オーロラ帯が北米側のほうが北欧側よりも低緯度に広がるのはなんでなんですか?地軸の傾きとか関係するんでしょうか?
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

 sesameさんが既に回答されていますが、もう少し詳しく書きましょう。

オーロラは地球の磁力線と深い関係があります。 北極とは地軸でいう場所で
地球の磁石が指す北極、これを磁北(じほく)と言います。

で、磁北が北米側にズレているので、オーロラ帯が北米側に広がるんです。

ただ、このオーロラ帯以外では見えないという訳ではなくて、
太陽活動が活発な去年から今年にかけては、かなりの低緯度でも
オーロラが観察されています。
http://www.spaceweather.com/ (英文)
ここのサイトでは、低緯度でオーロラが見えるとニュースになって載ります。
彼らはオーロラよりノーザンライツと呼んでいるようです。

参考URLに書いたページは、オーロラ好きの友人のものです。
実際の観測が主になっていますが、理解しやすいページだと思います。

オーロラを見ると人生観が変わる、という人がいます。
僕は4日間行って10分だけ見る事ができました。
少し人生観が変わった気がしました。

参考になりましたでしょうか?

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>参考になりましたでしょうか?
もちろんですよ!すばらしいHPまで御紹介していただき、真剣、喜んでます!
BBSにもかおだしてきました!

地軸を基準に帯があるんじゃないんですね!?ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/16 10:10

磁極が北極点より北米側に偏っているからです。


理科年表の地磁気の項で偏角図を見ると一目瞭然かも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕は北極点ばかり気にしてました!実は違うんですね。以前もが回答していただき大変参考にさせていただきましたが、今回もまたお世話になってしまいました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/16 10:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地軸の傾きをなくすことはできますか?

もちろん空想の話ですが地軸の傾きをなくすことなんて出来るのでしょうか?

(1)地軸の傾きを直すことはできるか?
(2)その方法は?
(3)そのメリットやデメリット

を教えてください。もしそうなら季節がなくなったり、生態系がくずれたりしそうですが。
暇なときでよろしいので回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

(1)地軸の傾きを直すことはできるか?
できると思いますが、極めて難しいです。今の技術では不可能です。

(2)その方法は?
・方法1・
地球の両極にロケットを水平に取り付け、両極で逆方向に噴射させて、地軸の傾きを直す。
→ 回転している物体はその状態を維持しようする力が強く働くので、極めて大きな力が必要。なので無理っぽい。
・方法2・
地球にオモリを付けて自転軸をズラして、ちょうどいいタイミングでオモリを取り外す。
(回転しているコマに小さい粘土をつけるとフラフラするというイメージです)
自転軸に影響を与えられそうな巨大なオモリは地上にはありませんので、手近にある「月」を使います。
コレを「えいや」っと地球に取り付けます。
するとバランスが崩れて自転軸がズレます。
コレを絶妙なタイミングで取り外すことで、うまくいけば地軸の傾きを無くすことができると思います。
→ 月なんか動かせねー。無理。仮に取り付ける事ができても、それで人類が滅亡する可能性が高いので取り外せない。

(3)そのメリットやデメリット
・地軸の傾きを直すことのメリット・
日の出と日の入りの時間がいつも同じになる。昼と夜の時間が同じになる。サマータイムが無くなる。
影により時間を知ることが容易になる。
・地軸の傾きを直すことのデメリット・
四季が無くなる。これにより植物に影響が出ると思われる(桜はいつ咲くんだ?)
夏休みや冬休みの名称が無くなる。夏休みを長くする理由がなくなるので夏休みが短くなる(寒い地域の冬休みも同様)
電柱の下などに落書きが増える(時計の代わり。通学路なんか特に)
北極星が別の星になり名前が変わる。他の星も位置が高くなったり低くなったりするので、星座早見表は全体的に修正が必要になる。

・オモリを付ける方法のデメリット・
月を取り付けた時の衝撃が甚大。その衝撃とそれぞれの引力による地球の変形。おまけで巨大地震や巨大津波。
自転速度が遅くなり1日が長くなる。
もしかすると公転速度にも影響があるかも。そうすると遠心力が弱まるので太陽に近づいていく。
自転軸をフラフラさせた時に極地が赤道付近まで大きく移動してしまうなんてことが起きてしまった場合、
海流に極めて大きな影響が出る(極地付近で冷えた海水が沈み込んでいるので)
これにより寒流や暖流の流れが変わり世界中の気候が変わる。

あ~、デメリットの方が多いですね。
よいこのみんなにはお勧めできない。無理ですが。

(1)地軸の傾きを直すことはできるか?
できると思いますが、極めて難しいです。今の技術では不可能です。

(2)その方法は?
・方法1・
地球の両極にロケットを水平に取り付け、両極で逆方向に噴射させて、地軸の傾きを直す。
→ 回転している物体はその状態を維持しようする力が強く働くので、極めて大きな力が必要。なので無理っぽい。
・方法2・
地球にオモリを付けて自転軸をズラして、ちょうどいいタイミングでオモリを取り外す。
(回転しているコマに小さい粘土をつけるとフラフラするとい...続きを読む

Qある緯度経度からxメートル離れた緯度経度を求める

中心を、 北緯=34.9083、東経=136.5975 とします。
ここから南に80000メートル、西に80000メートルずらしたとすると、その地点の緯度経度はいくらになるのでしょうか。
それを求める際の計算式を教えていただけないでしょうか。かなり高い精度で求めたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)はさほど難しくないと思います。ただし,与えられたような緯度・経度の精度で求めるのは無理でしょう。ジオイドなど地球形状の詳しいデータが必要になると思います。

地球を周囲4万kmの真球とする近似で計算します。
8×10^4/(4×10^7)×360°= 0.72°
北緯34.91 - 0.72 = 34.19°

4×10^7/(2π)×cos34.91°×ΔΦ = 8×10^4
∴ΔΦ = 0.72°/cos34.91°= 0.88°

東経136.60 - 0.88 = 135.72°

緯度・経度の入った地図上でスケール計測するのがよいと思います。

QVHF帯のチャンネル番号と周波数帯について

VHF帯のチャンネル番号と周波数帯を調べると、
7chは184-194MHz、8chは192-198MHzとなっており、
192-194MHzの周波数帯が重なっています。
理由が分かる方いますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
TVの映像信号の占帯域は約6MHzの幅があり、これが1CHの周波数帯を食っている訳です。

12CHで72MHZは確実に消費してしまいます。
実際、極めて狭い(1番狭い)帯域だと思います。

混信をさけたり、再生度を高めるには、1CH辺り10MHZの幅は必要です。

関東では、12CHの内、7CHを使用しています。
3CH、4CH以外は1CHの間隔を空けています。

Aサービスエリア内で、1、3、5、7、9CH
Bサービスエリア内では、2、4、6、8、10CH

こうすれば、周波数帯を重ねても問題はなくなります。
VHF帯で2MHZの幅X12を稼げば24MHZ(2CH)の増設が出来ます。

国の電波管理の苦肉の策だと思います。

VHF帯の幅が限られていて12CH以上に出来ない。
混んでいるバンドである。
こう言う理由ではないでしょうか?

QHOMO/LUMOと価電子帯/伝導帯に関する論文

有機物のエレクトロニクスに出てくるHOMO、LUMOが
価電子帯、伝導帯の上端、下端になっていることを
紹介している英語の投稿論文はありますか?
また、あればご紹介していただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 たしかに一般的な学部生向けの半導体の教科書の場合、いきなり並進対称性を前提としてブロッホ型の固有状態を導く話にいってしまうので、分子軌道との関係がわかりにくいですね。例えば、シリコン基板というのは、10^23個程度の原子が含まれる超巨大分子です。でも、これを1分子だと捉えることはあまりしませんね。それは、これだけの巨大分子を水素原子の軌道を求める様なアプローチで考えても手に負えないためです。そのため、苦肉の策として、ボルン近似やら自由電子近似やら、周期境界条件なんかを山盛り導入して、やっと上記ブロッホ型の話になるんですがね。
 このように、分子軌道の考え方から半導体の固有状態を導きだして行く過程をきちんと書いてある本として、ユー・カルドナの教科書があります。この本には、量子化学における結合性軌道/反結合性軌道と、価電子帯、伝導帯との関係も書かれていますので、お勧めします。
半導体の光物性についても詳しいので、電子系の修士であれば持っておいて損は無いでしょう。

http://www.amazon.co.jp/%E5%8D%8A%E5%B0%8E%E4%BD%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E-%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BBY-%E3%83%A6%E3%83%BC/dp/4431708103

http://www.amazon.co.jp/Fundamentals-Semiconductors-Materials-Properties-Graduate/dp/3642007090/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=english-books&qid=1261442077&sr=8-1

 たしかに一般的な学部生向けの半導体の教科書の場合、いきなり並進対称性を前提としてブロッホ型の固有状態を導く話にいってしまうので、分子軌道との関係がわかりにくいですね。例えば、シリコン基板というのは、10^23個程度の原子が含まれる超巨大分子です。でも、これを1分子だと捉えることはあまりしませんね。それは、これだけの巨大分子を水素原子の軌道を求める様なアプローチで考えても手に負えないためです。そのため、苦肉の策として、ボルン近似やら自由電子近似やら、周期境界条件なんかを山盛り導...続きを読む

Q変圧器  二次側を一次側へ換算

文献やサイトを調べてもあまりよく理解できなかったです。
なぜ、このようなことが成り立つのでしょうか。

詳しい方以下の質問のご教示お願い致します。
元URL→http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7478816.html


質問1,
実際の変圧器の回路から,それ(等価回路)は導かれる。このとき,
二次側の諸量は一次側に換算される。磁化電流および誘導起電力は両巻線で共通になる。


質問2,
この関係は以下の理由により正当である。
(1) 積 N1*I1 は, N2*i2=aN1*i2=N1*I2と等しくなければならない。
ただし,起磁力は一次と二次で等しく,実際の二次電流i2に対してI2=a*i2とおいた。
/*I2は一次に換算した負荷電流*/

(2) 抵抗損で消費されるエネルギー(あるいは,漏れ磁界の中に蓄えられるエネルギー)は,
(一次側と二次側で)等しくなる。
ただし,巻数比aと関係なく,起磁力は同じ,コイルの寸法も同じとする。

Aベストアンサー

理想変圧器の性質は,理解できてますか?

例えば
www2.cc.oshima-k.ac.jp/~ito/lecture/textbook/3_3Trans.doc

・電圧は巻数比に比例する
・アンペアターン(電流×巻数)が等しい
・二次側インピーダンスの一次側への変換
などが,理想変圧器の基本的な性質です。
質問文は,理想変圧器を理解すれば,かなりの部分が理解できるはずです。

どこまで分かって,どこが分からないのか,明確にして下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報