【初月無料キャンペーン中】gooドクター

ブラックホールは天体ですが、太陽系の地球のように回ってはいないのですか?
それとも銀河ではブラックホールを中心にいくつもの太陽系が回っていますか?
ブラックホールの動き方を教えてください。

A 回答 (4件)

銀河系宇宙の中心にブラックホールがあり、その縁当たりに太陽系があります。

当然と、太陽系のような惑星は数多くあります。
銀河系宇宙の隣にアンドロメダ宇宙があのその中心にブラックホールがあります。
銀河系宇宙の中ブラックホールとアンドロメダ宇宙のブラックホールとは互いの引力で大きく円を描きながら近寄っています。
従って、ブラックホールも動いています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすい説明ありがとうございます_:(´///`」 ∠):_

お礼日時:2021/08/27 13:43

ブラックホールは特異ではありますけれど、ちゃんとした天体です。



ブラックホールになる前は天体は回転する運動量をもっていますので、これが縮小していくために、回転速度は非常に早くなっていきます。中性子星では1秒あたり270~619回というものも観測されています。ブラックホールではこれ以上の回転速度をもっているでしょう。

実際に私達が観測できるのは事象の地平線といわれる範囲であって、事象の地平線の内側にある、空間の曲率無限大、質量無限大、無限小といわれる特異点を観測することはできません。ただ理論的に予想は可能です。

アインシュタイン方程式を空間が一様・等方という条件で説いたのがシュバルツシルト解とよばれるものです。これに回転するという条件をくわえたものがカー解とよばれるもので、シュバルツシルト解では点であった特異点がリング状になります。

なお、ブラックホールといえども、不思議な現象が生じるのは事象の地平線近くであって、十分な距離があれば普通の天体とかわりません。他の星と万有引力により回るという連星系をつくる場合もありますし、ブラックホール同士が連星系をつくる場合もあります。ちなみにはじめての重力波が観測されたのはブラックホール同士の連星系が合体した時の重力波です。

なにか不明の点があれば私の知っている範囲でお答えしますよ。
    • good
    • 0

ブラックホールは天体ではありませんよ


空間ですらありません
でも質量=エネルギーはある
それが空間に影響を与えているのです

ブラックホールは空間に空いた穴
三次元の穴なので球状に感じられるというだけ
穴の中には何もありません
物質はないし中心は点ですが、空間ではないので中心すらない
次元を高くして認識すれば、それは回転していて電磁場も形成しています
我々では想像できませんね
点なのです

点が、どうやって回転するというのでしょう
回転できるならそんなの点じゃない
点なんですが引力はあります
あるなんてもんじゃない
その引力に引かれ、周囲を物質が公転しています
後転は限られた面で起き、膠着円盤などと呼ばれています
その円盤から垂直にジェットが噴出している

ちょっとまて
何故円盤が出来る
引力は全方向におよんでいる
平らな円盤が出来る筈はない
円盤が出来るという事は、ブラックホールが自転している証拠
ここでもやはり点が自転しているという矛盾に突き当たってしまう

つまり何も分かっていないのです
ブラックホールの動きなんて分からないのです
三次元的に言うと点なのですから、天体の筈はありません
    • good
    • 0

まずは 本当にブラックホールが 存在するのか?・・なのです・・



確かに 電波も光も ブラックホールと呼ばれる場所には 無くなってしまう・・が それが 本当に吸い込まれているのか?は 証明されていない
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング