対応だと
思います。

つまり コンビニ店員としては
数えてください と言われて どんと目の前に積まれた
ときに 受けとれません 業務妨害ですと言えば
法的には問題ありません。
銀行に行き両替してきてくださいと言えばいいでしょうね
    • good
    • 2
この回答へのお礼

営業妨害とまでいえるのですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/11 10:28

1種類の硬貨について20枚が限度だそうです。



以下、引用。
第4章 2002/11/26 小銭の使用制限枚数?
実は小銭には使用枚数に、法的使用制限枚数というものがあります。
何ともおかしな話ですが、事実なんですねー!
昭和13年に施行された、『臨時通貨法』に記載されています。
第3条「1円の臨時補助貨幣は、20円までを限り法貨として通用する」
とあります。 よって1円玉での支払いは、20円までが限度となります。
これは、5円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉の
硬貨全てに適用されてしまいますから、21枚以上の硬貨による
支払いは、法的に店側は拒否することができるのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そんな法律があったのですね
知りませんでした。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/11 10:26

私も以前スーパーの店員をしていましたがそのようなお客様もおりましたが、自分の判断として他にお客様が少ないようなら数えます。

しかし混み具合によっては「他にお客様もおられますしご遠慮願いますか」とお願いしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数えている間、先輩店員さんに一人でその間、レジをやってもらっていて後で、「なんちゅう客やねん」と言っていました。また、「私、これで三回目」と、同じお客さんが最低三回は同じことをやっているようでした。
回答ありがとうございます。
「ご遠慮願いますか」と言えばよかったのですね
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/11 10:23

20枚以上同じ硬貨を出してはいけないという決まりがあるみたいですよ!そんなにたくさんだしたことはありませんが(笑)小銭が多くてこまっているならば銀行で両替してもらえるはずです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

バイトを始めて3ヶ月の僕は無知なことが多く
素早い回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/11 10:15

「20枚以上」で断れます。



※ というか、「自分で152枚と数えてきて、店員が確認のために数える」ならともかく「いきなり店員に数えさせる」のは例え19枚でもマナーがなっていないと思いますが・・・。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

とても早い回答をありがとうございます。
断ることができたのですね。
ありがとうございました

お礼日時:2005/01/11 10:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1円玉は何枚まで一度に使用可能?

1円玉、5円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉の硬貨は、支払いをするときに、それぞれ合わせて何枚まで使えるのですか?(例:100円の代金を払うのに、1円玉100枚で支払えるの?)

Aベストアンサー

今までの方の回答で正解ですが、追加。
税金など国、お役所に支払う場合には何枚でも可能です。
制限はありません。
1億円でも2億円でも1円玉で払えます。

Q「貨幣は20枚まで通用する」という通貨法に対する罰則を教えて下さい

通貨法第7条に「貨幣は、額面価格の20倍までを限り、法貨として通用する」とあります。

つまり、210円の買物をする時に10円硬貨21枚で支払った場合、受け取る側は拒否することができる(もちろんそのまま受け取ることは構わない)というものです。

では、200円の買物をした際に10円硬貨20枚で支払った場合、相手が受け取らなかったとします。この時、その相手には何か罰則が設けられているのでしょうか。

また、罰則があるとして、その店で扱っている商品が全て100円単位で、会計の際に100円未満の端数が絶対に発生しない場合でも同じでしょうか。

http://www.ron.gr.jp/law/law/tsuuka.htm

Aベストアンサー

前提として、売買契約は成立し且つ有効です(他に事由がない限り)。不成立ならばそもそも代金の支払義務も受領する権利もないのでそれが法貨として通用しようがすまいがまるで関係ありません。従って、売買契約の成否、効力に関して代金として支払う貨幣の枚数など全く問題になりません。
ほとんどあり得ませんが無理やり言えば、契約の申込みの内容として例えば「21枚の10円玉で支払う」という意思表示があり、且つ、相手方がそれを承諾しなかった時には契約が不成立になります。

まず本質的なところを抑えましょう。
学説上は若干争いがあるところですが、通説的な見解に従っておきます。まず、売買契約における代金の受領というのは債権、すなわち「権利」です。権利ですから「受け取らない」ということも当然できます。これは「法貨として通用するかどうかとは関係ない」です。権利はあくまでも権利であり、義務でない以上、「権利を行使する義務はない」のです。つまり、たとえ法貨として通用するものであっても債権者は「代金の受領を拒むことはできる」のです。
当然、代金を任意に受領することもできます。これもまた「法貨として通用するかどうかは関係ない」です。
では、もし債権者が代金の受領を拒むとどうなるか。債務者が困ります。債務が履行できないのですから。そこで、その場合には、「受領遅滞の責任を債権者に負わせる」ことで債務者が債務を弁済する利益を保護するようになっています。#3の回答にもあるとおり。
これが大原則(もっとも受領を義務と捉えても結論的には同じになりますが話がややこしくなるのでまずは権利の行使は義務でないと考えてください)。

