お世話になります。すでに一度質問をして、ご解答をいただいた部分もあるのですが、実際に未破裂脳動脈瘤の予防手術を受けた方、またそういうご家族、お知り合いをお持ちの方、経験をお話ください。具体的な方法(開頭、コイル)入院期間、予後、後遺症(ごく軽いものでも)その他なんでもよいですので、経験をおきかせ下さい。夫と共に治療で迷っています。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

クリッピング手術を受けて、1年8ヶ月になります。


手術を悩まれておられるようですが、
基本はセカンドオピニオンだと思います。
私の場合も、大手の総合病院を3箇所受診しました。
納得がいくまで、医師とも話しました。
質問にめんどくさがって答えてくれない病院であれば、
他の病院を受診なさった方が良いでしょう。

それと、手術の際の注意点ですが、脳梗塞の可能性(血管内の血液の凝固など)が考えられる、方は、医師とよく相談してください。
検査時、手術時のカテーテルで、血管内の不純物を飛ばしてしまい、脳梗塞をおこす可能性があります。
    • good
    • 45

退院しました。

現在の様子と他の方の手術の状況をお聞きしましたので、少し書きますね(^^)
まず、入院は14日間でした。手術後、翌日から通常食が出ますが、これは食べれない人も多いと聞きました(主人も起き上がるのが痛く起きては食べれない状態でした)食欲も2日位はなく、座薬や痛み止めで抑えるといった感じでした。(熱がある状態)
3日以降は痛いながらも少しずつ起きて食事が出来、その後はトイレにも自力で行ける様になりました(まだ痛い状態は続く)
1週間過ぎた辺りから抜糸もあり、シャワーも解禁になりますので、
とても楽になった様で病棟内はウロウロしてました
それから退院までは、DVDを見たり本を読んだりも苦痛なく出来た様です。ただ退院後現在も、頭痛はあり、薬を飲んだり座薬を使ったりはしています。術後の経過としては、痛みが後遺症として残るといった感じです。術後の写真を見ましたが、当初薄くなっているだろうと言われていた部分ではなく少しズレた場所が薄くなっていた為急遽、その部分にクリップをかけたそうです。これがコイルだった場合はキチンとした場所に詰める事が出来なかったかもしれませんので結果的にはクリッピングでよかったのかな?と思いました。他にも手術中にもし、コイルを突き刺してしまった場合は急遽、開頭手術となりますので間に合わずに重篤な障害が残る可能性もあります。
但し、コイルの利点はやはり、体の負担がない事だと思います
コイル手術された方に話を伺いました所、翌日からガツガツご飯は食べれ、全く違和感や痛みもないそうです。5日で退院していきました。
(造影検査位の体の負担位みたいです)
どちらが良いかはわかりませんが、造影検査を受けられて、どちらの手術も受けれる状態であれば、よく考えてお選びになられるといいですよ~。主人の受けた病院の手術の失敗率(障害の残る率)は0.2%でした。手術を受けられる病院に事前に色々聞かれる事をおすすめします。
    • good
    • 29

現在60歳なら、まだまだ若いじゃないですか~


病院でクリッピング手術受けた数人の方とお話しましたが
皆さん、順調な様でした、重篤な障害が残っておられるかたは、
動脈瘤破裂だとお聞きしました。
もし、これから先手術を受けられるのであれば、
早い方が回復良いと思いますよ
やはり年を老うごとに回復は遅くなりますので・・・
    • good
    • 18
この回答へのお礼

再度ご解答ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありません。ちょっと私自身が夏風邪なのか体調を崩しておりましたので。
そうですね、2,3年のうちには、と考えているようですが。。。大変貴重なご意見ありがとうございました。ご主人様、もうご退院なさったかも知れませんね。お元気にお過ごしになりますように。

お礼日時:2006/07/14 09:48

家の主人の年齢は49歳


動脈瘤がみつかって2ヶ月で手術に至りました
大きさは6mm~7mm位でしたが
場所的に破裂すれば呼吸中枢の真上なので、即死だと言われました
年を老うごとに回復も遅くなると思い手術を受ける事にしました
明日で術後1週間になりますが、
食事は完食出来ていますし、病棟内は歩いて動けてます
まだ、頭が痛かったりはある様ですが まだ1週間ですので
こんなもんかな?と思います
明日術後1週間目の検査があります
ご連絡先とかわかればメール出来るんですけどね(笑)
    • good
    • 14
この回答へのお礼

早速のご解答、ありがとうございます。そうですか、まだお若いですね。どんどんお元気になっているようですし、手術を決断されて本当に良かったですね。一日も早いご全快をお祈りいたします。
当方は夫は60歳です。手術をして、もし手先が思うように動かなくなったりすると好きなことが出来なくなると言い、なるべくしたくないようです。そうですね。ここにアドレスを載せるわけにもいかないでしょうし。
ありがとうございました。もし、差し支えなく、一般的な注意などまたありましたら、お書きいただければ有難く存じます。

お礼日時:2006/07/05 20:33

主人が、3日前にネッククリッピングの手術を受けました(開頭)。


場所がとても稀な場所で、しかも細い血管(通常は細い血管に動脈瘤が出来る事は殆どない)カテーテルの太さよりも、その場所へ辿りつく血管の方が細かった為にクリッピングになりました。
術後に見せてもらった動脈瘤の写真は、素人の私が見ても、
いつ破れるかわからない位、薄くなっていました。
術後のICUで、破裂して植物人間状態の方を見た時に、不謹慎ですが、手術してよかったなと思いました
まだ術後3日で本人は頭痛もあり、まだ辛そうですが、昨日よりも、今日の方が元気になっているのがわかります。

この回答への補足

ご解答ありがとうございます。手術ご成功とのこと、おめでとうございます。最近は開頭かコイルかお医者さまが相談なさる場合も多いようですね。ちなみに我が家は先日風邪のためか頭痛がするというので1年半ぶりに再検査に行きました。MRIは変化なし、でした。ひと安心しております。詳しくわかるCTアンジオという検査を受けたらどうかと勧められまして、検討中です。5年はまたないほうが良い、といわれていますが、ご主人様は発覚後どのくらいで手術をなさったのでしょうか?また大きさはどのくらいでしたか?(うちは5ミリ、でも今回の先生は7ミリじゃないの、というお話。ただし変化はなし)何歳くらいの方ですか?差し支えなければお教え下さい。

補足日時:2006/07/05 09:44
    • good
    • 9

質問から1年が経過していますが、現在も経過観察中でしょうか?


私は42才の女性です。平成17年の1月27日にコイル塞栓術を受けました。(動脈瘤の場所が奥の方で、開頭手術は難しいとの事でした。)前の年に、脳ドックを受けて、9ミリの動脈瘤が見つかりました。 入院期間は10日間で、後遺症はまったくありません。入院中も「どこがわるいの」と聞かれるくらい元気でした。

現在は、2ヶ月に1回の通院で、経過を見ています。半年後に脳血管撮影をし、今度2回目のMR検査を行います。
noelleさんの気持ちはよくわかります。私も動脈瘤が見つかったときは、動転し、この世の終わりを感じました。ネットであれこれ調べているうちに、恐ろしい病気であるが、破裂しない確立が高く、手術のリスクを考えると、経過を観察した方が良いのではないかとも思いました。でも、私の場合、いつ破裂するかわからない恐怖の方が強く、手術する事を強く希望しました。

とりあえず、手術は成功しましたが、この先コイルが飛び出したり、年月を重ねると、詰めたコイルが血流により減ってくるため、再手術が必要になるかもしれません。(開頭手術の方が完治度は高いです。)
現在は、自覚症状がないので、病気の事は忘れがちですが、血圧の管理だけはしています。
とにかく、結果はどうなるかわかりません。ご主人のしたいようにするのが、一番だと思います。ちなみに、私の主人は、手術を反対しました。当日になっても「今からでもやめられるよ。」というぐらいです。脳血管撮影の検査もいやがるので、今回はMRだけの検査になりました。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。はい、現在も観察中です。血圧の管理だけはしております。主人は手術はしたくないようで、むしろ自分だったらもっと気になるかもしれません。あれ以来検査も受けておりませんが、夏に中国に旅行したいと希望しており、その後に検査を勧めてみるつもりです。(この間コイルを受けた方2名に、お話を直接、間接にうかがいました。いづれも経過は良いようです)たしかに脳血管撮影も危険が伴いますね。
自分勝手ですが、仕事の都合もあり、10日間ほど海外に一人で行って帰ってきたところです。何事もなく過ごせてほっとしております。
どうぞjonmama様もお元気に過ごされますよう、願っております。ご回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/03/11 12:09

こんにちわ。


私の母が昨年10月末に、未破裂脳動脈瘤2つを開頭・クリッピングする手術をおこないました。
母の場合はもう10数年前に脳腫瘍を患っており、無事手術を終えたものの半年に1度は検査をしていましたので、その際に見つかったそうです。
2つとも4ミリを超えていたので、少しでも早めに手術をしましょうということになりました。
脳腫瘍の手術を決めた時からずっとお世話になっている医師ですので、母も信頼しているためか迷うことなく手術を決めたようです。
見つかって1ヶ月も経たないうちに、あっという間にすべては終わりました。

母は脳腫瘍の手術をした際に片目の視力がかなり落ちていますし、糖尿病を患っていることもあってか、入院して数日間は眼科的な検査などいろいろな検査をしたそうです。
問題ないということで手術をし、無事成功してから退院するまでは1週間くらいだったと思います。

現在はとくに問題なく元気に暮らしています。
退院直後は耳が遠くなったみたいだとか平衡感覚が鈍くなったなどと言っていました。
電話の音に気づかなかったり、電話で話す声が小さいと言ってみたり、真っ直ぐ歩いているはずが斜めに進んでいたりとかだそうです。
ただ、現在はそういったことは全くないそうです。
手術時に4ミリに満たない小さいものが1つ見つかったそうで、半年に1度、検査をして様子を見ることになりました。

術後の経過検査をしていて先月、水がたまったとかで再度水を抜く手術が必要かどうかということがありましたが、1週間後の検査で前回の75%減ということでさらに2週間おき、再度の検査ではほとんどみられなくなったそうです。
実は母が手術した前後にも同じ手術を受けた方が数人いらっしゃって、皆さんにも同じようなことがあったらしく、医師は「自分の技術が鈍ったのかと相当落ち込んだ。みんな良くなってくれて本当によかった」と放しているそうです。

母の場合はある事情があり、絶対に手術をして元気になってやるのだという気持ちが強かったです。
そして信頼している医師がいましたので、迷いがなかったのかもしれません。
ですが、やはりそれなりのリスクがなくもない手術ですから、納得いくまで医師とお話されるとよいかと思います。

私は母の元から離れて暮らしているため、実際に詳しい話を医師から聞いたわけではなく、電話にて母から聞いた話になります。
いろいろと心配や不安でいっぱいかと思いますが、手術をするのかそれともせずに経過を見守るのか、どちらを選ぶにしても、ご主人にとっても奥様にとっても、良い方向に向かうと良いですね。

この回答への補足

お答えの方、ありがとうございます。その後、待っていましたが、他にはご回答がないようですね。
raphy00ky様、もしよければ、どちらで手術をなさったのか、お教えいただけませんでしょうか。関東地方でしょうか。こちらのサイトでは書きこめないのでしょうかしら。。。

補足日時:2005/04/11 09:00
    • good
    • 12
この回答へのお礼

さっそくの書きこみ、ありがとうございます。
お母様は少なくも二回は手術をなさったのですね。お元気とのこと、お悦び申し上げます。

もちろん、その人により、症状などはすべて異なるのですが、お元気とのことで心強く感じる気がいたします。

本人の回復への強い意思と、よいお医者様にめぐり会うことが重要のようですね。まだ時間があると思いますので、じっくりいろいろな可能性を考えていきたいと思っています。貴重なお話、ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/09 00:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳動脈瘤(破裂前)の手術と保険

脳動脈瘤(破裂前)の手術と保険

知人が脳動脈瘤の手術を行うことになりました。
このような場合、手術前に保険会社に通知するものなのでしょうか?

知人に質問を受け、私も知識がないため、ここに投稿させて
頂いています。

ここに質問した内容以外にもアドバイスを頂けることが
ありましたら是非よろしくお願いします。

Aベストアンサー

退院してからで十分ですよ

Q脳血管瘤の破裂の前兆

脳血管瘤の破裂の前兆ってあるのでしょうか。ご教示ください。

Aベストアンサー

脳動脈瘤はごく一部の巨大動脈瘤を除いて多くが10mm以下の大きさです。そのため脳や神経を圧迫して症状を出すことはまれです。時に瞳孔が開いたり眼が外に向いてしまうなどの症状で発見されることもありますがこれも破裂の前兆であるわけではありません。動脈瘤が破裂するとくも膜下出血になりますが患者さんのなかには数日来頭痛があったといわれることもありますが一般の頭痛症と鑑別することは困難なことがしばしばです。
常識的には破裂する前に症状を出すことはないということになりますが最新のMRIではかなり小さい動脈瘤も発見できます。脳ドックをしている施設も多いので動脈瘤が御心配なら受診されたらいかがでしょうか。ただ同じ脳ドックという看板でも施設によってかなりレベルが違いますから注意を要します。

Q1週間後に、脳動脈瘤手術前の検査入院なのですが、ヘアカラーしても大丈夫でしょうか??心配が1つ…入院

1週間後に、脳動脈瘤手術前の検査入院なのですが、ヘアカラーしても大丈夫でしょうか??心配が1つ…入院前入院中生理が来ても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

検査は、どのような方法ですか?足の血管から、細い管を入れて、脳まで届かせる方法ですか?
それとも、脳のMRIかCTですか?

ヘアカラーは大丈夫でしょう。
生理も、他の回答者さまがおっしゃるように、看護師さんがお世話してくださいます。

まだお若いようですね。

私の母は、高齢で、痩せていたので、血管からはカテーテルを通すことができず、本番の手術では、頭のてっぺんにドリルで穴を開けて、頭がい骨も丸く切り、そこから脳動脈瘤の手術(クリップで止める)をしました。
よって、術後はしばらく、そこだけが禿げていた気がしますが、すぐに元に戻りました。

手術が成功なさるよう、お祈りしています。

Q脳動脈りゅう破裂(携帯からの書き込みです)

母が一昨日夜倒れ救急搬送され、今日午後から手術です。倒れた原因は脳動脈りゅう破裂(昨日と数日前にも破裂)によるものでした。
意識が戻って会話できたり、意識が薄らいだりしています。
随分時間がたっての手術であるので、急を要する程度の病状ではなかったのだろうと、思っています。
とすると、病状説明の際先生が言っていた、次善の策として血管になんとかというものを挿入して、破裂した部分の出血を止める方法もあるがすすめられないといわれたところが、今になって、気になってきました。
次善の策の選択は好ましくないのでしょうか?

Aベストアンサー

お母さん容態ご心配ですね。心情お察しします。
再出血を止めるための手術をするのだろうと思います。
コイルで閉栓するかもしくはクリッピングで止める方法の
どちらかなのではないかと思います。ドクターが勧められないとなると
脳動脈瘤が大きいか再出血を止めるための手術が再出血の引き金にも
なってしまうことを懸念しているのかもしれません。
貴方様自身が心配な点や不安な点は遠慮なくドクターに聞いて納得しておく事も重要です。
軽々しくは言えませんが大きな動脈瘤でなければよいのですが。
若干の後遺症が残る可能性はあるにしても快方に向かうことを
願っています。

Q脳動脈瘤のこのような手術は本当にあるのですか? アメリカのバーロウ神

脳動脈瘤のこのような手術は本当にあるのですか? アメリカのバーロウ神経学研究所のロバート・スペッツラー医師が開発した低体温心停止法における脳内大動脈瘤切除手術です。

手術は全身麻酔を施し、患者の体温を15.6度まで下げ、心拍と呼吸を停止させ、脳波を“平坦”にし、頭部から血液を抜き出す。

Aベストアンサー

>体温低下は致命的ではないにしても、脳障害の危険性がある

逆です。脳障害の危険を避けるために、体温を低下させるのです。
しかし、それでも手術操作に時間がかかりすぎたり、その他予測ができない理由から時に脳障害が発生する、ということで・・・。

なお、血液を抜き出す云々の本の記載については、私は専門外故コメントを差し控えさせていただきます(まあ、わざわざ血液を抜き出さなくても、心臓が止まれば出血量自体はかなり少なくなると思いますけれど)。

Q弓部大動脈瘤手術後 意識が戻らない

父(68歳)が弓部大動脈瘤・狭心症の手術をしてから10日間経ちましたが意識が戻りません。術後、痙攣がありましたがCTを2回とっても脳梗塞の症状が現れないとのことでした。主治医からはこのようなことは初めてだとのこと。現在は自発呼吸はしてます。
手術前の説明では脳にいく大きな2本の血管のうち1本がかなり細くなり狭窄しており、脳梗塞の可能性がかなり高いと言われていました。術後の主治医の説明によると予想以上に動脈硬化がひどかったが脳梗塞にならないようかなり注意はしたとのことでした。
私は来年結婚を控えており父には必ず目を覚ましてほしいと思っています。
主治医はできることは全てしましたと言いました。このまま意識は戻らないのでしょうか?家族としてできることは具体的に何がありますでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

NO2です。
前の回答は、誤字が多くてすみませんでした。
参考になるかわかりませんが・・・
脳梗塞が起こっていないということは、すばらしいことだと思います。
父の場合は、術後2日めに麻酔が覚めた頃痙攣があり、自発呼吸と呼吸器のリズムが合わずに苦しそうだったのですぐに抗痙攣剤(筋弛緩剤)を使ったので自発呼吸はあったのですが
眠らされていた状態でした。
4日目の脳のCTで脳のむくみがあり脳梗塞では・・・と言われました。
さらに術後1週間のCTでは、脳のあちこちに小さな梗塞があることがわかりました。
でも、2週間ごろ(脳のむくみが取れた頃) 大分意識が清明になってきて 睡眠のリズムが出来たり、手や足が少し動くようになり、瞬きで何か合図したり、表情が出てきました。
それに、2ヵ月後のCTでは、脳梗塞は少し減って小さくなっていました。
脳のむくみなど脳梗塞の症状がなければ、絶対に意識が戻り良くなられることと思います。
最も怖い合併症の脳梗塞がなければ、肺炎も感染症もきちんと治療していただけます。

なにぶん難しい大手術なので体へのダメージが大きく、心臓以外の臓器も動き出すのに時間がかかりました。肺も胃腸も腎臓もなかなか戻らず、はじめの2週間は家族みんなも本当に苦しくて毎日泣いていました。

まず肺、腎臓、胃、腸、それから意識・・・と1つずつ機能が戻ってきたように思います。
父の場合は腎臓が悪かったので、腎臓が悪い方も意識の戻りが遅くなると医師に言われました。

今は、術後3ヶ月。リハビリの病院に移れる日が近づいています。
父の場合は動脈瘤の破裂の心配がなくなったのですが、まだしゃべれないし鼻から管で栄養を入れています。痰をとるために気管切開もしています。今後リハビリをしても車椅子生活は免れないといった状態です。
でも、やはり生きていて欲しいという一心でした。生きていてくれるだけでうれしいです。

お気持ち、痛いほどわかります。お互い、がんばりましょう。

NO2です。
前の回答は、誤字が多くてすみませんでした。
参考になるかわかりませんが・・・
脳梗塞が起こっていないということは、すばらしいことだと思います。
父の場合は、術後2日めに麻酔が覚めた頃痙攣があり、自発呼吸と呼吸器のリズムが合わずに苦しそうだったのですぐに抗痙攣剤(筋弛緩剤)を使ったので自発呼吸はあったのですが
眠らされていた状態でした。
4日目の脳のCTで脳のむくみがあり脳梗塞では・・・と言われました。
さらに術後1週間のCTでは、脳のあちこちに小さな梗塞があることが...続きを読む

Q脳動脈瘤のクリップ手術について

脳動脈瘤が確認されたので、破裂を防ぐ為、クリップ手術を行いました。
手術しやすいところの血管と聞いたので、安心していました。
手術後、きちんとクリップされたことが確認され、順調かと思われましたが、2週間目に体調がわるくなり、検査の結果、クリップ周辺が出血しているとのことで、即、再度手術を行いました。
すると、クリップは外れており、動脈瘤は破裂していました。
予防するために、手術したのですが、こういうことってあるのでしょうか?
クリップをしても、動脈瘤は破裂するのでしょうか?
クリップが外れて、出血をひきおこしたのでしょうか?
クリップの強度は?・・・
現在は、再度クリップし、快復したので大丈夫ですが、少し気になったままなので教えてください。

Aベストアンサー

クリップがはずれることをslip outと言います。大きな動脈瘤や硬い動脈瘤などで起こることがあるとされています。実際のslip outは私は経験したことがない(私が術者として入ったクリッピング術は200例を少しこえる程度の数しかありません)のですが、術中にクリップが十分に締まりきらないような場合には、ブースター クリップと言って、クリップにクリップをかけてslip outを防ぐこともあります。
ところで、titti0さんが経験されたslip outや出血の原因は、残念ながら検査データ(脳血管撮影所見など)や術中の様子を全く見ていない者には判断できません。このOK Webには数人の脳外科専門医が登録しているようですが、だれも答えようとしないのはそのためと思われます。主治医の先生にきちんとおたずねになるしかないと思います。

Q膝内側靭帯損傷の予後

よろしくお願いします。

40代半ばですがここまで運動を一切してきません(記憶に有る運動は高校の体育です)でしたが、
スポーツの楽しさをこの年で知り、チームにいきなり入り始めましたが、一切運動をしてないと伝えましたが
初日から他の方と同じメニュー?でやっていました。
さすがに筋肉痛で3週間ほど休んだりしましたがなんとか練習に出ていました。凄く楽しかったです。

昨年12月のこと(始めて4ヶ月後)ですが、右に移動する際に開脚をしすぎて(左足が残って)
左膝内側の靭帯を痛めました。歩くのも大変なくらいでしたが、以前腿を痛めたときに整形外科に
行きましたが、ただの筋肉痛だと笑われたので今回もそうだと市販の湿布を24時間貼りまくり(1日2回張り替えで)
なんとか普通に歩けるようにはなり痛みは有るものの走ることも出来たので2週間後に湿布を貼りつつ練習に行きました。
多少痛いもののほぼ普通にフルに練習は出来ました。
しかし、終わった後は結構痛くなりその後も湿布を24時間貼りっぱなしがつづきました。
その1週間後も練習に行きフルで練習をしましたが、1時間ほどで帰ることになり練習は途中でやめになりましたが、
フルでやっていないのに結構痛くなり、なんとなくまずいかと思い年明けに整形外科に行くことにしました。

今年に1月頭に(すでに1ヶ月が経過)受診してMRIを撮りましたが、炎症はしているもののすこし緩んでいるけども
大したことではないと言われました。
本来はすぐに受診して「サポーターをして固めておかなければいけないのにすでに1ヶ月経っているので今更サポーターしても
意味がない」とのことで湿布を貼る+安静にしておくと言うことだけで過ごしていました。

しかし、痛みはなくならず。。。
少し高いところから右足から先に降りると左足が高いところに残りますが、その時痛みを感じます。

その1ヶ月後に再受診とのことでしたので行きましたが、「サポーターをすぐにしても2ヶ月とか直るまでにかかる人もいるから。
それを1ヶ月も何もしてなかったから数ヶ月は直るまでにかかります」との事でした。

すでに、4ヶ月半が過ぎました。
12月以来スポーツはしていませんが、子供とのキャッチボールはしました。でもしばらくするとなんとなく重く痛みがでます。
しばらく(20分ほど)散歩程度に歩いても痛みがでてきます。
最近は、膝のお皿の下側が痛くなります。
立ち仕事で前かがみになるような姿勢をしていても痛くなってきます。(感覚的にですが、膝は逆に曲がらないのにすこし曲がって
いるように感じます)

先日再度受診しました。
上記のことを伝えると膝お皿の下辺りに麻酔薬を注射されました。が、余計に痛くなった気がします。
湿布は必要かとの問いに意味はないとしながらも処方されたので貼っていますが、全くと言っていいほど効いている感じがしません。

今回は「半年くらい直るのにかかる人もいるから。サポーターをすぐにしなかったから特に時間かかります」とのことでした。
行くたびに直る期間が増えていきます。

今それから2週間経ちますが、殆ど変わっていない気がします。
痛みがなくなったかな?と思うときも有るのですが、気の迷いのようで全く直ってはいないようです。

だらだらずらずら駄文を書いてきましたが、靭帯は切った方が良いと聞きますが、少しでも伸びた場合結局のところこの年齢で
痛めた(伸びた)靭帯は直るものなんでしょうか?直るとしたらどれくらい掛かるものなんでしょうか?

全くの素人考えですが、膝のトレーニング?をして膝を強化してそれによって(筋肉で?)支えると言うようなことは間違っていますか?

あと1週間後位に再受診の予定ですが、今度は「直るのには1年は掛かりますよ」なんて言われてまた湿布処方されて。。。
なのでしょうか。。。

せっかく知ったスポーツの楽しさ、喜びももう味わえないのか。。。残念でなりません。。それともまだいつかできるのか。。。
もう、この年では直る時には体が動けなくなっているのか。。。このせいでもっと年取ったときに歩けなくなるのか。。。
寒くなると痛くてしょうがなくなるのか。。。
全く先が見えず、どうしていいのかわかりません…

お勧めの治療、アドバイス、やるべきこと、すべきではないとこ。。。もうスポーツは無理だ。
などなど経験者さま、専門家さまご教授下さい。

駄文にお付き合いくださいましてありがとうございました。

よろしくお願いします。

40代半ばですがここまで運動を一切してきません(記憶に有る運動は高校の体育です)でしたが、
スポーツの楽しさをこの年で知り、チームにいきなり入り始めましたが、一切運動をしてないと伝えましたが
初日から他の方と同じメニュー?でやっていました。
さすがに筋肉痛で3週間ほど休んだりしましたがなんとか練習に出ていました。凄く楽しかったです。

昨年12月のこと(始めて4ヶ月後)ですが、右に移動する際に開脚をしすぎて(左足が残って)
左膝内側の靭帯を痛めました。歩くの...続きを読む

Aベストアンサー

結局、シップのみの処方で治療らしい治療はされていないということですね。通っている病院は大きな病院でしょうか?もう四か月も経っていますので、どちらにしてもリハビリが必要だと思います。リハビリ科のある街の整形外科クリニック行かれてみてはいかがでしょうか。

痛みの原因は靭帯の損傷によるものなのか、靭帯損傷により二次的におこるであろう筋力低下や関節の固さなのか、それとも他に原因があるのかここではちょっとわかりませんが、膝内側を押して痛いところはありますか?


>全くの素人考えですが、膝のトレーニング?をして膝を強化してそれによって(筋肉で?)支えると言うようなことは間違っていますか?

正しいです。むしろそれをやらずしてスポーツをしたのでケガをしたのでしょう。日ごろから、筋トレ、ストレッチはしっかり行っていますか?スポーツとは体に大きな負荷をかける行動です。ですから体を動かす人はフィジカルをしっかり鍛える必要があります。一般の方は仕事が忙しいのか、スポーツで鍛えているつもりなのか、これらを軽視しすぎる傾向にあります。イチローなど一流プロスポーツ選手は、筋トレやストレッチを「そこまでするの?」ってほどしています。だから、怪我を全くしないのですね。プロに限らず学生の部活動でも基礎トレーニングはしっかり行われているはずです。体を鍛えるという意味に、プロフェッショナル、アマチュアの差はありません。スポーツで体を鍛えるのではなく、スポーツをするために体を鍛えましょう。

ただ今は痛みを治療する方が先決ですから、運動に関しては主治医とよくご相談されてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

結局、シップのみの処方で治療らしい治療はされていないということですね。通っている病院は大きな病院でしょうか?もう四か月も経っていますので、どちらにしてもリハビリが必要だと思います。リハビリ科のある街の整形外科クリニック行かれてみてはいかがでしょうか。

痛みの原因は靭帯の損傷によるものなのか、靭帯損傷により二次的におこるであろう筋力低下や関節の固さなのか、それとも他に原因があるのかここではちょっとわかりませんが、膝内側を押して痛いところはありますか?


>全くの素人考えですが...続きを読む

Q脳動脈瘤の手術から脳梗塞、心臓

71歳の父のことで教えて下さい。
9月10日に脳動脈瘤の開頭クリッピング手術を受けました。その際、血管を一時的に止めたらしく、脳梗塞を起こし、右半身麻痺、言語障害、視野障害が出ています。今リハビリに励んでいます。さらに、3日程前から血圧が100を切り心臓が弱っていると言われました。また、物忘れが激しく脳血管性痴呆かも知れません。
 このような状態でどのように治療していけば良いのでしょうか。
 脳動脈瘤の手術の前に主治医が「これまで失敗したことはありません」と言ったてまえ、後ろめたい気持ちがあるのか、このようになった経緯、今後の治療方針など説明してくれません。関西(兵庫・大阪)で良い病院を教えてください。
 どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご心配ですね。
未破裂の動脈瘤の手術ですが、手術前に手術の目的と危険性について充分説明は受けられたのでしょうか。一般的には動脈瘤の手術後に合併症が起きる可能性について、充分話すはずなんですが。手術の危険が全くないと説明されて手術を受けられたなら病院側に相当の責任があります。しかし、説明を受け同意の上なら病院に責任を問えない可能性があります。それにしても主治医は充分説明する義務がありますから何回でも面談の希望を伝えることです。
現在の手術基準では未破裂の場合70歳までということになっていますが13ミリというのは放置しておくとくも膜下出血を生じる危険がかなり高いので年齢のことを考慮しても手術をすること自体は非難されないと思います。
もともと血圧が低いかたなら100を切っていても心臓が弱っているということにはなりません。痴呆については作業療法士に評価してもらわないとなんとも言えません。
治療としてはリハビリテーションしかありません。
病院の対応が不誠実なら充分話し合いをしたうえできちんとリハビリをしてくれるところを探す必要があります。脳神経外科のある病院ならソーシャルワーカーもいると思いますのでそういう方にも相談してください。

ご心配ですね。
未破裂の動脈瘤の手術ですが、手術前に手術の目的と危険性について充分説明は受けられたのでしょうか。一般的には動脈瘤の手術後に合併症が起きる可能性について、充分話すはずなんですが。手術の危険が全くないと説明されて手術を受けられたなら病院側に相当の責任があります。しかし、説明を受け同意の上なら病院に責任を問えない可能性があります。それにしても主治医は充分説明する義務がありますから何回でも面談の希望を伝えることです。
現在の手術基準では未破裂の場合70歳までという...続きを読む

Q盲腸が破裂しており、飲まず喰わずの生活を余儀なくしています

父親が検査入院の中で盲腸を起こし、手術をして盲腸を切除しました。
盲腸は既に破裂していて、腹部に痛みを感じるようになってから14時間後の手術でした。
盲腸でも、既に破裂してしまっているタイプの場合は飲まず喰わずの生活が数日間続き、
同時に術後の副作用で高熱が数日間続くという旨を聴きました。
また、飲まず喰わずの生活が続くからなのでしょうが、幻覚が見えたり感じたりするようです。
現在、実際にその病状にあるのですが、何日ぐらいで食事が取れ、熱や痛みが引くようになるのでしょうか?
父親は現在57歳ですが、もともと体中に多くの疾患を抱えているので、食事も睡眠もとれず、熱も痛みも引かずに苦しんでいる姿は痛々しくてたまりません。
実際にこのような症状を経験された方や、こういった病状に詳しい方は教えて下さい。

Aベストアンサー

私の息子が5歳の時に、盲腸が破裂して2週間ほど入院しました。
最初熱が出て、風邪かな?くらいにしか思ってなかったのですが、
とにかくぐったりとしていて、腹痛を訴えた時にはもう破裂していました。
小さかったので、かかりつけのお医者さんも、まさか盲腸だとは思わなかったようです。
お腹が痛いとも言わなかったし。

緊急手術後、1週間くらいは点滴のみの生活だったように思います。
それからは、重湯→煮魚と徐々に普通の食事に戻りました。

しばらく食事がとれないのは仕方ないと思いますが、
どれくらいから食事がとれますか?とお医者さんに聞いてみるといいと思います。
痛みに関しては、訴えれば痛み止めなどを処方してくれるのではないでしょうか?

熱がどれくらいかは分かりませんが、腹膜炎による炎症を起こしていると思うので、
しばらくは続くかと思いますが、心配なことがあれば、担当のお医者さんに聞いてみるのが一番だと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報