よろしくお願いします。介護職に従事するにあたって老健と特養の業務内容の違いを教えてください。   老健は3日間の実習である程度毎日の流れがわかりました。   入所者の違いや入所期間の違い、介護、医療にかかわる時間が老健は多めで、特養はレクリエーションにかかわる時間がやや多めと聞いていますがなかなか把握できません。    実際の現場はこんな仕事、こんな違いがあるなど、組織、人間関係?の違いなどもぜひ教えてください。   あと特養などの社会福祉法人というものがどんな組織かもご存知でしたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は、老健1年・特養3年(現在も)働いた者です。


介護職の立場から見て、業務内容に大きな違いはありません。違いがあるのは、施設ごとの考え・理念から来るものなので、そこで迷わなくてもよいと思います。
ただ、知ってのとうり老健は在宅を目指した中間施設なので、在宅復帰を目指します。リハビリを目的にどんどん良くなっていく姿を見るのは、とてもやりがいにつながります。しかし、そんなお年寄りみるのは一握りではないでしょうか?家庭の都合・ADLの低下などにより出入りを繰り貸す場合がほとんどです。痴呆のお年よりなどは、それによる環境の変化に耐えれず、どんどん悪化するケースもよく見かけます。私の気持ち的には、そんな仕組み(介護保険)を作った厚生省に物申したいほどです。(老健の利用者の中に、特養入居の待機者が多いのも事実)
特養は、入居時に住民票を移し死ぬときまで終の棲家として利用されます。ただ、病状が悪化し医療的な処置・観察が常時必要となる場合に限り提携の病院に入院となり、それが長くなれば退居になってしまいます。(この辺りのことはいろんなケースがあるので一概には言えません)
私は、私が今現在働いている特養をお勧めします。理由は、「利用しているお年寄りと仲良くなれるから」です。何年も顔を合わせ顔なじみになれば、自分の友達や肉親のように感じられるようになってくるはずです。そして、死を間近に見ること・とても沢山の歴史を持つお年寄りと接することで、自分をどんどん磨けると思っています。
在宅介護の職場もメリットはあると思います。家族の協力があるならば、家で過ごすことがお年寄りにとって一番いいです。(ただ大変さを知っているだけに家族には強要できませんが・・・)
もし就職活動で考えているならば、実際の職場に行って職員・利用者の顔を見ることが一番解かりやすいです。施設ごとの色々な理念が職員・利用者の顔に出ているはずですから。
法人のことに関しては、詳しく差は解かりませんが、仕事をする上で支障のあることはないと思います。お役に立てなくてごめんなさい。
    • good
    • 0

以前長らく両方を有する法人におりました つれあいは今も老健に勤めています


業務自体に大差はないと思います 介護保険法施行後は特養も永住の地では
なくなりましたし、老健にしても「在宅復帰が目的」とは言え特養への待機的な
もの、もしくは病院にも在宅にもいれない方の居場所というほうが現実味が
あると思います たしかに急変期から過渡期の入所者に特定すれば「介護・医療」
の時間が多いといえるかもしれませんが、特養にいられる方も大抵はしょっちゅう
熱を出したり、新たに病を得たりで大して変わらないでしょう また老健の場合
「利用者集め」に(なんといっても即経営に関わってきますから)始終いろんな
レクをやっています 名目はリハビリを目的としたレクであっても、実際は
いかに通所者を獲得するか、それを入所につなげるか、という避けられない
問題を抱えていますから・・・ もちろん老健にはリハビリ専任者が必要ですから、
特養よりは内容の濃いリハビリを行うことができますが
 入所期間にしても実際はそんなに変わらないのでは?
特養には確かにながーい人がいますが、大抵は何らかの病による入院で退所と
なります 老健も受け入れ先がない限り老健どうしでキャッチボールになること
が多々ありますしね 一箇所の入所期間はそれほどでなくても、調べてみれば
延々と老健暮らしというのは良くあります 
 組織として決定的に違うのは老健は現在も「医療施設」の意味合いが濃く、
医師が常駐すること(特養はいなくてもOK)、施設長は医師であることなど
でしょう よって医療法人が主体で経営していることが多いものです(同時に
特養も経営しているところもたくさんありますよ 社福の専門ではありません)
 特養は他に幼稚園などを経営していたりする社会福祉法人が参入したり
しています 施設長も天下りのお役人が少なくない どちらかというと
医療法人の方が介護職には給与的に冷たいでしょうね なんと言ってもDRとNRSが
メインですから 特養はケアワーカーがメインでしょ その分介護職としては
いやすいはず また同じ法人が経営していても介護職の給料に関しては老健より特養の方が高い規定にしているところが多いはずです だから施設間の人事異動が
ない場合も この辺は施設を経営している法人の考え方次第なんでしょうね、
結局のところ 
 老健は「客が(利用者が)来てくれなければお金が入らない、だから積極的に
利用者を増やそうとする」という意味で客商売的な要素が多々あります 特養も
いずれそうなるのでしょうが長来に渡って「宣伝しなくても待機者が空きを
待ってる」世界だったので、その意識はまだまだ低いといえます
 一般的に社福は給与規定を「公務員に準じる」としているところが
少なくないので働く側としては優遇されています 退職金その他についても
比較的きちんとしているところが多いはず 今のところ「営利を
目的としない」団体扱いの中でも法律的に優遇されており、非課税団体です
(わかるかな?法人税他が免除されてるの) ただし、この優遇もあと4年後
だったけ?なくなるはず 医療法人は体質的に古い部分があるように思えます 
もちろんすべてとは言いませんが・・・ごく標準的な法人を比べるなら働く立場
としては社福の方が恵まれていると思いますよ まとまりのない回答に
なってしまいましたが・・・
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q両親の介護って絶対しないといけない?。

 両親の将来が心配です。
 ろくな蓄えをしていません、介護保険はちゃんと払っていますが。
 
 自宅で介護をされているお子さんなどをテレビで拝見しますが、介護保険払っていたとしても自宅介護にしないといけない状況もあるんでしょうか?。

 それとも自分の意思でそうしているんでしょうか?。

Aベストアンサー

今の介護保険制度は自宅介護が大前提です。介護保険を払っていても、「特別養護老人ホーム」(俗に特養、最も費用がかからない)はよほど運が良くないと入れません。都会なら申し込んでも数年待ちなどザラです。(待機者数百人とかですから)
数年前に3件ほどの特養に介護相談に行ったことがありますが、どの職員の方にもうちの現状では入所は難しいでしょうと言われました。
(本人の年金収入が割りと多く、長男一家と同居している状態)

何とか自宅で面倒を見たいということで、自宅介護をしていらっしゃる人も多いですが、施設に入れないので自宅で介護しているという例も多いです。

上記のように特養は症状が重く、独居で、収入の少ない人優先です。
法人経営の有料老人ホームは終身入居が保障されるようなところだと、入居時に1000万円以上が必要ですし、さらに毎月20万円以上の費用が発生します。
これを払える方は少ないです。
最近は入居一時金がなく、月々の費用も15万円程度というところも出てきていますが、ホーム内で問題を起こすとすぐに退去を促されたりします。
グループホームだともう少しかからないですが。

昼間預かってくれ、食事や入浴などの世話をしてくれるデイサービスや短期間預かってくれるショートステイ、訪問介護など介護保険で利用できるサービスにはいろいろあります。
介護が必要という認定がおりれば、認定の度合いにしたがってこれらのサービスを1割の自己負担で利用できます。

同居の義母の認知症がはっきりして3年になります。
好きで介護しているわけではありません。
介護保険のサービスを利用しながら、何とか毎日をしのいでいます。
実家の両親は健康なので、とてもありがたいです。それでもやはり衰えは隠せないのでもう少しこまめに顔を出したいのですが、そういう状態でなく辛いです。

今お元気でしたら、その状態が継続するように頑張っていただくしかありません。
ご両親だけでなく、ご質問者様も健康でいらっしゃることをお祈りします。

今の介護保険制度は自宅介護が大前提です。介護保険を払っていても、「特別養護老人ホーム」(俗に特養、最も費用がかからない)はよほど運が良くないと入れません。都会なら申し込んでも数年待ちなどザラです。(待機者数百人とかですから)
数年前に3件ほどの特養に介護相談に行ったことがありますが、どの職員の方にもうちの現状では入所は難しいでしょうと言われました。
(本人の年金収入が割りと多く、長男一家と同居している状態)

何とか自宅で面倒を見たいということで、自宅介護をしていらっしゃる...続きを読む

Q老健入所中で特養に入るのを拒否したら

身内が老健に入所中です。入所して5年くらい経ちました。以前(2年ほど前)申し込んでいた特養から順番が来たと連絡があったのですが、その特養には雰囲気的に入れたくなかったので、入所を断りました。すると老健の職員から「家に帰る希望があるんですか。そうでないのなら、順番が来たんですから入ってもらわないと困ります。これからどうするおつもりですか」とやや強い口調で言われました。

老健に入所していて特養の入所を断るってやっちゃいけないことなんですか?
特養を断った事で、老健を出される事ってあるんですか?

今までに何度か「家に帰るのか、施設なのか」を迫られていました。家には到底連れて帰れないので、特養の申し込みをして「施設待ち」ということになってました。
要はこの施設待ちっていう位置づけだから、断っちゃいけなかったんですか?

老健の職員さんには「また他の施設に申し込みをするので置いてください」と伝えたんですが「他に入所を待たれている方がいるので、退所していただくかもしれません」と言われました。
退所しなさいと言われたら従うしかないんでしょうか?

Aベストアンサー

老健の相談員です。
皆様が解答されている内容でよろしいと思います。
もし自宅への対処が難しいようであれば他の老健に移るのもよいと思います。

Q若いうち【35歳ですが】は、しない方が良い仕事【介護、スーパー水産部門】と言われましたが年齢的に選ん

若いうち【35歳ですが】は、しない方が良い仕事【介護、スーパー水産部門】と言われましたが年齢的に選んでられないと思いませんか?

質問お願いいたします。
35歳独身女です。
ただ今、就職活動中で昨日一件不合格で、また新たに申込みしてきました。【販売】

前々職で、一緒だった70歳と65歳の方に仕事探してる話をしたところ
【若いうちは、水産関係体を冷やすや、介護は辞めときなさい。5時間パートでも大手で働くべき】と言われました。

私はフルタイム【できたら社員】で働きたいです。
それに選んでる年齢では、ありません。

今申込みした所が駄目なら、未経験可、正社員、資格取得制度ありの介護助手に応募しようか考えてます。
介護や水産関係は、しない方が良い仕事だと思いますか?【一生懸命働いてる方申し訳ありません】

Aベストアンサー

>若いうち【35歳ですが】は、しない方が良い仕事【介護、スーパー水産部門】と言われましたが年齢的に選んでられないと思いませんか?
確かにそういうお仕事を一度選んじゃうと、次のステップに上がりづらいから、若いうちはもっと後の転職でも活きてくる仕事にした方が良いのは確か。

でも、35歳女性という条件を考えたら、働かせてもらえるところで働くしかない。
あなたはその35歳という年齢になるまではどんな仕事をしてきて、どういう経験をしてきて、何があなたの強みになるの?
35歳にもなると、もうこれまでの実績が大事だから、何もないんだったら、それこそ介護職とかしかないよ。

Q老健と特養と介護付き有料老人ホーム

宜しくお願いします。

私は30代前半です。

もうじきヘルパー2級の資格が取れます。

就職先の事で悩んでいます。

介護付き有料老人ホーム

特養

老健
は一体何が違うのでしょうか?

給与だけを見ると介護付き有料老人ホームが圧倒的に良さそうにみえます。
生活のことを考えると介護付きに就職したいと思っていたんですが
介護付きは、レクレーション等がメインで特養に老健の方が技術面でのレベルが上がると言われました。
最初は老健や特養に行き、介護福祉士になったら好きなところに就職したらどうだろう?っとの話しでした。

特養と老健と介護付きの仕事内容はそんなに違うんでしょうか?
老健では排泄業務はないのでしょうか?←きちんと経験をしないといけないと思っています。
給与や賞与や休日等何か違いもあるのでしょうか?
何かアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ここで一生働く…というのではなく、長く介護の仕事をする為にまず、とお考えでしたら、老健をオススメします。老健でも、排泄介助は当然ありますよ!
No.2様がおっしゃられているとおり、有料は特老&老健に比べて、軽度の方が多いです。特老でも、重度の方の介護を学べますが、老健の方がリハビリを重視されているので、必ず理学療法士か作業療法士が配置されています。在籍は、よく相談に乗って戴いたり・ご指導して戴きました。
看護師の配置数も、特老は少ないので、介護士だけの夜勤がありますが、老健は必ず1人看護師が入るので、看護師の対応を常に目にする事が出来て、相談もしやすいと思います。
語弊があるかもしれませんが、いつもと異なる症状が現れた時、何が原因か?、医師や看護師にすぐに相談するレベルか?、当面は大丈夫か?…という判断は、やはり老健経験者の方が慣れているように感じられます。

介護を受けられる方は、大抵何らかの疾患をお持ちです。また、どんな施設で勤務していても、突発的なことが起こる場合もあります。介護士に医療行為は出来ませんが、知識を得るのは個人の自由だと思います。

ちなみに私は、2ヶ所の老健施設を勤務しました。給与面ですが、

【A老健】
 月給:安い(県の最低賃金でした)
 資格手当:無
 賞与:基本給の夏1.8倍・冬2.4倍。皆一律。
 退職金制度:有

【B老健】
 月給:A老健より高い
 資格手当:有
 賞与:能力制(極端に低い人は、冬10万以下。個人差が最高20万くらいありました)
 退職金制度:無

…と、全然異なりました。

給与での待遇面は、特老・老健・有料であろうと、面接時にしっかり確認された方が良いと思います。

ここで一生働く…というのではなく、長く介護の仕事をする為にまず、とお考えでしたら、老健をオススメします。老健でも、排泄介助は当然ありますよ!
No.2様がおっしゃられているとおり、有料は特老&老健に比べて、軽度の方が多いです。特老でも、重度の方の介護を学べますが、老健の方がリハビリを重視されているので、必ず理学療法士か作業療法士が配置されています。在籍は、よく相談に乗って戴いたり・ご指導して戴きました。
看護師の配置数も、特老は少ないので、介護士だけの夜勤がありますが、老健は必...続きを読む

Q介護保険料は年金天引きをしないようにできませんか?

タイトルのとおりです

父の介護保険料ですが、年金から天引きという通知がきました。去年は、納付書で納めていたのですが、今年から年金から天引きだそうです。

納付書で納めることはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

#4の追加です。

特別な事情が無い限り、特別徴収の方法になります。

どうしても普通徴収にしたい場合は、市の介護保険の係に相談しましょう。

Q介護度1では老健施設に入所できなくなる?

とても不安に思っています。

私の父が介護保険の介護度1に認定されています。約3年前、脳出血のために右半身麻痺になってしまいま
した。いまでもその状態は変わりません。

その後、病院→老健施設と移り、1年前に自宅に戻りました。ですが、うちは母も体が悪いため、家で父を介護することができず、再度老健施設に入所申し込みをしたところ、そこの相談員さんから、「今回は入所申し込みを受け入れますが、介護度1の方は3ヶ月しか入所できませんし、次回からは、介護度1と2の人の入所は受け入れません」と言われました。
介護が必要だから申し込んでいるのに、とても腹立たしく、ショックでした。
他の施設には問い合わせをしていませんが、近い将来、介護度1では、どこの施設も受け入れてもらえなくなるんでしょうか。

Aベストアンサー

私が勤務している地域の保険者(市区町村)では、特別養護老人ホームには介護度が高い方、具体的には介護度3~5の方を優先して施設に入れるように指導が入っています。
老健の場合、短期間の入所ですのでこのような指導はないと思いますが、やはり「介護度が高い」=「優先度が高い」という判断がされてしまっているのかも知れません。判断をしているのは施設内の入所判定委員会のような組織だと思います。また、介護度が低いと介護報酬が少ないので高い方を優先的に入れたいという意向も働いている可能性もあります。
今年10月の制度改定、来年4月の改定で、どこの施設運営も厳しくなってきていますので、「今までは受け入れていたが、今後は厳しいですよ。」ということなのかも知れません。
少しでも介護現場を経験した人は介護度と優先度は比例していないことはよ~く分かっていると思いますが、経営的なことを上の人から言われちゃうと厳しいんでしょうね。
質問者さんができることは、窓口の方に現状を良く説明すること、他の施設もあたってみること位かも知れません。もしくは受け入れてもらえない現状を行政の窓口に訴え出てみるとか。
なんの役にも立たない回答ですみませんでした。

私が勤務している地域の保険者(市区町村)では、特別養護老人ホームには介護度が高い方、具体的には介護度3~5の方を優先して施設に入れるように指導が入っています。
老健の場合、短期間の入所ですのでこのような指導はないと思いますが、やはり「介護度が高い」=「優先度が高い」という判断がされてしまっているのかも知れません。判断をしているのは施設内の入所判定委員会のような組織だと思います。また、介護度が低いと介護報酬が少ないので高い方を優先的に入れたいという意向も働いている可能性もあ...続きを読む

Q介護 床ずれにしないためには

おはようございます
よろしくお願いします

私の母はお尻のしっぽの骨(仙骨ですか?)の皮が薄くなっていて、
あかくなりはじめています

今は車椅子か、寝ていることが多いです。もしくは、ベットの上で座ってテレビを見たり、食事をしたりしています。

いたがっているので、普通のビーズクッションや、やわらかいひらたいクッションを敷いて時間ごとに身体の向きを変えています

デパートの介護売り場を視察したら、
床ずれ防止用のクッションは沢山あってどれがいいのかわからず、
看護婦さんごとにアドバイスも違っていますので
困っています。

ご経験上よかったクッション、床ずれを回避するやり方をご存知でしたら
教えてください

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考に
http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/09/11_09.html

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/kaigo/note/20051016ik09.htm

Q老健と特養の違いについて

多床部屋の老健と特養の申請をしてきました。

そしたら、説明の中で、老健は大体、10万円弱、特養は6万円程度との説明でした。

老健は、高いが、医療費はいりませんとのことでした、あと、医師が常駐していますとのことでした。
ただ、老健は、最後まではいれません、状態しだいでは、退所もありえますとのことでした(ただ、以前に、別の老健に説明を聞きにいったときは、そこは、個室だったんで、15万円とのことでした、ただ、一生いられます、とのお話でした。これって、高いところは、老健でも、最後まで、いられるということなんでしょうか?)

で、特養については、安いけど、医師はいませんから、病気の時は、家族がいちいち、病院に連れていかないといけません、とのお話でした。でも、最後までいれます。とのお話でした。

そこで、質問なんですが、老健は医療費は込みこみだということなんですが、大病や手術など、突発の時には、これらの膨大な医療費も、込みこみでOKなんでしょうか?
それとも、こういう場合に、退所を余儀なくされるんでしょうか?

あと、特養なんですが、病院通院は家族対応ということなんですが、歯科通院とか風邪引きとか、常備薬を病院にもらいに行くときも、つどつど、家族が医院にいき、薬をもらってきて、施設に届けないといけないんでしょうか?

すいません、質問は以上でございます。
よろしく、ご教示ください。

多床部屋の老健と特養の申請をしてきました。

そしたら、説明の中で、老健は大体、10万円弱、特養は6万円程度との説明でした。

老健は、高いが、医療費はいりませんとのことでした、あと、医師が常駐していますとのことでした。
ただ、老健は、最後まではいれません、状態しだいでは、退所もありえますとのことでした(ただ、以前に、別の老健に説明を聞きにいったときは、そこは、個室だったんで、15万円とのことでした、ただ、一生いられます、とのお話でした。これって、高いところは、老健でも、最後ま...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっとズレてしまっていますね。

私も説明がヘタなので、わかりやすく説明できるかどうかわかりませんが…

まず、
老健=老人保健施設=と言われる施設は、基本的には”リハビリをして元気になって家に戻りましょうね”という目的で作られた施設です。ですから、リハビリをするために必要な専門職(リハビリスタッフ)が施設内では勤務しています。また、専門のリハビリを施行するためには医師の指示箋が必要のため、施設には医師がいます。老健とはそのような基準で施設が建てられています。
 ということで、元気になって家に帰りましょう、という目的の施設のために、一生入所できるか、と言えば基本的にはNOです。

そして、
特養=特別養護老人ホーム=と言われる施設は、基本的には”身の回りのことが出来なく介護が必要となった方が入居して生活する場”となっていますので、施設の基準の中には 医師がいる基準では建てていません。

 さらに簡単にいうと、”リハビリ施設”=老健  ”生活の場”=特養 ということです。

ですから、特養は一生入所できるか、と言えば、Yesとなります。

ただ、ここで、注意したいのは、”一生入居できる”といった考え方です。特養はたしかに生活の場なので、希望であれば一生入居していることは可能ですが、医療行為が必要な身体になってしまった場合、(病院でなければ対応が困難な医療行為が必要な場合)は特養という施設では医療設備が全くないために対応できません。そうなると、一生入居できる、という部分は難しくなってきます。

また、老健ですが、リハビリをする施設=一生入居できない、が基本的ですが、高齢化が進み、特養に入りたくても空きがなくて入居できない方が沢山いる状況もあり、リハビリ施設と謳われていた老健も特養なみに重度(要介護が高くて家に戻って生活することが難しい状況の人)の方が多くなってきています。そのため、施設によっては、入居期間を3ヶ月、6ヶ月、1年と目安を提示している施設が多く、中では一生をうたっている施設もわずかながらあります。

 あとは、病院への受診対応ですが、これは、施設によって対応が若干異なると思われますが。基本的には特養も老健もご家族のご協力が必要だと思われます。
 また、医療費についてですが、これが誤解を生む回答になりかねませんので、単純にしか回答できませんが、特養も老健も同じく病院へ受診することはあり得ますし、老健に入居したからと言って医療費がかからなくなることはあり得ません。
 老健って医師の配置が義務づけられています。そのため、入居している方の服用されているお薬は施設の医師が診察して、薬の処方をしています。この薬は医師が処方している=つまり、施設で処方しているので、この薬については別途請求される訳ではなく、施設で説明を受けた金額の中に含まれています。(療養費と言われる項目です)
 ただ、施設の医師も全ての科目を診察できる訳ではないので、(例えば外科や泌尿器などの専門外)施設の判断(施設の医師の判断)で病院の受診が必要な場合は、当然、病院受診の形になるので、医療保険からの請求=医療費が発生いたします。

 長くなってしまいましたが、施設自体の基準によって(法的)、または施設個々の方針によって、若干の違いがあったり、今では、お部屋も4人部屋、2人部屋、個室、ユニット型などたくさんの部屋があり、それによって料金も全然違います(もちろん、ご本人の収入によっても違いますが)ので、混乱されるのは当たり前です。

 回答になっているかどうかわかりせんが、参考になればと思います。

ちょっとズレてしまっていますね。

私も説明がヘタなので、わかりやすく説明できるかどうかわかりませんが…

まず、
老健=老人保健施設=と言われる施設は、基本的には”リハビリをして元気になって家に戻りましょうね”という目的で作られた施設です。ですから、リハビリをするために必要な専門職(リハビリスタッフ)が施設内では勤務しています。また、専門のリハビリを施行するためには医師の指示箋が必要のため、施設には医師がいます。老健とはそのような基準で施設が建てられています。
 ということで、元...続きを読む

Q親の介護はしない方が得なのか?

衰弱した84歳を放置して殺人容疑

以下のようなニュースを見ました



http://www.nikkei.com/article/DGXNZO73712310T00C14A7CC0000/

衰弱の84歳母を放置し殺害 奈良、容疑の長女を逮捕
2014/7/3 13:59

衰弱した母親(84)の面倒を見ずに放置し、殺害したとして、奈良県警は3日、長女の住所不定、無職、吉田泉容疑者(56)を殺人の疑いで逮捕した。母親の死因は栄養失調で、体重は約20キロだったという。
逮捕容疑は5月28日、当時同居していた母親の律子さん=奈良市中登美ケ丘=が1人で食事が取れないほど衰弱していることを知りながら外出し、31日までの間に、栄養失調で殺害した疑い。
吉田容疑者は6月3日に帰宅し、死亡している律子さんを発見。近隣の住民を通じて119番した。「5月28日に弁当を与えた」と供述、容疑を否認しているという。
県警によると、律子さんに目立った外傷はなかった。今年2月、長男が2人を訪れた際、律子さんはまともに歩けない状態だったという。
県警は死んでも構わないという未必の故意が吉田容疑者にあったとみて殺人容疑を適用した。吉田容疑者は「死んでいいとは思っていなかった」と供述しているという。〔共同〕

もし、長女にきょうだいがいる場合、長女のきょうだいはなんら 刑事的責任を取らされることなく、長女は相続権も剥奪されて 先に親を見捨てた子供たちだけに相続権があるわけですよね。
娘でさえもこうなんだから、例えば 独身で多忙な息子が 同居している 年老いた母親を オムツ交換も含めてどれだけ介護できるかも疑問です。
やっぱり、親を早々と見捨てたものだけが得をし、責任感を感じて 親の介護をしたものの 途中で根を上げた者だけが犯罪者になってしまうんでしょうか?

衰弱した84歳を放置して殺人容疑

以下のようなニュースを見ました



http://www.nikkei.com/article/DGXNZO73712310T00C14A7CC0000/

衰弱の84歳母を放置し殺害 奈良、容疑の長女を逮捕
2014/7/3 13:59

衰弱した母親(84)の面倒を見ずに放置し、殺害したとして、奈良県警は3日、長女の住所不定、無職、吉田泉容疑者(56)を殺人の疑いで逮捕した。母親の死因は栄養失調で、体重は約20キロだったという。
逮捕容疑は5月28日、当時同居していた母親の律子さん=奈良市中登美ケ丘=が1人で食事が取れないほ...続きを読む

Aベストアンサー

私は、この娘さんは何か障害を持ってる方ではないかと思います。
親がこうい介護が必要な場合、介護施設に入れると思います。
そういう発想をすることが出来なかった娘さんかもしれませんね。

もしそうなら、誰が悪いかといえば吉田容疑者がそういう状態の人間であることを知りながら、
まかせっきりにしたご長男さんでしょうか。

障害のある人の犯行なら罪にはならないと思いますし、今後の彼女のことはご長男さんが見ることになるのでしょうね。
ご長男さんにも悪意はなかったと思います。
なくなったお母さんは、娘さんもご長男さんのことも恨んだり責めてはいないでしょうね。

Q特養と老健の違いについて

老人の入所施設で、特養と老健、有料ホームなどの違い、例えば、法的な定義や実際にはどう違うのか、詳しく教えてください。また、そのようなことを説明しているサイトがありましたら、あわせてご紹介ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特養:老人福祉法11条2項・20条5項及び介護保険法86条~93条
http://www.houko.com/00/01/S38/133.HTM#s3

老健:介護保険法94条~106条
http://www.toshiba.co.jp/care/cmane/c_benri/horitu/hou_5_08.htm

「有料老人ホーム」と呼ばれているもののうち、介護保険を全く使用しないものに関しては公的な補助はなく、実質的に規制はない。

有料老人ホームのうち介護保険を利用するもの=特定施設の指定を受けている有料老人ホーム:介護保険法7条16項目・厚生省令第三十七号「指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準」174条以下
http://plaza.rakuten.co.jp/caremane/19011


人気Q&Aランキング

おすすめ情報