最新閲覧日:

平成3年式マツダクロノスです。
ラジオアンテナの伸び縮み具合が調子悪いので点検したいのですが、はずしかたがわかりません。
どなたか教えて下さい。
(特殊な工具などがないとだめですか?)

A 回答 (2件)

i-haradaです。



アンテナの真上から見ると3重の輪になって見えますよね、2つ目の輪の中に1ミリぐらいの小さな穴が2個対象に開いてるタイプでしょうか?
その小さな2つの穴を利用してねじ込むナットになっているタイプと思います。
外観は何かわからなく見えますが、ただのナットになってるはずです。そのナットと室内のアンテナの本体でボディーをはさむ形で取り付けられています。
特殊工具としてあるはずですが、Yの字になった工具でどちらかというと、地図記号の消防署のような形で、Yの下部がハンドルになっていて、後の上部の2本がその小さな穴にはまる突起が出ているものです。
一般的には使用しないので工具屋さんに有るかどうか何ともいえません。

ディーラーにいってゆるめてもらって下さい。
「自分で修理をやってみるので、駄目だったら修理をお願いします。」で良いんじゃないでしょうか?
修理は自分でできる範囲はするという考え方もディーラー側も受け止めてくれているようですから。そうじゃないところもあるかもしれませんがね。
駄目もとでいってみたらどうです。
    • good
    • 0

i-haradaです。



調子悪いとはどんな症状ですか?
平成3年式マツダクロノスはよく知らないですが、アンテナはどんなタイプですか?
オートアンテナ? 
手動アンテナですか?
何処に付いてますか?
一本のものですか?
伸び縮みというぐらいなので、段階に伸びるのですよね?

場合によっては外さなくても、潤滑剤等で解決しますよ。

この回答への補足

i-haradaさん、どうもありがとうございます!
補足しますね。

具体的な症状は、モーターによる伸縮が不能になりました。
5~6段ぐらいの伸び縮みアンテナです。
どうやらアンテナの中にフレキシブルワイヤのような芯が
入っていて、その芯が外のサヤに該当する伸縮アンテナか
らはずれて空回りしている様子です。

アンテナのついている位置は、後ろのトランク脇です。
トランクを開けて、アンテナ底部の固定ナットを発見した
のですが、頭部は、直接ボディにくっついていて、外す方
法がよくわかりません。

頭部をよくみると、鳩目のような小さな穴が2コ開いてい
るのが見えます。そこに何か特殊なカーメンテナンス専用
の工具を差し込んでひねるのかなあ?という気もするんで
すが、確証がありません。。。

潤滑はモリブデン系のグリースをさしてみたのですが、や
はり内側の芯の動きがサヤに伝達できていない問題のよう
で、効果はありませんでした。。。

たぶん、どこのメーカーでも、電動伸縮式のロッドアンテ
ナは同じ取り外し方なのではなにかなあ、、という素人考
えでいますので、マツダにこだわらなくてもけっこうです
ので、一般論で構いません。
どうかよろしくおねがいします。

補足日時:2001/08/19 12:06
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