そこで、「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」7条の意義を考えてみると、これは詰まるところ「受領拒否をしても債権者が受領遅滞責任を負わない特例」ということになります。金銭債務は原則的には、民法402条2項に従い「強制通用力のある通貨」をもって弁済しなければなりません。ところが、貨幣について強制通用力を額面価格の20倍までに制限する当該規定があることから「額面価格の20倍を超える場合には強制通用力がない」ことになります。強制通用力がないのですからそれは原則として金銭債務の弁済にはならないということになります。したがって、額面価格の20倍を超える貨幣をもってする弁済を拒否してもそれは正当な受領拒否であり、受領遅滞責任を生じないということになります。一方で、債務者は履行遅滞責任を負うことになります。

以上、「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」7条の趣旨は、「額面価格の20倍を超える貨幣をもってする弁済を金銭債務の履行と認めずに債権者が正当に受領拒否することを認める規定」というわけです。「20倍までは受け取らなくてはならない」という規定ではないのです。20倍までの貨幣を受け取らないのはあくまでも売買契約における代金債権の債権者による受領拒否の問題であって、それは私法契約の当事者間の問題でしかありません。ですからそこに「刑罰」の介入する余地はありません。であるからこそ、罰則規定はないのです。あくまでも「20倍を超える場合に正当に受領拒否できる」ということを定めることに意義のある規定なのです。

前提として、売買契約は成立し且つ有効です(他に事由がない限り)。不成立ならばそもそも代金の支払義務も受領する権利もないのでそれが法貨として通用しようがすまいがまるで関係ありません。従って、売買契約の成否、効力に関して代金として支払う貨幣の枚数など全く問題になりません。
ほとんどあり得ませんが無理やり言えば、契約の申込みの内容として例えば「21枚の10円玉で支払う」という意思表示があり、且つ、相手方がそれを承諾しなかった時には契約が不成立になります。

まず本質的なところを抑え...続きを読む

Qレジで何枚までなら小銭が出せますか?

今日、いつものスーパーで買い物した後、野菜を小売店に買いに行きました。
財布の中は、小銭しか残っていませんでした。会計の前に足らないかもと
きずきましたが、いつも利用しているお店だったのでチョツト待ってもらい財布の中を確認したら、100円玉8枚・10円玉19枚・5円玉7枚・1円玉数枚でした。合計1021円だったので、小銭で支払いたいと申し出ると、「法律で決まっているので拒否します」と言われました。普段のレジのおばさんとは違いました。財布の中にキャッシュカードがあるのを思い出し、お札を下してきて、無事買物は出来ましたが、朝から気分が悪い思いです。これからの事もあるので、詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律の第7条で額面価格の20倍までを限度として通用することって規定されてるから、20枚まではOKですね。
もちろん取引相手が承諾する場合は20枚を超えて支払っても良いよって話ですから、たいていの場合は相手は承諾してくれます。
さすがに900円とかの買い物を全て1円玉で支払うなどという暴挙に出た場合は、嫌がらせ以外の何物でもないから拒否されても致し方ありませんが、質問者様の所持していた硬貨の種類と枚数ならば、問題無いように思えます。
件の店員さんの対応は、客商売としてどうなんだろう?と少し疑問に思ってしまいますね。

Q大量の1円玉や5円玉、どうやってまとまったお金にしてますか?

大量の1円玉や5円玉、どうやってまとまったお金にしてますか?
皆さんもやられてる方いらっしゃると思いますが、外出先から戻ってきて
財布の中の小銭は邪魔になるのでビンや箱などにまとめますよね?
それがけっこうたまってきてしまったんですが、どのようにまとまったお金に変えていますか?
最近では銀行も両替に手数料?かもしくは回数制限を設けるなどしているみたいなのですが
銀行にもっていけば無償でお金に変えてくれますか?
それをそのまま預けなくても大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

両替は手数料が掛かるのでダメです。

窓口で自分の講座に入金してください、無料

ATMで引き出してください、営業時間中なら無料です

Q使用できる硬貨の枚数の上限について教えてください。

Aさんが700円の買物をして、千円札1枚を出しました。
しかし、店のレジには大量の10円玉しかありません。
この場合、お釣りとして30枚の10円玉を渡したとすると、
Aさんは「こまかすぎる」という理由で受け取りを拒否できますか。
それとも、硬貨の上限20枚までという強制通用力は
「お釣り」には適用されないのでしょうか。

Aベストアンサー

「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」昭和62年6月1日号外法律第四二号
日本の硬貨が法定通貨としての強制力を有するのは、一回の決済につき、同一額面の貨幣それぞれについて20枚まである。
故にお釣にも適用されます。

Q両替をお断りしたら暴言を吐かれました。もう、疲れました

私はスーパーのレジ打ちのバイトをしています。
今日2101円のお買い物をされたお客さんがいたのですが、2101円ちょうど出した後に「あとね、こっちに2万あるから5千円4枚と替えてくれない?」と言われました。

5千円はいつもレジに10枚程度しかなく、1万円お預かりが続くと、あっという間に無くなってしまい、次からお客さんに「ただいま5千円を切らしていまして、申し訳ありませんが全部千円でのお返しになります。」と断りをいれながらお釣りを返さなくてはいけなくなるので、と断りました。

すると、「連休で銀行も開いてないし、無いと困るのよ。なんでやってくれないの?じゃあ1万から出せばいい?」と言われたので1万お預かりで精算しましたが、分かっているのに「5千円で返せよ」と何度も言われて、会計が終わってからもその場でしばらく文句を言われ続けるので「お応えしたいのですが、釣り銭が切れるのはこちらも困りますし、お店も銀行で手数料を払って両替してますので」と言うと「そんな事ある訳ない、知らない。融通がきかないわねぇ、こっちは困るのよ、スーパーなんだから裏にいくらでもあるでしょ」と吐き捨て、後ろの新人のレジにまで「これ変えて!」と言っていました。

両替をして、2万円こちらに入ってきても、お釣りとしての使い道がないしこちらには全く意味のないやりとりですよね。

なんだか納得がいかないというか、融通がきかないという一言に凄ーく傷ついてブルーです。
私はどうしたらよかったのでしょうか(涙)

私はスーパーのレジ打ちのバイトをしています。
今日2101円のお買い物をされたお客さんがいたのですが、2101円ちょうど出した後に「あとね、こっちに2万あるから5千円4枚と替えてくれない?」と言われました。

5千円はいつもレジに10枚程度しかなく、1万円お預かりが続くと、あっという間に無くなってしまい、次からお客さんに「ただいま5千円を切らしていまして、申し訳ありませんが全部千円でのお返しになります。」と断りをいれながらお釣りを返さなくてはいけなくなるので、と断りました。

すると、「...続きを読む

Aベストアンサー

あなたはバイトですよね。
今回のことを店長に報告して今後の指示を仰ぎましょう。
そもそもあなたと新人と対応が異なれば、客はさらに不審を抱きます。
今時は両替お断りの表示をしているお店がほとんど。
今回の失敗は、あなたが両替できない理由を説明してしまったこと。
理由は言わず、
「両替はできません」
で結構。
「なぜ?」
と言われたら、あなたが説明するのではなく店長含めた正規の社員を呼んで対応させること。
クレームの対応はバイトはしてはいけない。
問題がこじれれば事件から店の評判にまで発展しかねない。

こういったヤカラはバイトや女性、年下など自分よりも弱い立場の人間にしか吠えられません。

今からでもレジの横に両替お断りのステッカーを貼っておくことです。

けっこう落ち込んだでしょ。
接客業はどうしてもクレームがついてまわります。
クレームも長い目で見れば人生経験のひとつ。
あなたは悪くは無いんだから、誰かに愚痴って忘れることです。

Q両替は法令違反?

該当するカテゴリーがわからなかったのでこちらに質問させていただきます。

私は小売店に勤めています。
今日聞いた話なのですが会社で同僚が
お客様から「両替をして欲しい」と言われたのですが

「法令違反になるのでできません」と断ったそうです。
たとえば5円玉2枚を10円にするとか
1000円を100円玉にするぐらいのことだったと思います

一歩間違えたらクレームにつながります。
私は両替を頼まれたらしますし、お買い物してくださったのだからそれぐらいはいいと思うのですが・・・・

何が法令違反なのかがよくわかりません。

法律に疎いのですが私のほうが間違っているのでしょうか?
何か納得いきません。

特に会社のほうで両替をするなという指示はでていません。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も調べて分かったのですが。
貨幣は額面価格の20倍に限り法貨として通用する(通貨の単位及び貨幣の発行等に

関する法律 第7条
という法律があるようです。
少量の両替は法律違反にはならないと思います。

参考URL:http://www.geocities.jp/roko1958/law4.html

Q住民票、身元証明書を取る際に必要なもの

住民票と身元証明書を市役所に取りに行きます。印鑑などいるのでしょうか?必要なものを教えて下さい。

Aベストアンサー

H20.5から窓口での本人確認が法律で義務化されています。
つまり、本人確認のため、
運転免許証、パスポート、
住基カード、健康保険証などが必要です。
ただし、顔写真がないものは、複数の提示を求められることがあります。
あとは、ハンコと手数料ですね。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。


人気Q&Aランキング