お世話になります。すでに一度質問をして、ご解答をいただいた部分もあるのですが、実際に未破裂脳動脈瘤の予防手術を受けた方、またそういうご家族、お知り合いをお持ちの方、経験をお話ください。具体的な方法(開頭、コイル)入院期間、予後、後遺症(ごく軽いものでも)その他なんでもよいですので、経験をおきかせ下さい。夫と共に治療で迷っています。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

クリッピング手術を受けて、1年8ヶ月になります。


手術を悩まれておられるようですが、
基本はセカンドオピニオンだと思います。
私の場合も、大手の総合病院を3箇所受診しました。
納得がいくまで、医師とも話しました。
質問にめんどくさがって答えてくれない病院であれば、
他の病院を受診なさった方が良いでしょう。

それと、手術の際の注意点ですが、脳梗塞の可能性(血管内の血液の凝固など)が考えられる、方は、医師とよく相談してください。
検査時、手術時のカテーテルで、血管内の不純物を飛ばしてしまい、脳梗塞をおこす可能性があります。
    • good
    • 50

退院しました。

現在の様子と他の方の手術の状況をお聞きしましたので、少し書きますね(^^)
まず、入院は14日間でした。手術後、翌日から通常食が出ますが、これは食べれない人も多いと聞きました(主人も起き上がるのが痛く起きては食べれない状態でした)食欲も2日位はなく、座薬や痛み止めで抑えるといった感じでした。(熱がある状態)
3日以降は痛いながらも少しずつ起きて食事が出来、その後はトイレにも自力で行ける様になりました(まだ痛い状態は続く)
1週間過ぎた辺りから抜糸もあり、シャワーも解禁になりますので、
とても楽になった様で病棟内はウロウロしてました
それから退院までは、DVDを見たり本を読んだりも苦痛なく出来た様です。ただ退院後現在も、頭痛はあり、薬を飲んだり座薬を使ったりはしています。術後の経過としては、痛みが後遺症として残るといった感じです。術後の写真を見ましたが、当初薄くなっているだろうと言われていた部分ではなく少しズレた場所が薄くなっていた為急遽、その部分にクリップをかけたそうです。これがコイルだった場合はキチンとした場所に詰める事が出来なかったかもしれませんので結果的にはクリッピングでよかったのかな?と思いました。他にも手術中にもし、コイルを突き刺してしまった場合は急遽、開頭手術となりますので間に合わずに重篤な障害が残る可能性もあります。
但し、コイルの利点はやはり、体の負担がない事だと思います
コイル手術された方に話を伺いました所、翌日からガツガツご飯は食べれ、全く違和感や痛みもないそうです。5日で退院していきました。
(造影検査位の体の負担位みたいです)
どちらが良いかはわかりませんが、造影検査を受けられて、どちらの手術も受けれる状態であれば、よく考えてお選びになられるといいですよ~。主人の受けた病院の手術の失敗率(障害の残る率)は0.2%でした。手術を受けられる病院に事前に色々聞かれる事をおすすめします。
    • good
    • 33

現在60歳なら、まだまだ若いじゃないですか~


病院でクリッピング手術受けた数人の方とお話しましたが
皆さん、順調な様でした、重篤な障害が残っておられるかたは、
動脈瘤破裂だとお聞きしました。
もし、これから先手術を受けられるのであれば、
早い方が回復良いと思いますよ
やはり年を老うごとに回復は遅くなりますので・・・
    • good
    • 20
この回答へのお礼

再度ご解答ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありません。ちょっと私自身が夏風邪なのか体調を崩しておりましたので。
そうですね、2,3年のうちには、と考えているようですが。。。大変貴重なご意見ありがとうございました。ご主人様、もうご退院なさったかも知れませんね。お元気にお過ごしになりますように。

お礼日時:2006/07/14 09:48

家の主人の年齢は49歳


動脈瘤がみつかって2ヶ月で手術に至りました
大きさは6mm~7mm位でしたが
場所的に破裂すれば呼吸中枢の真上なので、即死だと言われました
年を老うごとに回復も遅くなると思い手術を受ける事にしました
明日で術後1週間になりますが、
食事は完食出来ていますし、病棟内は歩いて動けてます
まだ、頭が痛かったりはある様ですが まだ1週間ですので
こんなもんかな?と思います
明日術後1週間目の検査があります
ご連絡先とかわかればメール出来るんですけどね(笑)
    • good
    • 17
この回答へのお礼

早速のご解答、ありがとうございます。そうですか、まだお若いですね。どんどんお元気になっているようですし、手術を決断されて本当に良かったですね。一日も早いご全快をお祈りいたします。
当方は夫は60歳です。手術をして、もし手先が思うように動かなくなったりすると好きなことが出来なくなると言い、なるべくしたくないようです。そうですね。ここにアドレスを載せるわけにもいかないでしょうし。
ありがとうございました。もし、差し支えなく、一般的な注意などまたありましたら、お書きいただければ有難く存じます。

お礼日時:2006/07/05 20:33

主人が、3日前にネッククリッピングの手術を受けました(開頭)。


場所がとても稀な場所で、しかも細い血管(通常は細い血管に動脈瘤が出来る事は殆どない)カテーテルの太さよりも、その場所へ辿りつく血管の方が細かった為にクリッピングになりました。
術後に見せてもらった動脈瘤の写真は、素人の私が見ても、
いつ破れるかわからない位、薄くなっていました。
術後のICUで、破裂して植物人間状態の方を見た時に、不謹慎ですが、手術してよかったなと思いました
まだ術後3日で本人は頭痛もあり、まだ辛そうですが、昨日よりも、今日の方が元気になっているのがわかります。

この回答への補足

ご解答ありがとうございます。手術ご成功とのこと、おめでとうございます。最近は開頭かコイルかお医者さまが相談なさる場合も多いようですね。ちなみに我が家は先日風邪のためか頭痛がするというので1年半ぶりに再検査に行きました。MRIは変化なし、でした。ひと安心しております。詳しくわかるCTアンジオという検査を受けたらどうかと勧められまして、検討中です。5年はまたないほうが良い、といわれていますが、ご主人様は発覚後どのくらいで手術をなさったのでしょうか?また大きさはどのくらいでしたか?(うちは5ミリ、でも今回の先生は7ミリじゃないの、というお話。ただし変化はなし)何歳くらいの方ですか?差し支えなければお教え下さい。

補足日時:2006/07/05 09:44
    • good
    • 14

質問から1年が経過していますが、現在も経過観察中でしょうか?


私は42才の女性です。平成17年の1月27日にコイル塞栓術を受けました。(動脈瘤の場所が奥の方で、開頭手術は難しいとの事でした。)前の年に、脳ドックを受けて、9ミリの動脈瘤が見つかりました。 入院期間は10日間で、後遺症はまったくありません。入院中も「どこがわるいの」と聞かれるくらい元気でした。

現在は、2ヶ月に1回の通院で、経過を見ています。半年後に脳血管撮影をし、今度2回目のMR検査を行います。
noelleさんの気持ちはよくわかります。私も動脈瘤が見つかったときは、動転し、この世の終わりを感じました。ネットであれこれ調べているうちに、恐ろしい病気であるが、破裂しない確立が高く、手術のリスクを考えると、経過を観察した方が良いのではないかとも思いました。でも、私の場合、いつ破裂するかわからない恐怖の方が強く、手術する事を強く希望しました。

とりあえず、手術は成功しましたが、この先コイルが飛び出したり、年月を重ねると、詰めたコイルが血流により減ってくるため、再手術が必要になるかもしれません。(開頭手術の方が完治度は高いです。)
現在は、自覚症状がないので、病気の事は忘れがちですが、血圧の管理だけはしています。
とにかく、結果はどうなるかわかりません。ご主人のしたいようにするのが、一番だと思います。ちなみに、私の主人は、手術を反対しました。当日になっても「今からでもやめられるよ。」というぐらいです。脳血管撮影の検査もいやがるので、今回はMRだけの検査になりました。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。はい、現在も観察中です。血圧の管理だけはしております。主人は手術はしたくないようで、むしろ自分だったらもっと気になるかもしれません。あれ以来検査も受けておりませんが、夏に中国に旅行したいと希望しており、その後に検査を勧めてみるつもりです。(この間コイルを受けた方2名に、お話を直接、間接にうかがいました。いづれも経過は良いようです)たしかに脳血管撮影も危険が伴いますね。
自分勝手ですが、仕事の都合もあり、10日間ほど海外に一人で行って帰ってきたところです。何事もなく過ごせてほっとしております。
どうぞjonmama様もお元気に過ごされますよう、願っております。ご回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/03/11 12:09

こんにちわ。


私の母が昨年10月末に、未破裂脳動脈瘤2つを開頭・クリッピングする手術をおこないました。
母の場合はもう10数年前に脳腫瘍を患っており、無事手術を終えたものの半年に1度は検査をしていましたので、その際に見つかったそうです。
2つとも4ミリを超えていたので、少しでも早めに手術をしましょうということになりました。
脳腫瘍の手術を決めた時からずっとお世話になっている医師ですので、母も信頼しているためか迷うことなく手術を決めたようです。
見つかって1ヶ月も経たないうちに、あっという間にすべては終わりました。

母は脳腫瘍の手術をした際に片目の視力がかなり落ちていますし、糖尿病を患っていることもあってか、入院して数日間は眼科的な検査などいろいろな検査をしたそうです。
問題ないということで手術をし、無事成功してから退院するまでは1週間くらいだったと思います。

現在はとくに問題なく元気に暮らしています。
退院直後は耳が遠くなったみたいだとか平衡感覚が鈍くなったなどと言っていました。
電話の音に気づかなかったり、電話で話す声が小さいと言ってみたり、真っ直ぐ歩いているはずが斜めに進んでいたりとかだそうです。
ただ、現在はそういったことは全くないそうです。
手術時に4ミリに満たない小さいものが1つ見つかったそうで、半年に1度、検査をして様子を見ることになりました。

術後の経過検査をしていて先月、水がたまったとかで再度水を抜く手術が必要かどうかということがありましたが、1週間後の検査で前回の75%減ということでさらに2週間おき、再度の検査ではほとんどみられなくなったそうです。
実は母が手術した前後にも同じ手術を受けた方が数人いらっしゃって、皆さんにも同じようなことがあったらしく、医師は「自分の技術が鈍ったのかと相当落ち込んだ。みんな良くなってくれて本当によかった」と放しているそうです。

母の場合はある事情があり、絶対に手術をして元気になってやるのだという気持ちが強かったです。
そして信頼している医師がいましたので、迷いがなかったのかもしれません。
ですが、やはりそれなりのリスクがなくもない手術ですから、納得いくまで医師とお話されるとよいかと思います。

私は母の元から離れて暮らしているため、実際に詳しい話を医師から聞いたわけではなく、電話にて母から聞いた話になります。
いろいろと心配や不安でいっぱいかと思いますが、手術をするのかそれともせずに経過を見守るのか、どちらを選ぶにしても、ご主人にとっても奥様にとっても、良い方向に向かうと良いですね。

この回答への補足

お答えの方、ありがとうございます。その後、待っていましたが、他にはご回答がないようですね。
raphy00ky様、もしよければ、どちらで手術をなさったのか、お教えいただけませんでしょうか。関東地方でしょうか。こちらのサイトでは書きこめないのでしょうかしら。。。

補足日時:2005/04/11 09:00
    • good
    • 14
この回答へのお礼

さっそくの書きこみ、ありがとうございます。
お母様は少なくも二回は手術をなさったのですね。お元気とのこと、お悦び申し上げます。

もちろん、その人により、症状などはすべて異なるのですが、お元気とのことで心強く感じる気がいたします。

本人の回復への強い意思と、よいお医者様にめぐり会うことが重要のようですね。まだ時間があると思いますので、じっくりいろいろな可能性を考えていきたいと思っています。貴重なお話、ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/09 00:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 未破裂脳動脈瘤<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    未破裂脳動脈瘤とはどんな病気か  脳ドックなどでMRA(磁気共鳴(じききょうめい)血管撮影)を行った時に発見される病気です。自覚症状はまったくなく、診察をしても異常がないのが普通です。なかには眼の動きが悪くなって調べたら、未破裂脳動脈瘤であったという場合もあります。小さい脳動脈瘤を含めると、100人に2〜3人はいるといわれています。 原因は何か  脳の動脈の一部が内側からの圧力に耐えかねて、こぶのよ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳カテーテル検査 ビビッてマス

先日、数日にわたり頭痛が止まらず脳神経外科を始めて受信しました。
先生は、何も悪いものはないと思いますがMRIを撮ってみましょうということで、これも初めてやりました。

すると、あらまービックリ「未破裂脳動脈瘤」見つかってしまいました。
先生はその場で、すぐに近くの大学病院に連絡をとくれて、救急で検査の依頼をしてくれました。
結果は造影剤を使用したCTと髄液の検査で異常なしとのことで、とりあえず大丈夫のお墨付きをいただき、
家に帰ることができましたが、近々にその大学病院の外来を受診し、
脳カテーテルで検査をしましょうとの事。

これは、私にとって衝撃的な出来事で、正直色々な意味で「ビビッて」います。
まず、カテーテル検査の申込をすることになると思うのですが、危険な検査ではないのでしょうか、また「そのときに医師に確認したほうが良いこと」など是非教えてください。

それと、この検査の経験者かたどうでした? つらくありませんでした?
痛くはないの? これも教えていただけませんでしょうか。
私は、血にとっても弱く、採血の注射も見れません。

ちなみに、私は40歳中盤の男で、私の父は今の私の年に近い年齢で、くも膜下でなくっています。
また、瘤の大きさは2.7ミリほどで深部にあるとの事です。

ビビリーで申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いします。

あー恐い。

先日、数日にわたり頭痛が止まらず脳神経外科を始めて受信しました。
先生は、何も悪いものはないと思いますがMRIを撮ってみましょうということで、これも初めてやりました。

すると、あらまービックリ「未破裂脳動脈瘤」見つかってしまいました。
先生はその場で、すぐに近くの大学病院に連絡をとくれて、救急で検査の依頼をしてくれました。
結果は造影剤を使用したCTと髄液の検査で異常なしとのことで、とりあえず大丈夫のお墨付きをいただき、
家に帰ることができましたが、近々にその大学病院の...続きを読む

Aベストアンサー

 未破裂脳動脈瘤が見つかり、しかも脳血管撮影が必要と言われさぞかし不安なことと思います。確かにカテーテル検査はCTやMRIなどの検査と異なり、血管の中にカテーテルを挿入して操作するため若干のリスクを伴います。しかしその目的や方法、危険性については、検査の前に予め担当医から説明があると思いますので、それを良く聞かれるのが良いでしょう。

 一般的な話としてこの検査で起こりうる合併症として挙げられるのは、
1)カテーテル操作に伴い血の塊などの塞栓物が脳の血管を詰まらせることによって起こる脳梗塞(←これが最も怖い合併症)
2)造影剤アレルギー(軽いものであれば一時的に気持ちが悪くなったり蕁麻疹が出たり、程度。重篤なものであればアナフィラキシーショックと言って血圧低下や呼吸困難など)。
3)カテーテル挿入部に使用する局所麻酔薬によるアレルギー。
4)検査終了後のカテーテル挿入部の内出血(動脈に針を刺すので、きちんとした止血が必要です)。
5)検査終了後の下肢の深部静脈血栓症(主に鼡径部からカテーテルを挿入した場合)。
などです。これらを全て含めた脳血管撮影検査の合併症の発生率は「0.7%程度」と報告されています。

○検査に伴う痛みについて
 基本的には検査中痛みはありません。カテーテル挿入部には局所麻酔薬の注射をしますが、最初その針を刺す時に痛みがあるのみです。
 造影剤を流す時には、顔が熱くなるような感じがあります。
 検査後は特に鼡径部からカテーテルを挿入した場合は6時間程度(これは病院によって異なります)、安静に横になっていなくてはいけませんが、検査自体よりもこちらの方が辛いという患者さんも結構いらっしゃいます。

 検査・治療がスムーズに進むと良いですね。

※No.1の方の回答にあるMD-CTでなくなんでアンギオなのか?という疑問について

 cross-flowを見るためです。動脈瘤の治療の際には一時的に血管を遮断したり、或いは場合によっては親血管自体を詰めてしまわなければいけないことがあります。これは3D-CTAでは評価できません。
 また、今回は関係ありませんが、CTAでは血流の遅延などの時間的な評価もできませんので、やはり現在のところ脳血管撮影の完全な代わりにはなり得ていないのが実際です(勿論以前に比べると脳血管撮影の件数は減っていますけどね)。

 未破裂脳動脈瘤が見つかり、しかも脳血管撮影が必要と言われさぞかし不安なことと思います。確かにカテーテル検査はCTやMRIなどの検査と異なり、血管の中にカテーテルを挿入して操作するため若干のリスクを伴います。しかしその目的や方法、危険性については、検査の前に予め担当医から説明があると思いますので、それを良く聞かれるのが良いでしょう。

 一般的な話としてこの検査で起こりうる合併症として挙げられるのは、
1)カテーテル操作に伴い血の塊などの塞栓物が脳の血管を詰まらせることによって...続きを読む

Q脳動脈瘤クリップ術後のクリップのことを教えてください。

今年の始めに開頭手術により脳動脈瘤クリップ術を受けました。

手術は成功し四肢の麻痺もなく2ヶ月ぐらいは何もなかったのですが、その後物忘れがひどいというものではなく、記憶障害に当てはまる症状が続いています。

熱が続いた時期もありましたが、それは数ヶ月で治りました。

そこで本題の質問内容ですが、クリップは小さい物とは言えない大きさなのです。

脳腫瘍や動脈瘤で神経を圧迫することはよく知られていますが、この「クリップ」でも神経を圧迫されることがあるのでしょうか?

普通のCTは通院のたびに撮ってもらっていますがヘリカムCTではないのでクリップ周辺がぼやけてうつりません。MRIも同様です。

医師に聞いても記憶障害の原因はわからないと言われ、どうしようもありません。

そこでふと思ったのがクリップでのことなのです。

記憶障害の状態は日にちや曜日がわからない、知らない場所は覚えられない、同じ事を何度聞いても覚えられないし子供の行事もあるのでカレンダーやメモを必ず見る場所に置いていても見過ごしてしまったり紛失したりと結構大変な状態ですが高次脳機能障害の状態ではありません。

前頭葉と側頭葉の合間を脳幹近くまで進んだところ(右目の内側の奥)あたりにクリップが入っています。


この場では断言していただけない事は承知しておりますので、クリップが神経を圧迫させる可能性が有るか無いかだけでも教えていただけたら幸いです。

何でも良いのでご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

宜しくお願いいたします。

今年の始めに開頭手術により脳動脈瘤クリップ術を受けました。

手術は成功し四肢の麻痺もなく2ヶ月ぐらいは何もなかったのですが、その後物忘れがひどいというものではなく、記憶障害に当てはまる症状が続いています。

熱が続いた時期もありましたが、それは数ヶ月で治りました。

そこで本題の質問内容ですが、クリップは小さい物とは言えない大きさなのです。

脳腫瘍や動脈瘤で神経を圧迫することはよく知られていますが、この「クリップ」でも神経を圧迫されることがあるのでしょうか?

普通のC...続きを読む

Aベストアンサー

 クリップが神経を圧迫することは確かに稀にありますが、その結果として記憶障害が出現するということは通常はありえません。

 クリップが視神経(眼を見るための神経)や動眼神経(眼球を動かすための神経)などの脳神経に当たっていて、術後に眼が見にくくなったり、眼球の動きが悪くなったりということは動脈瘤の場所によっては無いわけではないのですが、今回のような症状は考えにくいと思います。

 今回手術をされたきっかけが、脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血であるならば、出血によって脳血流が影響を受けてご質問のような症状が続くことはありうるとは思います。

 質問者様の手術所見、術後のCT所見などを拝見させていただいたわけではありませんので、それ以上のことはちょっと判断は困難です。主治医の先生とよく話してみてください。

 ただ、現在の状況はクリップによる脳の圧迫によるものでは少なくともないと思いますのでその点はご安心を。

 

 

Q開頭手術後、傷の周りが張ってます。

開頭手術後(脳腫瘍)、傷の周りが張ってます。
理由を教えてください。どの位続くのですか?
また、よい洗髪方法を教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私と全く同じ症状なので驚きました。

私は動脈瘤でした。先月の末に手術をし、先週やっと退院しました。

医師に確認したところ、個人差が激しく数日で治る方や数ヶ月から1年ほどかかる方もいらっしゃるようです。そして部分的ではあるらしいですがずっと麻痺したままの場合もあるそうです。そうはなりたくないので方法は?とも聞きましたが特にないそうです。

そしてシャンプーですが、爪をたてないのは勿論で、傷口はサッと流す程度。傷口の周り、特に麻痺している部分はマッサージするように丁寧に洗うと刺激にもなると教わりました。

お互いに早くおさまるといいですね。

Qカテーテル検査手術で脳梗塞になってしまいました。

田舎に住まう私の父の事について教えてください。
先日、糖尿病を煩う父が脚のしびれから動かなくなり、母などの付き添いのもと脚のカテーテル手術をしました。私は残念ながら付き添う事はできませんでしたが、結果は成功との事でした。

後日、今度はカテーテル検査とゆう事で腕からのカテーテル手術をしたのですが、そのに晩熱を発したようでしたが原因は究明されず、2日後に脳梗塞になったと診断がなされました。
手術の際に血栓が脳内に飛び(そのような説明を受けたようです。)脳梗塞を引き起こしたと。
検査手術なので、万が一の確率ですが心配はありませんとゆような説明がなされて手術同意書にサインをしたようですが、最悪の結果となってしまい、かわいそうで納得がゆきません。
糖尿病の検査手術を受けて脳梗塞になってしまった事に対して医療ミスがあったのではないか?また、脳梗塞を発症した可能性があったにもかかわらず2日も診断が遅れた事で脳梗塞になってしまったのではないか?と疑わずにはおれません。
難しい問題ですがこのような手術に問題がなかったのか?
可能性についてどうか教えてください。

宜しくお願いいたします。

田舎に住まう私の父の事について教えてください。
先日、糖尿病を煩う父が脚のしびれから動かなくなり、母などの付き添いのもと脚のカテーテル手術をしました。私は残念ながら付き添う事はできませんでしたが、結果は成功との事でした。

後日、今度はカテーテル検査とゆう事で腕からのカテーテル手術をしたのですが、そのに晩熱を発したようでしたが原因は究明されず、2日後に脳梗塞になったと診断がなされました。
手術の際に血栓が脳内に飛び(そのような説明を受けたようです。)脳梗塞を引き起こしたと。...続きを読む

Aベストアンサー

カテーテル検査では一定の確率で末梢に血栓を飛ばし、詰まることがあります。#4にもあるように、頻度からいえば、足に詰まることが多く、最悪の場合では下肢の切断となるでしょう。
太ももの付け根からカテーテルを入れることが多いですが、その足の動脈が詰まっているとのことなので、腕から行うというのは仕方がない判断であったと思います。心臓カテーテル検査などでは腕から行うことが多いですから、技術的には確立されたものです。腕の動脈からカテーテルを入れて足に達するには、脳へ行く動脈のそばを通るので、脳梗塞が起こる頻度は高くなります。糖尿病で動脈硬化が進行し、足の動脈が詰まるくらいの状態であれば、脳に行く動脈も硬化が強いことは予想され、脳梗塞の危険性は高いでしょう。

>医療ミスがあったのではないか?
上記のように起こりえる合併症です。ミスがなくても一定確率で発症します。

>2日も診断が遅れた事で脳梗塞になってしまったのではないか?
これは関係ないと思います。検査後に熱が出ることはたまにあります。麻痺などの脳梗塞の症状が出ていて見落とされたのでなければ、診断が遅れたことにはならないと思います。

>手術は担当医の監修のもと研修医がおこなった…そのような説明は事前にあるべきなのでしょうか?
病院が研修指定病院などであれば、その必要はないと思います。研修医単独で行うのであれば大いに問題で、絶対的に同意書が必要ですが(同意書があっても問題ですが)、指導医の管理下であれば問題ありません。研修医の名前を教えるかどうかですが、責任の所在が指導医にあるというのであれば、教えなくても問題ないと考えます。研修医が故意に脳梗塞を起こそうとしたのではないのですから。

説明が不十分であった点には過失があると思います。十分説明がなされるべきだったと思います。ですが、カテーテル治療以外に有効な選択可能な方法があったかどうかは疑問です。

以下は私の個人的な意見であり、疑問です。質問者さんを批判する内容かもしれません。
まず事前に説明を受けたお母様が表に出て交渉すべきです。質問者さんが出ていくのはマナーに反していると思います。質問者さんが最悪の事態を感情的に受け入れられないのは分かりますが、問題が起きてから行動するのではなく、起きる前からきちんと説明を受け、現場の主治医や担当医と話をするべきだったのではないですか?なぜ事前の説明を受けずに、起こった結果だけで納得できないと言うのでしょうか?説明を受けたお母様も同じように思っておられるのでしょうか?

カテーテル検査では一定の確率で末梢に血栓を飛ばし、詰まることがあります。#4にもあるように、頻度からいえば、足に詰まることが多く、最悪の場合では下肢の切断となるでしょう。
太ももの付け根からカテーテルを入れることが多いですが、その足の動脈が詰まっているとのことなので、腕から行うというのは仕方がない判断であったと思います。心臓カテーテル検査などでは腕から行うことが多いですから、技術的には確立されたものです。腕の動脈からカテーテルを入れて足に達するには、脳へ行く動脈のそばを通る...続きを読む

Q開頭手術後の毛染めについて

動脈瘤の治療で開頭手術をしました。もう少しで
3ヶ月経つので、白髪染めをしたいのですが、
傷口には問題はないでしょうか?
何か注意する点などありますか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も先日同じ手術をしました。

皮膚が化膿し、中まで化膿してしまう危険性があるので半年以上経ってから毛染めするように言われましたよ。

Q動脈瘤があると生命保険に入れない?

先日MRIで脳動脈瘤があるかもしれないと言われ、
今週さらに大きな病院で診察を受けることになっています。
医者によれば「もし動脈瘤だったとしても手術するかどうか迷うぐらい小さいし、手術すれば破裂の可能性はない」と言われています。
動脈瘤が発見された場合、たとえ治療が完了した後でも今後保険に入ることは不可能でしょうか?
(ちゃんと告知義務は守ろうと思います)
すでに死亡保障の保険には入っているのですが、医療保障に不安があるので追加しようとした矢先だったので・・・
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは

無条件で入れるのは、普通、完治してから、5年経過後。

となって、いますが、病気の種類によっては、だいぶ違うようです。

完治したら、1度申し込んでみたら、いいと思います。

Q脳動脈瘤の発見後の生活

彼氏の話ですが、病院の検査で脳動脈瘤が見つかり
来週詳しい検査の為、入院する事になりました。
大きさは6-7mm・頭痛や吐き気・不眠などが続き体調は悪そうなのですが…
入院して検査してから考えましょうとの事で、その間の生活に関しては何も言われませんでした。
肉体労働ですが仕事に行ってもよいのか?
タバコはすいませんがビール350mlを2缶程、毎日飲みます。飲んでもよいのか?
少し体調が良ければ性行為を求めてきますがしてもよいのか?
ネットで検索してみましたがなかなか見つかりません。
その他、日常生活で注意する事や他にもアドバイスなどがあれば宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まずはご病気が見つかりさぞかしご心労がつのっていらっしゃることとお察し致します。
さて、脳動脈瘤がみつかり、なおまた頭痛吐気があるとのことですが、出血(=破裂)はしていないのでしょうか?

大きさから考えると治療の適応がありそうですね。詳しい検査とは血管撮影のことでしょうか。

未破裂と仮定した場合、日常生活で破裂の予防のために大事なことは禁煙と、血圧の管理です。タバコはお吸いにならないとのことですので、あとは高血圧がなければ特に心配することは無いと思います。性生活に関しては明らかな根拠がないものの、最中に破裂したという症例が無いわけではありません。自己責任で行うことでしょう。

Q脳の造影剤検査について

38歳の男性です。MRI,CTA検査により「右中大脳動脈狭窄」と診断され、造影剤検査(カテーテル検査)、脳血流検査等を受けたほうがいいでしょうと医師からいわれました。
今のところ特に自覚症状はなく、定期検診でたまたま見つかりました。
造影剤検査は1泊2日の検査になるといわれましたが、いい年をして恐縮ですが、不安です。この検査というのは、痛いのでしょうか?(部分麻酔をするといわれましたが・・)あと、危険性とかはないのでしょうか?
この2つの検査について、専門家の方、検査の経験者の方、ご教示ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 「元」専門家です。
 検査の詳細は、pur さんが詳しく書かれていますのでこれ以上追加のコメントはありませんが、一番の問題点は「脳血流検査等を受けたほうがいいでしょうと医師からいわれました」の部分なんだと思います。

 脳ドックなどを受けると、「無症候性の脳血管狭窄」が見つかることは時折あります。ただ異常はないのに狭窄しているように見える場合もあり、脳血管撮影で確認したら「異常なし」というケースも多々あります。
 さて問題は、診断確定後の話です。頸部の太い動脈では、その予防治療の意義がほほ確立していますが、中大脳動脈に関しては、私が知る限りあまりデータがありません=但し、ここ2~3年の知識は最新情報から遠のいているため、もしかするとごく最近その意義が確立した(EBMが確認された)のかもしれません。
 検査を受ける前に担当医の先生に聞くのはちょっと気が引けるかもしれませんが「右中大脳動脈狭窄ということが確認されたとして、治療法はどうなりますか?」、「予防的手術の長期治療成績はどのようになっていますか?」と聞いて自分で検査後の治療の現状を勉強してから検査を受けても良いように感じます。

 「元」専門家です。
 検査の詳細は、pur さんが詳しく書かれていますのでこれ以上追加のコメントはありませんが、一番の問題点は「脳血流検査等を受けたほうがいいでしょうと医師からいわれました」の部分なんだと思います。

 脳ドックなどを受けると、「無症候性の脳血管狭窄」が見つかることは時折あります。ただ異常はないのに狭窄しているように見える場合もあり、脳血管撮影で確認したら「異常なし」というケースも多々あります。
 さて問題は、診断確定後の話です。頸部の太い動脈では、その予防...続きを読む

Q手術を受けたときに、先生にお礼(金銭)するものですか?

私が先日手術した病院では、手術・治療費以外に謝礼等は一切受け取らないということだったので、お礼は渡さなかったのですが、普通はお礼(金銭)をするものなのでしょうか?実際にお礼等をした方はいくらくらい渡しましたか?

Aベストアンサー

私は眼科医です。
患者さんからたまに謝礼をいただくことがあります。
もちろん拒否はしますが、是非にといわれた場合お顔をたてる意味もこめて感謝の言葉を述べ、深々と頭を下げています。
ただ、もらっていないからといって、手術が雑になったり、結果が思わしくなくなるといったものではありませんので、原則必要ありません。
ちなみに金額もとくには関係ありません。ただ一般的にすごく有名な先生に特別していただく場合は、することもあるでしょうね。私の祖母が癌の治療をしていただくときはたしかに10万円ほど、お忙しいのに無理にお願いしてすいません。という意味でお渡ししました。
医師として一番うれしいのは自分を信頼して、己の肉体を預けていただける信頼を勝ち得て、それに答えることです。私はお金をもらおうともらうまいと常に全力で手術をしています。
私は白内障、網膜剥離、糖尿病、緑内障などを年間700件ほど手術していますがmokopuの言うように、患者さんをもの扱いして手術をしたことはただの1度たりてありません。そのようなことを書くmokopuさんは、もし外科医ならもう手術しないほうがいいです。あなたのような人に切られる患者さんは不幸です。

私は眼科医です。
患者さんからたまに謝礼をいただくことがあります。
もちろん拒否はしますが、是非にといわれた場合お顔をたてる意味もこめて感謝の言葉を述べ、深々と頭を下げています。
ただ、もらっていないからといって、手術が雑になったり、結果が思わしくなくなるといったものではありませんので、原則必要ありません。
ちなみに金額もとくには関係ありません。ただ一般的にすごく有名な先生に特別していただく場合は、することもあるでしょうね。私の祖母が癌の治療をしていただくときはたしかに10...続きを読む

Q脳動脈瘤と運動

脳ドックで脳動脈瘤(5ミリ)がみつかりました。
しばらく経過観察しようと思います。
塩分制限し血圧管理するつもりです。
適度な運動も必要と聞きましたので、ジムに通っています。
エアロバイク30分と筋トレ3種目程度で軽く汗をかく程度は
どうでしょうか?
実際のところは誰もわからない事なので回答はしにくいと思いますが
どんな事でもけっこうですので教えて下さい。

Aベストアンサー

>エアロバイク30分と筋トレ3種目程度で軽く汗をかく程度

なんですか!?私にはものすごく汗をかく程度に思えましたけど基礎体力の違いがありますよね。

筋トレは基本的に力が入ることが多いと思いますけどもどうでしょうか?力を入れると通常血圧ではなく瞬間血圧が上がるので破裂しやすくなりますよ。

血管壁の検査もされましたか?様子をみてということなので緊急ではないようですが、5mmというところが微妙で破裂するとされる大きさが5mm以上だそうです。

私は家族暦もあり両親高血圧なので手術を受けました。破裂する確立は年間に1~2%。10年では10~20%、当たり前ですが30年後には30~60%という脅威な数字になります。

年齢と体力も考慮され、信頼できる医師を選ばれることをお勧めいたします。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/jitsuryoku/20050602ik07.htm
読売新聞のサイトで「脳の血管内治療 大切なのは医師選び」というページです。ご参考までに・・・


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報