プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

車の運転時、信号が黄色の時に直進したら警察に捕まる時ってありますか?
黄色信号は停止出来ないと思ったら停止せず、直進しても良いと聞いたことがあるので質問させて頂きました。

質問者からの補足コメント

  • 皆さん、回答ありがとうございます。
    黄色信号の本当の意味が分かってきました。
    今後、注意して運転していきます。

      補足日時:2021/07/29 12:56
教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

世の中では信号の読み方が正しく理解されていないように思います。



青=進め
黄=注意
赤=とまれ

これは正しくありません。

青=交差点に進入してよい
黄=まだ交差点に進入してなら進入せずにとまれ
  交差点内に居るなら速やかに出よ
赤=交差点内に侵入してはならない

これが正しい意味です。

その観点では次のことが言えます。
信号が黄に変わった瞬間に、走っていて交差点に入らずに『安全』に停止することが出来ない場合、交差点内に居る場合と同じように、交差点に入り、速やかに交差点を出る、という操作をするのは合理的です。

ここで言う『安全』とは、たとえば次のような場合です。

規定速度で走ってはいるが、通常のブレーキ操作では交差点に入らずには止まれない

以下のような事情から、規定速度内で走行していても、通常のブレーキ操作で車の安定性を失う可能性がある
・未舗装の道路
・ぬかるんでる道路
・砂、水、氷雪が表面にある道路
・歩行者や二輪車や自転車がいる歩道のない道路

急ブレーキをかけると後続車が追突する懸念がある

これらは一例で、このほかにも許容できる状態というのはあると思います。
    • good
    • 2

急ブレーキ回避の条例がありますのでケースバイケース


俗に
普通の広さの交差点で、交差点内で対面の信号が赤になっても、2秒以内に交差点から完全に退出すれば、違反にはならないという都市伝説があります
警察官が言ったから確かな情報
でも都市伝説ですからご注意を
    • good
    • 1

基本的に黄色は、止まれです


ですが安全に停止することが出来ない場合などや交差点内などの場合は注意して進行してもいいはずです
この安全に停止することが出来ない場合、というのは、自分の車のスピードを抑えられず急ブレーキをかけざるを得ない状況など
後続車にも危険が及んでしまいます
    • good
    • 2

安全に停止できない場合に限って交差点に進入できます。


黄色の後半に交差点に入って、赤になっても通過しきっていないような状態なら、捕まることもあり得ると思います。
    • good
    • 1

場合によっては 捕まります



黄色信号の意味
黄色信号の基本的な意味は「止まれ」です。
そのため、信号が黄色の場合は停止位置より先に進んではいけません。

例外として黄色信号になった時、すでに停止線に差し掛かっており
安全に停止できない場合は、注意してそのまま進むことができます。
これは黄色になったからといって急ブレーキをかけると後続車から
追突される可能性があり、かえって危険になるためです。
この例外が独り歩きして「注意して進め」と覚えている方も多いと
思いますが、間違いなので注意しましょう。
    • good
    • 2

黄色無視という違反項目があるのを交通違反で掴まった時にもらった青キップにありました。

それその現場にいた警察官の判断によります。急ブレーキ踏まないと停止できない時には進んでも問題ないですよ。
    • good
    • 1

赤になって進んだらアウトで黄色で進んだならセーフ

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

このカテゴリの人気Q&Aランキング