教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

親が家を買うのに親の名義が使えずに息子30歳の名義を使う場合のデメリット教えてください。

土地900万 建物2000万

自己資金最大1300万まで可能です。
息子年収340万ほどです。

gooドクター

A 回答 (9件)

そもそも親がローンを組めない状態で、親の住む家のローンをその安月給組んでいる時点で、結婚は遠のくのは必然的ですよ。


借金はいつかの結婚の障害にしかなりません。
    • good
    • 0

ぶっきらぼうな“お礼”



不動産屋の契約ならどうでも良い。
大事なことは、登記名義をどうするかという点だけ。
    • good
    • 1

名義を使うとか、借りるとかとよく言う方もいますが、その名義は法的な責任を負うものとなります。


親が返済する予定でも払えなくなるようなこととなれば、その名義人の責任です。最悪会社へ取り立てが来ることとなります。
名前だけ貸したと言い張っても意味がありませんし、おそらく親子でそのように考えて行動するということは手続きにも協力するわけですからね。

当然その親の家のローンの返済が終わらなければ、債務残高すべてあなた名義ですので、あなたが新たなローンを組むなどする際には、考慮されることとなります。一般平均的な会社員の収入であれば、家に見聞のローンは組めないこととなるでしょう。
息子が結婚を考えた際に、そのお嫁さんとなる方が親との別居が前提であれば、家を購入することができずに賃貸となるかもしれません。
お嫁さんとなる方の家柄が良かったり、気にされる方であれば、結婚相手の調査などを行うこととなり、借金餅となれば結婚反対などとなることも大いにあります。
女性によっては、そのような夫婦として大きな負担となりうる借金を持った男性を嫌うことも多いと思います。
私の友人は若かりし頃の国民年金保険料の未納を国民の義務を果たせない、負債を持っていると考え、離婚の要求をされた人もいます。

一時的であり、短期間で返済が終わるのであればよいかもしれません。不動産所有で売れたら繰上返済とか、息子さんの収入が跳ね上がる予定があるとかなどですね。
稼いでいる方が何件も家を購入したりもします。それでも、買い替えでそれ以前の家を売るとか、よほどの収入をもっているかでしょう。

息子さんが事業をしようものなら、事業資金の借入にも大きな影響があるかもしれません。

名義だけ、名義がものすごく重要で審査が行われるのですよ。
他の回答にもあるかもしれませんが、息子が立ったら家を売ると言っても、親を追い出すのも大変なことでしょうからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長々ありがとうございました。

親にはなるべく安い建物にしてもらうよう促しています。

お礼日時:2021/03/01 14:50

息子さんが住まないとなると、息子さんは住宅ローン控除が受けられません。


息子さん自身が家を買いたいということになった時に、息子さんは間違いなく困るでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いつか結婚して出ていくとしたら家を買えないということですか?

お礼日時:2021/03/01 12:31

>親の名義が使えずに息子30歳の名義を使う…



名義とは何の名義ですか。
・不動産屋 (or売主) との契約?
・住民登録 (住む人)?
・登記簿?

>自己資金最大1300万まで可能…

親が?
子が?

>デメリット教えてください…

ご質問文があいまいで軽々に回答はできません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自己資金は親のです。

不動産屋の契約です。

お礼日時:2021/03/01 12:31

必要な条件に該当しないと莫大な贈与税が発生する可能性があります


とんでもない事になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親と母と自分の3人で暮らしますが、親がお金は払う形です。

贈与税とは教えてください。

お礼日時:2021/03/01 12:30

>親が家を買うのに親の名義が使えず


 禁治産者なの?

>息子30歳の名義を使う場合のデメリット教えてください。
 不動産は息子のものだから、当然にローンは息子が支払う。
 親子間で賃貸借契約を交わすと、 
 息子が「売却」しても、親は出て行かないリスクがある。
 普通賃貸借契約にすると第三者は買わないか、ものすごく買い叩かれる。
 定期借家契約ならば、期間終了とともに退去しなければならないので
 交わすならば定期借家で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/01 12:29

名義は息子として、実際は誰が返済していくのでしょうか?


名義人が「自分のものだ!」と主張した場合、実際に毎月返済するのが親だとしても、名義人の主張が通る場合があるので、今は親子仲が良くても結婚して配偶者がつくなどした場合を想定して、覚書などはキチンと交わしておくほうがよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

覚書とはなんですか?

お礼日時:2021/03/01 12:29

借金や責任は息子に掛かります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/01 12:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング