マンガでよめる痔のこと・薬のこと

タイトルの通りです。

自分が料理をできないから、やっかみで叩くのはわかります。

でも、料理が得意な女性が、料理をする男を叩く場合もありますよね。
それはどういった心理だと思いますか?


自分に料理以外取り柄がないから、男に料理で負けたら立場がないと思っているから叩く?

それとも、色々と劣等感があるから叩く?
叩いている間は優位に立てて劣等感を忘れることができるから。

A 回答 (5件)

逆じゃないでしょうか?


料理ができない人は「旨い」か「不味い」しか興味がないので「やっかみ」なんて感情は皆無だと思いますけど。

料理ができるからこそ「口出し」して「叩く」のではないでしょうか?
    • good
    • 0

どのような場面でだれが叩かれたのか分からないので、想像でしか答えられませんが、



まず、自分の聖域である台所を使われるのは、男であれ女であれ嫌だというのはありますね。
特にまな板や包丁はこだわって管理しているので、他人に使われたくありません。
それを理解できそうな数少ない女性であれば、抵抗はありませんが、家族や義母なんかだとまず無理です。

料理を家事として全体をとらえる女性に対して、豪華さや味の濃さに注目してこだわりをもち、
こだわりの点がそこではない女性に対して優越感を見せつけるような奴であれば、愚かだなぁとは思います。
面倒なので、いちいち叩いたりはしませんが。

家事としての料理が分かったうえで、いっときの贅沢や趣味として、自分の腕の良さを誇示することなく、
周りの人の胃袋が喜ぶような態度であれば、すばらしいと思います。

昨日、料理が上手な弟の使った台所を3時間かけて掃除した者より。

彼の場合、たしかに、料理はうまいです。
しかし、1回の料理に調味料すら買い揃え、台所を占有し、床やガス台にいろいろなものを飛ばし(水分すら落としたくないのに)、
食材にも無駄が多く、生ごみは増えるし、生ごみに水分を吸わせるので、処理が大変になるし、
調理中の味見が衛生的でないし、ボールやら水切りかごや、食器や鍋を大量に使い、最後まで片付けないし、
食べている間に料理のうんちくをいちいち聞かなくてはいけないし、おいしいので、とりあえずほめるとますます得意になるし
作りすぎた挙句、次の日に自分で食べることはせず、残った食材や調味料も自分で処理しようとしないし。
あ、また思い出してストレス感じてしまいました。
周りに褒められたので、また親戚が集まったら彼が料理するのでしょう。そして片付けは私。やってられません。

話が大分それました。1つでも思い当たることがあれば幸いです。
    • good
    • 0

自分と比較して劣等感を抱いたり羨むわけではなく、


料理は男の領域ではないと考えるから。
男子厨房に入らずというと古いけれど、男がちまちまと料理を作っている姿が受け付けない。
男は粗野でガサツでワイルドで細かい作業なんてしないで、鍛えて外で汗水流して働き、食事も舌や頭ではなく胃袋でガツガツと食べ、美味しいとか不味いとか細かいことを批評せず、腹が満たされればそれで満足しているべきだ。
同じような理屈で、音楽家のような繊細さを要求される職業、保育士や主夫も叩くと思われます。
あるべき男性の姿から外れており、料理は女性の領域であり、男にはそもそも向いていない。
そんなところかと。
    • good
    • 0

どっちが美味しいか、コスパ良いとか、後片付けまでしろ!とかかな?

    • good
    • 0

根本的には同じことかと。


料理に限らないでしょう。
自分が誰より秀でていると自画自賛していることを脅かし、覆そうとする者は蹴落とすかせいぜい否定し難点を粗探ししてでも自分の優位性を保とうとする心理は誰もが持っているものかも知れません。

始めから自分が優位、一番だのと思い上がらず、優れていることは誰であれ素直に賞賛できる人でいたい物ですが、なかなか・・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング