三相3線と三相4線の違いと、
各相の最大値を導きだす計算式を教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

灯動共用三相4線式の説明が下記URLにあります。


図解で判りやすいと思います。

もし参照時に下記URLから移動していたら、「電気技術者掲示板」のNo.33「Re:照明用電源の配線方式」を検索してご覧になって下さい。

その上で、各相の最大値についての検討ですが。
動力専用線には電力負荷だけを考えればいいですが、灯動共用線については、電灯負荷+動力負荷/√3となります。

参考URL:http://www3.realint.com/cgi-bin/tarticles.cgi?de …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

図があると頭の中で考えるより分かりやすかったです。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/09 10:01

三相に中性線を加えた方式だとして、相電圧が175Vとすると、線間電圧は175×√3=303Vとなりますが?



単相3線式と組み合わせた方式で、線間電圧が200Vの三相であるとすれば、3線のうち2線は対地100Vで他の1線は対地173Vとなります。
こちらの方では??

この回答への補足

解答ありがとうございます。
一読しただけでは、よく分からないので、
もう少し、詳しく教えてもらえますか?
わがまま言ってすいません。

補足日時:2005/03/07 21:10
    • good
    • 0

三相4線式というのは、単三と三相を組み合わせた方式のことをおっしゃっているのでしょうか?


それとも三相に中性線を加えた方式を言っておられるのでしょうか?

この回答への補足

説明不足ですいません。
三相に中性線を加えた方法だと思います。
電圧が175Vとかになるほうです

補足日時:2005/03/06 16:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三相4線ブレーカーの容量について

R-Nに11040W(230V)
S-Nに11040W(230V)
T-Nに7360W(230V)
全て単相ヒータを接続しています。ヒータは同時にONすることもあればそれぞればらばらにONすることもあります。
この場合ブレーカ何Aを選定すればいいのでしょうか?
また、N相はブレーカに接続せずR,S,Tのみブレーカに接続すれば安全上は別として容量を下げる事できるでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の意図が良く分からなかったのですが、以下のようなことで疑問は解消されるのではないかと考えました。

色々なパターンが考えられますが、代表的な例です。

パターン1.R-N間のヒーターだけがONになったとき。
 R線電流48A、S線電流0A、T線電流0A、N線電流48A
パターン2.T-N間のヒーターだけがONになったとき。
 R線電流0A、S線電0A、T線電流32A、N線電流32A
パターン3.R-N間及びS-N間のヒーターがONになったとき。
 R線電流48A、S線電流48A、T線電流0A、N線電流48A
パターン4.全てのヒーターがONになったとき。
 R線電流48A、S線電流48A、T線電流32A、N線電流16A

パターン1と2は明らかですが、3と4は意外かも知れませんので、ベクトル図を描いて確認してみて下さい。RSTには120度の位相差があります。

最もアンバランスになると思われるパターン3でも各線電流が48Aを超えないので、三相4線ブレーカーは50Aと言うことになります。パターン3でN相電流が96Aになるなら50Aでは動作してしまうと考えてしまうのですが、もしそうであっても通常の4Pブレーカーは4極3素子で、N相には過電流素子が無く開閉だけですからN相の過電流では動作しないことになります。(4極4素子のブレーカーを使うなら別です、有るかどうかわかりませんが。)

ご質問の意図が良く分からなかったのですが、以下のようなことで疑問は解消されるのではないかと考えました。

色々なパターンが考えられますが、代表的な例です。

パターン1.R-N間のヒーターだけがONになったとき。
 R線電流48A、S線電流0A、T線電流0A、N線電流48A
パターン2.T-N間のヒーターだけがONになったとき。
 R線電流0A、S線電0A、T線電流32A、N線電流32A
パターン3.R-N間及びS-N間のヒーターがONになったとき。
 R線電流48A、S...続きを読む

Q三相4線式について

三相四線式の100vから200vを取る事はできないのでしょうか?

単相4線式とはどういうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

>三相四線式の100vから200vを取る事はできないのでしょうか?
ではなくて、
電灯・動力共用三相4線式( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E7%81%AF%E3%83%BB%E5%8B%95%E5%8A%9B%E5%85%B1%E7%94%A8%E4%B8%89%E7%9B%B84%E7%B7%9A%E5%BC%8F )でしたら。当然取れます。★ただし100Vではありません。

三相4線式( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%9B%B84%E7%B7%9A%E5%BC%8F )でしたら、そのままでは取れません。200V以上ありますからトランスが必要です。

単相100Vから200Vの単相なり三相を取り出したら、その逆はインバーターを使用するほうが良いでしょう。
トップメーカーは
 ⇒インバータ | 製品情報 | 安川電機( http://www.yaskawa.co.jp/product/ac )

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Q交流電源の計算方法を教えてください

素人の質問をして、申し訳ありません。質問の仕方・表現がわかりづらいかもしれませんが、宜しくお願い致します。

各種交流のブレーカーの容量?(アンペア数)を見て、使用できる電力(KW)を計算する方法と、どうしてそのような計算になるのかを教えてください。
・三相三線(200V)
・三相四線(100V)
・単相三線(100V/200V)
主に照明器具での使用です。

私の職場の施設では、
三相4線が225Aで、60Kwまで
三相3線が100Aで、30Kwまで
として、仮設電源の使用をお願いしているのですが、お恥ずかしい話ですが、何故その数字かわからずにいます。

過去の質問を捜して、似たような質問をされている方もいたのですが、各計算方法と、理由がわからなかったため、新しく質問させて頂きました。

Aベストアンサー

3相4線(100V)とは特殊ですね
計算方法は電力(W)=電圧(V)X電流(A)X力率にて単相の場合は計算できます。
単相3線の電圧は200Vになります。電流はこの200Vの電圧が出る線に流れる電流です(ブレーカーはどの線電流が流れても切れますが・・・)
3相3線は√3が増えるだけです
電力(W)=√3X電圧(V)X電流(A)X力率
3相4線は3相3線に中性線が増えただけなので上記と同じです。
力率は通常0.8にて計算します(電圧と電流のずれを考慮する為のただの乗数と考えてください)
理由が知りたいのであれば、どの部分が知りたいか補足に書いてください。

Q三相四線式の変圧器で、U・V・Wと中性点間で、各々単相負荷をとれますが

三相四線式の変圧器で、U・V・Wと中性点間で、各々単相負荷をとれますが、
各負荷の最大は変圧器容量の1/3づつとなりますが、負荷が1つの場合は
各々の回路を1つにまとめて、変圧器容量分の1つの単相負荷としてとれるのでしょうか?

Aベストアンサー

三相四線式回路の理解を深めるため、接続図を書いてみました。
1)電源は変圧器の二次側で三相四線式の回路(相電圧Ea,Eb,Ec)に
なっています。
2)各相間には負荷(抵抗器:Ra,Rb,Rc)を接続してY接続になっています。
3)各線間には負荷(可変抵抗器:Rab,Rbc,Rca)を接続してΔ接続になって
います。
4)この状態でΔ接続にした可変抵抗器(Rab,Rbc,Rca)を徐々に抵抗値が
小さくなるように絞ります。
5)電流Ia,Ib,Icは徐々に大きくなります。
6)更に可変抵抗器を絞りますと電流も増大します。
7)ついに可変抵抗器の抵抗値0Ωにします。
8)電流Ia,Ib,Icが過大な電流になります。
9)この状態が短絡状態です。電流は短絡電流となります。

Q電力の単位KWとKVAの違いと換算方法

単位KWとKVAの違いが分かりません。どっちも電圧E×電流Iじゃないんですか?換算方法とかあれば教えてください。

Aベストアンサー

KWはその装置の消費する本当のエネルギーで有効電力と呼ばれます。
KVAはその装置にかかる電圧の実効値と電流の実効値を
かけたもので皮相電力と呼ばれています。

皮相電力[kVA]から(有効)電力[kW]への換算は、
有効電力=皮相電力*力率 
でこの力率は電流の位相と電圧の位相が完璧に一致している抵抗のような負荷の場合は1になります。
逆に,コイルやコンデンサ成分のあるような負荷(モータなど)は位相がずれるためにこれより小さく(普通0.8くらい)になります。
なぜこのような2通りの表現があるかというと,皮相電力が規定してあると電流絶対値が決まりますので,必要なブレーカの容量,電線の太さなどが決まります。
電力だけだと,決まりません。

Q三相三線ブレーカーの容量について

三相三線200Vで175Aのブレーカーが設置されている動力電源から、照明電源として使う予定なのですが、各相何A使用できるのでしょうか?
何か計算式もあれば教えてください。

それと、単相三線100/200Vで50Aのブレーカーでの場合も教えてください。お願いします

Aベストアンサー

>三相三線200Vで175Aのブレーカー…

現在は無負荷なのですか。そうなら、175Aを√3 で割った数字が、各相間につなげる最大値です。

>単相三線100/200Vで50Aのブレーカー…

・照明器具が全部 200V なら 50A までです。
・全部 100V で、完全に平衡させられるなら、100V 換算で 100A までです。
・全部 100V で、完全に平衡させられないなら、不平衡率を 40% 以内に抑えなければなりません。片側が 50A、他方が 33.3A、合計 100V換算で 83.3Aまでです。

Q3相4線式N相に流れる電流

3相4線式のトランスに抵抗負荷をつないで使用しています。
(U相-N相、V相-N相、W相-N相)

ニュートラル線は、各相の電流は打ち消しあって流れないとずっと思っていたのですが、
先日ニュートラル線が過負荷で燃えるという事件があったそうです。

よくよく考えると、負荷がU相-N相間に繋がっていてN相側だけ電流が流れないというの
もおかしな話だと思うのですが、どういった理屈なのでしょうか?

会社の先輩に聞いたところ
「昔同じことを思って、ある人に教えてもらって納得したんだけど、忘れちゃった…。」
との事でした。

教えていただけると助かります。(先輩の言う「ある人」に聞けばいいじゃない、と言われ
そうですが、その方とはお付き合いが無くて聞くことができません。)

Aベストアンサー

 >3相4線式のトランスに抵抗負荷をつないで使用しています。
 >(U相-N相、V相-N相、W相-N相)
これらはそれぞれ独立した単相回路なので、電流は行って帰っての電線を使用するので、N相にも電流は流れます。

N相に電流が流れないというのは、仮に負荷が平行になった場合に、変圧器内部の中性点に流れ込む電流は打ち消され合うので、キルヒホッフの法則でこの点には電流が流れないという事でしょう。
つまり、変圧器容量を有効に使用できるかどうかの話で、屋内配線とは関係ない事だと思います。

Q単相3線と3相4線

この違いがいまいちよく解りません。どういった場合なら単3がいいのか。34がいいのかの判断がつきません。
根本的なところからどなたか教えてください。

Aベストアンサー

そもそも、
単相と3相は、別ものです。

また、
単相3線は、電源線 2本。中性線 1本。計3本

3相4線は、電源線 3本。中性線 1本。計4本

ということです。

Q3相4線式の中性線について

韓国に納入する機械に受電するんですが機会本体は3相3線で受電します。この時、中性線は使用しませんがどのようにしておけばよいでしょうか(放置?)。又、380Vから200Vへ制御盤内の変圧器(Y-Δ)にて降圧して使用します。200Vはサーボモータのみで非接地回路になりますが韓国の基準には適合するのでしょうか?

Aベストアンサー

追伸:3相4線のN(ニュートラル)は受電側で接地してはいけません。(電路である為)(国内技術者等の勘違い多し)

3相4線式地区等で3相4線接続を必要とする装置の必要端子極(ブレーカ直結、アース用スタッド等も含む):L1(R),L2(S),L3(T),N(Mp), アース(アースマーク)

3線式で受電する場合はN端子不要


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング