今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

子供にプリンやアイスクリームを作ろうと思って
レシピを調べていたら、材料に生クリームを使うものって
結構多いですよね。
スーパーに行くと生クリームは少々お高くて、
植物性のホイップクリームなんて生クリームの半分くらいの
値段で買えたりします。
生クリームは脂肪分も高いし濃厚でおいしいとは
思うのですが、ホイップクリームでも代用できるもの
なのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

もちろん代用はできます。


ただ風味やコク(=味)が違うというだけです。

ホイップクリームは植物性脂肪を使用して作られています。
違いとしてはバターとマーガリン、極端な表現だと牛乳と豆乳でしょうか。
どちらが健康にいいとか、ダイエットにいいとかは諸説あるので、どちらとも言い切れないと思います。
食べてみて抵抗が無ければ植物性を使用してもいいと思います。

私個人としては、動物性の生クリームは牛乳から分離して作られる自然に近い物、植物性は植物性油脂を化学的に加工しているものという認識があり、断然生クリーム派です。
味もホイップクリームは大量に食べられないので、市販のケーキやデザート類(アイスクリームも)は、買うときになるべく生クリーム使用のものを選ぶようにしています。

高いですよね。うちも辛いですが・・・(T_T)
生クリームの脂肪分低めのもの(35%)や、植物性と生クリームをブレンドしたタイプのものも売られています。
普通の生クリームよりも少し価格も低めですので、こちらも試されてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく説明して下さりありがとうございました。
よく理解できました。
おとつい、試しに植物性ホイップを100cc使って
アイスクリームを作ってみたのですが、とても濃厚な
アイスになりました♪それでも十分おいしかったのですが
動物性の生クリームで作るときっともっとおいしいんでしょうね!
生クリームの脂肪分低めのものとか、1度買ってみますね!
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/01/28 07:28

アイスクリームは植物性のものは上手く固まらないと思いますよ。

スーパーにある植物性ホイップって美味しくないです(T_T) あれでパンナコッタ、ムースなど作ると子供は食べてくれません。なので、牛乳と卵で作れるプリンばかり作ってます。値段と味は正比例ってとこですかね~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おとつい、ホイップでアイスクリームを実際に作ってみました。
すごく濃厚に仕上がりましたよ~~。
でも、動物性の生クリームでも試してみます。
きっともっとおいしくなるんでしょうね!

どうもありがとうございました!

お礼日時:2005/01/28 07:31

ホイップクリームと生クリームは前の方も言われているようにまったく違うものですので、代用となると・・・。



私の場合、大量に他の材料と混ぜるものにはレシピのとうり生クリームを使います。アイスクリームは特に乳脂肪分の%を指定してあるものもあります。少量であれば(大匙1とか2)牛乳で代用したりします。ホイップして飾りに使うときはその時その時ですね。プリンの飾りに少量とかは、特別の時でない限り省きます。私もいろいろ試されてはと思います。

プリンは牛乳と卵と砂糖で出来ますので、生クリームは飾りでは・・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の持っている本には飾りじゃない部分で生クリームを
使用していたので質問してみたんですけど・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/28 07:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバニラエッセンスとバニラオイルの使用方法について

バニラエッセンスは冷菓用、バニラオイルは焼き菓子用と商品説明には書かれていますが、クッキーのレシピ等を見るとバニラエッセンス少々等と書かれていたりします。焼き菓子にもバニラエッセンスが向いているものとバニラオイルが向いているものがあるのですか?それとも、バニラエッセンスは、焼菓子に使用すると香りが飛ぶので、あまり適してないのですか?叉は、レシピにバニラエッセンスと記載されているときにバニラオイルを使用すると何か支障があるのですか?

Aベストアンサー

セオリーでは、加熱用にはオイル、
非加熱用にはエッセンスを使うことになっていると思いますが、
エッセンスのほうが比較的に入手しやすいので、
中には焼き菓子に使用するレシピもあるのかと思います。

経験談からですが、
エッセンスは焼き菓子に使うと、香りが飛んでやはり薄くなるように感じますが、べつに問題なかったです。

しかし反対に加熱しないものにオイルを使った場合。
私は乳酸飲料(カルピスもどき)に使用しましたところ、
オイルがべたべたと口の中に広がって、
とても飲めたものではありませんでした。
(正直吐き出しました・・)
この場合は使用するなら絶対エッセンスで、
もしオイルしかなければ使わないのが正解だと思いました。

Q料理用の生クリームとホイップクリームは別ですか?

料理の本に、牛乳に生クリームを加えるような料理などが紹介されていますが、この生クリームというのは、ホイップクリーム用の生クリームとは別なのでしょうか?

大手スーパーには、ホイップクリーム用の生クリームと料理用の生クリームが売っていたので、料理用を買いましたが、近所の小さいスーパーには、ホイップクリーム用と書かかれていて絞りセットがついた生クリームしか売っていなかったので、これで良いのか迷っています。

また生クリームは高いので、何かで代用できると有り難いのですが、どういったもので代用できますでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

同じだと思います

それと植物性と動物性がありまして
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1068759.html

生クリームの代用ですか
風味とかコクが必要ないものでしたら牛乳でも良いですが
生クリームの代用はあまりないと思います

Qケーキ屋さんのような生クリームの作り方、教えて下さい。

市販の生クリームを購入して(200MLの牛乳パックみたいな形をして売っているのです。)砂糖20グラムと書いてある通りに泡立ててます。
けど、何か胸焼けする味、と言いましょうか、ケーキ屋さんの生クリームと全然違う気がします。
どうしたらケーキ屋さんのような生クリームが作れるでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

パティシエです。
自分のようなプロが使う生クリームは、市販品とは違い増粘多糖類などの安定剤を含まない純粋な生クリームを使っています。
扱いですが、非常にデリケートで厳密な温度の管理を要求されます。
市販品は、一般の方でも扱えるように安定剤を加えて比較的扱いを楽にしたものです。
ですから、ケーキ屋さんのような生クリームというのは一般では入手しずらいと思いますし、扱い方も非常に難しくなります。
が、市販品でもケーキ屋さんに近い食感にすることは可能です。
ちなみに業務用の生クリームは、最低1リットルです。
10リットルというものもあります。

生クリームはホイップの仕方でかなり風味や口当たりが変わります。
まず、動物性と植物性の2種類のクリームを用意してください。市販品でもあるはずです。砂糖ですが、後味をあっさりさせるのと溶けやすさからフロストシュガーを使ってください。
(フロストシュガーとは、よくヨーグルトなどについてくる顆粒状のグラニュー糖のことです)
入れる量は、それぞれですが目安として6~8%です。
氷水を用意して、まず植物性クリームにフロストシュガーを入れホイップしていきます。
持ち上げるようにして空気を抱き込ませるようにすると割りと楽に早くホイップ出来ます。
植物性生クリームがホイップできたら、次に動物性クリームを入れて
均一化させてから、リキュールを加えホイップしていきます。
リキュールですが、好みのものでOKです。うちでは、バニラリキュールのみ加えてます。
これで8分までホイップして、ラップなどをして冷蔵庫で保存します。
使う時に、必要な量を取り分け好みの硬さにホイップして使います。
なぜ、8分立てで保存するかというと完全にホイップしてしまうと時間が経過した時に、腰が抜けてダレてしまうのです。

このやり方で、かなりケーキ屋に近い生クリームになるかと思います。
お試しください。

※正確にいうと、生クリームとは動物性油脂のことを指します。
従って、植物性油脂は生クリームとは言いません。

パティシエです。
自分のようなプロが使う生クリームは、市販品とは違い増粘多糖類などの安定剤を含まない純粋な生クリームを使っています。
扱いですが、非常にデリケートで厳密な温度の管理を要求されます。
市販品は、一般の方でも扱えるように安定剤を加えて比較的扱いを楽にしたものです。
ですから、ケーキ屋さんのような生クリームというのは一般では入手しずらいと思いますし、扱い方も非常に難しくなります。
が、市販品でもケーキ屋さんに近い食感にすることは可能です。
ちなみに業務用の生クリ...続きを読む

Q手作りアイスがいつも失敗

手作りアイスがいつも失敗

いつもお世話になっています。

私はモバレピというレシピのサイトで見た、生クリーム無しで出来るアイスを作って成功した事がありません。

つくレポを見てみると、市販のバニラアイスのような写真ばかりで、皆様成功しているようです。

私が同じレシピで作るとシャーベット状になり、ジャリジャリします。

そのレシピの材料は牛乳、卵黄、バニラエッセンス、砂糖です。

30分ごとにかき混ぜていますが、それでもダメです…。

もういくつ失敗したかわかりません。

原因がさっぱりわかりません。
アドバイス頂けると嬉しいです。

批判はご遠慮ください。どうか優しい回答お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。パティシィエです。

レシピを拝見すると 砂糖30グラムは、かなり少ない気がしますが
そのサイトには、そのように記載されていたのでしょうか?

砂糖が少ないと シャーベット状になりやすいと思います。

Qプリンのカラメルソースが固まってしまう

水1:砂糖2
の割合でカラメルソースを作ってます。

3分くらい火にかけて、色が付き始めてきたらカップに移してます。

そして、プリンの液を作り、型に流し込む、蒸して冷やして食べようとしても、
カラメルソースが一番下でカチコチに固まっています。

市販のプリンのように液体のカラメルソースを作るにはどうすればいいでしょうか?

カラメルソースを作った鍋もカチコチに固まります。

Aベストアンサー

えーこれ、単にカラメルの仕上げにお湯を足せばいいです。
実家で姉妹がやたらとプリンを作っていたし、私自身もときどき作るしで、ちょっと自信アリです。
これが上手くいったら、蒸し終わってまもないまだ温かいプリンでもさらっとお皿に流れでますよ。カラメルに水分が移動するのは加熱中ですから。


ただの茶色い砂糖水からべっこう飴まで、水の量で作りわけます。
プリンを加熱中にカスタード液の水分がカラメルに移ることで薄まってちょうど良い濃度になります。
ですが、カラメルがカチコチなほどで量があると粘度が高すぎるために水分が移ってソース状になる前にプリンが固まってしまい、カラメルがカチコチのままなんです。
なので蒸し終わったときにちょうど良い粘度になるようにカラメルの段階で水分を調整しておきます。

砂糖を加熱してキャラメリゼが始まりちょうどよい褐色になる、ほんのわずか手前でお湯をざっと入れます。
これには二つのわけがあります。
一つは、上記のようにちょうどよい粘度にするため。
カラメル反応が起きる温度は150度以上、すでに水分は全部蒸発しています。(だからこのまま冷ますとカチコチの飴になります。)
この段階をそのまま使うと固すぎる。なので水分を足して粘度を下げます。
もう一つは、カラメル反応を止めるため。
キャラメライズは非常に速いスピードで進みますから、それをちょうどよいほろ苦さで止めるために温度を下げるのです。

お湯を入れるとジュッ!と飛び散るので、鍋のフタを盾にしてください。
水でも大丈夫です。
飛び散りが激しい、再度煮詰めるのに時間とガス代がかかる、というだけですから。

お湯を入れる量ですが、多かったとしてもまた火にかけて飛ばせばいいので多少多くても気にしなくて大丈夫です。
そこから最適濃度まで煮詰めます。
濃度を見極めるコツはこんな感じです。
「[プリン] 料理レシピ|みんなのきょうの料理」
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/14348_%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3.html
手順4
>【カラメルソース】を水に1滴落とすと、底で輪ができてうっすら残るくらいの濃度がベスト。
>カラメルをプリン型に等分に入れ、氷水をはったバットに並べる(冷蔵庫で冷やしてもよい)。
>ポイント
>【カラメルソース】が水にすぐ溶けるとゆるすぎ、あめ状に固まると堅すぎ。堅すぎた場合は湯を少し加えて溶きのばします。
>【カラメルソース】を冷やすのは、生地と混ざるのを防ぐため。

カラメルが熱いうちにプリン型に分けます。カスタード液を作っている間に冷めますが、このとき
「カラメルが冷めたらカスタード液と混ざらない固さ」なのが理想です。
さらさらの状態だと型にカスタード液を流し混んだ時にもう混ざって薄いキャラメルプリン味になってしまいます。経験者です…。

プリンって、材料は少ないし簡単に見えますが、その分温度管理が非常にシビアなんですよね。
カラメル反応だの卵の固まる温度だの。
ちなみに加熱するのに土鍋を使うと上手くいくって「ためしてガッテン」でやっていました。
なかなか上手く固まります。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/recipes/R20080604_48.html



最後に、カラメルソースを作った鍋には牛乳を入れて沸かすと美味しいし洗いやすくなって一石二鳥です。
夏は水を入れて加熱し、生姜シロップを足して冷やし飴にしてもいいと思います。

次は上手に作れますように。

えーこれ、単にカラメルの仕上げにお湯を足せばいいです。
実家で姉妹がやたらとプリンを作っていたし、私自身もときどき作るしで、ちょっと自信アリです。
これが上手くいったら、蒸し終わってまもないまだ温かいプリンでもさらっとお皿に流れでますよ。カラメルに水分が移動するのは加熱中ですから。


ただの茶色い砂糖水からべっこう飴まで、水の量で作りわけます。
プリンを加熱中にカスタード液の水分がカラメルに移ることで薄まってちょうど良い濃度になります。
ですが、カラメルがカチコチなほどで量があ...続きを読む


人気Q&Aランキング