gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

昭和30年代のイメージとは?

A 回答 (22件中1~10件)

貧乏が余り貧乏だと感じない時代でございましたね。


インターネットや携帯電話等、現代と違って通信手段が少なかった為、アナログの人付き合いが当たり前であり、気配り・気遣いを伴う円滑で優しいコミュニケーションが取れていたように思います。

良いも悪いも、現代ほど自由と人権が先行した物事の考え方はまかり通っておりませんでしたね。
古き良き時代だったかと存じます。
    • good
    • 0

七、三分け。


今はなかなかそんな人お目にかかれませんね。
    • good
    • 0

「もはや戦後ではない」に代表される、朝鮮戦争特需直後の好景気のイケイケ気分。

でも、30年代前半は、なべ底景気に突入、その後のインフレを伴う岩戸景気で、またイケイケになる。国民所得倍増計画を上回る経済成長を達成、インフレの不安と収入増加で、皆、喜んだ。

戦後の治安の悪さとは別の治安悪化要因もあり、また日米安保の改定に伴う学生運動も活発になり、当時の人は「10年一昔とはいえ、環境変化が激しすぎる」と思っていたはず。もちろん、人口ピラミッド上も若い人が多かったので、波に乗ろうとした人の方が多いはず。
    • good
    • 0

とりあえず、ゴーゴー喫茶なんてありません。


歌声喫茶、カミナリ族、モンキーダンス
映画館がいつも満員、汲み取り式トイレ
こんな所かな。
    • good
    • 0

ゴーゴー喫茶

    • good
    • 0

高度成長期‼️(≧▽≦)猛烈社員ばかり‼️((‘д’o≡o’д’))

    • good
    • 0

力道山対シャープ兄弟。


街頭テレビに人が群がってる。
    • good
    • 0

扇風機w

    • good
    • 0

外の水たまりに捨てられた、練炭の燃え殻。


SLの煙、風呂の石炭の煙の臭い。

40年に近づくほどに湧き上がる未来への期待感。
    • good
    • 0

昭和30年代かぁ(遠い過去を振り返る目)……


大阪市大正区の鶴町って所に住んでいて、家から100メートルほどのところが海。防潮堤から沖を行くポンポン船を眺めるのどかな景色。
↓ 今、こんなの。IKEAの辺りをポンポン船が航行してたはず何ですがね
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング