人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

オートエアコンについてですが、温度設定が18度から32度まで出来、普通25度に設定しています。

よく冬場でも、エアコンをONにした方が良い、ということを聞きます。これはコンプレッサーを回し、ガスやオイルを循環させろ、という意味だと思うのですが、疑問がわきました。

そこで、質問ですが、外気温が0度前後の時、車内温度を32度に設定し、しばらく温度が上がるまで待ちます。そこで、設定温度を18度にします。エアコンは32度から18度へ温度を下げようとしますが、この時、コンプレッサーが働き冷房が入るのでしょうか。それとも、冷たい外気を導入するのでしょうか。

私なら、外気を導入した方が、合理的だと思うのですが。もし、そうだとすれば、コンプレッサーは外気温が、ある程度上がるまで、作動しない事になります。
冬場に、コンプレッサーを回す事は、出来ないんでしょうか。

その辺の所、ご存知の方、ご教授下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

度々のお礼ありがとうございます。



>これは訂正します。正しくは、[冬場に、コンプレッサーは回るんでしょうか]です。表現が悪くすみません。

回りますって!!。も~疲れちゃいましたw。
私の思いが伝わらなくて残念です。冬場、どうやってプロの方はエアコン修理の車にガスチャージするのでしょうか?外気温センサーは補正であって、コンプレッサーを直接止めるプログラムはされていません。

>他の回答者の方は、実験して止まることを、確認したそうです。私としては、理論ではなく、実際にどうなるか、知りたかったのです。

あの~実際にやってるんですけど・・・汗。

実験とかそういうレベルの話でなく現場ではそういう状況に何度となく出会います。内気温度の設定が低くて外気温度が低い時はすぐ設定温度に達しますのでオートエアコンのシステムは停止します。設定温度になった時は当然、それ以上温度をあげる必要性も無いので止まります。

 それにリキッドバックと何度となく仰っている方がいらっしゃいますが、リキッドバックなんかしたらコンプレッサーは壊れますよ。ウオーターハンマーと同じことが起きるのですよ?それに外気温が低いからリキッドバックだなんてマニホールドゲージも使わないでエキスパンションバルブの感熱筒の診断もしないでインスペクションデーターで確認しながらじゃないと私には出来ません。車両データ-も11年前のお車ですね。その車がリキッドバックを起こしているのにどうしてシステムの異常を診断できるのでしょうか?リキッドバックを改善してからが診断ではないですか?正常でない状態のものを測定してコンプレッサーが止まると診断するのは乱暴ではないでしょうか?

 外気温度が低い時、室内温度は通常寒くはしません。自然の原理です。

 外気温度が低くても室内温度がある程度の温度が保たれていれば間違いなくエアコンシステムは作動し、当然コンプレッサーも作動します。そして運転者が設定温度を設定すればそれに近づけるようシステムが作動して温度調節します。

 私も公的機関ではありませんし、これだけ説明してもkeiko6146様に正しい知識を伝えることが出来なくて私のコミュニケーション不足を感じています。今までの乱筆乱文大変失礼しました。また、ポイントを頂くために私は貴方に説明を続けたのではないことをお伝えします。失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>回りますって!!。も~疲れちゃいました

申し訳有りません。私のくどい質問に、丁寧に答えて頂き、ありがたく思っています。大変、勉強になりました。

結論として、簡単にまとめてみます。
オートエアコンをオートにしていた場合、車外温度はあまり関係なく、車内温度により作動するか、しないかが決定される。
何か、当たり前の話になってしまいました。

お礼日時:2005/02/08 23:23

こんにちは。

少しでも理解していただけたら幸いです。

>何回も、回答いただき、ありがとうございます。
良く分るのですが、外気温が0度,又はそれ以下の場合でもエアコンは機能するんでしょうか。

はい。機能します。室内温度が問題なのです。設定温度に近づけばコントロールも弱くなって安定させるプログラムになります。

エアコンのシステムが停止するのは最初に書き込んである通り、コンプレッサーが凍るのではなく、エバポレーターのフィンに付着している水滴が氷結したり霜になってして冷媒能力を落としてしまうので、それを防止するためにエバポに感熱筒を指してコンプレッサーのオンオフを制御しているのです。

またエキスパンションバルブという冷媒を気化させる部品にはエバポレーター内のガス冷媒を一定にさせる構造になってますので、例えば冷えすぎると、冷媒ガスも少なく出てコントロールしてます。それも結局は感熱筒でコントロールしています。エバポレーターの周りの空気が冷たいと気化できないわけですね。周りの熱を奪って気化しますので熱がないと気化できる容量が少なくなるためなんですね。これも化学の原理なんです。

コンプレッサ自体に圧力が上がるとサーマルプロテクターが開放になるので破損を防いでいます。

外気温が例えば-5℃だとしても室内設定温度が25℃であれば、コンプレッサーは室内温度が上がってくれば当然作動しますし、除湿もします。

下の方は「外気温が0度前後の時コンプレッサーを回す事は出来ません。コンプレッサーの凍結を防ぐ為、A/Cのスイッチを入れてもコンプレッサーは回りません」と書き込みしたので、それは違うよと。外気温センサーはエアコントロールの補機装置で、外気温が冷たいとエアコンが作動しなくなるなんてことはないよと伝えたくて書き込みをしたまでです。下の方は回答も変わってきてますし、私の疑問の外気温が冷たいとコンプレッサーが止まるセンサーはどこでやっているかというお答えもいただけませんでした。私が間違ってるかもしれないので聞いたまでなのですが、お返事が無いままになっていましたので残念です。(詳細はA-NO,9に書き込みしています)

解りました。エバポレーターのサーモセンサーのカプラ-を外してください。そうしてそこをジャンピングしてください。そうすれば、冬でもコンプレッサーをがんがん回せます。

質問者様の最終的なご質問は
>冬場に、コンプレッサーを回す事は、出来ないんでしょうか。

ということなので、そうすればがんがん回りますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>質問者様の最終的なご質問は
>>冬場に、コンプレッサーを回す事は、出来ないんでしょうか。
これは訂正します。正しくは、[冬場に、コンプレッサーは回るんでしょうか]です。表現が悪くすみません。

hoshinasu様の理論的説明には感心します。しかし、他の回答者の方は、実験して止まることを、確認したそうです。私としては、理論ではなく、実際にどうなるか、知りたかったのです。

お礼日時:2005/02/06 00:05

#6です。



>外気温が0度,又はそれ以下の場合でもエアコンは機能するんでしょうか?

議論になってますので、実際に実験してみました。

外気温-5℃、H6年式、ホンダトゥディ(セミオートエアコン仕様車)封入されているフロンは、新車時から補充等はしていません。 まず暖房の効いたガレージ内(温度+15℃)でしばらく車のエアコンスイッチをON、テンプ“フルホット”ファン“MAX”内外切り替え“外気導入”で室内を暖房し、室内を暖める(+27℃)。この状態のまま屋外に出し、テンプを“フルコールド”にすると最初の2~3秒程度エアコンのコンプレッサーは回り冷房してますが、外気温が低い為、コンプレッサーは停止しました。

次に同じく車を室内に入れ暖めて(+27℃)から、同じく屋外に出し、今度は内外切り替え“内気循環”テンプ“フルコールド”でテストすると、コンプレッサーはしばらく(10秒程度)回ってますが、次第に苦しい音になり配管&コンプレッサーの周りに霜が付き、またエバポのドレーン口が凍り付き、コンプレッサーは停止しました。室内ではエアコンのランプは点灯しています。送風の温度はエアコンが入っているような冷風では無い(+20℃程度の風)ですが送風しています。  
恐らく(下記で説明しますが)リキッドバックを起してコンプレッサーが止まったのだと思います。

※フロン(R-12、R-134a)もこの気温(-5℃)で大気中に放出するとしばらく液体”のままです。←確認済み

また、電装屋に聞いた話によると、寒冷地用の家庭用のエアコンもコンプレッサーの霜付きを防止する為にヒーターが付いていますが、-15℃を下まわると霜が付くので止まるそうです。


結論「気温が低くなるとコンプレッサーは止まりヒーターとして機能します」

これ以上、私は誰とも議論するつもりはありませんので、ご了承願います。 m(__)m  上手く表現出来てない部分もありますが・・・・。(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実験されたのですか。寒い中、ご苦労様です。
やはり,止まりましたか。
私の直感でも、無制限に回るとは思えません。

お礼日時:2005/02/05 20:43

keiko6146様、いろいろ考えたのですが、すばらしくわかりやすい説明を思いつきました。



>そこで、質問ですが、外気温が0度前後の時、車内温度を32度に設定し、しばらく温度が上がるまで待ちます。そこで、設定温度を18度にします。エアコンは32度から18度へ温度を下げようとしますが、この時、コンプレッサーが働き冷房が入るのでしょうか。それとも、冷たい外気を導入するのでしょうか。

最初は積極的に冷やそうとして32度から18度になるまでコンプレッサーなども当然作動します。設定温度に近づくにつれ、風量も無くなり、ヒーターのバルブも閉じてきて、コンプレッサーもやがて停止します。逆に設定温度より室内が冷たくなってきたらヒーターが出てきます。その時も除湿しながらコンプレッサーが作動します。

最初に説明したとおり、設定温度の最上下限では、低温度はマニュアルエアコン、高温度ではヒーターになりますので、ブロアーの風量はマニュアル作動になります。

この言い方が一番わかりやすいですね。説明が上手くなくて申し訳ありませんでした。

これできっと理解してくださることを願って・・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

何回も、回答いただき、ありがとうございます。
良く分るのですが、外気温が0度,又はそれ以下の場合でもエアコンは機能するんでしょうか。

お礼日時:2005/02/03 13:25

こんにちは。

再度のお礼ありがとうございます。

>エアコンの仕組みは、概略知っていますが、詳しく説明して頂き、再認識しました。

>>だから、25度でも19.5度でも30度でもオートならエアコン(コンプレッサ)はONですよ。

>ここが、良く分らないのです。気温が高い、夏場の話なら、この説明で納得出来るのですが、冬場でも同じなんでしょうか?


逆にご質問しますが、なぜ夏場なら納得で来て、冬場でも同じことが納得できないのでしょうか?おそらくそれはkeiko6146様の固定概念がそこにあるからだと思います。それは冬場だと凍るから。という概念があるからだと想像しますがいかがですか?
 時々、エアコンを付けてるとパイプなどに霜などがついてる場合もありますね。あれはなぜ霜が付いてたりするか・・・それは大気とパイプの間に蒸発する時の潜熱があるからなのです。カーエアコンは液体を気化させることで液体自体が冷たくなるのではなく、その液体が気化することによって周りの熱を奪うことで冷やされます。
 化学の話になりますが、腕などアルコールで拭くと冷たく感じますが、アルコールが冷たいのではなくて、アルコールが手から熱を奪って蒸発するから起きる現象なのです。

 それからなぜR134aなどのフロンガスは冷媒と呼ばれるのか?というと熱を伝えるために液化している状態のものを冷媒といいます。

 例えばパイプに霜などが付いていてもパイプの中は凍ったりしません。低圧で気化していて高圧で液体になっています。決して固体になりません。凍ってしまうのはシステムの中に水分が入ってしまうと凍る場合があるのですが、それはコンプレッサーがコチンコチンになって動かなくなるとかそういうことではなくて、エキスパンションバルブの噴霧するノズルの先端に氷になって付着したりしますが、それはコンプレッサーがオンになるとかオフになるとかのレベルではありません。マニホールドゲージで確認できます。(冷媒ガスを見るそういう工具があります)またこういう症状の場合は冷媒作業を充填するときの人間のミスが主な原因です。


>コンプレッサーは、マグネットクラッチによってON,OFF制御されていますが、ONになる時間が、夏場は長く、冬場は短い、ということでしょうか。

そうです。その通りです。しかし、それも設定温度で一概には言えません。
 夏場で逆に熱い温度を必要としているのにクーラーの冷えている風をヒーターコアに当てて効率があがりますか?逆に夏場にエアコン(コンプレッサー)を早めに切って早く暖めようとしますね。しかし、一番最初にも言ったとおり、現実的にそれでは自然の原理に反してしまうのです。 冬場の場合は寒い風を室内に入れますか?入れないでしょ?主に車がまだ冷気中(暖気が終わってない時)にオートエアコンを入れてもコンプレッサーは作動しませんし、ブロアモーターも駆動しません。それはドライバーに車が温まってない時に冷たい風を当てないようにそういうプログラムがされているからなのです。でエンジン水温が上がってくると徐々にブロアーが回りだし、コンプレッサーがオンになるでしょ?つまりコンプレッサをコントロールしているのはエアコンコントロールユニットです。そしてそこのプログラムがすべてです。そこが今まで説明してきましたセンサーの情報を元にコンプレッサーを駆動させ、冷暖房の切り替え、噴出し口の切り替え、内外気の切り替え、ウオーターバルブの切り替え、ブロアモーターの駆動をコントロールしています。基本的には夏場であろうが冬場であろうがコンプレッサーはオンです。そして、外気が寒いからエアコンが凍るなんて概念は一切取っ払ってください。そして冷媒ガスは凍りません。(もう言い切っちゃいます。そうしないとエアコンのシステムと自然の原理をちゃんと混同しなくて理解できると思うから)凍ってしまうのは修理したり補充したりする時の真空引きやサービスバルブを用いないで適当にガスを充填したときに混入する水分が主な原因でそれを引き出すのは人間だということです。

 自然の原理を理解しましょう。そうすれば解ります。説明がわかりづらいようでしたらごめんなさい。大丈夫かな・・・。長文を読んで頂いてありがとうございました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

長文の回答ありがとうございます。恐縮です。

>逆にご質問しますが、なぜ夏場なら納得で来て、冬場でも同じことが納得できないのでしょうか?おそらくそれはkeiko6146様の固定概念がそこにあるからだと思います。それは冬場だと凍るから。という概念があるからだと想像しますがいかがですか?

私の固定概念ですが、夏場は暑いから冷やすのは当然ですが、冬場は既に冷たいのに、さらに冷やす必要がどこにあるのか疑問に思うからです。除湿の為ですか。

お礼日時:2005/02/02 23:43

No8さんへ



ご意見有難うございます。質問の質問による議論は本来の質問者様の疑問とかけ離れるため、なるべくしない様にしようと思いますが、質問者様のご質問に対して「素人」だからという認識で本来の伝えたい部分をにごすのは疑問に思います。ですので、貴方の仰った

>出来ません。コンプレッサーの凍結を防ぐ為、A/Cのスイッチを入れてもコンプレッサーは回りません(メーカーによって停止温度は多少前後します)

と、

>外気温が0度の場合、コンプレッサーは凍結防止の為

は全然意味が違います。上の言い回しですと、コンプレッサーが単体で凍ってしまうという誤解が生まれます。また下に関してはどこが凍結してしまうかわかりません。この文章だけ見ると私の意見に合わせたように感じてしまいました。

また質問3で回答した私の見解が上手く伝わらないと思い、専門用語をなるべく使わない、またはどうしても専門用語が出た場合は図入りのURLをアップしています質問4に対しては、殆ど専門用語を使っておりません。それは貴方と同じように「素人さん」だと思ったからです。しかし、「素人さん」に説明する時はわかりやすく質問することは同じなのですが、動作やシステム自体を勘違いするようなことはいたしません。その質問4に対してご意見を述べられているのでしたらどの部分がそう思われるのかご意見を伺いたいです。今後の勉強になります。

貴方はプロだと思われるので、プロなら後で誤解が無いように説明すべきなのでは?と考えます。

外気温が低いとマニホールドゲージは高圧、低圧とも全体的に低くなります。またリキッドバックに関してはエアコンガスの加充填によるヒューマンエラーが主な原因で、新車時からの状態でのエアコンシステムに関しては開発段階で既にクリアされております。

しかし、私も勉強不足ですので、もしそのエアコンシステムが停止する原因としてセンサーがあるならばどの部品でどのような制御をしておられるか教えてください。また貴方が仰ってる凍結防止はどこの部分が凍結防止するのか教えてください。

私も素人に毛が生えたようなものです。よろしくお願いします。

keiko6146様、この場をお借りすることをお許しください。
    • good
    • 0

#6です。



#7さんへ
私が「外気温が0度の場合、コンプレッサーは凍結防止の為」と言ったのは、質問者が素人だと仮定して分かり易く話した為です。いくら素人の方に対して専門用語並べて説明しても分かりませんので、あくまで仮定としての話です。
分かっているとは思いますが、正式には外気温が低くなるとコンプレッサの高圧側圧力が上昇し難くなる為やエバポ通過温度が低温の為にリキッドバックを起し易くなる為に0℃付近になるとコンプレッサー保護の為停止します。

ちなみに私は北海道在住ですが、現在の時期だと殆どの車種のエアコンのランプは点灯しますが、コンプレッサーは停止しています。 

説明が下手ですが・・・。(^^;
    • good
    • 0

認識の違いもありますので、再度投稿します。



外気温が0度の場合、コンプレッサーは凍結防止のため、動かないなんてことはありません。凍結防止は室内のエバポレーターにサーモスタットが付いてますが、エバポレーターのフィンに付着した水滴が氷結したり霜になったりして冷媒能力を低下させるのを防ぐ為に感熱筒で検知させてエアコンクラッチをオンオフさせます。

第一、エアコンシステム内にコンプレッサーが凍るほど水分が入っていたらエキスパンションバルブのニードル弁が先に氷結してエアコンが効きません。それに真空引きをする上でシステム内の水分を抜きますのでコンプレッサーが凍って破損は基本的にしません。

それから外気温が0度で使えなくなれば、北海道の人達の車はエアコンが今の季節使えなくなります。そんなことありえません。

外気温を測定するのは確かに外気温度センサーですが、そのセンサーは吸入空気による冷媒能力の補正であることを認識しなければいけません。
    • good
    • 0

#5さんと答えは一緒ですが・・・。



>外気温が0度前後の時コンプレッサーを回す事は、出来ないんでしょうか?

出来ません。コンプレッサーの凍結を防ぐ為、A/Cのスイッチを入れてもコンプレッサーは回りません(メーカーによって停止温度は多少前後します)

#3さんも仰ってますが、車のA/Cと家庭用のA/Cは構造に多少違いがあります。作動に関しては、#3さんの仰っている通りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり、低温になると停止しますか。そうなると、エアコンは単なる、ヒータになる訳ですよね。

お礼日時:2005/02/02 22:36

動作については下記の方々とほぼ同じなんですが、あまりに外気温度が低い場合は、コンプレッサは動きません。

と、取説に書いてあったように思います。
たぶん外気温度0度以下じゃなかったかな。

取説あったら読んでみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。取説は読んだのですが、操作方法だけで、知りたいことは書いてありません。

お礼日時:2005/02/01 23:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカーエアコンの適正ガス圧が知りたいです。

カーエアコンのガス圧を最適にしたいと思います。ネットで低圧のみのゲージを購入しました。説明書によると、エンジン回転1500回転で低圧のガス圧2.0から2.5キロとなっていたので、測定したら3.0キロありました。減らしたほうがいいのでしょう?車は、H6年型ハイエースでデュアルエアコンです。134Aです。

Aベストアンサー

エアコンの圧力測定は、高・低圧ゲージを繋ぐのが基本です。
以下、測定条件です
エンジン回転数(アイドルアップ作動後):1000±500rpm
ACスイッチ:ON
ファンスイッチ:最強
温度コントロール:最強冷
内外気切り替え:内気
ドア:全開
AC吸い込み口温度:30~35℃(理想値)

低圧側:1.5~2.5kg/cm²
高圧側:14~16kg/cm²

低圧側3kg/cm²ですと若干高めですが高圧側の圧力が不明なので、冷媒量が多過ぎなのかどうかわかりません。
ですが十分冷えるのであれば、このまま使用しても問題ない圧力ですよ。

Qカーエアコンの修理に21万円!@@。

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり<21万円~~~!!!@@>
 え゛~~~~だって漏れている箇所を塞いでガスを入れればいいんじゃないの?新車で買ったときエアコンはオプションだったけど(珍しい車)18万円だったんだよ・・そんなに出したら中古車が買えるじゃん!!(><)。(おお泣き)
 どうも納得がいきません。
 もっと安く済ませる方法はないのでしょうか?。
 交換すると書かれていたものは次の部品です。
 エバポレーターASSY・コンデンサー・コンプレッサー・高圧ホース・低圧ホース・レシーバー・ショートパーツ。
 もしどうしてもこの金額かかると言うのであれば修理は断念してエアコンなしの車生活に入りたいと思います。その場合,今後二度とエアコンのスイッチは入れてはいけないのか,送風はしても問題ないのか,などについても教えてください。
 専門家の方のご意見を伺ってみたいです。
 よろしくお願いいたします。
 

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり...続きを読む

Aベストアンサー

回答ではなく、ご参考までに。
私の場合、走行中突然エアコンが利かなくなり、民間の修理工場で見てもらったら、ガスは漏れてない、しかしどの部品が悪いか分からないので、エアコン周りの部品を全部取り替えて工賃込みで、10万円と言われ、以前知人が軽でも7万円かかったと言うので、妥当かと思い、当日は時間が無かったので、改めて相談すると言う事にして帰ってきました。
  しかし、以前ディーラーで、電装品はディーラーでも無理で、電装品専門のところに回すと言っていたのを思い出し、電話帳(タウン・ページ)で「電装品」の欄で探した店に行き見てもらったら、計器で調べ、何とかの「ニードル」が詰まっているだけ、部品代、工賃込みで4~5万と言うので頼んだら、ほんとに4万6千円で終わり。
  エアコンは電装品店に行った方が確実だと思いますが。

Qカーエアコンのオイル補充は効果あるのでしょうか?

以前エアコン(冷房使用時)の効きが悪くなったため、ガソリンスタンドへ行ったところオイル補充で良くなると言われました。
言われるがままにオイルを補充したのですが、違いは分かりませんでした。
そもそもこのオイルはどのような効果をもたらすのでしょうか?ガスと一緒に回っているという話を聞いたこともありますが、本当にガスを補充することで冷えに貢献するのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低下やコンプレッサーの破損にもつながります。ガソリンスタンドでそこまで区別して補充しているかどうか極めて疑問です。

ガスの補充については、サイトグラスのあるものではサイトグラスで確認し、泡が見えるようであれば補充の必要がある可能性が大きいです。サイトグラスのない物ではガス量の点検が少々厄介なので、専門家(スタンドには専門家はいないでしょう)に任せたほうが良いでしょう。ガスについても少なくても多すぎても場合冷えが悪くなる原因になります。特に多すぎる場合はごく短時間で破損にいたる場合もあるので要注意ですし、少ない場合でもほとんど冷えないほど、少ない場合はコンプレッサーの焼きつきにつながる場合があります。

エアコンの効きが悪きなる原因には、その他にも色々な要因が考えられますので、一度ディーラーや電装整備工場などへ持ち込み、点検を受けることをお勧めします。ガス漏れの点検や制御系統の点検を含めて、しっかりとした点検整備を行うのは、ガソリンスタンドでは無理です。また、ガスを補充する際に、代替フロン(フロン12の代替品)の使用はお勧めできません。

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低...続きを読む

Qカーエアコンのガス量が多すぎたときのトラブル

車を購入しましたがエアコンが壊れていて、冷たい風がでません。状態は  エアコンスイッチONにするとアイドリングが変わり、電源は入ってるようです。 低圧のガス量がゲージで見ると満タンになり多すぎていました。そこでガスをある程度抜いてみましたが、まったく冷たい風は出ません。コンプレッサーをフルオーバーホールしないと直らないのでしょうか?故障箇所がわかれば助かります。

Aベストアンサー

エアコンのガスが入りすぎていたと書かれていますが、ご自分で補充されたのでしょうか?

ご存知のように、ガスを補充する時には専用のゲージを見ながら規定圧まで充填します。
外気温度によっても補充時のガス圧が違ってきます。

オークションなどで安価で売られているゲージの無いガス補充器具などを使うと、ガスが入りすぎコンプレッサーに負担をかけてしまいます。

はじめは冷風がでてきますが、コンプレッサーに負担がかかりっぱなしになり、あげくのはてにはコンプレッサーが壊れ、ガスが入っているのに冷却しない状態に陥ります。

こうなれば、慌ててガスを抜いても後の祭りですね・・・。

もしも心当たりがあるのでしたら、コンプレッサーが怪しいかもしれません。

Qエアコンが効いたり効かなかったり

ここ2~3日、エアコンの調子が悪いのですが詳しい方もしくは専門家の方お願いします。
症状は、エンジンをかけて2~3分くらい経たないと効かなかったり、エンジンかけてすぐに効いてたのに、暫く走ってから1~2分効かなくなったりです。効かないと言っても風は出ているのですが冷たくない感じで、キーをACCに入れてエアコンをかけている様な感じです。
何処が悪いのでしょうか?あと、修理は幾らくらいかかるでしょうか?
H14年式マツダMPV、LW3Wで走行9万キロチョットです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを動かす分エンジンのパワーが落ちてしまいます。これを防ぐため、一時的にクラッチを切って、ロスを減らしています。
当然、この間ポンプは動いてませんので、冷たい風は出てきません。

リレーというのは、スイッチのようなもので、電源であるバッテリーとマグネットクラッチの間にあります。
エアコンのスイッチをONにすると、リレーが作動して、クラッチに電気が流れてクラッチがつながり、ポンプが動いて冷風がでてきます。
そのリレーの内部で接触不良が起きていると、クラッチに電気が流れず、ポンプがエンジンの動力とつながらないため冷風が出てきません。

いずれにしても、ディーラーか整備工場で修理してもらうことをおすすめします。

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを...続きを読む

Q車のエアコン、これって故障?

こんばんは。
うちの車のエアコンのことで質問します。
車は中古車の三菱デリカです。
で、エアコンが外気温が低い時(夜とか)はちゃんと冷たい風が出てくるのですが外気温が高いと、あったかい風しか出ません。
特に前の方がほとんど熱風に近いです(>_<)
ちなみにガスとオイルはちゃんと入ってます。
これで考えられる原因はなんでしょうか?
可能性でもいいので教えてください。
(もしもだいたいの修理金額もわかれば(店によって違うのは当たり前なので参考程度でかまいませんので)教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

リアがある程度冷えていてフロントのみ効きが悪いという症状であれば、一番疑わしいのはガス不足ですが、スタンドでの点検ということとで、ガスの量が正常であるかどうかかなり疑問です。スタンドにエアコンの専門知識をもった店員がいることはめったになく、ガスの量を点検することができるとは考えにくいのです。また、ガスが不足している状態ではサイトグラス(エアコンのドライヤーレシーバーにあるのぞき窓)で確認できますが、逆に入りすぎている場合はこれでは確認できません。

日中のみ冷えないということから他の可能性を考えると、先にも述べたガスの過充填やコンデンサーの冷却不良がかんがえられます。ガスが過充填されていると外気温度が高い日中などはガス圧が高くなりすぎて安全装置が働いてコンプレッサーがオフになったりエヴァポレーター(室内にある冷却器です)内部での冷媒の蒸発(これによって温度が下がる)が阻害されて冷えが悪くなります。コンデンサーの冷却不足でも同様にガス圧が異常に高くなりますし、外部への熱の放出ができなくなるため、当然冷えなくなります。デリカとのことですが、旧デリカ(スペースギアの前のかた)ではコンデンサーは2箇所にあり一つはラジエーターの前面で、エンジン冷却用のファンと、コンデンサー前面に取り付けられている電動ファンで冷却されています。このファンはAT車ではエアコンオンで動作しますが、MT車ではエンジン温度が上がったときのみの動作になります。もう一つは助手席の足元の床下にあり専用の電動ファンで冷却されています。このいずれかでも動作が不良になれば、放熱不足に陥り極端に冷えが悪くなります。特に助手席足元の方にあるコンデンサーファンは取り付け位置が低いため冠水路などを走行した際に内部に浸水したり、そこまで行かなくてもエアコン動作時に水をかぶるとファンの動作が水の抵抗で止められ過電流が流れヒューズが切れることは割と良くあります。各ファンの動作を点検し動作していないようであれば、ヒューズを点検してください。ヒューズの位置はグローブボックスを外すと、正面にAC室内ユニットがありますので、そこについている白い樹脂製のヒューズホルダー(4本あるうちのどれか)にありますので、切れていれば交換してみてください。

スペースギアではコンデンサーは車両前面のラジエーターの前とスライドドアの辺りの床下にありますので、これらのファンの動作を確認してください。こちらの場合はエアコンオンで両方とも動作するはずです。もし動作していなければエンジンルーム内にあるヒューズボックスのヒューズを点検して切れていれば交換してください。

もしヒューズが正常で動作していないようであればモーターやその他の電気回路(リレーや配線など)の異常が考えられますので、専門家(スタンドの店員ではない)に修理を依頼することをお勧めします。エアコンの修理などは一般の修理工場やディーラーよりも電装整備工場の方が得意な分野ですのでそちらにいかれることをお勧めします。

リアがある程度冷えていてフロントのみ効きが悪いという症状であれば、一番疑わしいのはガス不足ですが、スタンドでの点検ということとで、ガスの量が正常であるかどうかかなり疑問です。スタンドにエアコンの専門知識をもった店員がいることはめったになく、ガスの量を点検することができるとは考えにくいのです。また、ガスが不足している状態ではサイトグラス(エアコンのドライヤーレシーバーにあるのぞき窓)で確認できますが、逆に入りすぎている場合はこれでは確認できません。

日中のみ冷えないという...続きを読む

Qエアコンを切ってエアコンのガスを抜く

ちょうど2日前に「エアコンの故障(異常ガス圧など):非常に困ってます」という題目で
質問させていただいた者です。
原因はガスの入れ過ぎだとわかったので、ガスを適正値まで抜こうと思います。

しかし、現在、規定量を大きく上回るガスが入っていると考えられるので、
ガスを抜く前にエアコンを動かすと、非常に高いガス圧によって、コンプレッサーを
始め、エアコン関係の部品が故障したりしそうなので、エアコンを切った状態で
ガスを抜きたいです。
現在の非常に高いガス圧でエアコンを動かすと、コンプレッサーから異音がし、
コンプレッサーがロックしたので、A/CをONにしてガスを抜くのは無理そうです。

そこで、お聞きしたいのですが、エアコンのガスを低圧側から適正値まで抜く場合、
エアコンを切った状態(A/CをOFFにし、コンプレッサーを動かさず、
エアコンを完全に停止させた状態)で、ガスを抜いても大丈夫でしょうか?

エアコンを切った状態だと、ガスやエアコンオイルが循環しないと思うので、
その状態で、ガスやオイルを抜くと今までガスやオイルがあった部分が
何もなくなり、その状態でエアコンを入れると、何かしらの異常が
起こりそうなイメージがするのですが、どうでしょうか?

ご回答、よろしくお願いいたします。

ちょうど2日前に「エアコンの故障(異常ガス圧など):非常に困ってます」という題目で
質問させていただいた者です。
原因はガスの入れ過ぎだとわかったので、ガスを適正値まで抜こうと思います。

しかし、現在、規定量を大きく上回るガスが入っていると考えられるので、
ガスを抜く前にエアコンを動かすと、非常に高いガス圧によって、コンプレッサーを
始め、エアコン関係の部品が故障したりしそうなので、エアコンを切った状態で
ガスを抜きたいです。
現在の非常に高いガス圧でエアコンを動かすと、コンプレッ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
当然、ゲージマニホールドを装着した状態で低圧側のバルブを回して抜くのですよね、オイルが吹き出さないようバルブのノブを調整し、時間を掛けながら少しずつ抜いていくのでしたら何ら問題は無いと考えます。
また多少のオイル漏出(ウエスが濡れる程度)で、その後コンプレッサーやエアコンのラインがダメージを受けたという経験は全くありませんね。

Qカーエアコンの故障について教えてください。

私は、S13シルビア 平成2年車を15年乗っているものです。今まで大きな事故、故障もなく調子もよかったのですが、ついに昨日エアコンの冷風がでなくなりました。過去の質問にも同じ質問があり、すべて拝見いたしました。詳しく回答が載っていて非常に
勉強になりました。結論的には、電装屋さんかディーラーに持っていこう思っていますが、そのまえに詳しい方がいましたら、どうか教えてください。
カーエアコンの冷風がなまぬるい送風になったのは、昨日なのですが、その前の日まで寒いくらいにきいていました。オートエアコンなのですが、いつもはスイッチをいれたときエンジンルームから「カツッ」と
音がするのにそれがありません。(まあまあ大きい音でした。)これは、完全にコンプレッサーが逝かれてしまったのか、ガスがぬけてコンプレッサーが機能していないのか、それとも電気的にコンプレッサーが作動するように信号がでていないのか。(これは素人考えです)その際に直す費用はどのくらいが妥当なのか詳しい方是非教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

エンジンルームからの「カツッ」と言う音は、エアコンコンプレッサーの、マグネットスイッチ(マグネットクラッチとも言います)の音です。
エアコンのコンプレッサーを常時回すと抵抗が大きく、燃費や出力に不利なので、エアコンが必要な時にのみ、コンプレッサーに動力を伝達する為のものです。
これの動作不良の場合、ガス漏れによるエアコン配管の圧力低下、圧力センサーのトラブル、エアコンスイッチの接触不良、マグネットスイッチ本体の故障の可能性があります。
オートエアコンの場合、温度センサーのトラブルで、吹きだし空気の温度が高くなる、と言う事はありますが、マグネットスイッチが入らない、と言う症例は出ません。
これはエアコンを除湿に使う事もあるためです。

昨日まで寒いほど効いていて、一晩の内に全く効かなくなるほどのガス漏れ、と言うのは、あまり症例がありません。
ですので、ガス漏れの可能性は低いと思います。

金額はその車によって異なると思います。
マグネットスイッチだけ、オンザカーで交換出来る場合で、1.5万円程度、エアコンスイッチなら1万円以下、と言った所でしょう。
圧力センサーのトラブルの場合、ガスを抜かないと作業出来ませんので、使用ガスがR12か、R134aかによっても異なると思います。
まあそれでも、2万円もあれば何とかなると思います。

一度、電装屋さんか、ディーラーで確認した方がいいでしょう。
安く上げたいなら、見積もりを取ってもいいと思います。

エンジンルームからの「カツッ」と言う音は、エアコンコンプレッサーの、マグネットスイッチ(マグネットクラッチとも言います)の音です。
エアコンのコンプレッサーを常時回すと抵抗が大きく、燃費や出力に不利なので、エアコンが必要な時にのみ、コンプレッサーに動力を伝達する為のものです。
これの動作不良の場合、ガス漏れによるエアコン配管の圧力低下、圧力センサーのトラブル、エアコンスイッチの接触不良、マグネットスイッチ本体の故障の可能性があります。
オートエアコンの場合、温度センサーの...続きを読む

Qカーエアコンのコンプレッサオイル補充について

ガソリンスタンドでタイヤの空気圧をチェックした際にパンクが見つかり修理してもらうことにしました。

そこまでは良かったのですが、待合室で待っているとGSスタッフがエアコンのコンプレッサーオイルが半分くらいに減っていると言ってきました。(もともとエアコンの調子は悪くはありませんでした)

また、先日はそのオイル不足が原因でエアコンが焼きついた車の修理に15万円ほどかかったので壊れる前に補充したほうが良いですよ。時間も5分くらいで出来るという事でした。

ついでにエアコン内のパイプ?内のコーティングをすれば2年は大丈夫みたいなことを言われ、五年目のワゴンR 走行27000キロの愛車をまだまだ大事に乗っていこうと思っていた私は言われたとおりに全部やってもらいました。

パンク修理2500円 コンプレッサーオイル2000円 作業工賃8000円 取られました。
(説明ではコンプレッサーオイル交換のついでにパイプのコーティングをセットで10000円と言われました)

一応サービスでワックス洗車してくれたのですが、無知な自分はなんかぼったくられたんじゃないかと不安になったので質問することにしました。

そもそもエアコン内のパイプとやらのコーティングは必要なのか?
全部で20分くらいで終わったと思うのですがそんなに早くできるものなのか?

ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

ガソリンスタンドでタイヤの空気圧をチェックした際にパンクが見つかり修理してもらうことにしました。

そこまでは良かったのですが、待合室で待っているとGSスタッフがエアコンのコンプレッサーオイルが半分くらいに減っていると言ってきました。(もともとエアコンの調子は悪くはありませんでした)

また、先日はそのオイル不足が原因でエアコンが焼きついた車の修理に15万円ほどかかったので壊れる前に補充したほうが良いですよ。時間も5分くらいで出来るという事でした。

ついでにエアコン内のパイプ?内の...続きを読む

Aベストアンサー

 ガソリンスタンドでのガソリンの利益は、1L辺り数円との事です。つまり、ガソリンだけ売っていてもやっていけないわけです。

 今回の質問者様の車にした事は、ガソリンスタンド側にとっては無知な人の不安をあおり手っ取り早く高額の利益を得るために必要な事です。

 もちろん、質問者様としてはぼったくられた所ではありません。ガソリンスタンドでは整備経験が少なかったり、技能が低い作業者が作業をすることもありますので、最悪の場合近いうちにエアコンが壊れてくれるおまけがつく可能性もあります。(全てのスタンドが悪いとはいいませんが、トラブルが多いことは間違いなしです)

 ガソリンスタンドでは、ガソリンと空気圧以外の作業以外はしない方がいいですよ。なお、イエローハットやオートバックスの作業者もスタンド同様の事がありますので、車を足がわりに使っていて壊れたら買い換えればいいと言うのでなければ避ける方がいいです。
 特に、愛車&まだまだ大事に乗っていきたいと書かれているなら絶対に作業させてはいけない店です。

 今後心配ごとがありましたら、ディーラーへもって行って確認して頂く事を強くお勧めします。

 ガソリンスタンドでのガソリンの利益は、1L辺り数円との事です。つまり、ガソリンだけ売っていてもやっていけないわけです。

 今回の質問者様の車にした事は、ガソリンスタンド側にとっては無知な人の不安をあおり手っ取り早く高額の利益を得るために必要な事です。

 もちろん、質問者様としてはぼったくられた所ではありません。ガソリンスタンドでは整備経験が少なかったり、技能が低い作業者が作業をすることもありますので、最悪の場合近いうちにエアコンが壊れてくれるおまけがつく可能性もあります。(...続きを読む

Qエアコンガスの状態について。サイトグラスの見方。

こんばんは。オートメカニック等で、エアコンのサイトグラスの気泡の状態で、ガスが適正に充填されているか判断する方法が記載されています。気泡2個なら過充填、4個なら正常、たくさんなら不足です。これは、コンプレッサーが稼働している状態で見るのでしょうか? あるいは、コンプレッサーOFFで見るのでしょうか? ご教授のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

サイトグラスの気泡は、外気温、室内温、エンジンルームの温度などいろいろな要素で変わります。
気泡はガスがどれくらい液化出来たかと言う目安です。専門家はゲージ(圧力計)で判断しています。
気泡2個や4個で判断できるほどのものなら修理屋は入りません。

簡単な確認方法はエアコンを掛けて、そこそこ涼しくなって、サイトグラスが液体で満たされてきて、泡が時々無くなれば使用可能です。

どこかに持って行って診てもらうのは結構ですが、ゲージを付けて圧力を診るだけでガスが抜けます。
今の車は封入ガス量が少ないので、診てもらうとゲージの取り付け時や、ゲージの配管内にかなりの量が入ってしまいます。当然、車には戻りません。
そういう意味でも手馴れた専門のお店で診てもらうことです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング