プロが教えるわが家の防犯対策術!

日本語を勉強中の中国人です。

日本の皆さんは韓国語を耳にされた時、日本語に錯覚されたことがあるでしょうか。会話の場合、チョンとかの発音が入っており、日本語より勢いが強いような気がいたします。よく聴きましたら、それは日本語ではないことはなんとなく判明できます。

でも、韓国語の曲を聴いた時に、外国人の私の耳に時々日本語に聞こえることがあります。意味不明な日本語のような感じです。この奇妙な感覚は日本の皆さんもあるでしょうか。なお、私は韓国語が99%わかりません。

また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それもご教示いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

A 回答 (20件中1~10件)

あります。



韓国に旅行に行った時、テレビをつけたまま寝てしまい、寝ぼけて「なんか言っているな・・」と違和感なく日本語だと思い込んだことがあります。

また逆に韓国の空港でのカウンターで待っているときに、目の前の老夫婦が妻が日本人(明瞭な日本語)で、夫が韓国人(よくわからないたぶん韓国語メインで時々日本語または日本語と同じ発音の単語)だと思っていたら、夫も日本人で「ものすごく訛っているだけ(多分東北訛り)ということも経験しました。

さらには、AMラジオで深夜になると電離層の影響で、韓国の放送が入ってくるのですが、雑音が多い状態だと日本の放送局なのか、韓国の放送局なのか聞き分けるのに苦労します。

他の方が「韓国語は鹿児島弁に似ている」と言っておられますが、それにある程度同意します。なぜなら鹿児島弁と東北弁は「同じ時期の京都の言葉使い」が伝播したもので、鹿児島と東北は割と同じ言葉使いが残っているからです。

学術的に日本語と韓国語を比較すると
・文法は結構似ている
・単語はほとんど共通していない(ただし漢語由来を除く)
・発音形態はあまり似ていない
という感じで、文法がにているのと漢語由来の熟語(社会とか事故とか)が多いため、不明瞭な状態だと、日本語と韓国語は区別が非常につきにくいのは事実です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。理路整然な分析で、いろいろとても勉強になりました。

お礼日時:2020/06/06 18:17

その事情については詳しくないですが・・・


 日本は元々戦争で支配していたからその当時の名残が韓国語に残っている可能性は十分ある。本当は日本語教育までやるつもりだったがあまりにもアメリカが強すぎて結局勝てませんでした。ソ連に至っては終戦3週間前に参加したのに領土だけちゃっかり持って行かれてるし。平和はありがたいが、意見がまともに言えない仕組みになっているのが今の日本。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろとても参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2020/06/06 19:22

以前大韓航空に乗った時機内放送がありました。


飛行機が飛び立つとき韓国語でベルトを締めろとか酸素マスクの案内とかがあったのだと思いますが
一つだけ「酸素マスク」だけわかりました。これは大体同じです。
韓国語は日本語と比べきついですね。文の最後にニダがよくつきますニダ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

感覚はとても参考になりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2020/06/06 19:20

やくそく(約束)、きぶん(気分)、きおく(記憶)、教科書は(キョグアソ)、教会を「キョフエ」というのは、教はキョ、フェ(このフェは「会」の呉音の「エ」という音)「会社」を「フェサ」(「フェ」会の呉音「サ」は「シャ」) と言うことで、朝鮮語と似た単語とは「漢語」のことです。

似ていて当然です。
 戦前は日本の領土として、日本本土にあった「帝国大学(東京・京都・東北・大阪・九州・北海道・名古屋)これらに合わせて、「京城・台北」の二つの帝大を作り、日本語による大学教育を行ったのです。だから、もともと漢字使用国だったこともあり、漢語が残っていたのは自然なことです。しかし、戦争の終結と同時にこの大学は建物を除いて閉鎖されました。戦後も78年にも及ぶと当時20歳の人でも90歳代の終わり近くだ生き残る人もあまりないでしょう。
 国語学的には、朝鮮語は文法的には近い関係にありながら、その語彙の共通性があまりにも少なく、そのため「日本語」の起源を「朝鮮語」に求める人は少なく、レプチャ語(安田徳太郎)、タミール語(大野晋)のように南アジアに求める人が多いようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再びありがとうございます。いろいろとても参考になりました。

お礼日時:2020/06/06 19:18

韓流ドラマ(イ・サンとか)字幕で見るんですけど、単語は忘れましたが、日本語と発音も意味もまったく同じってのがいくつかありました。


国が近いし、中国韓国経由で言葉が伝わったとか、日本が侵攻したときに逆に残ったのか、中国語、韓国(朝鮮)語、日本語を同時に研究すると
言語学的な新たな発見があると思います。
いま、仲悪い?から、国はやらないでしょうから、民間人が研究すれば面白い学術的発見があるはず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2020/06/06 19:11

なんだろうねえ。


近代で使用されるようになった「単語」は日本語由来ですから、日本語が聞こえることはあります。
韓国は日本嫌いなんだから全部作り直せば良いと思うのは自分だけではないんじゃないかな。

違いを知らない欧米人には、日本語も韓国語も同じように聞こえるそうですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2020/06/06 19:07

韓国語が日本語に聞こえたという経験はありませんが、半島を日本が統治していた時代にかなりの日本語の名詞がそのまま韓国語に入り込んだ例はかなりあるようです。


なお、日本の演歌とそっくりな感じの歌謡曲が韓国にはありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。いろいろとても参考になりました。

お礼日時:2020/06/06 19:06

そこまで韓国語を聞いたことはないのですが、似ている言葉はあるようですね。


語源が近いのかもしれません。

韓国語と日本語の似ている語彙特集!おもしろいくらい似ている韓国語をご紹介!
https://kvillage.jp/column/14038

韓国のことを英語ではサウスコリア、北朝鮮のことをノースコリアとはいいますね。
でも、韓国の政府の名前は大韓民国ですので、大韓民国、略称としては韓国を外務省でも使用しています。
「南朝鮮地域」というのは聞いたことがないですね。
北朝鮮あたりがいっているかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。いろいろとても参考になりました。

お礼日時:2020/06/06 19:03

韓国語(朝鮮語)はアクセントが目立たないと言う点でフランス語などと共に日本語に似ています。

しかし、意味が分からない言葉を話す人から言えることで、どちらの側の話者からも(一方はよく分かり、他方は意味が分からないから)、同じには聞こえません。中国の人から見れば多分そう聞こえるでしょう。日本人が聞くと、中国語は音の高低差が非常にあり、韓国語とははっきり違います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。いろいろとても参考になりました。フランス語は意外と日本語に似ている感覚はいい勉強になりました。

お礼日時:2020/06/06 18:50

「どくと」は、「しまねけん、たけしま」と聞こえます。



「とんへ」は、「にほんかい」と聞こえます。

以上。。。




吐き気がする。。。

キモイ。。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2020/06/06 18:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング