【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

最近少子化が問題になっていますが取り上げられるのはデメリットばかりです。私は少子化にもいくつかメリットもあるような気がするのですがどうなんでしょうか?少子化のメリット、デメリットについて教えて下さい。

A 回答 (8件)

 以前教育実習の時、丁度人口問題の単元だったので、内容が未だに忘れられません。

新しい情報も注意深く見ています。
 まず、メリットとしては、短期的にみれば、子育てに対するお金の面、時間、教育環境等、理想的に教育していける環境が手に入りやすいかもしれません。
しかし、1990年前半の数字ですが、その当時の合計特殊出生率では、計算上、後800年で日本人は滅亡すると言われていました。(現在はその時より下がってますので、されにヤバイ状況です。)
 この数字だけでも、メリットを考える必要性がないと思います。おそらく今のまま政治が無策でいくのなら、私達が生きている間に日本人の人口は減少し、働き手が凄く少なくなる(そして現役世代の負担が大変な物になる)。現在の60歳定年制では、 ”老人”として扱われ、まだ動ける。働けるのに、同じ働きをしても、それ以前の収入が得られない⇒年金、失業保険、生活保護を受ける生活になる。働き手がないのに社会保障費だけが増大する。 こうなると、その後の末路がどうなるか見えませんか?
 諸外国の先進国での人口問題の対策としては、移民の受け入れと、女性の社会進出の安定的な制度化(以前のスウェーデンでは、妊娠した女性の育児休暇(有給扱い)が3年、しかも、旦那さんもそれと同程度の有給が法律で義務づけられていました。現在はすいません、わかりませんが。おかげで、出生率を回復した好例です。)
 日本は、内外の学者がおそらく15年以上前から、老人問題と人口問題をセットで考えないと、にっちもさっちも行かなくなると言われていましたが、今に至るまでまったく無策です。制度があっても使いづらい風潮も問題だと思います。
 最後に、私は一人っ子ですが、物質的、愛情的には確かに恵まれていましたが、人間関係のうち上下の関係、横の関係以外の関係が人格形成の中で存在していなかったので、例えば大学のサークルに入るだとか、社会に出た段になって、かなり苦しみました。(帰宅部だったのも悪かったと思うのですが。)
 目に見える、数字として出ないそうした生まれ持ったハンデというのが、人生の中で一番大きいと感じてます。自分で望んで兄弟を得られるわけではないので、その部分を埋めるのは、自分で苦しみながら体得していくしかありませんでした。少子化の問題が例え無くても、出来れば3人位居た方が、放っておいても人間として当たり前に育っていける環境を自然に与えられると思うのですが・・・。その中に、上にもなり斜めにもなり、横にも、もしかしたら下にもなる柔軟な人間関係が生まれますから。
    • good
    • 0

日本の少子化は主に国内事情のみ取り上げられますが、対外的視点で問題を取り上げられることがほとんどありません。



明治維新直後の日本は富国強兵策をとり、生めよ増やせよの時代でした。
日本の人口が減少すれば対外的には日本に攻め入りやすくなります。
つまり少子化が進めば、日本の国としての独立や日本の文化が危機に晒されることになります。
当然日本人の存在もまたしかりです。
世界が人口爆発を続けているのに、日本だけが人口を減らしていては外国に対抗できません。
    • good
    • 1

 これは皆さんが答えられているように、デメリットのほうが大きいと思われます。

短期的には少し違ってきますが、対外的に言うと国力の低下、内的には生産力・消費の減少でしょうか。

 メリットがあるとすれば、人口が減少することで生じるであろう、過剰供給(世界的に見れば違った見方になるでしょうが)により物価が下落傾向になることでしょうか。

 このままで行くと500年後の日本の人口は13万人という、恐ろしい推測もあります。田舎の崩壊という問題ではありません。
    • good
    • 0

消費社会からの転換の岐路になるかも が メリットでは?



年金問題など 「次世代を頼る」(先送りする)が前提となっているような気がします。
環境問題もそうですし・・・。

次世代の人数が減る→次世代は処理能力が減るかも→次世代にツケは廻せない→自分の世代の分は自分でどうにかしよう
的発想です。

デメリットは他の回答者さんがたくさん挙げておられます。
まぁ 日本人が滅亡するのが デメリットかメリットなのかは 立場によって判断がことなると思いますが。
(人類滅亡も含めて・・・)

==================
メリット・デメリットは 「立場」を明確にしてでないと 考えられないですね・・・。
    • good
    • 0

メリットを挙げてみると・・



・持ち家比率の上昇。
  人口が減る分、全体で見れば土地が余る。
・女性差別問題。
  企業は女性をさらに戦力として見る必要性。
  結果旧体質の企業は衰退する。
・経済的余裕
  一人当たりの教育費等は増加、しかし全体では縮小。
・時間的余裕
  夫婦の時間共有がより容易になる。

などでしょうかね。
ただ、デメリット自体が国家を揺るがす危険性を持つものばかりで、上記のメリットを享受する前に日本の財政が破綻し、皆路頭に迷い、治安が悪化し、日本は諸外国に干渉・統治され今以上の働き蟻にでもなっているでしょう。
    • good
    • 0

うちの家庭も子供一人で、少子化に責任があります。

少子化のメリットは少ないと思いますが、社会全体で見れば、

・昔のように兄弟が多いから親がほったらかし、ということがなくなり、勉強でもスポーツでもレベルの高い子供が多くなる。また、才能があるのに見いだされず埋もれてしまう子供も少なくなる。

子供にとってみれば
・無意味な受験地獄がなくなり、落ち着いて必要な勉強ができる。
・就職の時買い手市場となり、有利。

少子化でメリットがあると思われる業界は、今増えている子なし夫婦小リッチ層を相手にした業界で、
・旅行・レジャー関連
・介護関連(子供がいなければ、業者を利用せざるを得なくなる)
・資産運用関連
・マンション関連
などでしょう。
    • good
    • 1

×少子化のデメリット


・将来の労働人口が減るため将来の税収が減り、国の財源確保がより難しくなる。
・将来の老人の年金問題が深刻化
・子を育てない大人が増えると子供に対する意識が薄れ、教育等に影響を及ぼす。
・人口が減り続けると、計算上は国が滅びる。
・一人っ子が増え、協調性のない社会になる。(一人っ子の方すいません。一般論です。)
・過保護に育てられる子供が増える。
・そもそも子孫を繁栄させるという動物的本能を放棄することにより、人間は破滅の道に進む。

○少子化のメリット
・一人の子供にかけられる教育費が増え、教育レベルがあがる。
・子育てに手を取られず、自分の人生を好きに楽しめる大人が増える。
・相続されない資産が増え、多くの土地や金が国に返還される。
・ディズニーランドの混雑が多少解消される。
・お受験や偏差値主義が多少は解消に向かう。
・アンパンマンやベネッセのしまじろうはなくなる。
・マンションの騒音問題が減る。
・パンパース、コンビ、赤ちゃん本舗等のBABYマーケットが縮小に向かう。
・一人の子供がもらえるお年玉が増える。

意識的に多くのメリットをあげてみましたが、やはりデメリットの方が深刻ですね。
    • good
    • 1

メリット:子供がいない(少ない)という事なので、今の人は自由に過ごせる。

デメリット:日本を営む人がいないので国がなくなる危機。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!