外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

大変初歩的な質問で申し訳ございません・・・
初心にかえるの「かえる」という漢字は
「返る」「帰る」のどちらが正しいのでしょうか?
どなたか教えてください!!

A 回答 (8件)

両方とも正しいと思います。

わたしが職業柄、参考にしている「記者ハンドブック」では、「初心に返る」「初心に帰る」両方の表記が載っています。こういう場合、ひらがなで書くことが多いですね。実際、ある辞書では「初心にかえる」とひらがな表記されています。
「帰る」はおもに人が主体の場合、「返る」はおもに物事に使うのですが、「初心にかえる」はどちらとも言い切れない意味合いが強いからではないでしょうか?
    • good
    • 15
この回答へのお礼

Pingaさん、ありがとうございました。
私は「返る」だと思っていたのですが、IMEで変換すると
「帰る」と出ていたので、混乱してしまったんです。
一応、両方とも表記があるんですね。
ちなみに「記者ハンドブック」というのは、本屋さんで販売されているものなのでしょうか?

お礼日時:2001/08/22 16:09

お礼を読ませていただきました。


「記者ハンドブック」は共同通信社が発行していて、大きな書店なら置いていると思います。ネット書店でも販売しているところがありますよ(たとえば↓こんなところ)。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4764104 …
あと、直販もしているようです。
http://www.kyodo.co.jp/cgi-bin/isbn.cgi?isbn=ISB …
最新のは第9版ですが、わたしが持っているのは第8版です。

参考URL:http://www.kyodo.co.jp/cgi-bin/isbn.cgi?isbn=ISB …
    • good
    • 10
この回答へのお礼

Pingaさん、早速のご回答ありがとうございました!!
ぜひ、購入して日々文章を書く際に利用しようと思います。
ご丁寧に有難うございました!

お礼日時:2001/08/22 17:12

「初心に返る」が正しいでしょう。

辞書にもそう書いてありますし。

「帰る」を使うのは、本来居た場所に戻るときですね。
移動を表すといいますか...

他に「還る」というのもありますが、あまり使われないようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Methylnさん、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/22 16:10

同源の言葉ですが、意味的に「返る」の方が適切だと思います。


「帰る」は不適切だと思います。

ただ、「初心にかえる」のほうがより適切だと思いますが、どうでしょう?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

sightさん、ありがとうございました。確かに、ひらがなが無難ですね。

お礼日時:2001/08/22 16:07

返るとは元の状態に戻す意味ですから「初心に返る」が正しい書き方だと思います。


帰るは出発点にかえること、つまり具体的に帰るところがある場合を指すと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。churaさん、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/22 16:06

「返る」です。


”我に返る””童心に返る”なんかはこっちです。

「帰る」とは、物理的に場所の移動を伴う時に使うのではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

DEMERARA151さん、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/22 16:05

IME2000で「かえる」を変換すると、例として


「初心に帰る」と出てきました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

glimlachさん。ありがとうございました。私も、IMEで変換するとこの例が出てしまって、混乱してるんです。

お礼日時:2001/08/22 16:05

「初心に返る」です。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

sydneyhさんありがとうございました!

お礼日時:2001/08/22 16:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初心に「返る」?「戻る」?

辞書をしらべると、初心にかえる、となっています。
初心に戻る、とも言うと思うのですが、間違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

 初心は「見返る」ものです。
 昔には戻れません。
 よって「初心に返る」が正解です。

 もっとも、別に「初心に戻る」でもいいと思いますけどね。
 意味は通じるんだし。

Q初心に返るとはどのようなことですか?恋愛とかの意味で

初心に返るとはどのようなことですか?恋愛とかの意味で

Aベストアンサー

何かしてくれたら、当たり前だと思わないで、「ありがとう」を言いましょう。

「きれいだね」と言ってあげよう。

プレゼントしてくれるだけでも、一緒にいてくれるだけでもうれしいという気持ちを忘れないで。

Q「原点に返る」と「原点に戻る」はどちらが正しい?

先日ふと疑問に思って色々調べてみたのですが、いまいちよく分からなかったので質問させていただきます。

ネットをしていると「原点に返る」と「原点に戻る」という表現が両方とも見られるのですが、いったいどちらの表現が正しいのでしょうか。
最近間違った言葉の使用法が新聞などでも取り上げられていて、自分でも気をつけようと思ってはいるのですが…。
初歩的な質問で申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

原点を調べると、いくつか違う言葉があります。
①根源地点
②座標を定める場合の基準点
③経緯度原点・測地原点
④麻雀の基準とする点
(広辞苑)

質問内容に当てはまるのは①でしょう。

また、
返る(返す)…もとの持ち主などへ移す
戻る(戻す)…もと場所へ移す
、などの意味合いがあるようです。

これらの点から、私は『原点に戻る』がぴったりだと思いました。

また、
帰る(帰す)…移動可能な意志のあるもの(者)をもとへ戻らせること
、ともあります。
(以上、角川書店・基礎日本語辞典)

でも、こう細かくこだわっていたとしても、すぐに忘れて『原点に返る』と使っているかもしれません。

ちなみに広辞苑では『原点に立ち戻って…』という用例でした。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q間隔は「開く」?「空く」?

今日の新聞の夕刊に「間隔は開かない方がいい」という文章がありました。
この場合、「開かない」は「ひらかない」であって「あかない」ではないですよね?

間隔を「あける」時は「空ける」で、間隔を「ひらく」時は「開く」という漢字の使い分けでいいのでしょうか。
また、そもそも「間隔を開く(ひらく)」という表現はありますか?
間隔が主語ならいいのかな……

考えれば考えるほど混乱してきました……普段使っているような使っていないような……

Aベストアンサー

「開かない」の読み方ですね。

「あく」に使う漢字は、
空(あ)く=からになる。席が空く。間が空く。手が空く。
開(あ)く=ひらく。穴が開く。戸が開く。幕が開く。店が開く。
明(あ)く=ひらいて見える。目が明く。埒(らち)が明かない。

よって、意味から考えると「空(あ)く」を使うべきでしたよね。

開(ひら)くと使う場合は、扉(を)開く。大会(を)開く。本(を)開く。店(を)開く。
となります。反対語が「閉じる」である事から、
閉じないものをひらく様な使い方には使わないと思います。
「間隔」は、詰める事はあっても閉じるとは言わないので、
「あかない」と読む事例ではないですね。

Q「初め」か「始め」どちら?

「社長さまをはじめとする職員の皆様には・・・」

この文章のなかの「はじめ」を漢字にすると
「初め」でしょうか?「始め」でしょうか?

Aベストアンサー

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多くの中で、主となるもの。また、先に立つもの。「校長を―、教師全員」「米を―として食品の多くが」」
  …
「◆ふつう345は「初め」と書くとあります。つまり、5の文例は「初め」を慣用とするとしているようです。

岩波国語辞典では、
「はじめ【始め・初め】」としているだけで、特にどちらを(が)用いる・用いられるかは明確にしていません。ただし、副詞に限っては「初め」としています。

新明解国語辞典
「はじめ【初め】」として、末尾に「「始め」とも書く」としています。

Windows付属のIMEでは、
始め: [一般的][物事に関して][動詞的]
初め: [時間に関して][副詞的]
としています。

IMEだけは、はっきりと「校長を始めとして」と用例をあげています。しかし根拠は ? です。

漢字の由来としては、
「始」は「終わり」に対する「始め」の意味だけです。
[始皇帝、終始、始終、始末、始めは処女のごとく後には脱兎のごとく]
ま、大辞林のとおりですね。

IME他、時間的な始まりと物事の始まり、という分け方をしているものを時々みかけますが、どうでしょうか。
「並んでいる一番目」「第一の」というようにとらえれば「初め」になるようです。初恋、初陣、初夜などは時間とばかりはいえないでしょう。

少なくとも、「社長をはじめ、職員の…」であれば「はじめ」は動詞・連用形と考えられるので「始め」になります。
しかし、「社長をはじめとする職員の…」となると「ははじめ」は名詞ですから、やはり ? です。

歯切れのいい回答にならず申しわけありません。

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多く...続きを読む

Q「こんばんは」「こんばんわ」どちらが正しいですか

今さら聞きにくいことですが、「こんばんは」の「は」と「こんばんわ」の「わ」のどちらが正しいですか。語源は「今晩は寒いですが如何お過ごしですか」等から来ているため「こんばんは」でも間違いでないと思っていますが如何でしょうか。小学生の教科書ではどちらを使っていますでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは です。
わざとこんばんわと書く人も多いみたいですが・・・
ちゃんと書いたほうが日本語として凛としていて綺麗ですよね。
というかいくらなんでも「こんばんは」と書けない大人がいると子どもとして情けなく思います。

語源がわかっていらっしゃるのなら
疑うこともないのでは・・・?

参考URL:http://gogen-allguide.com/ko/konbanwa.html

Q「よいお年を」に続くのは「お迎えください」ですか。それとも「お送りください」ですか?

タイトルのとおりです。それとも二つとも間違いでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年末におくる言葉ですね。
「良いお年をお迎え下さい」が正解です。

今、ちらっと検索したら、今年の残り数日を良い年としてお過ごし下さいのような、
ちょっとへんてこな文脈で覚えてらっしゃる方がけっこういらっしゃるんですね。
その意味で使うなら、「お送り下さい」よりも、「お過ごし下さい」だけど、
「良い年末をお過ごし下さい」もちょっと変な気がします。

似たようなQ&Aを発見したので、おまけで記載させていただきました。

参考URL:http://www.hatena.ne.jp/1105010059

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q穴が開く? 空く? 明く?

どれが正しいのでしょうか?
あき方によって区別するようならそれも教えてください。
こういう使い方の区別がわかる良い本もあったら教えてください。

Aベストアンサー

#3です。追加します。

どのような穴の空き方であっても、「空く」です。空き方による区別はありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング