gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

素焼きの植木鉢を丸一日バケツのなかで水浸しにする理由はなんですか?
虫か何かを駆除ですかね?

gooドクター

A 回答 (9件)

素焼きの鉢は気泡が沢山有り、そのままで、植物を植付けると、


土の水分が鉢に取られ、植えた植物が水不足になるからです。
新しい鉢の場合、一晩水に浸けて、たっぷり水分分を吸わせてから、植物を植付けます。
    • good
    • 1

参考までに。


どこで調べたのか知らないが、虫は関係ないよ。
そして「そうしなくてはいけない」という決まりもなく、それをしないで使う人も多いからね。
ちなみに、素焼きの鉢は吸水性があるので、事前に水を吸わせる目的でするだけなので、強いてしなくてもいいんだがね。
私は作業がしにくいのでしないよ。
数分くらいならすることはあるが、しないことの方が多いよ。
    • good
    • 1

生育に問題があった人はおるかね?



それやらなかったから枯れたとか
    • good
    • 2

インド人やイスラムならやるだらうな

    • good
    • 0

そんなことしませんよ。

無意味です。どこでそんな話を?
    • good
    • 1

乾燥した素焼きの陶器は水を吸うので、


用土の水分を吸い取ってしまわないように、と。
    • good
    • 1

素焼の鉢は、乾燥すると、脆くなります。

それで水を含ませるのです。
    • good
    • 1

土も入り、植物が植えてある物を水に浸すのか、買ってきたばかりの物や前に使っていた鉢のみ単体を水につけるのかにもよります。



後者ならおそらく真水ではなく、漂白剤など入れていませんかね?
カビや余病防止のための殺菌のためかと思いますが。
殺菌後、さらにレンジでチンして加熱消毒してから使う方は多いですね。
    • good
    • 1

素焼き鉢の毛管現象を利用して、花に水を補給しているのではないでしょうか?

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング